« 090527音本鍛 | トップページ | 090528音本鍛 »

2009年5月28日 (木)

シンドウさんの2ndアルバムを聴いて

シンドウアツコさんのニューアルバムを、一緒に暮らし始めた母と聴いた。どれほどシンドウさんが食いしん坊で素敵な人かを説明しながら。お世辞は言うつもりは一切ない。ほんとうに大和撫子と思ってる。僕はこのシンドウ夫妻の存在の仕方の勝手なファンです。
待っておられる方、ほんとうに申し訳ない。演奏者と言うことで1枚は先にいただいてしまったのだ。これも出版モノの常、ご了承願いたい。

母と聞けてよかったと思う。それは出来上がって嬉しい部分もあるけど、一人で対峙してしまうとつらくなるから。「自分の音楽(それだけかよ?^_^;;)センスのなさ」にね。

茹蛸とりおでのプレイは、音楽することの根本を見なおさせてくれる。音楽は基本はメロディ。コード進行という考え方もあるけど、これは各声部のメロディの動きをタテに切って、サウンドの曲がり角を簡略化したモノに過ぎないのではと思ってる。単にコードを繋げたって音楽じゃない。そこを縫うように紡いでいくメロディこそが大切。シンドウさん・岩橋さん・ウォルフィーさんのプレイを聴いていると、メロディの織りなしが本当に素敵だ。僕はギターというハーモニーとメロディも弾けるすばらしい楽器を弾いていながら、単に打楽器としてしか弾いてないのではと感じる。ま、リズムにはアマチュアなりのセンス程度はあるかな。メロディで音楽することの大切さを、茹蛸とりおでプレイする中で学ばせてもらえた。先日の大森での「ミラクル」はそれは意識したつもり。これからも意識し続けて生きたい。

このアルバムでまずこの音楽を、シンドウアツコの歌声(これは本当に希有な天才)をまっすぐ感じて欲しい。で、もう一つ。シンドウさん・岩橋さん・ウォルフィーさんのメロディに対するメロディのアプローチ、その織りなしをぜひ味わって欲しい。

あ、でもね、センスがないこと、自分に足りないモノに、この数年がんばらしてもらったおかげで再認識はしたけど、諦めたわけじゃないよ(^^)。アマチュアなんだし、人前で弾かせていただく場所のTPOさえ考えていけば、必要以上に他人様が迷惑するわけでもない。一生考え続ければいいんだもん。僕はそうすることで素敵な「芸能の土」になれます(^^)。

|

« 090527音本鍛 | トップページ | 090528音本鍛 »

コメント

このアルバム、色々、本当に色々と思うことはあるものの、しつこく残る後味は、「シンドウさんの歌(声)」かしら・・・今の私の感想としては。録音の時期の関係から、あるいは、「録音」というシチュエーションから、私たちが普段(って、贅沢だぁ~)聴いている感じと微妙に異なる部分が有るかも知れませんが、もしそうだとしても、芯・真はしっかり伝わってきます。

本当に多くの人に聴いて欲しいです~アルバムという形でこの世に生まれた以上、聴かれるべき「使命」を背負っている内容だと、一音楽ファンとして思う次第です。。。

投稿: 岩橋信之 | 2009年5月29日 (金) 00時25分

基本がメロディーっていうのは大賛成だなぁ。
よく、三要素はリズム・メロディー・ハーモニーっていうけど、リズムとハーモニーのインターセクション(気取っているワケじゃないけど、相応しい日本語が見つからなんだ(ーー;))がメロディーだと思うよ。
ヘビメタの解説で「メロディアスなナンバー」なんて書いてあるのを見ると、頭悪ぃ~って思うね。(^_^;)

アルバムも聴きたいけど、またライブも聴きたいね。
音楽の基本はライブ! (^_^)v

投稿: JIRO@あざみ会♡ | 2009年5月29日 (金) 00時56分

>岩橋さん
昨日MP3プレイヤーでじっくり聞いた。ラジカセじゃ細部の織りなしが聞こえないから。ほんといいね。
で、僕なりに思うところすぐに携帯でシンドウさんにメールしたら。「まるっきり僕と感想が逆」でしたぁ(笑)。いやぁ、シンドウさん、苦労するわ(^^;;)。でもほんとうに彼女、口では謙遜をよくするけど、シンにブレがないね。頑固だわぁ。そのメールにも書いたんだけど、アルバム全体から伝わるストーリーがほんとうに素敵。「花車」はまた僕のフェイバリットに加わりましたね。あとウォルフィーさんのアレンジもいいよなぁ。「横顔」なんかもほんと素敵だもの。

>「シンドウさんの歌(声)」
あの保土ヶ谷公会堂で岩橋さんに「すごくいいよ」と言われ、一聴した瞬間に打ちのめされた。一声で言葉にならないストーリーが伝わる。それにあの作曲能力。おかげで「バックでギター弾いてみたいと思いました」なんて、シンドウさんへ第一声で言ってしまった。今にして思えばなんて身の程知らずなこと言っちゃったんだろう、と思う。モノが「全・然」違うもの。だからこそいちばん大切なものに気付かせてくれる場所です、茹蛸は。

>私たちが普段(って、贅沢だぁ~)聴いている
いやはやまったくいちばんの贅沢者は、僕等だね(^^)。
こんな近くで真剣に聞けるんだから。

>聴かれるべき「使命」を背負っている内容
その通り! インディーズ系の置いてくれる場所、たくさんの人に手にとってもらえる場所にちゃんと置きたいものだよ。

>JIROさん
最近、僕がアメリカンカントリーなどにハマッてるのも、ほんと力まずシンプルに「歌」「メロディ」が存在するからなんだよ。最近のカントリーはポップだし音楽の構造としても必要範囲内で凝ってるし。メタルもいいもんはやはりメロディアスだよね。ツーバスドコドコで疾走するだけじゃなくてさ。

>アルバムも聴きたいけど、
発売開始の31日、来られないんだっけ? 戸田公園まで。JIROさんならチャリですぐだろう! って、委員長としての仕事があるのかな? また立川? 僕は仕事と家庭と天候が許すようなら、あなたと同じくヘンタイにもチャリで行こうと思ってます。
10枚ぐらい自分で買って皆にプレゼントしたいくらいだけど、懐にそんな余裕ないや。ぜひ買ってくれ。ほんと「いい」から(^^)。それで思ったところをシンドウさん自身に彼女のBBSなりで伝えてくれ。

>またライブも聴きたいね。
うん。僕もアルバム聴きつつ思った(^^)。

>音楽の基本はライブ! (^_^)v
ははは。僕もムリせずやるよ。仕事・家庭にムリせず、回数はメチャメチャに減らすけど、ちゃんと練ってやります。闇雲に増やしても不完全燃焼の窒素酸化物だけが心にたまるだけだから(^^)。でないと「いい芸能の土」になれません(^^)。

投稿: さかた(Ton) | 2009年5月29日 (金) 06時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンドウさんの2ndアルバムを聴いて:

« 090527音本鍛 | トップページ | 090528音本鍛 »