« エプロン | トップページ | 090831音本鍛 »

2009年8月31日 (月)

上田で手に入れた記念盃

目ぇ離した隙に何しでかすかわからないのが男の子。僕ぁ歩いてて見つけたものに本気で集中したら、家族なんかどうでもよくなっちゃうから、家族旅行では出来る限り自分の好奇心はスルーさせることにしている(運転しながら「おーっ!」とか騒いでるが^_^;;;)。でないと息子どもがなにやらかすか。今回の旅行でも往路の中央自動車道八ヶ岳PAで、例のコーヒー飲みながら、ちょっと集中して携帯メール書いてたら。

近くで、サイダー振って栓ぬいて、ズボンをサイダーまみれにしてるウチのバカ息子どもがいました(笑)。他の人にかからなくてよかった。


だが、そんな旅の間でも一人になれるときがある。
今回そんな機会は、上田でやってきました。

そば屋で家族をまず降ろし、僕は近くの駐車場へ車を停めに行った。町並みを味わいつつ安全運転で走ってると、古道具屋さんをみつけちゃいました!! 「受領は倒るるところに土をもつかめ^_^;;」、この機を逃してなるものか(^^)。で、買ってきたのがこの記念盃。前にも書いたとおり、こういう雑器が好きなのだぁ(^^)。1個100円!

Img_3560 ひとつ目には「信州南佐久郡 稲子嶽温泉 原田」とある。稲子岳は北八ヶ岳のひとつだそう。JIROさんは登ったことあるのかなぁ。「稲子嶽温泉」でGoogleしてもヒットはしない。だけど「稲子の湯」という温泉宿はヒットする。ここはこの八ヶ岳の登山者には人気の温泉らしい。この温泉宿、「原田さん」っていうのかなぁ。それとももっと軒数がある別の温泉があっていま消滅してしまったのか。。なんともミステリアスです。

Img_3559 もうひとつは「霊泉温泉対湯館 旅舎 中屋」と書かれてる。これはGoogleしてもまったくヒットしない。一体どこなんだろう。これだけの情報ではな~んともわからない。

ご存じの方、いませんかぁ(^^)。

どちらも古道具屋さんでおよそ5分くらい集中して、ガラクタ盃の箱を漁って手に入れた代物。美術的な「器そのもの」としての価値はどちらも全くないっ(^^)。でも、ここに書かれた温泉宿、まだあるのかなぁ。。。ないにしてもその温泉地がどういう歴史をたどったのか。そういうワクワクでまたお酒が美味しく飲めそうです。って、どんな理由つけても飲むんだけどね(^^)。

|

« エプロン | トップページ | 090831音本鍛 »

コメント

記念盃、通行手形やペナント感覚かな。
そうそう、「例のコーヒー」は出張の時に私も愛飲してますよ~~(^^)/

投稿: papa | 2009年8月31日 (月) 09時55分

すごい大雨になりましたねぇ~~!!
私月曜でお休み。。申し訳ないような。。
で!!まぁ・・さかたさんも珈琲ルンバ踊ってるんですねぇ・・私まだ未体験なのであります~~

運命の出会い。いいなぁ。私まだ豆皿にであってないの。
あのぽっりとしたいい感じにゆがんだ手のひらにすっぽり収まる楕円~あれを超える物にまだであえないのです~~。

投稿: ねも | 2009年8月31日 (月) 11時40分

>PaPaさん
>通行手形やペナント感覚かな。
東京都府中市の『府中市郷土の森博物館紀要』にこういう盃の民俗学的な研究論文がありまして、それが「記念盃」と言ってるので、僕もそう書いたのですが。。。どういう目的で作られたのかはまだ研究途上みたいです。他にも軍盃といって、除隊や戦勝記念で作られた盃もありますね。でもそういう血なまぐさいものは僕はあまり好きじゃない。こういう商店や温泉地の宣伝的なのが好きです。

>出張の時に私も愛飲してますよ~~(^^)/
人気高いですねぇ(^^)。たしかにフツーの自販機よりは美味いですもんね(^^)


