« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

090831音本鍛

【朝の体重他データ】
  体重:79.0kg     体脂肪率:22.4%
  内臓脂肪レベル:12.5 基礎代謝:1719kcal
  筋肉量:58.1kg    筋肉スコア:2 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 
  血圧:116-85     脈拍:64

【体力作り】
  腹筋:66
  背筋:110
  腕立て伏せ:25(スローバージョン)
  スクワット:30回×6セット(スローバージョン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上田で手に入れた記念盃

目ぇ離した隙に何しでかすかわからないのが男の子。僕ぁ歩いてて見つけたものに本気で集中したら、家族なんかどうでもよくなっちゃうから、家族旅行では出来る限り自分の好奇心はスルーさせることにしている(運転しながら「おーっ!」とか騒いでるが^_^;;;)。でないと息子どもがなにやらかすか。今回の旅行でも往路の中央自動車道八ヶ岳PAで、例のコーヒー飲みながら、ちょっと集中して携帯メール書いてたら。

近くで、サイダー振って栓ぬいて、ズボンをサイダーまみれにしてるウチのバカ息子どもがいました(笑)。他の人にかからなくてよかった。


だが、そんな旅の間でも一人になれるときがある。
今回そんな機会は、上田でやってきました。

そば屋で家族をまず降ろし、僕は近くの駐車場へ車を停めに行った。町並みを味わいつつ安全運転で走ってると、古道具屋さんをみつけちゃいました!! 「受領は倒るるところに土をもつかめ^_^;;」、この機を逃してなるものか(^^)。で、買ってきたのがこの記念盃。前にも書いたとおり、こういう雑器が好きなのだぁ(^^)。1個100円!

Img_3560 ひとつ目には「信州南佐久郡 稲子嶽温泉 原田」とある。稲子岳は北八ヶ岳のひとつだそう。JIROさんは登ったことあるのかなぁ。「稲子嶽温泉」でGoogleしてもヒットはしない。だけど「稲子の湯」という温泉宿はヒットする。ここはこの八ヶ岳の登山者には人気の温泉らしい。この温泉宿、「原田さん」っていうのかなぁ。それとももっと軒数がある別の温泉があっていま消滅してしまったのか。。なんともミステリアスです。

Img_3559 もうひとつは「霊泉温泉対湯館 旅舎 中屋」と書かれてる。これはGoogleしてもまったくヒットしない。一体どこなんだろう。これだけの情報ではな~んともわからない。

ご存じの方、いませんかぁ(^^)。

どちらも古道具屋さんでおよそ5分くらい集中して、ガラクタ盃の箱を漁って手に入れた代物。美術的な「器そのもの」としての価値はどちらも全くないっ(^^)。でも、ここに書かれた温泉宿、まだあるのかなぁ。。。ないにしてもその温泉地がどういう歴史をたどったのか。そういうワクワクでまたお酒が美味しく飲めそうです。って、どんな理由つけても飲むんだけどね(^^)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

エプロン

晩飯の茶碗洗い(食器洗い機セット)と鍋釜洗いは僕の仕事(帰りが遅くて疲れてる時はカンベンしてもらうこともある)。昨晩は遅くはならなかったので、この業務を遂行していた。

だが、自分のエプロンが見当たらなかった。
しかたないのでカミさんのエプロンを付けた。

ちなみに自宅での夏場の普段着は、フツーの下着のシャツにパンツ(もしくはパンツ一丁)である^_^;;。それにカミさんのエプロンだから、どうなるかは明らか。「Tonのハダカにエプロン」に限りなく近くなる(オエ)。そこにカミさんと長男がやってきた。

「ウァ、パンツにエプロン!^_^;;」
長男まで苦笑してやがる。

我ながらカミさんの短いエプロンから覗く、すね毛付きの太股は気持ち悪かったです^_^;;。レーパン履くなら剃らないとまずいかなぁ^_^;;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

冷夏

Img_3564 僕の行きつけの立ち飲み屋の好きなメニュー(って言えるのか)、「生キャベツ」。これについてる「みそマヨ」が好きなのだ(^^)(皿の上でオレンジ色に見えるやつね)。キャベツ食っちゃっても、これを箸の先に付けてペロペロやりながら黒ホッピー飲って、本読んでる時がある^_^;;。うーん小市民(^_^)。そういう自分が好き(^_^)。

でも野菜の高騰からか、キャベツの切りが薄くなったなぁ。
これ、110円です(^^)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

意志が弱い^_^;;

Img_3565 今日の帰りは雨が降ったのでバスに乗った。しかしいつもの駅のバス停で、いつまでもバスの方向表示が

「回送」^_^;;

黙って乗り込んだ。

発車直前、依然気付かない運転士。黙ってたかったんだけどつい、「このまま出発すんの?」と声をかけてしまった。。。。

意志が弱いなぁ。。。ボク。。。

このまま行ってくれたら、どうなったのかなぁ。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

090830音本鍛

【朝の体重他データ】
  体重:78.8kg     体脂肪率:21.7%
  内臓脂肪レベル:12.5 基礎代謝:1730kcal
  筋肉量:58.5kg    筋肉スコア:2 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 
  血圧:117-86     脈拍:71

【読んだ本】
  筒井賢治『グノーシス 古代キリスト教の〈異端思想〉』

【体力作り】
  腹筋:50
  背筋:100
  腕立て伏せ:20(スローバージョン)
  スクワット:30回×3セット(スローバージョン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

半原越、4分短縮

今日は自転車で久々に半原越、行ってきました。で、清川村法論堂の半原越入口からピークまでタイム計測。27分ちょうど。前回はと見てみると31分16秒。わ、4分以上も縮まってんじゃん!! 確かにやけに軽く登れるなぁ、とは感じたけど。体力作りも続けてみるもんだなぁ(^^)。別に速さは求めてないけど(レースにはまるでお話しになりませんから)、当社比的にこうやって進歩があるとウレシイ。デブは伸びしろが大きいから楽しいね~(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

090829音本鍛

【朝の体重他データ】
  体重:79.3kg     体脂肪率:21.8%
  内臓脂肪レベル:12.5 基礎代謝:1740kcal
  筋肉量:58.8kg    筋肉スコア:2 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 
  血圧:125-84     脈拍:65

【朝の体力作り直後の体重他データ】
  体重:78.6kg     体脂肪率:21.2%
  内臓脂肪:12.5レベル 基礎代謝:1736kcal
  筋肉量:58.7kg    筋肉スコア:2 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 

【ポタリング直後の体重他データ】
  体重:77.5kg     体脂肪率:20.8%
  内臓脂肪:12.0レベル 基礎代謝:1718kcal
  筋肉量:58.2kg    筋肉スコア:2 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 

【読んだ本】
  クリス・ジョーンズ『絶対帰還』

【体力作り】
  腹筋:51
  背筋:100回×2セット
  腕立て伏せ:20(スローバージョン)
  スクワット:30回×5セット(スローバージョン)

