« 090705音本鍛 | トップページ | 舞台の興奮を知っているってこと »

2009年7月 5日 (日)

ルーズに走りたい時は…

Img_2437 Img_2424 折り畳み自転車がいい。今日はコイツに乗ってトロトロと(平均時速8.7kmだって、歩きよりちょっと速いだけだ・笑)、29km弱、走ってきた。クロスバイクで通るようなとこなんか、つまんないから通らない。こんな道(写真参照)や、路地裏ばっかり走る。

江戸時代に開削されいまも水田を潤す水路や、当麻山無量光寺(時宗総本山の一つ)に関係のある熊野神社を見つけたり。「一遍上人絵伝」にも出てくるが、時宗の祖・一遍が遊行に求道を決心する上で、熊野神社の神々はとても影響を与えたものなのね。
住宅地で普通の家を見ていてもオモシロイ。建てられた年代で当然建材が違う。建材も見ていると、その地区に自治体から防火地区指定がかかっているのがわかったりする。
下溝あたりの相模川沖積平野を相武台下方面へ走っていると、河岸段丘の上溝面と相模原面の勾配が上溝面の方が急だっていうのがとてもよくわかる。こんなところに洪積世の気候変動による海水面変化と相模川河岸段丘の形成の歴史を思ったり。ゆっくりであるほど、地域を見、考えることをとても楽しく感じる。ほんと景色ってウルサイぐらい何かを語りかけている。

僕のホームページのトップにも使ったけど、最後の最後、大沼のなんてことはない遊水池で("大沼にある遊水池"ってのも関東ローム層台地って事ではミソ)、キク科の花だろうが、一面の花畑になっていた。意外なだけにコレはびっくりしたな~(^^)。
Img_2436

|

« 090705音本鍛 | トップページ | 舞台の興奮を知っているってこと »

コメント

昨日は偶然の遭遇にびっくりでした。大袈裟かもきれませんが、自転車に載ってる姿は精悍に見えました。お話が出来て良かったです。今日は仕事用のカバンを一人で買いにきてます。

投稿: お喋りちゅう | 2009年7月 6日 (月) 09時04分

>ちゅうさん
ホントバッタリだったね(笑)。その時の写真送りました。
お二人に表情作らせなくて申し訳なかったけど("cheeze"って嫌いな僕でゴメン)、仕事終えて&息子さん抱いての、奥様の安堵の顔、すごくステキに撮れたと自分では思ってます。

投稿: さかた(Ton) | 2009年7月 6日 (月) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルーズに走りたい時は…:

« 090705音本鍛 | トップページ | 舞台の興奮を知っているってこと »