« ソロギターアレンジ・オ○ニー | トップページ | ぜぇ、ゼェ、税、はぁ…^_^;; »

2009年5月18日 (月)

大人になりきれてない

今日は母の転入手続き(住民票、介護保険、後期高齢者医療証、社会保険)、おまけに運べるだけの荷物搬入もした。立川で16年間六畳一間に住んできた母、足の踏み場もないほど荷物があるので、荷造りすら出来ない。だから少しずつ運んでいる。

いろいろ終わらせて、また母の部屋に帰る車の中。花壇のアレンジをどうするか話したあと、母がルンルンな口調で言った。

母「でもさぁ、やっぱり一軒家って、、いいでしょ
Ton「いんや。掃除する場所は多くて1階・2階と上り下りしながらやらなきゃならないし、草むしりとかも頻繁にしなきゃご近所の迷惑だし。とっても手間がかかるよ。手放しで『いい』とは言えないね」
母「・・・・・・・・」

大人になり切れてねぇな、俺。
システムキッチンの食器洗い機は、熱はたくさん放散するけど僕に本を読む時間を作ってくれる。子供部屋の喧噪から離れて静かな時間が出来たのはすごく嬉しい。日に日にいろいろこの家の構造や工夫に気付き、自分の「住まう道具」に愛が増していく。ただほんとに「一軒家!!」にこだわったつもりや母への親孝行を意識したつもりもない。間取り図を見た瞬間に「母を含めた僕・カミさん・息子ども」の5人の生活が、即座にイメージ出来たに過ぎないんだよね(下手な理屈よりそれがいちばん大事だと思ってるけど)。本当に「縁」。それがたまたま「母が憧れてきた」一軒家だったに過ぎない。76歳のバアさんなんだし、「うん、一軒家って素敵だね」って、夢見る母に答えてやりゃ親孝行なんだろうけど。。。

でも、そんな薄っぺらい親孝行、もういいや。そんなものなら俺、十分にやってきたから。これに関してはマジ自信持ってますので謙遜しません。つまんない親孝行なんかしてて大人になりきれなかった部分も、取り戻そうとしてるのかもしれないっすね。

あと一週間で母がやってくる。

|

« ソロギターアレンジ・オ○ニー | トップページ | ぜぇ、ゼェ、税、はぁ…^_^;; »

コメント

うーん、なんだか私は親不孝の真っ最中ですね(^_^;
Tonさんのブログ記事は私にとって羨ましく、それでいてちょっと現実味が薄い記事だったりするので(すいません、ほんとうに想像できないのですよ…)、羨ましい限りです。

投稿: 柴犬461 | 2009年5月19日 (火) 00時23分

それに雪国だと、雪かき、雪おろしが加わります。
全部管理されてるマンションのほうがいいと思ったこともあります。
でも、やっぱり一軒家っていいよね。

投稿: ちとせ | 2009年5月19日 (火) 09時06分

母親と同居はある意味嫁さんが一番大変です!
嫁さんの母親が同居だと旦那は気楽でしょうね・・・

爺!の所も爺!の母親が同居してマッスル、これからどうなるか???
少しでも長生きして欲しいけど・・・

親が生きている間は、幾つになっても子供は子供かな?

投稿: 奥武蔵爺! | 2009年5月19日 (火) 09時19分

どっちに答えても満足できませんね>一軒家

自分の考えはあって当然、でもキブンを壊すのも…
やたら肯定しとくのがオトナでもないしな~
案外こういうの難しいもんすね。

投稿: JIN | 2009年5月19日 (火) 12時49分

くれぐれもセキュリティにだけは気をつけてくださいね。

ドロボウに入られた私の実感です(泣)。

窓の位置、人目につく&つかない、鍵、など色々、チェックポイントは・・ありますので・・。

投稿: 時代屋だんぞう | 2009年5月19日 (火) 15時59分

あははははっとんちゃんらしい
でもお母さんの気持ち、わかりますねぇ(簡単に言っちゃいけないけど)。
ちゅうでさえ、2Kから、今の家にきたときは、嬉しかったですもん。
ローンはたくさん残ってても、我が家ってね(^O^)
仕事柄、世知辛話、腐る程聞きますけど、家族って素晴らしいです。