【自転車】(最寄駅-家間の通勤自転車除く)
  48.419km(自宅-荻野ー半原越-自宅)
GARMIN GPSが半原越のピークすぐから「WEAK SIGNAL」になって少しの間使えなくなった。

体力作りの各メニュー、回数を勘定している時、時折別のことを考えちゃう。すると「アレ? 俺、いま、10くらい飛ばして勘定してないか^_^;;」と不安になる(笑)。今朝は背筋でそれが起きたので、「100回ホントに出来るのか」検証しようと思った。で、スクワットまで一通りメニューをこなした後、しっかり集中して勘定しながら、100回をもう1セットやってみた。あはははぁ、できたぁ(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

りんどう文庫

「久々の軽井沢」の記事に書いた、軽井沢の古本屋、
「りんどう文庫」という店であった。
「軽井沢 古本屋」でGoogleしたらすぐわかった。

つぶれてしまったのかと思ったらさにあらず。小諸の方へ移転してまだ営業しているそうだ。嬉しかった。店主は文学の研究者で、そのために文学だけに留まらず、社会科学や理科系学問の専門書もあふれかえっていたのだった。とにかく前回行ったときは、夫婦して別の書棚で別々の本を眺めながら、1時間近く出られなかったのだから(^^)。

信州の都市部に行って楽しみなのは、古本屋を巡ることにもある。博物館もさることながら、信州の文化の深さを感じるのに大変いいのが、こうした古本屋だと思う。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

090828音本鍛

【朝の体重他データ】
  体重:79.4kg     体脂肪率:22.1%
  内臓脂肪レベル:12.5 基礎代謝:1736kcal
  筋肉量:58.7kg    筋肉スコア:2 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 
  血圧:123-87     脈拍:67

【8月26日朝の体重他データ】
  体重:79.7kg     体脂肪率:21.9%
  内臓脂肪:12.5レベル 基礎代謝:1724kcal
  筋肉量:59.0kg    筋肉スコア:2 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 
  血圧:119-92     脈拍:61

【読んだ本】
  古島敏雄『土地に刻まれた歴史』
  筒井賢治『グノーシス 古代キリスト教の〈異端思想〉』  

【体力作り】
  腹筋:50
  背筋:90
  腕立て伏せ:20(スローバージョン)
  スクワット:30回×1セット(スローバージョン)

27日は体重他データを計る気力もないほどモチベーションダウンしてた。でも今朝はスクワットは1セットのみだったけど、他はやった。明日は雨の予報か。午前中くらいは自転車で走りたいなぁ。ムリかなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

久々の軽井沢

今回の諏訪旅行、2日目は諏訪から上田-軽井沢と走って帰途についた。往路のクルマの中でのカミさんの言葉が発端。「○△(長男の名前)が、真田十勇士をつい2,3日前に読み終わってね。上田に行ける?」って。地図を見なおすと、諏訪から40km弱しか離れていない。山は一つ越えるが、休みさえ細かく取ればクルマに酔いやすい長男も大丈夫だろう。「行けるよ」と答える。すると僕の頭の中には「上田-軽井沢-上信越道で帰宅」のルートが浮かんだ。そう言うと母も軽井沢に行ってみたいという。そこでふと、こんな考えが浮かんだ。

僕の母に万平ホテルでお茶させたいな。

こういう旅の中の即興演奏的な組み立てが僕は好きだ。今回の旅行でも、一応ガイドブックは目を通した。でもそれに書いてあるとおりに旅を組み立てるのは嫌い。それを信用して綿密に計画を立てれば、及第点的に家族みんなが満足出来る旅行に出来るのかもしれない。でもそんなことしたら僕にとって旅がホンキでイヤなものになってしまう。僕的にはガイドブックに書いてあるような他人の感想を辿るような行為は旅じゃないと思う。やってられっか。

上田では、上田城跡公園にある博物館を見て(さすがに長男は展示をしっかり見てた)、刀屋で蕎麦を食った。僕やカミさんはこのもそもそした蕎麦が好きなのだが、歯の悪い母と、つるっとした蕎麦が好きな長男には不評だった(T_T)。ま、「好みの違いがハッキリしてそれもヨシ」なんだけどね。

かくして僕らは軽井沢へ。軽井沢駅前から北上、旧軽井沢銀座から右に折れて別荘地の中を進んだ突き当たりが万平ホテル。ここで母とカミさん二人だけどでお茶してもらうことにした。そしたらカミさんが難色を示した。別に嫁姑で残されることに対してではない。歴史のあるいい雰囲気のホテルなだけに「もうすこしちゃんと準備してから来たい」って。でも「今度」があるのは僕ら若者の思い上がり。僕はこの機会を大切にしたかった。いちばん悪いのは「いきなりこうしたいと決めた」僕なのだが、ワガママを言わせてもらった。
でも「なんで息子たちは一緒じゃないの?」。やんちゃな息子たちを「静かにしろ」とこのホテルで怒鳴り散らすのはイヤだ。ムリに静かにさせるようなストレスもかけたくない。無論ホテルマンは、多少ヤンチャやってたってとがめ立てはしないだろう。「Customer is always right」はホテルマンの基本だもん。でもいい雰囲気の中で落ち着いている他のお客さんのいい時間をこちらの勝手で奪うのはイヤだ。だから僕と息子どもは、クルマのガソリンを入れに行きがてら、軽井沢駅に隣接してある旧駅舎記念館で、電気機関車を見学してた。上田では長男は自分の読んだ本のことを見て来られたからいいけど、次男にはちょっとツマラない旅になっている。それを少しでもカバー出来ればの思いもあった。(今度は横川の鉄道文化むらに連れて行きたいなぁ)

小一時間してまた万平ホテルに母とカミさんを迎えに行った。母は歴史ある落ちついた雰囲気でのお茶に、満足はしてくれたようだった。カミさんも子ども達から離れた時間に少しは余白をつくってくれたのではないかな。無論家族皆で、こういう落ち着いた空間でホッと出来るのがいちばんいいのだが、ウチのガキ共にはまだ時間がかかるわ。おしゃれな長男などは彼女でも出来て、心の底から「落ち着いてカッコつけたい」と思わぬ限りムリだ(笑)。「モテたい」って感覚は大切だ(^^)。

軽井沢には11年前、まだ長男がカミさんのおなかの中にいる頃に行っている。その時八十二銀行軽井沢支店の向かいぐらいにあった古本屋。どうやらもうなくなっているようだった。信州文化の深さがわかるような、様々な分野のいい本がたくさんあるいい古本屋だったのに。それはさびしかった。
でも、信州はどこへ行っても景観も文化もオモシロイ。これからは諏訪あたりを拠点に、いろいろめぐってみたい気を起こさせてくれるに十分な旅であったとは思う。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

た、隊長……。。。。^_^;;

