« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

090630音本鍛

【朝の体重他データ】
 体重:80.7kg    体脂肪率:22.3%
 内臓脂肪レベル:13.0 筋肉量:59.5kg
 筋肉スコア:2 
 (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 

【音楽】
  「さだまさし/孤独(ソリティア)」
  オリジナルソロギアレンジ版練習  

【字面を眺めた本】
  青木栄一『交通地理学の方法と展開』(読了)

【体力作り】
  腹筋:20
  背筋:30
  腕立て伏せ:20
  斜め懸垂:
  スクワット:30回×3セット

職場に遅刻こそしなかったが完璧寝坊。
回数減らした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あざみ完登、足つき無し

僕が鈍亀登坂にこだわるきっかけ、それは20年くらいまえに読んだ自転車雑誌の老舗『CYCLE SPORTS』(いまもある。当時は『サイクルスポーツ』とカタカナ表記だったような)。ある方が少年の頃の自転車の思い出を書いておられた。中学生ぐらいのその方がお父さんも含む、自転車店の仲間と一緒に、日光のいろは坂を登りに行った話。こんな話だったと思う。

登り始めた時だった。足に自信のある人たちはさぁっと登っていってしまった。当然私もついていこうとした。でも父は私のサドルを掴みこう言った。
「さぁ、いちばんギアを軽くして、ゆっくりゆっくり走っていこう。スピードを出したらつぶれてしまうよ」
ついていきたかったが、私は父の言うとおりにした。中腹ぐらいまで登った頃、先に行った仲間達が休んでいた。そこをゆっくりと、でも止まらずに登っていくと、「ヤバイ」と言った雰囲気で、彼らは自転車に跨り、また走っていった。
でも結局私は、最後まで足を着かずにいろは坂を登り、その時のメンバー全員の中でも真ん中ぐらいでゴール出来てしまったのだった。

20代半ばで、レースにこそ出なかったがガンガン走ってみて、速く走れない自分に何か空しくなってきた時、この話を思い出した。何も自転車を嫌いになるような乗り方なんかしなくていい。この鈍亀走法なら、景色も美味しいものも全て味わえる。自転車は好きなのだ。これだ!と。


前置きが長かったが、、、

27日(土)に富士あざみラインを登ってきた。前回の富士あざみライン登坂は昨年7月下旬。約1年ぶりのあざみだ。別にリベンジなんかしようと思わない。坂は友達。敵じゃないからね(^^)。ただその間、自転車通勤の面白さに出会い、ふとしたきっかけで、この1ヶ月は体力作りをしていた。別にこのあざみ登坂に照準を合わせた訳じゃない。だからその後も身体の発する言葉に耳を傾けながら、いつも通り続けてるしね。

dog_song_jackさんに山中湖畔まで車で連れてきてもらい、籠坂越えてあざみラインの入口へ。トイレに入って自己軽量化^_^、浅間神社に手を合わせ、JIROさんへ11:04に「登坂開始」のメールを送る。登り口の道が意外に混んでいて、渡るのに2分ぐらいかかり登坂を開始したのは11:07ころだった。

Img_2294 最初の3kmちょっと続く10%の直線登坂(写真左)。昨年は3kmちょい手前でボトルを落とし、一回目の足つきをした。その時、結構ハァハァ言ってたのだ。その坂を今回は28×28を中心に28×34も混ぜながらゆっくりと登る。去年と全然違う。まったくハァハァがない。心肺も足も十分に余裕がある。周りを見回すのが楽しい。
そんなこんなで味わいつつ登ってた3kmあたり。後ろから走ってきた車が、僕を抜かさずにジリジリと着いてくる(笑)。ヤァな予感がした^_^;;。ゆっくり僕に並びかけたところに、助手席から罵声が飛んだ(笑)。

「チンタラ走ってんぢゃねぇぞ! コラぁ!!」

「んっ!!」と思って振り返る。ピンクのジャージ着てサングラスかけたオヤジがにこにこ笑ってやがる。運転席にはJIROさん。坂に集中していた僕は、そのオヤジのかけてたサングラスのおかげで一瞬誰だかわからなかった。正直ムッとした(笑)。「チンタラ走るのが、僕の走り」なのだ。罵声を浴びせた後、車は少し先に行き演習場への分岐のところへ車を止め、降りてきた。その時やっと、「あ。奥武蔵爺! 来れたんだぁ!!!!」と嬉しくなった。お仕事で来られないはずだったのだ。

JIROさんが「Allez! Allez!」(フランス語で行け行け!)と声をかける。ここでスピード上げちゃ、鈍亀走法の名折れである(笑)。時速4kmほどだったのをさらに落として2.5km/hくらいにしてやった^_^;;;。二人して写真をまぁたくさん撮ってくださいました。あの遅さでもまっすぐ走ってたぞ、俺。この坂・この遅さでまっすぐ走るってのも、たいした芸当だろ^_^;;;。
このゲキ、すごく嬉しかった。この後すぐに「鳥の絵」。そこから若干緩いワインディングがあるのだが、思わずスピードを上げてしまう自分がいた。でもスピードが上がってくると努めて緩める。僕はこの坂を速く上るために来たんじゃない。「味わうため」に来たのだ。それにここでつまらんカッコつけて売り切ったら先が持たない。あざみはそんな甘い坂じゃない。
6kmすぎの馬返に来ても、足に全然疲れはない。呼吸も正常。とても楽しい。7km過ぎにあざみラインは急勾配の牙を剥くが、蛇行もせずにまっすぐ登っている自分がいる。たださすがに8kmすぎの急勾配区間では「おい、このままつまんねー意地張ってまっすぐ登ったら売り切れるぞ」と身体が訴えてきた。ここからは上下からの交通に耳を澄ませて注意しながら蛇行する。こうして登れば負担は少ない。止まらずにいける。

Img_2295 そのうちに10kmを過ぎた。まだまだ足も呼吸も十分に余ってる。去年の自分がシンジラレナイ気分。「絶対に足つき無しでイケル」と確信した。ゴールはいちばん上の第3駐車場にまで行った。一度そこがゴールになった事があると聞いたことがあるので。結果は2時間17分。昨年より20分も速い。しかも足つき無し。とても幸せだ。やっとサイスポで読んだ「鈍亀の極意」を、このあざみで証明出来た。あと1時間なら同じ調子で登ることは出来たね。なにせ「歩く程度の負荷で走る」のが鈍亀走法なんだから(^^)。

08profile 09profile これは去年(左)と今年(右)の、横軸距離・縦軸速度のグラフ。ね、去年は4回足ついてるけど、今年は全然停まってないでしょ(^^)。ま、今年は停まらなかった分だけ速いだけだわ。

Img_2296 幸せな気分で、茶屋でシイタケ茶をいただいた。すごくしょっぱいのだが、僕は1リットル弱のボトルの水は飲みきって汗だらけ、それで身体の塩分も失われていたのか、とても美味しい。そして楽しみにしていた「コケモモソフトクリーム」を食べた。自転車で登って食うこのソフトクリームは最高だぁ!! そんな気分でまったりしていたら、ginさんたちやJIROさん、PaPaさんが自転車で、爺!も車で上がってきた。楽しく話してるうちに、もう完璧にヨルクラモードになっちゃいました(^^)。

