« た、隊長……。。。。^_^;; | トップページ | 090828音本鍛 »

2009年8月27日 (木)

久々の軽井沢

今回の諏訪旅行、2日目は諏訪から上田-軽井沢と走って帰途についた。往路のクルマの中でのカミさんの言葉が発端。「○△(長男の名前)が、真田十勇士をつい2,3日前に読み終わってね。上田に行ける?」って。地図を見なおすと、諏訪から40km弱しか離れていない。山は一つ越えるが、休みさえ細かく取ればクルマに酔いやすい長男も大丈夫だろう。「行けるよ」と答える。すると僕の頭の中には「上田-軽井沢-上信越道で帰宅」のルートが浮かんだ。そう言うと母も軽井沢に行ってみたいという。そこでふと、こんな考えが浮かんだ。

僕の母に万平ホテルでお茶させたいな。

こういう旅の中の即興演奏的な組み立てが僕は好きだ。今回の旅行でも、一応ガイドブックは目を通した。でもそれに書いてあるとおりに旅を組み立てるのは嫌い。それを信用して綿密に計画を立てれば、及第点的に家族みんなが満足出来る旅行に出来るのかもしれない。でもそんなことしたら僕にとって旅がホンキでイヤなものになってしまう。僕的にはガイドブックに書いてあるような他人の感想を辿るような行為は旅じゃないと思う。やってられっか。

上田では、上田城跡公園にある博物館を見て(さすがに長男は展示をしっかり見てた)、刀屋で蕎麦を食った。僕やカミさんはこのもそもそした蕎麦が好きなのだが、歯の悪い母と、つるっとした蕎麦が好きな長男には不評だった(T_T)。ま、「好みの違いがハッキリしてそれもヨシ」なんだけどね。

かくして僕らは軽井沢へ。軽井沢駅前から北上、旧軽井沢銀座から右に折れて別荘地の中を進んだ突き当たりが万平ホテル。ここで母とカミさん二人だけどでお茶してもらうことにした。そしたらカミさんが難色を示した。別に嫁姑で残されることに対してではない。歴史のあるいい雰囲気のホテルなだけに「もうすこしちゃんと準備してから来たい」って。でも「今度」があるのは僕ら若者の思い上がり。僕はこの機会を大切にしたかった。いちばん悪いのは「いきなりこうしたいと決めた」僕なのだが、ワガママを言わせてもらった。
でも「なんで息子たちは一緒じゃないの?」。やんちゃな息子たちを「静かにしろ」とこのホテルで怒鳴り散らすのはイヤだ。ムリに静かにさせるようなストレスもかけたくない。無論ホテルマンは、多少ヤンチャやってたってとがめ立てはしないだろう。「Customer is always right」はホテルマンの基本だもん。でもいい雰囲気の中で落ち着いている他のお客さんのいい時間をこちらの勝手で奪うのはイヤだ。だから僕と息子どもは、クルマのガソリンを入れに行きがてら、軽井沢駅に隣接してある旧駅舎記念館で、電気機関車を見学してた。上田では長男は自分の読んだ本のことを見て来られたからいいけど、次男にはちょっとツマラない旅になっている。それを少しでもカバー出来ればの思いもあった。(今度は横川の鉄道文化むらに連れて行きたいなぁ)

小一時間してまた万平ホテルに母とカミさんを迎えに行った。母は歴史ある落ちついた雰囲気でのお茶に、満足はしてくれたようだった。カミさんも子ども達から離れた時間に少しは余白をつくってくれたのではないかな。無論家族皆で、こういう落ち着いた空間でホッと出来るのがいちばんいいのだが、ウチのガキ共にはまだ時間がかかるわ。おしゃれな長男などは彼女でも出来て、心の底から「落ち着いてカッコつけたい」と思わぬ限りムリだ(笑)。「モテたい」って感覚は大切だ(^^)。

軽井沢には11年前、まだ長男がカミさんのおなかの中にいる頃に行っている。その時八十二銀行軽井沢支店の向かいぐらいにあった古本屋。どうやらもうなくなっているようだった。信州文化の深さがわかるような、様々な分野のいい本がたくさんあるいい古本屋だったのに。それはさびしかった。
でも、信州はどこへ行っても景観も文化もオモシロイ。これからは諏訪あたりを拠点に、いろいろめぐってみたい気を起こさせてくれるに十分な旅であったとは思う。

|

« た、隊長……。。。。^_^;; | トップページ | 090828音本鍛 »

コメント

まぁ~~!!さかたさんらしい旅ですね。
とても1泊と思えない。
で。。ましゃか;Tonさまのブログで万平ホテルの名前がでてくるとは。。
私もここでお茶した想い出が・・・・でも学生時代の友達とですが~
そんなことをふっとおもうTonさまも素敵です~。
で長男くんすごいですね。まさしくお二人のDNAを。。

旅の組み立ても音楽のように自由に自在に・・操る
指揮者のようですね。。。
私もきちきち組み立てた旅でなくふらっと足の向くまま・・・
少しは仙台2日目でそんな自分本位の旅してきたいです。問題はこの強力な方向音痴ですが。。

投稿: ねも | 2009年8月27日 (木) 23時53分

上田城址行ったんですか・・・
爺!も行きた~~~い

投稿: 奥武蔵爺! | 2009年8月28日 (金) 10時48分

>ねもさん
>万平ホテル
11年前の軽井沢旅行で、ホテルの中を素通りだけはしたんです。で、いい雰囲気だったので連れて行きたいと思いまして。そう言えば、この旅行で中軽井沢で泊まった晩、長男の名前を考えたんだよな。

>長男くんすごいですね。
いんや、子供向けの本ですから。
いつもはサッカーの雑誌ばっかり眺めてます。

>旅の組み立ても音楽のように自由に自在に
いや、音楽は自由自在なんか無理です。いつも茹蛸になりながら、満足にアイデアの出てこない無力さに呻吟しています。でも、旅の即興演奏なら、自信があります(^^)。

>問題はこの強力な方向音痴ですが。。
ガイドブックとかあまり見ないで、迷うことを楽しんじゃえばいいんです。帰りたくなったときに「駅どっち?」って聞けば、誰でも教えてくれますって。明日は野田のシンドウアツコ"ショウユばっちり磯辺巻き^_^;;"ライブに行くんですか? どちらも楽しんできてください(^^)。

>爺!殿
「真田太平記」、確か読んでらっしゃいましたよね。
たとえ作り話であれ、その環境があったからこそ、生まれた物。物語を生んだ環境を見るのは楽しいですよね(^^)。

投稿: さかた(Ton) | 2009年8月28日 (金) 16時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の軽井沢:

« た、隊長……。。。。^_^;; | トップページ | 090828音本鍛 »