Img_3422 これ、今回泊まった「かんぽの宿諏訪」の、部屋の窓からの景色^_^;;。大爆笑しました(笑)。

甲信幹線のNo.164鉄塔っす。


Img_3473 しかもここは、こーんな坂を登った上にあります。これはもう、自転車で、部屋番号指定で、隊長と愛を育みに来い(オェ)、とカミサマに言われてるとしか思えませんでした。

とにもかくにも、おかげさまで無事帰ってくることが出来ました。ありがとうございます。しかしいやはや疲れましたので、もう寝ます。いただいたコメントへのレスは、もうすこしお待ちくださいまし。おやすみなさ~い。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

090825音本鍛

【朝の体重他データ】
  体重:79.6kg     体脂肪率:20.7%
  体脂肪量:16.5kg 
  (宿の部屋にあったオムロン体脂肪計
  HBF-302にて計測)

【体力作り】
  腹筋:25
  背筋:60
  腕立て伏せ:20(スローバージョン)
  スクワット:30回×3セット(スローバージョン)

【散歩】(最寄駅-家間の通勤歩き除く)
  2.713km(かんぽの宿-諏訪湖畔往復)

さすがに前日たらふく飲み食いしちゃったからなぁ。なんか「残す」って出来ないんだよね。食べ物に申し訳ない気がして。いつもの体力作りは諏訪湖畔まで散歩してやりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

諏訪の夜

いろいろアドバイスいただき、ありがとうございます。ただいまかんぽの宿諏訪から携帯で記事アップしています。

息子どもを怒鳴り飛ばしつつも充実した旅になっております。PaPaさんのように、ス○リップ劇場の体験取材(爆)は叶いませんが(^_^;)、長男を連れて上諏訪の街は夕方に探訪できました。ウナギにソバかぁ。行きたいけど行けるかなぁ、明日(>_<)。
大変だけど、旅はいいなぁ。
詳しくは帰ってアップしま~す。

重ね重ね皆さま、ありがとうございますm(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

090824音本鍛

【朝の体重他データ】
  体重:78.3kg     体脂肪率:21.4%
  内臓脂肪:12.5レベル  基礎代謝:1724kcal
  筋肉量:58.3kg    筋肉スコア:2 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 
  血圧:118-79     脈拍:61

【体力作り】
  腹筋:62
  背筋:85
  腕立て伏せ:21(スローバージョン)
  スクワット:30回×6セット、+10回(スローバージョン)

今朝の体力作りは、行けるところまで行ってみようと思ってやってみた。始めた頃は20回で音を上げていた腹筋が、62回できるようになった。続けてみるもんだわ(^^)。旅行先でも出来るかなぁ。。できなきゃ散歩ぐらいはしよう(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

明日から上諏訪へ…

明日から、長野県は諏訪湖のほとり、上諏訪温泉のかんぽの宿へ一泊しに行く。今晩はその準備。母はこの旅行を毎年楽しみにしている。昨年は箱根に行ったのだが、楽しみなだけに母は若干無理に出発した。やっぱり宿で発熱。僕がフロントに体温計や氷枕を借りに行ったりで、チト大変だった。

毎年書くが、子連れの旅行は楽じゃない。着替えなどの荷物は増える(持っていった着替えは帰ってくれば洗濯物の山に早変わり)。長男は車に酔いやすいから、休憩や車の換気に気を遣う。万事子どものペースが第一。母は膝が悪い。いろいろ見たくたって長々と歩かせ続けるわけにはいかない。その中で全体の流れを組み立ててゆく。ドライバーは僕一人。これは「遊び」ではなく「ツアコンの『お仕事』」と言った方が正しい。いろいろ見たい煩悩の塊の僕が、「お!」って思ったものに心吸い込まれるがまま集中したりできない。苦痛だ。

でも、もういい。5月以来の同居でいろいろ突き抜けた。僕の状況認識も変わってきた。母や息子どもに上記のようなちいさないろいろがあっても、カミさんと二人で協力して淡々とこなしてやるわい。母もきっと今年だって多少無理しちゃうんだろう。正直なところ、いっしょにあと何回いけるのか、、ってところまで来ているんだ。やれるだけやってやる。

息子どもがそれなりに喜んでくれたり、
心に残ってくれれば嬉しいのもまた事実だしね。
日常空間から離れられるだけでも
僕ら夫婦にとって、いい気分転換ではある。

僕も旅行に連れてってもらって見聞したことが、自分の力(歩き・自転車)で実物、その環境を見て感じることを愛する元になっている。長男は大きくなってきたから、いろいろ一緒に歩きながら、考えることだってそろそろ可能になってきてそうだ。欲張りはしないが、せめて諏訪大社だけは見てきたいなぁ。長男も「御柱」に興味があるそうだし。25日の朝はメチャクチャ早起きして、上諏訪の街を一人か長男だけ連れて歩いてみようかな。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

090823音本鍛

【朝の体重他データ】
  体重:78.5kg     体脂肪率:21.6%
  内臓脂肪:12.5レベル  基礎代謝:1725kcal
  筋肉量:58.3kg    筋肉スコア:2 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 
  血圧:122-82     脈拍:61

【halfジテツー帰宅後の体重他データ】
  体重:77.4kg     体脂肪率:20.6%
  内臓脂肪:12.0レベル 基礎代謝:1720kcal
  筋肉量:58.3kg    筋肉スコア:2 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 
 …帰りあまりに腹減って、途中の7-11で
  おにぎりとサンドイッチ食ったけどなぁ^_^;;。

【読んだ本】
  古島敏雄『土地に刻まれた歴史』
  筒井賢治『グノーシス 古代キリスト教の〈異端思想〉』

【体力作り】
  腹筋:50
  背筋:75
  腕立て伏せ:20(スローバージョン)
  スクワット:30回×3セット(スローバージョン)

【自転車】(最寄駅-家間の通勤自転車除く)
  20.925km(職場-自宅。halfジテツー)

今日は出勤。「職場のカギ当番時のジテツーは御法度」と自分で決めている。もし事故って職場が開かないことになれば、ジテツーというバカの、さらなる上塗りだから。でも「ジテンシャ乗りたい!!」。だから往路は輪行にして、帰りに乗った。サドル上のヒトリの時間は至福だ(^^)。これで明日から、心おきなく「お父さんという名の家族旅行添乗員」に集中出来る(^^)。でも母がちょっと微熱あり。明日の旅行、決行:キャンセルは「6:4」ってとこだな。母を出来る限り連れていく工夫はする(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

佐田喜代子『永き旋律』

さだまさしさんのお母さんの本。雅志・繁理・玲子三人の子育て&まさしさんのバイオリン修行奮戦記。20年くらい前に出た同名の本(これも読んだ)に加筆され、新しいエピソードが加わっている。