その後、皆でレース受付まで下っている時、女性が一人、MTBでゆっくり上がってらした。この時はいつも以上に「ガンバレ!」って気持ちだった。同じような自転車。でもこの坂を味わい、楽しむことは出来るのだ。こんなメタボデブな僕が登れるんだから、誰でも登れる(^^)。こうやって坂を楽しめる人が増えるのは、僕ぁ嬉しいね。坂は友達です。あざみラインはステキです(^^)。来年もまたレース前日登坂してみよっと(^^)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

子守歌-ヨルクラ参戦記-

自転車ヒルクライマーたちの呑み会を「ヨルクライム」と呼ぶのは、関西のアマチュアレーシングチーム「B-aging」で生まれたものだそうで(^^)。素敵なシャレだなぁ(^^)。

富士国際ヨルクライムでは、スタート早々から電極観測隊の隊長及び隊員(僕)が仲良く落車(酔いつぶれ)を続けておりましたわ。PaPaさーん、落車一人目は隊長ぢゃないよぉ、僕だよぉ^_^;;。さすがに3時半起きは効きました。

でも、ヨルクラの落車って気持ちいいもんだねぇ(実際の落車は御免被るが)。自転車の楽しみ方も人それぞれ。僕は鈍亀に自転車を味わうタイプ。集まった皆さんは、タイムを削るなど、レースの中での自分との闘いを楽しみつつ続けるタイプ。パーツの話とかでわからないこともしばしばだけど、大好きな自転車の話題であることには代わりはない。そんな話題がアツく、時折強烈なツッコミで爆笑が引き起こるのを、いわば"子守歌"にウツラウツラするのは幸せだわ~。無論、しっかり目を覚まして、いろいろ質問をしつつ話すのも楽しいんだけど。

23時過ぎにいったんお開きになって、寝る人は寝る、話す人は話すになった。僕は「話し部屋」の端で寝てて結構盛り上がったみたいだけど、僕は23:30から3:00くらいまでは完璧に意識がなかった。しっかり寝てた。3:00ころ半ば意識が戻って、ウツラウツラしていたら、まだケンケンがくがくだったねぇ^_^;;。あれでよくレース走れたよなぁ。

来年もまた、前日登坂してヨルに参加しようかな(^^)。
楽しかったです(^^)

下の写真はヨルクラ会場からの富士山です。
Img_2301_edited

| | コメント (4) | トラックバック (0)

090629音本鍛

【朝の体重】
  81.6kg
 …ヨルクラの破壊力はスゲェ^_^;;
  "実弾"もたくさん喰らったし(笑) 

【音楽】
  「さだまさし/孤独(ソリティア)」
  オリジナルソロギアレンジ版練習  

【字面を眺めた本】
  『冒険の蟲たち』

【体力作り】
  腹筋:28
  背筋:51
  腕立て伏せ:25
  斜め懸垂:18
  スクワット:30回×6セット

【自転車】(最寄駅-家間の通勤自転車除く)
  5.414km(石井さんに僕がはずし忘れた
  カーキャリアカバー返しに行った)

【散歩】(最寄駅-家間の通勤歩き除く)
  14.601km(家-矢部駅&相武台前駅-
   厚木駅)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

090628音本鍛

【朝の体重】
  81.6kg
 …ヨルクラでたらふく食ったからなぁ

【体力作り】
  腹筋:20
  背筋:30
  腕立て伏せ:20

ヨルクラ会場を出発したのは5:20頃。でもdog_song_jackさんの安全&快速ドライブで7:00には帰宅した。8:00に出勤するまでに粗片付けして、上記だけやった。スクワットにも行こうと思ったけど、寝不足で頭がぼーっとしてて血流増えるとオツムに負担がかかって気持ち悪くなりそうな不安と、膝がじわーんとヤな感じしたので今朝はやめた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

あざみ&ヨルクラ

まるで遠足前のガキである。
今日は富士あざみラインを登れる&ヨルクラが楽しみで、3時半に目が覚めてしまった^_^;;。しかたないからPCの前でギター練習したりネットチェックしたり。4:45から5:45まではもう一度ウトウトしたけど、その後は起きて、いつもの体力作りをいつも通りやっちゃった(笑)。

洗濯機も仕掛けたし、ゴミ捨てにも行ったし、仏壇・神棚へのお参りも済ませた。もう後顧の憂いはない! あざみラインの急坂を心ゆくまで味わい、ヨルクラを楽しむだけだ~!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

090627音本鍛

【朝の体重】
  80.8kg

【音楽】
  「さだまさし/孤独(ソリティア)」
  オリジナルソロギアレンジ版練習

【体力作り】
  腹筋:27
  背筋:45
  腕立て伏せ:25
  斜め懸垂:17
  スクワット:30回×4セット

【自転車】(最寄り駅-家間の自転車を除く)
  32.12km(山中湖-あざみライン)

今日は、あざみラインを登るから減らそうかなと思ったけど、いつもどうりやっちゃった^_^;;。この程度やったって、かわらんわ。いいアップだわ(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

エ、ヌイちゃったぁ^_^;;;

26日は自転車通勤。帰りは豊田周りで帰ったので、多摩川にかかる石田大橋を渡って、国道20号線バイパスを走った。万願寺を過ぎ、上田のあたりから日野台の台地に上がる坂がある。その手前ぐらいで、1台のレーサーが併走していた。レーサーパンツではないがスポーツ系のパンツ履いてしっかりヘルメット被って、ビンディングシューズ履いて。ただ妙にふらついている。買って乗り始めたばかりなのかなぁ。
坂に差し掛かったら彼、軽いギアのままいきなりダンシングを始めた。そりゃキツイって。1枚か2枚重くしたほうがラクなのに。シッティングのまま楽々追いついて、この鈍亀の僕がなんとあっさり抜かしてしまった。抜く間際、彼、後ろ振り返って「エッ!!」って顔してた。だけどここから僕が地獄だった(笑)。昔のスイッチが入っちゃったのね。一度抜いた人に抜かれたくなくなっちゃった^_^;;;。シッティングのままだけどそれなり気を切らさずに一生懸命、坂の上まで漕ぎまくるハメになりました(笑)。でも、体力作りは生きてるなぁ。それほどつらくなくなったもん。身体が「ガンバル」ってことを思いだしてくれた感じがする。
はっきり言って、自分よりスペックのいい自転車乗ってる人を、しかも登り坂で抜くのは気持ちがいいです(ヤナヤツ^_^;;)。ウソつきません(笑)。あの人、もっと自転車の使い方覚えて欲しいなぁ。すげぇラクに走れる自転車に乗ってるんだからさぁ。そうしたら着いていけませんわ。

明日は富士あざみラインと戯れるつもりです。平均勾配10%強、最大勾配22%。この程度の体力作り&ダイエットしない甘ったれたヘヴィウェイトで、足つき無しで登らせてくれるような甘い坂ではありません。でも、僕は坂や周りの植生・景色とお友達になれればいいんだもん(^^)。なんど足つきしようが、必ず5合目の茶屋にたどり着いて(周りの交通のメイワクにだけはならないようにしなくちゃ)、コケモモソフトクリームを食べるんだいっ!! そしてヨルは、楽しい自転車仲間達と美味しいサケを飲むんだいっ!! 土産のサケ(安物だけど)は用意したし(^^)。楽しみだぁ(^^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

