« 090722音本鍛 | トップページ | 090723音本鍛 »

2009年7月22日 (水)

日食

今日は日食があった。父方祖父母の郷里・喜界島では皆既日食が見られたらしい。関東は雨、快晴ならきっと太陽を見てたけど、もうしょうがない。8:00amに作業開始と決まった自宅のエアコン取り付けの立ち会いに(職場は若干遅刻した)、自分の心をシフトした。大人になっちまったなぁ。

日本では46年前に北海道で皆既日食が見られたそうだ。そして、この皆既日食を見たことで、人生の決まった人がいる。日本の宇宙飛行士第一号の一人、毛利衛さん。北海道の余市町出身の毛利さん、この皆既日食を見たことで大自然・宇宙の神秘に感動し、科学を志したらしい(出典:毛利衛『毛利衛、ふわっと宇宙へ』or『宇宙からの贈り物』だったかな)。確か宇宙飛行士となってNASDAに入る前の専門は、太陽物理学(核分裂・核融合)だったと思う。

なんにせよ人生を動かすのは感動と縁だよなぁ。
どの分野で生きるかはその人それぞれだけど。

|

« 090722音本鍛 | トップページ | 090723音本鍛 »

コメント

今回の日食報道で、一度皆既日食を見たら、ず~っと追い続けちゃう「日食病」ってのがあるって知りました。
日食、やっぱり凄い・・・んだろうなぁ(^^;)

投稿: PaPa | 2009年7月23日 (木) 22時48分

>「日食病」
地球の極地方の白夜にも、それだけの力ありそうだなぁ。少なくとも低緯度地方に住む人間にとっては。
職場の昼食時間にTVでワイドショーダイジェストがついてるんだけど、日食を追いかけていった沢尻エリカの夫婦の話ばっかりで(この夫婦も日食病かも)、番組作る人間の馬鹿さ加減に辟易してる僕でした。
もっとちゃんと日食の映像を流せ、ボケェ!って感じですわ。

投稿: さかた(Ton) | 2009年7月24日 (金) 01時29分

今週日曜日から夫が喜界島に行ってます。
(激高ツアーではなく島の人のつてで普通料金の
チケットを手に入れられたので)
今朝、だんだらに皮のむけた日焼け頭の
写真を送ってきました。(すごいことになってます)

日食、きれいに見えたそうです。
島の雰囲気もいたく気に入ったらしく、夏休みに
再訪したいと言っていました。
野生の完熟パパイヤが誰にも見向きもされず
放置されているので食べ放題とか…
私はそちらにそそられました(笑)

投稿: 尻破れの妻 | 2009年7月24日 (金) 09時50分

>尻破れの妻さん
尻破れさん^^;;の喜界島行、聞いてますよ。
島内の「川嶺」集落が祖父母の郷里だって事も伝えた。
僕もまだ行ったことがないんだ。行きたいよ。

投稿: さかた(Ton) | 2009年7月24日 (金) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日食:

« 090722音本鍛 | トップページ | 090723音本鍛 »