図書館で借りて読み始めたばかり。最初に読んだ、この本の後ろについた、さださんのお母さんへのメッセージ『菩薩』、すごくよかった。


人の親になれ、そしていまカミさんや息子どもに支えられ母と暮らせる幸運に感謝する。20年前とは感じ方がずいぶん違う。帰りの電車で一気に読了だな(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

090822音本鍛

【朝の体重他データ】
  体重:78.7kg     体脂肪率:21.9%
  内臓脂肪:12.5レベル  基礎代謝:1723kcal
  筋肉量:58.3kg    筋肉スコア:2 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 
  血圧:126-82     脈拍:59

【自転車朝練後の体重他データ】
  体重:78.0kg     体脂肪率:21.6%
  内臓脂肪:12.5レベル 基礎代謝:1713kcal
  筋肉量:58.0kg    筋肉スコア:2 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 

【音楽】
  茹蛸仕込み

【読んだ本】
  佐田喜代子『永き旋律』(読了)

【体力作り】
  腹筋:50
  背筋:80
  腕立て伏せ:19(スローバージョン)

【自転車】(最寄駅-家間の通勤自転車除く)
  15.363km(自宅-尾根緑道-自宅)

スクワットは正直苦手。だから自転車に乗ってスクワットはなし。でもこれっぽっち走っただけで700gも一気に少なくなる体重。僕ってほとんど水ぶくれ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

090821音本鍛

【朝の体重他データ】
  体重:78.8kg     体脂肪率:21.7%
  内臓脂肪:12.5レベル  基礎代謝:1730kcal
  筋肉量:58.5kg    筋肉スコア:2 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 
  血圧:123-83     脈拍:65

【読んだ本】
  宮田登『民俗学への招待』(読了)

【体力作り】
  腹筋:20
  背筋:50
  腕立て伏せ:20(スローバージョン)

僕とカミさんの寝ている部屋には、母の部屋の電話の子機がある。未明の2:00amころ、母からの内線が鳴った。母が体調が悪く(身体の芯が寒くて、表面が大汗)、呼び出し。話を少しして体温計ってまた寝た。だから朝起きられなかったので、回数減らして体力作りをつづけた。スクワットもなし。これからこんなこといくらもあらぁな。同居開始直後はガキ時代の反抗期の生き直しでしたが、もうこんなことで腹はたてません(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第一生命のCMで…

泣けてしまいました^_^;;;。どんなCMかというと…。もういかにも「泣けぇ!」なんだけど、こういうのに僕ぁメチャメチャ弱いのだ^_^;;。

ヴァージンロードを歩くウエディングドレス姿の花嫁。いつしか花嫁の回想は子どもの頃へ。泣きながらお父さんに手を引かれて歩く土手の道。ふと現実に帰ると、目に涙を溜めたお父さんが花嫁の手を引いている。このあと憎きクソ花婿にこの手を委ねなくてはいけない。これは祝祭でもあり悲劇だわ。
以前友人(男)のこんな式に参列させてもらった時、泣けそうになりながらこの花嫁の掌を花婿に手渡すところで、「おとうさん、コイツ(友人)を二、三発殴っていいです」って言いそうになってしまった。僕ら夫婦はいろいろな宗教に興味はあるけど基本的に無宗教だから、人前式にしてこういうキリスト教式の結婚式にしなくてよかったわ。ヴァージンロードで手渡される掌が、あまりにも重たすぎる。あの^_^;;お義父さんだし(笑)、僕なら四、五発殴られるぐらいじゃすまないわ(笑)。

僕らの披露宴の時、式場のはずせないセットメニューで仕方なくついてきたキャンドルサービス(こんな恥ずかしいことやりたくなかった^_^;;)。友人達の席ではキャンドルに火がなかなかつかないようイタズラされながら^_^;;、カミさんの親類席に来た。そこにいたのは5年前に亡くなった、カミさんの母方のおじいちゃん。当時85歳ぐらいかな。

「よ○ちゃんを、よろしくおねがいしますね(^^)」

優しいながらも。この言葉はズシリときた。冗談なんか言えない。「はい」と以外答えようがない。いかにカミさんが愛されて育ってきたか、ずしりと感じた。いまもぜんぜん「よろしくない」けど、僕なりに一生懸命明るくやるしかない。今のところ、笑いだけは多い家庭だから、ま、いいのかな。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

家に年寄りがいる、ってこと

宮田登『民俗学への招待』なんて新書読んでるけど、お盆のあたりの記述で腑に落ちてしまった。酷暑を過ぎ秋口に体調を崩す老人、だからお盆という、先祖にかこつけた景気づけの行事がある、みたいな書き方があった。妙に納得。家庭に年寄り(母)が居る、って生活体験や知恵の部分ですごく大きい。カミさんのような同年代とだけ居ると、結局まだ基本的に生命力のある人間同士でいるから、生きる力に思い上がりがちになる。

僕ぁ、本で読んでものがわかるような賢い人間ではない。基本的に体験しないとワカラないお馬鹿さん。うちがまだ核家族だった頃、仕事上の縁のある先輩に「いつか同居してみるといいよ。わかることがたくさんあるから」と言われた。いま身体で感じている。映画の『黄昏』ではないが、「僕もいつかは老人になる」のだ。冗談抜きで。

長男は火曜日から行っていたサッカー合宿から帰ってきた。一人で3日間がんばってきたんだし、今日は次男抜きで、長男と二人でお風呂に入った。昨年の合宿では眠れないことがたびたびだったらしいが、今年は去年よりは寝られたらしい。無論、親なんぞに言いたくないこともあるだろう。それはコイツの胸の中に止めておいてくれればいい。コイツが自分の人生の中でいつか活かしてくれりゃいいんだもの。少しずつ、でも確実にコイツは成長している。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

090820音本鍛

【朝の体重他データ】
  体重:78.6kg     体脂肪率:21.5%
  内臓脂肪:12.5レベル  基礎代謝:1730kcal
  筋肉量:58.5kg    筋肉スコア:2 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 
  血圧:122-76     脈拍:63

【音楽】
  茹蛸仕込み…ホント久々にできたなぁ。

【読んだ本】
  宮田登『民俗学への招待』

【体力作り】
  腹筋:46
  背筋:75
  腕立て伏せ:20(スローバージョン)
  スクワット:30回×3セット(スローバージョン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

090819音本鍛

【朝の体重他データ】
  体重:78.8kg     体脂肪率:21.6%
  内臓脂肪:12.5レベル  基礎代謝:1732kcal
  筋肉量:58.6kg    筋肉スコア:2 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 
  血圧:119-82     脈拍:62

【体力作り】
  腹筋:20
  背筋:50
  腕立て伏せ:15(スローバージョン)
  スクワット:30回×1セット(スローバージョン)

仕事上の心配事があって気が乗らなかったので、
回数減らした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野猿街道で思う