090626音本鍛

【朝の体重】
  81.2kg

【音楽】
  「さだまさし/孤独(ソリティア)」
  オリジナルソロギアレンジ版練習

【体力作り】
  腹筋:25
  背筋:45
  腕立て伏せ:30
  斜め懸垂:16
  スクワット:30回×4セット

【自転車】(最寄駅-家間の自転車除く)
  47.176km(自転車通勤)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

座ってるより、歩いていたい

どうも机ってーやつが苦手。
動きの悪い脳みそがさらに動いてくれない。

仕事でも考え事をするときは、閉架書庫に入り靴を脱いで(そこはカーペットになっている)、数メートルのところを行ったり来たり、ぐるぐる歩いている。自分の席のある事務室でウロウロ歩いたら迷惑になるので、ここで歩く。本音としちゃ近くの一橋大学構内の林を歩きながら考え事したい。でもそこ行っちゃったら仕事上の電話対応ができない。だからしかたなく閉架書庫(電話対応からも多少隔離されるしね)。動かないよりマシ。焦ってる時も、歩くことでまず身体が動いてくれてるから、「何かしなくちゃ」の気持ちを吸収してくれる。頭を思考に割けるようになる。

歩くスピードなら、周りに自然に注意しながら、考え事ができる。長距離散歩なんか25kmとか歩いてもワクワクしっぱなしだもん。自転車じゃこうはいかない。安全のこと考えて、公道では3割以上の力は絶対出さない(それ以上は周りに対する注意力を加速度的に失うことになる)と決めてる僕でも、クロス車なんか乗ったらそれなりのスピード出ちゃう。だから周りの交通にかなり気を配らざるを得ない。考え事なんかしたら生命に関わる。歩くスピードは僕の思考スピードにほんと合っている。歩くって、ほんと、大好き(^^)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

090625音本鍛

【朝の体重】
  81.2kg

【音楽】
  「さだまさし/孤独(ソリティア)」
  オリジナルソロギアレンジ版練習

【字面を眺めた本】
  小泉栄一『歌集 泥だらけの歌』
  青木栄一『交通地理学の方法と展開』
  『盲導犬 クイールの一生』
  『宮本常一が撮った昭和の情景 下』

【体力作り】
  腹筋:32
  背筋:45
  腕立て伏せ:27
  斜め懸垂:
  スクワット:30回×5セット+11回

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小泉栄一『歌集 泥だらけの歌』

僕ぁ文学がわからん。だから化粧ゴテゴテの言葉は嫌いだ。
ウチには、短歌を趣味とする母と同居して歌集が増えたのだが、綺麗な言葉ばかり積み上げた作品はキモチワルイ。いちばん好きな歌集は自費出版なのだが、

小泉栄一『歌集 泥だらけの歌』

八王子市鑓水に市有形文化財の古民家「小泉家住宅」というのがある。ここのご当主だったおじいちゃん。もう10年ぐらい前に亡くなったんだろうか。最晩年に僕もご本人にお会いしている。ご自身で「掘り出したばっかりの泥付きの野菜のような、短歌とも呼べないようなもの」と言っておられるが、とんでもない。言葉が化粧してないからほんとストレート。日々の生活、農作業の中から、景色・心情をそのまま切り取ってきた歌がほんとにいい。
いくつかここに載せればいいんだろうけど。なんだかそうして出したくないのね。まだ揺籃社は扱ってるのかなぁ。なければ八王子市の図書館にせいぜい入ってるくらいだろう。でも僕は大好きだ(^^)。音楽やるならこんな風にやりたいもんだなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

090624音本鍛

【朝の体重】
  79.8kg

【音楽】
  「さだまさし/孤独(ソリティア)」
  オリジナルソロギアレンジ版練習

【体力作り】
  腹筋:15
  背筋:30
  腕立て伏せ:20
  スクワット:30回×2セット

 いろいろ疲れが出た。寝坊。回数減らした。
 でもやめない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

090623音本鍛

【朝の体重】
  80.4kg

【音楽】
  「さだまさし/孤独(ソリティア)」
  オリジナルソロギアレンジ版練習

【体力作り】
  腹筋:29
  背筋:44
  腕立て伏せ:27
  斜め懸垂:15
  スクワット:30回×4セット

 祝! 体力作り1ヶ月継続!
 エライぞ、俺!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

母が発熱

さて、いかに僕が「親孝行でイイコ」か、書こうと思う^_^;;;

22日未明、母が発熱。朝飯食いながら医者に行くことに決める。まだ母も引っ越して1ヶ月だから、慢性腎炎のある母の医者をどう探していいのか、僕らもよくわかってない。ただ、カミさんが子ども達を淵野辺駅近くの耳鼻科に連れていくときに、その同じ建物に腎臓内科・泌尿器科が入っているのを思い出した。母とまずそこへ11時に行ってみた。

いい先生だった。立川の医者からの紹介状を丹念に見、母にいくつか聞いた後、「お母さんは、慢性腎炎だけでなく高脂血症、高血圧、肥満もあるから、内科的・総合的に診てくれる先生にしたほうがいい」とのことで、相模原駅近くの医者を紹介してくれた。一度家に帰り、ゴハン食べて14時に再度紹介された医者へ。

ここもいい先生だった。初診なだけに、血液検査などがあって時間はかかってしまったが(熱のある母はちょっとつらそうだった)、しっかり時間をかけて説明してくれる。これなら僕の責任においても信用出来る。いい先生に出会えた。どんなもんでも行動を起こさないことには、なんにも出会えないよなぁ。

ただ、今日は、歩いたりいろいろしながら、仕事上の文章を一個作ろうと思ってたけど、結局この母の医者の同行が1日仕事になってしまい、ほぼアウト。ちと「ちきしょう」と思ってるがまだまだ寝るまでには時間がある。どれだけ出来るかやってみよう。本格的に介護が始まれば、こんなの序の口だしね。でもこれまでとっても親孝行なイイコで来た僕(不遜ながらまったく謙遜しません)。もうイイコはいい! 時折不良息子になりながら、乗り切ってやろう。
ちなみにさっき母は、最高体温39.6度を記録しました^_^:;。この16年で最高だって。楽天家の僕としては、僕らと暮らしはじめて、一人暮らしで張りつめていた気が抜けてそんな熱が出せるようになったと勝手に解釈することにする^_^;;;。

これから使える要介護サービスはなんでも使うぞ。棺桶に足半分以上突っ込んだ母のために、まだ未来のある俺やカミさん、ずっとずっと未来のある息子たちがくたばってたまるかってんだ(^^)。

追伸
夜になって給湯器が故障。なんとお風呂に入れなくなった(笑)。まぁ、売り主さんが7年フルに使ってらしたんだから、壊れて当たり前だわな。今日はいろんな事がある日だなぁ(^^)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