関係ないですが、今朝は違うコースを走りました。このブログを思い出して、同じところをぐるぐる回るのって、飽きて、おもしろくないってね。

投稿: お喋りちゅう | 2009年5月19日 (火) 21時22分

う~ん私も実家は一軒家犬も一緒だったころを考えますと
マンションはお花も好きにできない~不満はありますが
すめば都?工夫しながらやっています。
老後は夫婦2人になるかもしれないしコンパクトな面でよかったなんて思います。
でも戸建てだったらおばあちゃんも遠慮せず同居したいっていえたかもしれないです。
すぐ近くにいるとはいえ親孝行してあげられたかなって。

全部がうまくいくことはあえりえないので今のままその時々で
知恵を絞りながら主人の母、私たち、息子・これからの暮らしのデザインを描いていこう思います。
さかたさん同居するまでこれだけはらはらさせて??
今後の展開がまた楽しみなんて言ってはおこられちゃうかしら?

投稿: ねも | 2009年5月19日 (火) 22時05分

>柴犬461さん
ほんと「幸せなくせに、なにブチブチ言ってやがる」な記事ですわ(笑)。自分の親と住むのに、何故か僕の方がナーバス気味になったりしてます(^_^;;;)。自分でも不思議だなぁ。


>ちとせさん
>雪国だと、雪かき、雪おろし
ホントそれやらんと家が潰れますからね(怖っ)

>やっぱり一軒家っていいよね。
落ち着くには落ち着くけど、それはまだ「一軒家だから」ではない感じがする。「ピンと来たこの家だから」ってのが僕には正しい。「女だから」カミさんが好きなんじゃなく、他でもない「奴」だからであって、それと同じ感じです。


>爺!殿
>母親と同居はある意味嫁さんが一番大変です!
まったくその通りです。よく決断してくれたと思います。

>爺!の所も爺!の母親が同居してマッスル、
>少しでも長生きして欲しいけど・・・
人生だけ自転車だけでなく、こんな意味でも先輩ですね。いい背中、感じさせてもらってます。ほんと生活始めてみないとわからんですね。

>親が生きている間は、幾つになっても子供は子供かな?
はい、ただ僕は悪態ついて甘えているだけに過ぎません。でも41になってやっと子供らしく甘えられてるかもとおもってます。


>JINさん
>案外こういうの難しいもんすね。
「他人」だったら絶対こう答えちゃいかんっすよね。でも親しくなってくるとちょっとしたイヤミ、僕はいったり書いたりしてるからなぁ。自信持って自分の趣味楽しんでない人は傷つくだろうな、ってこともこのブログに書いてるし^_^;;;
やはり親なんですよね。だから年甲斐もなくこうして甘えてるだけなんです。就職&自立までは絵に描いたような「イイ子」だったからな、僕。満足な反抗期もなかった。10代の頃、親父に「食わせてやってる」と言われ、「その通りだ」と思って反抗できんかった。
だから、経済的に自立してからは言うこと聞きませんでしたけどね(笑)。医者に止められてるのに、ウチに来て酒飲もうとした親父、「ここは俺の家だ。あなたに喰わせてもらってる訳じゃない。俺の言うこと聞けないなら出ていけ」とタタキ帰したことありますしね。母親に対しても、結果的に「親孝行になってる」って自信があるから、甘ったれて悪態ついてるだけの奴ですわ。


>だんぞうさん
通りに面してどこからも目にだけは付きます(笑)。なにかおかしな細工しようとしてたらすぐわかる。だけどほんとどうなんでしょうね。こういう家のセキュリティ。ただ、何よりも母・僕・カミさん・息子どもの命は守りたいです。