野猿街道の路肩を走っていると、ダンプカーが時折僕の横20センチを通りすぎていく。僕の衣服のどこかがチョロッとダンプに引っ掛かって転け、ダンプの後輪に自転車もろとも轢きつぶされる自分の姿を思い浮かべた。
つくづく僕ぁ危ないことやってるな、とまさに「痛感 」(^_^;)した。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

090818音本鍛

【朝の体重他データ】
  体重:79.6kg     体脂肪率:21.8%
  内臓脂肪:12.5レベル  基礎代謝:1747kcal
  筋肉量:59.0kg    筋肉スコア:2 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 
  血圧:125-88     脈拍:59

【ジテツー帰宅時の体重他データ】
  体重:77.8kg     体脂肪率:20.5%
  内臓脂肪:12.0レベル  基礎代謝:1732kcal
  筋肉量:58.7kg    筋肉スコア: 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 

【体力作り】
  腹筋:42
  背筋:70
  腕立て伏せ:22(スローバージョン)

【自転車】(最寄駅-家間の通勤自転車除く)
  42.088km(自宅-八王子墓行脚-自宅)

今日もジテツーしたので、スクワットは無し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

墓行脚ポタリング

15日(土)は6:00頃起きていつもの体力作りして、洗濯機仕掛けて、草むしり。メシ食って母の病院付き添い。最近母が若干調子が悪いので、予約外で診察を受けた。そしたらまだ透析までは余裕があるが、若干腎機能が落ちていることが判明。僕が一緒に行って説明を聞けてよかったと思う。母だと余計に深刻にとりすぎちゃうから。最近聴力も落ちているように思う。このタイミングで同居出来て良かった。カミさんもそう言ってくれている(本当に有り難い)。

お昼を近くの和風ファミレスで一緒に食べて、その後は自転車で飛び出した。頭の中では高尾にある坂田家の墓参りをして、大垂水峠走ってこようかな、とかふと思った。でも心のどこかが何か落ち着かない。八王子にはカミさんのおばあちゃんの墓がある。子育てや家事で忙しくてなかなかいけないカミさんの代わりに行こう、"墓行脚だ"と決定し、15:10すぎにスタート。

高尾の霊園に16:04到着。霊園管理事務所はしまってたんだけど開けてもらって花とお線香をゲット。掃除してお線香上げて、墓の中の祖父母やオヤジと話しながらビール飲んじゃった。16:30頃出発。ビール飲んじゃったから、心なしか身体が重い(モトカラダロ^_^;;;)。どっかの誰かさん達はあれだけ飲んであざみラインをよくあんなスピードであがれるよなぁ^_^;;。
カミさんのおばあちゃんの墓にも17:02頃ついたら、いままさに事務所をしめるところだった^_^;;。ギリギリで花とお線香をゲット。墓地の周りの草むしりをして、花とお線香上げて手を合わせて。このおばあちゃんがいなければ、ウチの愉快なカミさんはいないのだ。それを心から感謝した。

ウチでも毎朝&家に帰って、仏壇・神棚には手を合わせてる。
自分の存在をリセット出来る場所ではある。心が落ち着く。
お盆らしいポタリングと相成りました(^^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

090817音本鍛

【朝の体重他データ】
  体重:79.6kg     体脂肪率:21.4%
  内臓脂肪:12.5レベル  基礎代謝:1756kcal
  筋肉量:59.4kg    筋肉スコア:2レベル 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 
  血圧:127-82     脈拍:67

【聞いた音楽】
  宮下祥子『Passion』
  池松宏『五つのアヴェ・マリア』
  Pat Metheny「Are you going with me」
    Pat Metheny「It's for you」
    Pat Metheny「James」
  Pat Metheny「Always and forever」
   『…』はアルバム名
   「…」は曲名  
  
【読んだ本】
  宮田登『民俗学への招待』
  古島敏雄『土地に刻まれた歴史』

【体力作り】
  腹筋:50
  背筋:75
  腕立て伏せ:20(スローバージョン)
  スクワット:30回×3セット(スローバージョン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

090816音本鍛

【朝の体重他データ】
  体重:79.0kg     体脂肪率:21.5%
  内臓脂肪:12.5レベル  基礎代謝:1739kcal
  筋肉量:58.8kg    筋肉スコア:2レベル 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 
  血圧:123-83     脈拍:64

【読んだ本】
  古島敏雄『土地に刻まれた歴史』
  新藤宗幸『行政ってなんだろう』

【体力作り】
  腹筋:35
  背筋:70
  腕立て伏せ:20(スローバージョン)
  スクワット:30回×4セット(スローバージョン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

090815音本鍛

【朝の体重他データ】
  体重:79.2kg     体脂肪率:21.4%
  内臓脂肪:12.5レベル  基礎代謝:1747kcal
  筋肉量:59.1kg    筋肉スコア:2レベル 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 
  血圧:132-72     脈拍:60

【読んだ本】
  鈴木ヒロミツ『余命三ヶ月のラブレター』
  古島敏雄『土地にきざまれた歴史』

【体力作り】
  腹筋:40
  背筋:60
  腕立て伏せ:17(スローバージョン)

【自転車】(最寄駅-家間の通勤自転車除く)
  44.949km(自宅-八王子墓行脚-自宅)

今日は、自転車乗ったのでスクワットは無し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

無意味

Img_3233 久々の2日連続自転車通勤。今朝は多摩川サイクリングロードを走りたくなった。鶴川街道を走って是政橋へ(尾根幹線の方が近いけどあの道、景色が味気なくてねぇ)。そこから府中四谷橋の少し上流、マニアックな自転車屋「Y's」のところまでサイクリングロードを走った。いつもより約4キロぐらいの遠回り。

こないだ「『旅の真骨頂は無意味』、この言葉いいな」なんてこと書いた。僕にとっての自転車通勤の楽しさの源も「無意味であること」だろうな。まず自転車で通勤すること自体が、安全から考えたら無意味通り越してバカ。電車通勤だって事故の危険はゼロじゃないが、自転車よりははるかに安全だろう。しかも今日は遠回り。事故の危険性に余計に長い時間、自分をさらす行為。実に無意味。

でも、こんなところにまで意味を求めたかねぇや。
余白にすぎないからこそ、楽しいんだもん。

とはいえ多摩地域や関東を走ってる以上、商売柄、完全に無意味になるのは不可能だが。特にいま考えているテーマに関するものは、否応なく目に入ってくる。考えてしまう。行き詰まっているとそれが苦しくなる。けれども机上で考えてるよりはまし。

健康だ、ダイエットだなんて意味も、自転車にくっつけたくない。体重記録とかとってブログにアップしてるけど、単なるゲーム。美味しく食べたいものがあれば気にせず食っちゃう。ただ乗りたい、あっち走りたい、こっち走りたい。単に僕にとってのこれだけの意味でいい。あと、いらない。仕事になると、社会的な意味が必要とされちゃう。だからこそ、無意味な時間とのメリハリを大切にしたいな。