090622音本鍛

【朝の体重】
  80.8kg

【音楽】
  「さだまさし/孤独(ソリティア)」
  オリジナルソロギアレンジ版練習

【字面を眺めた本】
  青木栄一『交通地理学の方法と展開』
  『宮本常一が撮った昭和の情景 下』

【体力作り】
  腹筋:27
  背筋:46
  腕立て伏せ:27
  斜め懸垂:16
  スクワット:30回×4セット

【散歩】(最寄駅-家間の歩き除く)
  2.921km
  …仕事上の文章を、メモ帳持ってあれこれ
    考えながら家の周りを歩いただけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海へ2009 Part.1

Img_2287 「海に行きたい」、ウチの息抜きの究極型かも。20日の朝、僕が相模野CC坂から帰ってきた後、みんなで朝メシ食いながら、1日の段取りを話す。僕は午後博物館の市民研究室へ行きたいなぁとも言ったけど、カミさんが「海に行きたい」と言いだした。ウチや母の引っ越しも終えて落ち着いたし。ゆっくりしたい。急遽、「海にいこう」ということになった(^^)。メシを終えたのが9時過ぎ、11時に出ようと決め、母は食器を流しに下げ、カミさんは天気予報を確認して洗濯物を干し、子ども達と僕は、洗濯物を畳み、しまう。フトンは帰ってから敷く手間を省くために、きれいに整えて万年床^_^;;。食器洗い機を仕掛けながらレンタカー手配して、母とカミさん、僕、息子たちで11時過ぎに出発した。こういう思いつきのお出かけって大好きだ。しっかり予定立てていく旅行は、仕事みたいでダイキライ。

Img_2276 Img_2281 途中のファミレスでお昼ゴハン食べて、14時頃、茅ヶ崎の海へ。母は日傘さして座って海岸を眺め、趣味の短歌の想を練る。僕やカミさんは息子たちと波打ち際で遊ぶ。ここのところ家族で煮詰まるといつも海だなぁ。それもハイシーズンは微妙にはずして行く辺りが、ウチらしい。ただ昨日はちょいと波が高かった。でも暑すぎず、いい海だったなぁ(^^)。

15時半ぐらいまで海で戯れ、17時半過ぎには帰ってきました。せっかくのレンタカー、ムダにしたくないので、僕は引っ越しセンターへ荷ほどきで開いた段ボールの返却してから車を返した。その間カミさんは晩ご飯の支度。「奥さんゴハン作りで大変。なぜ晩ご飯も外食にしないの?」とお思いでしょうが、男の子二人居ると、いちばん落ち着いて食えるのは我が家なんです。しかも安いしね(ローン抱えてるし^_^;;;)。
メシを終え、風呂の準備している間に、遊び疲れて次男はすでに眠りの世界へ^_^;;。とんでもねー、潮風あびてドロドロのまま寝かせてたまるかと叩き起こし、僕が風呂入れて。続いて長男。僕は平日はガキ共とあまり一緒に風呂入らないけど、休みの日は出来るだけ一緒にはいるようにしてる。

たぶん晩夏~初秋にもまた行きそう。
今年は2回っぽいな(^^)。
Sunadarake

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

090621音本鍛

【朝の体重】
  81.2kg

【音楽】
  「さだまさし/孤独(ソリティア)」
  オリジナルソロギアレンジ版練習

【体力作り】
  腹筋:23
  背筋:45
  腕立て伏せ:30
  スクワット:30回×5セット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相模野CC坂TTT

タイムトライアル(Time Trial=一定区間を、どれだけ時間を短く走れるか)なのに「TTT」なんて、「T」が一個多いぞ、ミスタイプじゃないのか?かもしれませんが。「正しい」のです。
Time Trialなどと言えるほど、メタボデブな僕ぁ自転車のスピードが速くない。あくまで過去の自分との比較でしかない。なのでTTT(Ton's Time Trial)なんです(笑)。

20日は久々に、相模野CCの20%激坂に行ってきました。いつもの体力作りを腹筋・背筋・腕立て伏せとやったあと、いつもならスクワットをやるけど、それを自転車に替えた。で、この激坂上りの時間を計ってみた。

いやぁ、僕のようなメタボデブがちょっと運動してみるとオモシロイね。今までやってなかっただけに、進歩の伸びしろが大きい(^^)。1ヶ月弱地道に運動してみたわけだけど、ちゃんと成果が出る。前回が13分17秒だったところをさらに1分縮めて、12分23秒で登れちゃいました。前々回からは2分近い短縮だよ。エライぞ、自分(^^)。これでも気合い入れてレーサー乗ってる、柴犬461さんやdog_song_jackさんに比べたら、笑っちゃうくらいヒドク遅い。でも、いいのだ。あくまで「当社比」なんだもん(笑)。

これで、来週のあざみ登坂の余裕を少し作れたかな。みるみる変わっていくあざみラインの植生景観を味わうマージンができた。この時点では僕にはもうこれで十分だ(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

090620音本鍛

【朝の体重】
  81.0kg

【体力作り】
  腹筋:25
  背筋:40
  腕立て伏せ:27
  斜め懸垂:16
  スクワット:30回×4セット

【自転車】(最寄駅-家間の自転車除く)
  23.214km(相模野CCの激坂に行った)

スクワットをやったのは19時過ぎ。朝は腕立て伏せまでやったあと、自転車で走りに出た(相模野CCの激坂へ)。この体力作りはそれなりの成果が出る。それは別記事にて(^^)。ちょっと欲張りすぎたか、右膝が若干渋い(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

090619音本鍛

【朝の体重】
  81.6kg

【音楽】
  「さだまさし/孤独(ソリティア)」
  オリジナルソロギアレンジ版練習

【字面を眺めた本】
  『宮本常一が撮った昭和の情景 上』(読了)
    青木栄一『交通地理学の方法と展開』

【体力作り】
  腹筋:20
  背筋:50
  腕立て伏せ:27
  斜め懸垂:16
  スクワット:30回×4セット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

武装

15日の月曜日、国会図書館から神保町まで歩いた。
代官山でも思ったけど、半蔵門や番町などを歩いていても、
会社員の人たち、それなりにファッションキメてるなぁ、
女性もメークキマってるな、とか思った。

ただ田舎育ちで、暢気、ノーセンスな僕には
メークやファッションっちゅーより、「武装」に見えちゃう。
どうも緊張感を感じてしまう。疲れないのかなぁ。

別に「いいわるい」で書いてるんじゃないっす。
そう感じる僕がファッションコンプレックスの塊なんでしょう。
だから、緊張感を感じるだけなんだろうね。

ウチ帰って、Tシャツにパンツ一丁がいちばん楽だなぁ(笑)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

090618音本鍛

【朝の体重】
  81.8kg

【音楽】
  「さだまさし/孤独(ソリティア)」
  オリジナルソロギアレンジ版練習

【字面を眺めた本】
  『盲導犬 クイールの一生』
  『宮本常一が撮った昭和の情景 上』
    青木栄一『交通地理学の方法と展開』

【体力作り】
  腹筋:25
  背筋:25
  腕立て伏せ:27
  斜め懸垂:12
  スクワット:30回×4セット

飲みが続いて、順調に太ってます(笑)。スクワットは、一気に100回とかやると膝への負担がでかそうに感じたので、1セット30回をインターバル30秒ずつ入れて、何セットかこなすことにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

090617音本鍛

【朝の体重】
  81.6kg

【字面を眺めた本】
  小泉栄一『歌集 泥だらけの歌』(自費出版)