>ちゅうさん
>お母さんの気持ち、わかりますねぇ
うん。僕もわかる。ほんと「夢」なんだよね。だからこそ「Yes」と簡単に言いたくない。僕から言うのもなんだけど、結構理想を夢想してしまう、「ババァのくせに夢見る少女」に、母のこと思ってます。クリスチャンだったのがわざわいして、博愛的にあんな生活ノウハウのない父(バカの一つ覚え的に仕事は一生懸命するが=管理職は決してできない)と一緒になって苦労してる。世話好きな女はみんな苦労するよなぁ。そういう女はそうでないと生きてる充実感もないのかもしれないけど。聖書の教えなんかより(あれは人間が出来ないからこそああ書いてある)現実見ろよ、って言いたくなっちゃうのね。母も戦後のツライ生活現実生きてきたんだもん。夢ぐらい見たいよね。でもこうして言いたいこと言えるんだから、「家族ってすばらしい」よね(^^)。愛一杯(Yesばかりでなく喜怒哀楽全てでぶつかり合う)で生きていきますよ。

>今朝は違うコースを走りました。
発見自体を楽しんでくださいまし(^^)。ランナーズハイいも快楽はあるけど、目に見える物にもほんとおもしろい物たくさんあるよね(^^)。


>ねもさん
「一戸建て」だからこそ同居のイメージもしっかり描けた、っていうことはあります。ポストに放り込まれるマンションの間取り図にピンとくるのなかったですからね。ただ一枚、おもしろいチラシがあって、そこで決めちゃったんですが^_^;;
花壇はカミさんも僕もはっきり悩んでます。ウチのカミさんも結構重荷感が大きいそう。あんまり得意じゃないですし(本読んだり文章書いたり歌歌ったりするのは好きですが)。女とはいえシンドウさんやねもさんのような、植物好きとは全然違いますね。花壇に関しては「夢見る乙女」の母親にまかせちゃおうかと思ってます。それも母は楽しみにしてますしね。実際の植え付けなどの作業は僕がやるんだし(笑)。それまで母親にやらせたら倒れちゃいますから。

>今のままその時々
そう、これ! 僕も大切にしたいと思ってます。
「こうでなくちゃ」でなく、その時その時をみんなで一生懸命考えていく。皆が迷うようなら右か左の決断は僕が下します。その決断が後々間違ってたら謝ります(笑)。それでいいや(笑)。

>今後の展開がまた楽しみ
は~い。楽しみにしていて下さい。「マイホーム」になって僕やカミさんに現れた賃貸時代との意識差も、自分らなりに感じてますし。でもこれ、まだここに書こうとは思いません。住んで1ヶ月程度、まだ新しい家に住んだ熱に浮かされた「恋」の状態です。もうすこし自分らの生活を見つめて(1年ぐらい)から、書こうと思います。

投稿: さかた(Ton) | 2009年5月19日 (火) 23時46分

そういう自己分析できるトコがTonさんのスゴさだと思うなー
フツーはカッときて悪態ついて終わりでしょ。

  …あ、分かっててやってんのはさらに罪が重い?(笑)

投稿: JIN | 2009年5月21日 (木) 21時35分

>JINさん
>分かっててやってんのはさらに罪が重い?(笑)
わははは、するどいねぇ! まったくっす(^^)。
ほんと、ウソつかずに喜怒哀楽そのままでぶつかっていくよ。息子らに教わりましたよ、そういう姿勢。大人だ子供だ言う前に、僕ぁ人間だもんね(^^)。これからも、まずぁ自転車と音楽ぐらいからは、言いたいこと言って楽しみたいね(^^)。

投稿: さかた(Ton) | 2009年5月22日 (金) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人になりきれてない:

« ソロギターアレンジ・オ○ニー | トップページ | ぜぇ、ゼェ、税、はぁ…^_^;; »