>ねもさん
>すごい大雨になりましたねぇ~~!!
こんななか、いちばんひどくなりそうな夕方から、「茹蛸な時間」です。"嵐を呼ぶ茹蛸とりお"と呼んでください^_^;;

>さかたさんも珈琲ルンバ
あのBGMは正しくルンバでした。専門的に言えば「3-2のルンバクラーベ」のリズムが、ノリを支えています。

>運命の出会い。いいなぁ。
ボクの場合、美は度外視ですからハードル低いですもん。
気長にいろいろな古道具屋の廻ってれば出会いますって(^^)

投稿: さかた(Ton) | 2009年8月31日 (月) 11時49分

霊泉温泉って聞いたことあるけど・・・
どこだっけな~~~

駄目だ、思い出せない!

投稿: 奥武蔵爺! | 2009年8月31日 (月) 15時09分

>爺!殿
ひょっとしたら上田周辺じゃないのかなぁ。。。
「霊泉温泉」で検索してもアウトですよね。
ホンキで調べるなら、現地行って図書館の郷土資料担当さんか博物館のお世話になる以外ないなぁ。

投稿: さかた(Ton) | 2009年8月31日 (月) 23時06分

上田の霊泉寺温泉のこと?
中屋って、武者小路実篤さんお気に入りの宿があったような、なかったような。

我が家にもこういう古い杯がたくさんあります。
学校の創立記念に配ったらしきものもいくつか。
村にポンプを買った記念なんてのもあって、そんな~時代も~あったかと~♪
旅館のもあるけど、これは配られたのだろうか?
持ってきてしまったのだろうか?

投稿: ちとせ | 2009年9月 1日 (火) 08時28分

やっぱりこうやって投げかけてみるもんだぁ!!。
このブログ、自分のながらホントすごいなぁ。
ほんと、僕の記事は単に起爆剤。
ここまでいろいろ知ることが出来る情報館になる。
皆さんにはコメントまで全~部読んで欲しいですわ~。

>ちとせさん
>上田の霊泉寺温泉のこと?
>中屋って、武者小路実篤さんお気に入りの宿

すげーっ! おそらく「BINGO!!」でしょうね。「中屋 武者小路実篤」でgoogleしたら「霊泉寺温泉 中屋旅館」ヒットしましたよ(下記URLほかいろいろ)。
http://www.yadonet.jp/or_web/top.php?y_id=6854
行田の時みたいに、いつかこの盃持って、この中屋を訪れてみたいと思います(^^)

>我が家にもこういう古い杯がたくさんあります。
ウチにあるのが、ほかに関西の国鉄無事故記念のもの。府中市の府道開通記念のもの、いろいろですね。横浜市の古民家園でも近くの料亭のこういう盃があったりしたのを見たことがあります。
もう一度あの紀要(上記)読み直してみよう(^^)。

投稿: さかた(Ton) | 2009年9月 1日 (火) 09時40分

武者小路実篤!
私の中学の恩師が大好きでよく話をしてくれました。
私が行けなかった8年前の第一回目の同窓会でわざわざ私の近況きいてくださってまた交流ができましたんです。
私に司書をすすめてくださった数学の!先生だったんです。

昨年末
奥様から突然亡くなったとの訃報が。。(T_T)
このおはなししてあげたかったです。

投稿: ねも | 2009年9月 1日 (火) 17時40分

>ねもさん
実篤は僕は文学人間でないのもあって、まだ読んでないんです。でも先日埼玉県の毛呂山町まで自転車で行ったら、地図の上に「新しい村」の記載が。ここは一度見てみたいと思ってます。

人生の転機になった先生なんですね。僕にとってのその先生は、小学校5、6年生の時の先生ですね。受けたものを胸に、まずはひとつひとつ生きようとする。つぶれてしまってはいけませんわ。生きようとするだけでいいんだと思います。

投稿: さかた(Ton) | 2009年9月 1日 (火) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上田で手に入れた記念盃:

« エプロン | トップページ | 090831音本鍛 »