【体力作り】
  腹筋:25
  背筋:60
  腕立て伏せ:25
  斜め懸垂:
  スクワット:70

カミさんに初めて1ヶ月で回数増やしすぎと指摘され、減らした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

090616音本鍛

【朝の体重】
  81.0kg

【字面を眺めた本】
  『宮本常一が撮った昭和の情景 上』

【体力作り】
  腹筋:20
  背筋:40
  腕立て伏せ:20
  斜め懸垂:12
  スクワット:70
 …気分が乗らず、減らした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

090615音本鍛

【朝の体重】
  80.8kg

【音楽】
  「さだまさし/孤独(ソリティア)」
  オリジナルソロギアレンジ版練習

【字面を眺めた本】
  渡辺善次郎『近代日本都市近郊農業史』

【体力作り】
  腹筋:26
  背筋:56
  腕立て伏せ:30
  斜め懸垂:15
  スクワット:121

【散歩】(最寄駅-家間の歩き除く)
  3.409km
  …国立国会図書館-靖国神社-神保町-水道橋

「散歩」のほう、靖国神社から先、神保町のビル街に入ったらGPSのトラックログがハチャメチャになり、使い物にならなくなりました。恐るべしビル街。しかし国立国会図書館憲政資料室で米国戦略爆撃調査団(USSBS)史料を読んだ後、靖国神社遊就館を見学するってのは位相差がでかいわ(笑)。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

『宮本常一が撮った昭和の情景 上・下』

『宮本常一が撮った昭和の情景 上・下』、これは以前でたこの本のダイジェスト版。この『写真日記集成』の方は確かに素晴らしいのだが、何せ6万円(T_T)。個人にはなかなか買えない。

だが今日、職場で日経の読書欄を眺めていたら、ダイジェスト版がでたという。上下巻各々2800円(税抜き)。本そのものも見ず即、Amazonで注文を出しちゃった。その後、本屋で見たら確かに素晴らしい。宮本先生自身が日本中を歩かれる中で、おやっと思ったその瞬間に、シャッターを切っておられる。その判断も、日本各地をその身体で感じ、考えぬいた末のヒラメキ。一般庶民の生活が、等身大に写しとられている。

上巻の帯の文章は宮本先生の愛弟子、田村善次郎先生
田村先生が引用した宮本先生の言葉があった。

「歩いていると知りたい事、
  わからない事が次々と出てくる…」


僕のやりたいことはこれだ。
まず立ち読みでもいい。ぜひ手にとって見て欲しい。

追伸
宮本常一とはこんな人です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

好きになってあげないからね

記事タイトルのこの言葉、大学卒業直前、「僕は教員にはなるべきではない」と、決心するきっかけになった言葉。僕の行った大学は東京学芸大学。第二次大戦前の師範学校を前身に持つ教員養成系大学、そこの小学校教員養成課程社会科専修にいた。だが僕は、「教員になりたくて行った」わけではなかった。「文科系大学で地理学(を通して古街道)の学べるところ、それが教員養成系大学だった」だけだった。

もともと子どもが特に好き、というわけではない。だからこそ子供に好かれるような人間ではない。入学直後、カリキュラムを見て卒業までに3回も教育実習があるのを見て、ひどく心が暗くなった。浪人時代、かなり心を痛めつけつつ勉強していて、ネガティブな精神状態であったのもあるし。でも教育実習は一生懸命頑張った。でないと僕のために時間を割いてくれる子どもたちや付属校・実習協力校の先生方に失礼だから。
4年になって、付属中学校と東京23区内のある区立小学校に実習に行った。小学校の方で実習させてもらったのは4年生。2週間、一生懸命「先生を演じた」ように思う。ギターも持ち込んで歌ったりしたあたりで、子どもたちとの距離もそれなりに近くなれたと思う。「僕でもなってもいいのかな」とかふと思えた。

実習後、子どもたちの夏休み作品発表会を見に行き、その後、外で遊んだ。バスケットボールか何かやってたのかな、ふと僕が勝ってしまうような局面があったときだったか、ある女の子が言った。

「先生を好きになってあげないからね」

この瞬間、「僕はいま教員になってはいけない」と思った。
確かに「好かれたいと思って」がんばってた一面がある。それを子どもたちはちゃんと見抜いている。でも好かれようとするのではいけない。大人は大人、子どもは子ども、その一線は大人の立場で自分の生き方に自信を持って引けないと、絶対にいけない。ナメられる。子どもは天使では決してない。それだけの自信がなければ、40人もの子どもたちに対峙なんかできない。その時の自分には、まだ「食わしてもらってる」コンプレックスも、この形で学問していていいのだろうか、という迷いもあり、たとえ根拠のない虚勢張ってでも子どもたちの前に立てるだけの、自信はなかった。この言葉はそれをしっかりと認識させてくれた。だから、やめた。

でも、決してあの実習はムダになってはいない。

子どもにわかってもらうためには、なにより具体性が必要なこと。言葉もゆっくりと、そしてその子にわかる具体的な例をあげて、じっくり説明すること、それはしっかりと教わった。それはいま、息子二人と対峙する時、勉強を教えるときに生きている。息子二人とは本当に真剣勝負、僕はこいつらに好かれようとは思わない。僕の全体でぶつかって、笑い喜び怒り泣く。僕のぶつけた言葉が間違ったら、たとえ子どもでも一生懸命謝る。将来僕の非でこいつらに殺されるなら、それはそれで仕方ない。簡単には殺されてやんないけどね、刺し違えるぐらいはするよ。長男の出産に立ち会って奴が産声を上げた瞬間、奴の股間にぶるさがったチンチン見て、それは覚悟した。

ではいま、自分の生き方に自信が持てるか? 「開き直っただけ」だね。「それでも自立して、僕とでも一生一緒に生きてもいいって思ってくれる殊勝な人に出会えて、家族で力を合わせて生きてるんだ、文句あるか」って(笑)。
実習でお世話になったあの子たち、もう27,8歳にはなっている。ヘタをするとお父さん・お母さんになっている人もいるだろう。立派な大人だ。こうして父親やってみて、今こそ本当にあの子たちに感謝している。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

090614音本鍛

【朝の体重】
  80.4kg

【音楽】
  「Pat Metheny/Always and forever」
  コード進行をほんのちょっと味わったのみ

【字面を眺めた本】
  青木栄一『交通地理学の方法と展開』
  渡辺善次郎『近代日本都市近郊農業史』
  『ツール・ド・フランス 黄金時代』

【体力作り】
  腹筋:29
  背筋:55
  腕立て伏せ:31
  斜め懸垂:18
  スクワット:140

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

「I wish」、アレンジ出来た

4月11日にソロギター(ギター独奏)版アレンジしてみようかな、って記事書いてるから2ヶ月弱か。

全部で44小節。基本的にダイアトニックコードの進行の曲。シンプルなテーマメロディを、どう展開させるか。徐々にバッキングの音数を増やしてゆくとか。ラストの方ではベースラインを少し変えるとか。とても参考になった。
それと分散和音(アルペジオ)の作り方が興味深かった。僕はフォーク上がりだからただ押さえてポロポロ弾いちゃうアルペジオが身体のクセとして付いちゃってる。テンションノートを混ぜながらも、それを鳴らしっぱなしにせず経過的に使えば、伴奏的にフロントをジャマせず、洒落た分散和音が作れるんじゃないか、そんな知恵もこのアレンジの中でもらった。

さて、次は何をやろうか。決まるまではパット・メセニー「Always and forever」のコード進行を味わったり、オリジナル曲のタマゴをあれこれいじってみようかな(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

090613音本鍛

【朝の体重】
  81.2kg

【音楽】
  「I wish」、ソロギアレンジ出来た!
  全部で44小節だった。

【字面を眺めた本】
  水津一朗『景観の深層』
  『相模原市史 自然編』←これ、すごい!
  太田弘『航空図の話』

【体力作り】
  腹筋:28
  背筋:51
  腕立て伏せ:30
  斜め懸垂:16
  スクワット:131
  長男のサッカー練習付き合い1時間

スクワットって60回目の辺りと100回目のあたりにヤマがあるなぁ。それを越えるとそこから20回ぐらい先までスッと行く。サッカー練習の付き合いは結構効く。直後瞬間的に79.8kgまで体重落ちたし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

嫌いな道

自転車通勤でいちばんキライなのが車通りの多い道。具体的には鎌倉街道の「鎌倉街道&甲州街道交差点(府中市本宿2丁目交差点)-乞田新大橋交差点」。僕は概ね車道を走っているが、絶えず生命の危険を感じる。なるたけ通りたくない。
都心、特にJR山手線円内の大通りはどこもイヤ。昨年、久々に相模原から荒川CRを走りに行ったが、世田谷通り・青山通りを通って永代通りはホント死ぬかと思った。あれヘーキで走っていた高校時代の自分はなんとオバカだったことか。

こんどは歩き。散歩中にキライなのはデッカイ橋。相模原周辺だと相模川にかかる新昭和橋。歩いていると本当に飽きてイヤになる。飽きても橋から飛び降りる以外、逃げ場がない^_^;;;
車に乗るとどちらもヘーキなんだが。
人間の感覚って、曖昧で勝手なもんだ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

090612音本鍛

【朝の体重】
  81.6kg
  …職場の理事会後懇親会で
   急遽お休みになった先生の分を
   たらふく食わされた 

【音楽】
  「I wish」、40小節目

【体力作り】
  腹筋:25
  背筋:45
  腕立て伏せ:25
  斜め懸垂:16
  スクワット:101

【自転車】(最寄駅-家間の自転車除く)
  41.35km(自転車通勤)

最近、体力作りに上手くインターバルが入るようになった。続けてやるとツライから別のことを挟むだけなんだけど(^^)。
目覚まし散歩(この間に斜め懸垂が入る)して腹筋・背筋。その後、インターバル入れがてら髭剃っちゃう。腕立てやって、またちょっと何か用を挟んで、それでスクワット。これ、いいわ。
フレンチバルブで使える空気圧計付きのフロアタイプの空気入れも買った。自転車とお揃いで黄色いやつ(^^)。長男のサッカーボールの空気圧管理にも使えそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

自転車のタイヤ、細くした

僕の愛車のクロス系自転車の方、タイヤを28Cから23Cへと細くした。体感としては、劇的な変化はない。ちょっと軽くなったかな、って程度。以前のGIANTで32Cから28Cに替えたときと同じように、1枚重たいギアを踏む気になるかな、って感じ。また、空気圧が高いので固い。お尻や足・腕にいままでよりしっかり路面の凹凸が伝わってくる。

ただ、この自転車買ったとき、リムのサイズの割に28Cは太すぎるタイヤだなぁ、と感じてたので、ようやくリムのとバランスのとれたタイヤになったな、とは感じる。あとはパンクのしやすさがどう変わるか。太めの28Cの方が歩道との小さな段差をそれほど気遣わずに走れそう。この自転車は、クロス系自転車への入門車だから、乗り味を柔らかくし、またどんな使い方されてもパンクしにくいように、28Cがついて売られてるんだろうな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

090611音本鍛

【朝の体重】
  80.2kg

【音楽】
  「I wish」、36小節目

【体力作り】
  腹筋:30
  背筋:45
  腕立て伏せ:33
  スクワット:111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

愛されぬ理由

昨晩のこと、ウチのカミさんがこの記事読んでての会話

カミさん「わはははは、Tonちゃん、『愛されぬ理由』って本書けるね」。
Ton「何、言ってやがる。『愛されぬ理由』?? それは「女房は"自分自身がいちばん好き"だから」でしょ? 2行で終わりじゃんか(^^)」
カミさん・Ton「わははははははは」

ウチの会話なんて、こんなもんです。その後、別の記事の柴犬461さんのコメント読んで、「"うりぼう"って何?」って聞いてきた。「イノシシの赤ちゃんのことだよ」と教えたら、僕のこと「ウリウリ坊や」といって(どーゆー意味なんだ^_^;;)、台所へと降りていきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

090610音本鍛

【朝の体重】
  81.0kg

【音楽】
  「I wish」、33小節目半

【体力作り】
  腹筋:25
  背筋:50
  腕立て伏せ:30
  斜め懸垂:16
  スクワット:110

【自転車】(最寄駅-家間の自転車を除く)
  42.821km(自転車通勤)
  …タイヤを28C→23Cにした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

母の価値

またしても母との会話。

母「私が死んでも、私が短歌の大会でとった賞状はとっておいてくれるでしょ(^^)」
Ton「(明るく)全部捨てま~す(笑)。他人の評価なんか、僕には何の意味ねぇもん。おっかぁがその短歌作るのに必要となったメモやその過程の作品は大切だからとっとくけど、あとはゴミだからいらん(^^)。おっかぁの価値は僕が決めます」

次の段階として今度は母の食器整理。9日の晩飯の時、母・カミさん・僕で話し合って決めた。基本的に母の方がいい食器もってるから、ウチのつまらねぇ食器を廃棄する方向だな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

090609音本鍛

【朝の体重】
  81.0kg

【音楽】
  「I wish」、31小節目

【体力作り】
  腹筋:27
  背筋:45
  腕立て伏せ:25
  斜め懸垂:15
  スクワット:95

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

090608音本鍛

【朝の体重】
  81.0kg

【音楽】
  「I wish」、現在、29小節目。
  最近、毎日2小節ずつコンスタントだな

【体力作り】
  腹筋:23
  背筋:45
  腕立て伏せ:30
  スクワット:85

【散歩】(最寄駅-家間の歩き除く)
  5.275km
  …長男の子ども会、
   宇宙科学研究所見学同行

| | コメント (5) | トラックバック (0)

さだまさし/療養所

何故かわからんが、最近自転車通勤の時、走りながら必ず頭の中に流れる曲がある。それは「さだまさし/療養所(サナトリウム)」

もう30年前(げ、そんなになるの?)のアルバム、「夢供養」(けっして"むきょうよう"と読まないでください、ってアルバムのライナーノートにあったなぁ・笑)に入ってた。あらためていい詞だなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

090607音本鍛

【朝の体重】
  81.0kg
   …あれ? 寝しなにポテチ食ったんだけど^_^;;
    いちばん下の写真は、帰りがけに食った
    国分寺クラスタの「てぬきうどん」

【音楽】
  「I wish」、アレンジ2小節進む。
  現在、27小節目。

【字面を眺めた本】
  渡辺善次郎『近代日本都市近郊農業史』

【体力作り】
  腹筋:22
  背筋:40
  腕立て伏せ:27
  スクワット:70(チャリ乗るので減らした)

【自転車】(最寄駅-家間の自転車除く)
  63.786km(自転車通勤)

Img_2085

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほんとに必要なものを…

自転車用のグローブを買った。落車して手をついた時の怪我と長距離走行時の掌の負担の軽減、これがこの手袋の意味。掌の部分にやや厚めのパッドが入って指先が切ってある。実はこれまで使わずに乗ってた。中学・高校生の頃はこんなもん使わなくても、100km以上ヘーキで走ってたからね。父なんか50過ぎてもそうやって走ってたし。

でも、最近また100km以上をたまに走るようになったら、やはり欲しくなった。こないだの都留方面サイクリングの時もグローブ無しで走りはじめたけど、都留に入ったあたりで掌の負担がちょっときつく感じて滑り止め付きの軍手して走ってた。これならコンビニで120円で買えちゃう。でもやっぱりブレーキコントロールが専用グローブの方がしやすい。だもんで、やっぱり買った。NIKEの1800円くらいのやつ。たしかに楽。大学時代の大阪行サイクリングでも使ったし。やっぱり長く乗るとなると欲しい道具だわ。

「鈍亀軽快・ウロウロ味わう」がボクの走りだから、スペックの高い道具は必要ない。でもそれなりに専用の道具が増えてきた。GARMIN GPS(サイクルコンピュータとしては僕には不要、だが帰った後のスムーズなデジカメ写真整理のためにもう手放せない)、ヘルメット(安全第一!)、ビンディングペダル&シューズ(ヘタレなパワーを無駄なくクランクに伝えてくれます)、スプロケットも替えたし(どんな激坂も「味わい」たい)。ただもう雑誌などの文字情報に踊らされるのはゴメン。最近は必要になってから考えてる。走りの中で「これがほしい」というものを感じて、身体の必要に応じて揃え、出来る限り使い切っていきたい。音楽もそうだわ。

自転車なら何よりまず乗ること。音楽なら、素晴らしいと思う音楽を、自分の耳で音そのものを解剖(採譜)してその秘密を考え続けること。耳のセンスが音楽センス。実際に耳に入って来る音でも、頭の中に鳴り響く音でも、「聞こえてないor聞こえてこないもの」はプレイ出来ない。そして自分なりのメロディを考え続け、プレイし続けることがいちばん大切なんだしね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ねぇ、、、大丈夫?^_^;;;

6日は午前中に家事を終わらせて(ちょっとだけ市立博物館の市民研究室に行けた。嬉しい)、午後は小学校へ長男の授業参観と泊まりがけ行事の説明会があった。
授業参観へは僕と母で行き、その間、カミさんは次男を看ながら留守番、僕と母は授業参観を途中で抜けだして次男のお守りをバトンタッチし、カミさんはその後の説明会へ出るという段取りだった。

家族みんな(母・カミさん・僕・息子ども)で夕ご飯食べながら、カミさんは言った。カミさんが説明会に行くと、他のお母さん方と話になる。誰でも開口一番聞いてくるのは

「ねぇ、、(お姑さんとの同居)、大丈夫?^_^;;;」

「ええぇ、全然! 大丈夫だよぉ」とカミさんが答えると。みんなノケゾルのだそう。「なんか『うん、とっても大変でね』って苦労話をしゃべらないとイケナイのかなぁって、気になる」とか言ってた。

ムリしてるように見えます?

ま、たしかにまだ1ヶ月ならないもんね。でも、そんなに心配してません。僕も母に「そろそろ死ぬ時の準備(身の回りの片付け)、ちゃんとしておいてくれよな」「これからボケて徘徊して、市の町内放送〈ひばり放送〉の呼び出しのお世話になるかもしれねーし」とかもヘーキで言っちゃうし(言えるだけの自立とこれが冗談に聞こえるぐらいの親孝行してきた自信、不遜にもキッパリあります)。家事もできるものはバンバン僕から母にお願いしちゃう。膝と耳は悪くしてるけど、まだしっかり動けてくれるありがたさがあるから、正直楽になりました。ま、衰えていくのはわかってるけど。。。ウチの引っ越しから母の引っ越しまでがいちばんユーウツで情緒不安定だったかもしれません。とにかくアケスケで生きていくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

Apollo SCM

Img_2079 これ、1960~70年代のアメリカによる月までの有人宇宙飛行「アポロ計画」の宇宙船(支援&司令船=Service&Command Module)の模型。全長10㎝弱。相模原市立博物館で売ってた。今までずっと売ってたのだが中がチャチだったらヤダなと思ってたら完成品がショーウィンドウに出ていて気に入り、即買いしてしまった^_^;;。これ、29ピースの立体パズルでもあります。682円也。よく出来てます。PCの前に置いてほくそ笑んでおります。

この模型、月着陸船(Lunar Module)のもあるんだけどまだ買ってない。博物館でも現在品切れ中。絶版じゃなきゃいいけど(T_T)。。。入荷したらこれも即買いしそうだ^_^;;;

アポロ計画は東西冷戦時代の軍拡競争を背景に持つ(大陸間弾道弾製作技術)、表向きエエカッコシイな産物。だけど、科学者の夢(人類を月に到達させる)として、もうどうしてもどうしても好き(^^)。そうそう、日本の月観測衛星「かぐや」は来週、月面に落下するんだよね。アポロ11号着陸(1969/7/21)からちょうど満40年の時に落下かぁ。何か感慨深いなぁ。

注:「かぐや月面衝突」で起きる地震(月震)計測があるかも、とか、うろ覚えの記憶で書いちゃったけど、アポロでおいてきた月震計は1977年で観測を終了していました。単に月面への衝突閃光の観測があるのみのようです。謹んで訂正いたしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太田光代『爆笑夫婦問題』

太田光代『爆笑夫婦問題』(幻冬舎文庫)を読んだ。

ウチのカミさんのいちばん好きな芸人さんは「爆笑問題」。その太田光さんの妻、タイタン社長の光代さんの猛烈なエピソードは結構有名だし、この本の中にもあるけど^_^;;、とっても「コレ!」って思ったのは、夫婦のありかた。とにかくこの夫婦、「夫婦間の話題を選ばずに済む」の究極型だと思った。コレ、ウチと一緒だからすごく親近感がある。この夫婦も「一人っ子同士夫婦」ってのでも納得してしまう。カミさんも読んだら「光代さんは、同じ一人っ子でもわたしとは全然違う」とは言ってた。確かにそうだ。これほど俺、愛されてないし(笑)。ここまで愛されたら、呼吸も出来なくなりそうで怖いわ(^^;;;)。でもこの「話題を選ばずに…」感はカミさんも納得したみたいだった。

それとやっぱりいい仕事する上でいちばん大切なのは、過剰なほどの愛、全存在かけられる思いの強さだなぁ。
この夫婦、大好きです(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

090606音本鍛

【朝の体重】
  81.4kg …高位安定だなぁ^_^;;

【音楽】
  「I wish」2小節進む。
  現在、25小節目。
【字面を眺めた本】
  青木栄一『交通地理学の方法と展開』

【体力作り】
  腹筋:22
  背筋:40
  腕立て伏せ:25
  斜め懸垂:
  スクワット:95
  …NHK-FM「バロックの森」を聴きながら。
   バロック音楽はいいなぁ。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

090605音本鍛

【朝の体重】
  81.6kg
  …寝る前に本読みながら
   ポテチ食っちゃったからなぁ^_^;;

【音楽】
  「I wish」、朝練して音1個だけ手直し。
  この音一個でエライ印象がチガウ。
  夜また2小節進む。

【字面を眺めた本】
  青木栄一『交通地理学の方法と展開』
  山岡光治『地図に訊け!』(読了、面白かった)

【体力作り】
  腹筋:25
  背筋:50
  腕立て伏せ:25
  斜め懸垂:15
  スクワット:82

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

090604音本鍛

【朝の体重】
  81.6kg
  …3日の晩に食った「天下一品」。
   「こってり・並」でも破壊力は抜群(笑)。

【音楽】
  「I wish」、1小節だけ進む(笑)。

【字面を眺めた本】
  山岡光治『地図に訊け!』

【体力作り】
  腹筋:23
  背筋:50
  腕立て伏せ:25
  斜め懸垂:10
  スクワット:82

【自転車】(最寄駅-家間の自転車除く)
  49.851km(自転車通勤)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

タヌキをみた(090604自転車通勤)

今朝、町田市小山の尾根緑道(都立小山内裏公園内)で、タヌキをみたよ。写真なんぞ撮る暇なかったけど、嬉しかったなぁ。生息してるんだねぇ。ギアも38×15くらいでトロトロ走ってると、木々のざわめきや、ウグイス・シジュウカラ・ホトトギス・ヒヨドリなどの鳥の声が心地よく耳に入ってくる。真っ直ぐ行けば20kmちょいなんだけど、こりゃ~つまんない。今朝は南大沢-大学セミナーハウス(由木)-南陽台で七生丘陵越え-豊田-万願寺と遠回りして、27km走っちゃった(^^)。

自転車通勤ってなんて豊かなんだろう(^^)。混雑した朝の電車の中で、ストレスいっぱいの通勤通学客(当然僕もその一人なんだが^_^;;)に囲まれて通勤するより、はるかに心が楽(^^)。またその電車通勤も新鮮なものに変えてくれる。車窓から見える自分の力で通った場所は、味わいがさらに深いからねぇ(^^)。

「音本鍛」と称して、イヤラシクも自分の体力づくりの記録をこのブログに載せてるけど、これっぽっちでも効果あるね。坂は相変わらず鈍亀登坂。だけど負荷耐性がほんのちょっとあがってる。「まだがんばれるなぁ(^^)」ってレンジが確実に拡がってる。景色を見回し味わう余裕が増えた。これはいい。ちょっとだけつらい体力づくりをなにか、「細く長く続ける」ことで自信の源となり、ちょっとは健康になればと思ったけど、意味ができた。
ちなみにこの「音本鍛」、「おんぽんたん」と読みます。その日にやった音楽のこと、読んだ本、体力づくり(軽い鍛錬)の記録。最初は「アンポンタン」でやってることに合う漢字探したかったけどなかった。なので、オンポンタンになっちゃいました。僕なんぞが速く走ろうなんつったって才能的にも経済的にもタカがしれてるし、つらくてヤ(^^)。できるだけ味わって豊かに乗りたいね~(^^)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

090603音本鍛

【朝の体重】
  80.8kg

【体力作り】
  腹筋:10
  背筋:30
  腕立て伏せ:15
  スクワット:50

6月2日は22:30には家族全員でバタンQしてしまい、みんな6:30まで起きなかった。目覚ましの散歩ができず、ほぼ起きてすぐやったので回数減らした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

090602音本鍛

【朝の体重】
  81.2kg

【字面を眺めた本】
  山岡光治『地図に訊け!』

【体力作り】
  腹筋:22
  背筋:40
  腕立て伏せ:20
  スクワット:60

【自転車】(最寄駅-家間の自転車除く)
  42.932km(自転車通勤)
  …負荷耐性がほんのちょっとだけ上がったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花嫁姿

母が越してきてから、リビングにあったTV(依然アナログ対応のブラウン管TV^_^;;)が、僕等夫婦の部屋に来ている。だから旧居と違って、ガキ共が寝た後も観ることが可能になった。

夜23時前後に、ふとTVつけて眺めてたら、あるCMで松田聖子のウエディングドレス姿。「ふーん」と観てると次のカットでぶっ飛んだ。

「中島みゆきの白無垢花嫁姿」!!

大変失礼ながらメチャメチャにウケてしまった^_^;;。フトンの上で腹抱えて転げた。このCM知っていたカミさんは「怖い」と言っていた。が、僕は爆笑はしたが、白無垢で軽くガハハと笑顔のみゆきさんが、素直に素敵だと思った。みゆきさん、結婚しちゃったら、歌、書けなくなっちゃうかなぁ。。。阿川佐和子さんが結婚しないのもフシギでしょうがない。きっと面と向かって対峙出来ない男がだらしないんでしょうな。

僕? カミさんのお義父さん、スゲー怖いけど(結婚前、電話口の声はかなりドス効いてました^_^;;)、結婚前にヤマシイこと、一切出来なかったから(ここで嫌われたら後がないのでT_T)、胸を張って対峙出来ました(T_T)。

みゆきさんの花嫁姿、「中島みゆき 花嫁姿」でgoogleすると当分見られるみたいです(^^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

母の荷ほどき

Img_2072 Img_2071 25日に越してきて同居が始まった母。今日の午前中に、僕が手伝って荷ほどきをした。引っ越し直後はこんな感じだったが、なんとか写真のような状況まで持っていった。本やすぐ使うような小物類を出し、そして何よりすぐ必要だった母が毎日飲んでる薬、こちらでの新しいかかりつけ医宛の立川のかかりつけ医の紹介状なども、無事発掘出来た。あとは母のペースでゆっくり整理をしてもらえばいい。これでとりあえず僕は母の荷物を心から離せる。母と僕とで荷ほどきをする間、カミさんは町田へ一人で買い物。久々の「一人」、それなりに息抜きにしてくれたみたい。よかった。午後は僕は、八王子で伝統芸能保存団体の会議。まぁまぁ忙しかったなぁ。

Img_2073 帰ってきたらある人^_^;;から、こんなすげー花を「引越祝い」にいただいてしまった。これにはぶっ飛んだ。花の大好きな母も大喜び! 玄関に飾りました。以前このブログにも書いたけど、花の贈り物って粋だなぁ。家族全員より心からありがとうございます(^-^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

090601音本鍛

【朝の体重】
  80.8kg

【音楽】
  「I wish」アレンジ2小節進む。現在20小節目

【字面を眺めた本】
  青木栄一『交通地理学の方法と展開』

【体力作り】
  腹筋:22
  背筋:40
  腕立て伏せ:20
  スクワット:66

【自転車】(最寄駅-家間の自転車除く)
  8.637km(自宅周辺をウロウロ)

【散歩】(最寄駅-家間の歩き除く)
  3.136km(八王子駅-八王子みなみ野駅)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »