« 太田光代『爆笑夫婦問題』 | トップページ | ねぇ、、、大丈夫?^_^;;; »

2009年6月 6日 (土)

Apollo SCM

Img_2079 これ、1960~70年代のアメリカによる月までの有人宇宙飛行「アポロ計画」の宇宙船(支援&司令船=Service&Command Module)の模型。全長10㎝弱。相模原市立博物館で売ってた。今までずっと売ってたのだが中がチャチだったらヤダなと思ってたら完成品がショーウィンドウに出ていて気に入り、即買いしてしまった^_^;;。これ、29ピースの立体パズルでもあります。682円也。よく出来てます。PCの前に置いてほくそ笑んでおります。

この模型、月着陸船(Lunar Module)のもあるんだけどまだ買ってない。博物館でも現在品切れ中。絶版じゃなきゃいいけど(T_T)。。。入荷したらこれも即買いしそうだ^_^;;;

アポロ計画は東西冷戦時代の軍拡競争を背景に持つ(大陸間弾道弾製作技術)、表向きエエカッコシイな産物。だけど、科学者の夢(人類を月に到達させる)として、もうどうしてもどうしても好き(^^)。そうそう、日本の月観測衛星「かぐや」は来週、月面に落下するんだよね。アポロ11号着陸(1969/7/21)からちょうど満40年の時に落下かぁ。何か感慨深いなぁ。

注:「かぐや月面衝突」で起きる地震(月震)計測があるかも、とか、うろ覚えの記憶で書いちゃったけど、アポロでおいてきた月震計は1977年で観測を終了していました。単に月面への衝突閃光の観測があるのみのようです。謹んで訂正いたしますm(_ _)m

|

« 太田光代『爆笑夫婦問題』 | トップページ | ねぇ、、、大丈夫?^_^;;; »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Apollo SCM:

« 太田光代『爆笑夫婦問題』 | トップページ | ねぇ、、、大丈夫?^_^;;; »