いちばん上の写真は、帰りに小田急多摩線唐木田駅の車両基地あたりから町田市小山田に下る坂の途中、手放し運転で撮影。よい子はマネしちゃいけません^_^;;

| | コメント (7) | トラックバック (0)

090814音本鍛

【朝の体重他データ】
  体重:79.0kg     体脂肪率:21.5%
  内臓脂肪:12.5レベル  基礎代謝:1739kcal
  筋肉量:58.8kg    筋肉スコア:2レベル 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 
  血圧:123-86     脈拍:65

【ジテツー帰宅時の体重他データ】
  体重:78.0kg     体脂肪率:20.8%
  内臓脂肪:12.0レベル  基礎代謝:1730kcal
  筋肉量:58.6kg    筋肉スコア:2レベル 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 

【体力作り】
  腹筋:45
  背筋:70
  腕立て伏せ:20(スローバージョン)
  スクワット:ジテツーしたのでなし。

【自転車】(最寄駅-家間の通勤自転車除く)
  50.103km(自転車通勤)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

090813音本鍛

【朝の体重他データ】
  体重:79.6kg     体脂肪率:21.9%
  内臓脂肪:12.5レベル  基礎代謝:1745kcal
  筋肉量:59.0kg    筋肉スコア:2レベル 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 
  血圧:123-87     脈拍:60

【ジテツー帰宅時の体重他データ】
  体重:78.3kg     体脂肪率:21.0%
  内臓脂肪:12.0レベル  基礎代謝:1733kcal
  筋肉量:58.7kg    筋肉スコア:2レベル 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 

【音楽】
  茹蛸仕込み。でも、メチャクチャ眠い^_^;;

【読んだ本】
  都筑卓司『日本人の科学観 ベンツと大八車』

【体力作り】
  腹筋:43
  背筋:60
  腕立て伏せ:20(スローバージョン)

【自転車】(最寄駅-家間の通勤自転車除く)
  41.605km(自転車通勤)

今日は、ジテツーしたのでスクワットは無し。でも仕事が倉庫仕事だったので、なくてよかった。倉庫が二階で、50冊一梱包の包みを上げるために階段を何往復もしなくちゃならない仕事だったので(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

090812音本鍛

【朝の体重他データ】
  体重:79.4kg     体脂肪率:22.0%
  内臓脂肪:12.5レベル  基礎代謝:1738kcal
  筋肉量:58.7kg    筋肉スコア:2レベル 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 
  血圧:117-83     脈拍:62

【音楽】
  茹蛸仕込み(譜面書き、コード検討)

【読んだ本】
  坂本龍一『音楽は自由にする』
  新藤宗幸『行政ってなんだろう』
  『東京の道事典』

【体力作り】
  腹筋:36
  背筋:65
  腕立て伏せ:19(スローバージョン)
  スクワット:30回×2セット(スローバージョン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

090811音本鍛

【朝の体重他データ】
  体重:79.3kg     体脂肪率:21.7%
  内臓脂肪:12.5レベル  基礎代謝:1742kcal
  筋肉量:58.9kg    筋肉スコア:2レベル 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 
  血圧:115-76     脈拍:64

【読んだ本】
  宮本常一『古川古松軒 イサベラ・バード』(読了)

【体力作り】
  腹筋:40
  背筋:70
  腕立て伏せ:16(スローバージョン)
  スクワット:30回×3セット(スローバージョン)

地震で朝5時に叩き起こされたので家事一切出来ず寝た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物忘れ(T_T)

最近、物忘れのミスが多い。つい先日、仕事中、電話の取り次ぎと社内便のチェックで、初歩的なミスをやらかした(T_T)。だいたい起きるのは、「よし、これをやろう」としているときに、飛び込みですぐ片付けなきゃイケナイ仕事が入ってきたとき。前のことが落ちてしまう。短期記憶力が妙に低い。記憶をつなぎ止める気力が下がってるのか? 「何かしよう」と思って数歩歩いてるうちに「なんだっけ?」って時もある。なのでいまは悉くメモをとる。自分が信じられん。

小さい頃から、出した物を忘れて次ぎに取りかかってしまうことがあった。きっとADD(注意欠陥障害)の軽いのは入ってるのかと思う。だから「今は何をしようとし、今何すべきなのか」を絶えず自分に問いかけ、「言葉」で確認するようにしている。それでも疲れると落ちる。忘れっぽくなったことで、心は健康なのだが^_^;;;、気をつけないとなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今朝の目覚まし^_^;;

最近の目覚まし時計はすごいね。家自体が揺れるよ^_^;;;
おまけに携帯電話には「緊急地震速報」なんて出てるし、、、
って地震か^_^;;。

いやぁ、とうとう来たかと思った。(でも震度4程度でした)
電車のダイヤが乱れてるかもしれんから、早く出勤しよっと。
まだこの程度では、ウチは倒れないようです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

090810音本鍛

【朝の体重他データ】
  体重:79.8kg     体脂肪率:22.1%
  内臓脂肪:12.5レベル  基礎代謝:1746kcal
  筋肉量:59.0kg    筋肉スコア:2レベル 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 
  血圧:126-78     脈拍:61

【音楽】
  茹蛸仕込み

【読んだ本】
  宮本常一『古川古松軒 イサベラバード』

【体力作り】
  腹筋:35
  背筋:65
  腕立て伏せ:15(スローバージョン)
  スクワット:30回×3セット(スローバージョン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

090809音本鍛

【朝の体重他データ】
  体重:80.5kg     体脂肪率:22.2%
  内臓脂肪:13レベル  基礎代謝:1761kcal
  筋肉量:59.4kg    筋肉スコア:2レベル 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 
  血圧:114-87     脈拍:61

【読んだ本】
  宮本常一『古川古松軒 イサベラ・バード』
  木村聡『赤線跡を歩く』『赤線跡を歩く2』

【体力作り】
  腹筋:35&19(夜カミさんのやる腹筋に付き合った)
  背筋:70
  腕立て伏せ:19(スローバージョン)
  スクワット:30回×3セット(スローバージョン)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

自由に至る旅

花村萬月著『自由に至る旅-オートバイの魅力・野宿の楽しみ』、これ何度読んでもいいなぁ。この本の中にある

無目的。
あるいは無意味。
これが旅の真骨頂です。

この言葉いいなぁ。この「旅」って言葉を「音楽」や「人生」に置き換えて生きる勇気があればなぁ^_^;;;。ま、置き換えなくても、その程度のもんなんだが(笑)。

数年うちには、自転車旅、またしたいな(^^)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

090808音本鍛

【朝の体重他データ】
  体重:79.7kg     体脂肪率:21.6%
  内臓脂肪:12.5レベル 基礎代謝:1754kcal
  筋肉量:59.3kg    筋肉スコア:2レベル 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 
  血圧:122-78     脈拍:68

【読んだ本】
  木村聡『赤線跡を歩く』『赤線跡を歩く2』

【体力作り】
  腹筋:35
  背筋:60
  腕立て伏せ:17(スローバージョン)
  スクワット:30回×3セット(スローバージョン)

【自転車】(最寄駅-家間の通勤自転車除く)
 20.641km(置いた自転車乗って帰った)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

掟破りのTime Trial

自転車通勤はレースじゃない。通勤交通費も支給されているのにわざわざ冒す危険、職場からしたらフザケた行為。職場にも家にも、ただただ無事に着きさえすればいいだけのもん。自動車もバンバン走る途中の公道でタイムを計るなんて行為は、自分だけでなく周囲の交通安全もドブに捨てるような行為でバカげてる。だからやらないようにしてた。

でも、ちょっと一生懸命走ったらどのくらいなんだろう、

そんな風に思ってしまった^_^;;;。
鈍亀なボクでも、やっぱり男の子なのね(^_^)。

なので今日の自転車通勤の往路は若干一生懸命走って、タイムをとってみた。体感的には注意力をもって周りを見回すことのできる6割ほどのパワーを、クランク回してる間はかけ続ける感じ。登りは若干もがく。本屋で『Bicycle Club』最新号を立ち読みしたときに見た「『こ』の字型にクランクにパワーをかける」ことを意識しながら。それで相模原市千代田の自宅から国立駅ちかくの駐輪場まで。結果は………。


タイム:57分25秒 Ave.21.4km/h


ってな結果だった。ははは、ちょっとばっか一生懸命走っても、僕ぁこの程度でやんす(^^)。これだと電車通勤より速いには速いなぁ(笑)。ただ、こんな走りで毎日ジテツーしたらアブナイし、自転車がキライにならぁ(笑)。周りをウロウロ見られなくて、もったいない。またいつも通り1時間15分かけてトロトロ味わう自転車通勤を楽しもうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

090807音本鍛

【朝の体重他データ】
  体重:79.8kg    体脂肪率:21.6%
  内臓脂肪12.5:レベル 筋肉量:59.4kg
  筋肉スコア:2レベル 
  (TANITA体組成計 BC-701にて計測) 

【読んだ本】
 宮本常一『古川古松軒 イサベラ・バード』
 小室等『人生を肯定するもの、それが音楽』

【体力作り】
  腹筋:30
  背筋:50
  腕立て伏せ:17(スローバージョン)
  スクワット:30(スローバージョン)

【自転車】(最寄駅-家間の通勤自転車除く)
  20.822km(自転車通勤)

自転車通勤は雨が降ったので帰りは自転車置いてきた。体力作りだが斜め懸垂はやめ、腹筋・背筋は以前の形に戻した。遅いのがまだるっこしくて。心のストレスの大きい形では長続きしないわ。ただ腕立てとスクワットは、関節への負担を考えてスローバージョンが必要、その形で続ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐渡の民家建築でおやっ(^^)

Image001 今回の佐渡島説経散歩(説経節の会見学旅行、地図参照)。1日目は両津に上陸して国中平野を縦断、相川を通って外海府(佐渡島北西岸)矢柄まで行って引き返し、達者集落上の旅館尖閣荘で泊。2日目は相川の金山を通りつつ観ながら、真野のお寺、大膳神社の能舞台、真野御陵などを観て、人形芝居発表会へ。夜は越の長浜の民宿長浜荘に泊(夜の宴会は人形劇交流会)。そして3日目は小木の古刹を観て、小木から直江津へ向けてフェリー。こんな具合だった。地図中のカメラやフォルダのアイコンは、写真を撮った場所を示している。

佐渡島に行った最大の目的、伝統芸の交流に関してはこのブログ「佐渡祭譚」を見て欲しい。僕は薩摩若太夫のお世話をしてました(ぜひこのブログ全体も観てください)。
夜はここの人形芝居発表会に参加なさった団体の方と、宿で交流会(宴会=ヨルクライム^_^;;)。ここで僕は人形遣いのマネゴトをやった。昼も夜も写真は無し。昼は太夫のお世話に集中してたし、夜は余興でやった素人人形芝居の人形遣いに集中してた。
だがこの旅行を通しては、ほんとにたくさんの写真を撮った(400枚)。「おっ」と思うものばかりなんだもん。そしてこの佐渡島をバスや徒歩でいろいろ廻ってるうちに、特に面白いなぁと思ったもの2点ある。

①旧家の土蔵の、窓の覆い

Img_2979 Img_2988 Img_3038 Img_3088




佐渡は見てると切妻屋根で板壁の家が多い。古くからある家はほとんどそうだ。蔵も基本は土蔵なのだが、土壁の上に全体的に板壁が張ってある。板壁は大学時代の地理学教室のフィールドワークで、雨に強いってのは聞いた。海辺の漁師集落なんかだと海風への強さが求められそうだから、それもあるのかなぁ。下半分が板壁ってのは関東でも見るけど、土蔵全体に板壁ってのは見ないと思う。その続きで、窓の部分が板覆いになってるのかなぁ。中には阿仏房妙宣寺の宝蔵のようにガラス窓までついてるのもあった(4枚目の写真)。40年ぐらい前の『あるく・みる・きく』(近畿日本ツーリスト観光文化研究所機関誌)に、これの特集無かったかなぁ。それかTEM研究所あたりで佐渡の民家の報告書が出てたか。。。調べてみたいなと思う。

②『十二月』のお札

Img_2981 尖閣湾に面した「達者」集落を、2日早朝に散策してた。すると家の戸口に「十二月」と書いた札がよく貼られているのを目にした。散歩していたのが5時台なので誰も歩いておらず^_^;;、その場で何かはわからなかった。宿の女将に聞いても知らず。。。
ただネットで検索してみると「十二月十二日」と書いた札を戸口にはると、この日は石川五右衛門が捕まった日らしくて、泥棒よけになるとかあった。それなのかなぁ。。。ちなみにこの日泊まってた尖閣荘という宿は面白くて、ロビーの本棚に『新潟県史』や『佐渡相川の歴史』なんて本が揃ってる。15分ばかりぱらぱらとやってみても、これらのことは書かれてなかった。

なんなんだろ???

Img_2883 Img_3039 最後に、左は鶴女房の碑の前で撮ったハマナスの写真。右は大膳神社の能舞台。佐渡に残る能舞台の中でいちばん古いらしい。ちなみに僕らが行く前日に、ここでイベントが行われていました。「能」じゃないんです。なんとフラメンコ! 篝火たいて薪能ならぬ「薪フラメンコ」。「能でなければ」なんてしゃっちょこばらずに、この能舞台を活かしているのがとても素敵(^^)。佐渡、ええわぁ(^^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

母の孤独感

母にいろいろ当たられてみて、「僕・カミさん・息子たちの絆」が相当大きく、母の目に映ってるんだってこと。そしてたまらない孤独感を母が感じてるんだってこと、感じた。結婚してから父の援護も受けられず、ひとりで戦うしかなかった母。そして16年間の一人暮らし。母が体調を悪くすると、そういうネガティブな見方が顕著に現れてしまう。

僕が母とくっつく感じになってしまってはカミさんが苦しむ。こちらは母子だけに。だからあえて必要なキツいことは僕が言うようにしてたけど、それじゃだめだ。「辛辣なくらいでちょうどいい」なんてこと書いたけど撤回する。想像以上に母の孤独感は深い。僕には誤解だとしかとれなくても、母にとってはそれが真実の理解なんだろう。

家帰ってまで、こんなことで疲れたくないなぁ。それも本音。いままでわかれて暮らしてたんだから、ぶつかり合って当たり前なんだろうけど。振り子のごとく振れながら、落としどころをその時々に探るんだろうな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

想像以上におばあちゃん

僕の母、僕が感じる以上に「年老いて弱って」て、これまでの人生で抱えた心の傷は深くて、自分に自信をなくしてるんだな。こちらは思いやりで言葉を発しても、逆にとられて自分をいじめているようにとられてしまう。
それを全部受け入れたらこちらが参るから、現実的にはぶつかりつつにならざるを得ないけど、僕としては薄っぺらく感じてしまう、ステレオタイプ的な「おばあちゃんへのいたわり」が必要なのかもしれない。

もう、一人の自立した大人として対応してはキツ過ぎなんだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

いつもの立ち呑み屋

いつもの立ち呑み屋で帰りに一杯(^_^;)
ここのお客さんはホントマナーがいい。僕が本に集中してるうちに、隣の隣のお客さんが、隣の空いた卓を拭いて、新しくきたお客さんを招き入れていた(負ケタ^_^;)。さすがっすm(__)m
やっぱりこの店、好きです(^o^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

もぬけのからです

佐渡島から携帯で記事アップしたりしてるのに、レスが滞ってすみません。。完璧にいまもぬけの殻です。まずは身体を職場に運んで、状況に対応して動くつもり。幹事の上人形劇を演じて疲れました。向こうでも夜はとっとと落車。ヨルクラ中に太夫同士の口論があったり、知らぬ顔で寝てましたよ。レスコメント、もう少しお待ち下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

090803音本鍛

【散歩】(最寄駅-家間の通勤歩き除く)
  2.636km(佐渡市大須・背合周辺散策)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歓声っていいな

佐渡島真野湾南岸の民宿長浜荘にいま滞在してます。佐渡島一周の外周道路沿いに面してるけど、街灯が道路にないから真っ暗。遠くに真野湾対岸の明かりや北突端の灯台が光っているのが見えるくらい。いい場所だぁ。
バスの走行中にも「おっ」と思えばシャッター切ってるから300枚は写真撮ってる。ホント1ヶ月くらい帰らずに自転車で走っていたい島です。

人形劇は同行会員のやんやの歓声で気持ちよくやらせてもらってしまった。オナニーパフォーマンスに過ぎないんだけど歓声の中でハメを外してみたりって気持ちのいいもんだった。
この佐渡島には、僕が「葛の葉」の物語でリハと本番の二度、涙を絞られてしまった人形遣いがいる。その人も見てくれていたから余興とはいえ、真剣だった。幹事の仕事もこの余興中心に思考をシフトさせてわがままにやった。終わってその人もにっこり笑ってくれたので、救われた。

今晩遅くの帰宅予定、まだまだ幹事の一人として仕事は続きます。小木・直江津と車窓を味わい考えて帰るつもりです。お決まりの観光地は一切回らないけど充実した旅です(^o^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

090802音本鍛

【朝の体重他データ】
  体重:80kg 

【体力作り】
  腹筋:40
  背筋:60
  腕立て伏せ:15
  スクワット:40(超スローバージョン)

【散歩】(最寄駅-家間の通勤歩き除く)
  3.308km(佐渡島外海府達者集落観察)

旅館(尖閣荘)の風呂場で、朝風呂浴びた時にやった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ばあちゃん、キレた

佐渡に行く前日の晩、ばあちゃん(僕の母)がとうとうキレた。

ことの発端は、長男の言葉遣い。そこから始まって、ウチの掃除・洗濯のやり方、いろいろ。おばあちゃんはもとは几帳面なだけに、ウチのルーズさが障るらしい。こっちから言わしてもらえば僕みたく「大人に都合のいい子」ならまだしも、普通の男の子相手に几帳面になりすぎてたら心がもたんわ、ってところがあるけど。

おばあちゃんは姑との関係で苦労してたから嫌われたくないのもあって言いたくなかったとか。でもそれじゃダメ。お互い他人同士("親子"なんて言葉に甘えるつもりはない)、言葉にしないと伝わらない。だからこの晩は、僕も朝早いから寝たかったけど、長男にはちゃんとおばあちゃんの口から説教してもらい、カミさんも呼んで、カミさんにもおばあちゃんが納得行かないことを自分の口から言ってもらった。
波風立てないために、僕が聞いて心の奥底に沈めるって方法あるけど、そんなの僕ぁ不器用だから出来ない。いやそんなストレス溜めるようなマネ、やりたくない。だから本人同士で話してもらった。これがウチの方法だし。まぁ、旅行中にどうにかなってるよりいいかぁ。そんななか「じゃあどうする」の具体策は考えた。

こんなのこれから先たくさんあるぞ。面倒だけど人と人がいる以上、ぶつかり合って当たり前。僕だってガマンはしない。納得いかなきゃ腹を立てる。そうすりゃ相手も腹を立てる。疲れるけど、当たり前の苦労。おかげでやっと「それなりにまともな41歳のお父さん」にはしてもらえてる気はする。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

佐渡島に行って来ます

この記事がブログにアップされる頃(時刻指定アップロードなのだ)、なんの問題もなければ僕は、バスで関越自動車道を新潟に向けひた走ってるはず。8月1日から3日まで、佐渡島に行って来ます。

でも、最近旅行の準備に心が乗らない。カミさんには「普通は旅行前のワクワクがすごいんじゃないの」とか言われたけど、どうにも乗らない。

佐渡はすばらしいところです。一度行ったことあるけど、船が島に近づいていくだけで、すごいぞ、って気持ちが伝わってくる。1ヶ月ぐらい帰らなくていいなら歩き倒し、話を聞き倒したい。世阿弥が流されたというのもあるかもしれないけど、島の神社の多くに文化財級の能舞台があって、それが文化財として猫かわいがりされるんじゃなく、祭りなどで使われて生きている。博物館に入って死んじゃった芸能じゃない。生きている。

フィールドワークの格言に「勉強したものしか見えない」って言葉もある。けど、僕はまずワクワクしたい。ただ行く先を夢想してうっとりなんてツマラナイ。自分の妄想の中で旅に恋するより、行った先でその風土に愛されるにせよ排されるにせよ、全身でセッションしたい。

それでは、いってきます(^^)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »