« 090922音本鍛 | トップページ | 090923音本鍛 »

2009年9月22日 (火)

墓参の後には……(^_^)

今日は八王子市は高尾にある、坂田の墓に墓参にいった。レンタカーを借りて動いていたのだが、当然「墓参りをする」以外の予定は立てない、いや立てたくない^_^;;。僕は「たとえ近場であっても、旅の即興演奏を楽しみたい」もん(^_^)。

墓参を終え、八王子市めじろ台の和食系ファミレスで昼飯。腹ごしらえをして「こないだ行ったリス園にでも連れてって遊ばせようか」と出発する。ところが、めじろ台から寺田町に向かう道で、八王子みなみ野の街がふと目に入った。そこでピンとヒラメき、いきなり方針変更をした(^^)。

Img_3873 行った先は、日野自動車21世紀センターの中にある「日野オートプラザ」、平たく言えば「バスとトラックの博物館」。うちの次男はバスが大好きなのだ。行ったらやっぱり狂喜乱舞でした。バスの運転席のモックアップやら、レトロな消防車やら、パリダカラリーの優勝車やらに目をきらきらさせてました。写真のように、トラックの下に潜り込んでこんな風に覗き込むワクワク、女の子にはワカンネェだろうな。

でも、展示品のディーゼルエンジン見て、カミさんが一言。「エンジンってさぁ。美しいね。どの部分にどんな機能があるか、わたしには全然わからないけれど、でも形として美しい」。いいこといってくれんじゃん! 芸術だってほんとに美しいものはシンプルだもん。ましてやエンジンは自然が相手。デザイナーがなんの科学的根拠のないマスターべーションを形にしたって、求めるパワーなり経済性は絶対実現されないもの(だいいち機械として動かない)。エンジニアの自然に対する謙虚さに裏打ちされた創造力が、シンプルな形を為した一つの形がエンジンだものね。美しいのは当たり前だ。それを感じてくれたのが、とても嬉しい(^^)。
「ある意味、仕事」的な墓参りをこなす以外、カミさんは何も期待をしていなかったそうだ。だから次男にこれを見せに来た選択を、結構カミさん自身で嬉しがってくれたのも、すごく嬉しかった。

その後は、公園でカミさんが付き添いで長男・次男を遊ばせて運動させ(夜とっとと寝させるために消耗させ^_^;;)る。その間におばあちゃんと僕はホームセンターに物置の品定めに。その後、夕飯の買い物。ここだってお父さんは気を遣うのだ。さっきバスを見て楽しかったのは次男。買い物に来たところは、複合的な大規模小売店舗。専門的なスポーツ用品店が入ってるので、ここで長男にサッカー用品をいろいろ見させてワクワクさせる(買ってはやれん^_^;;)。その間に、僕ら夫婦は夕飯の買い物。これで息子どものバランスは取ったぞ。おばあちゃんはここに入ってる電気屋で血圧計を新調。やっぱり僕ら夫婦はツアコンとお母さんをやってましたわ(^^)。ま、親っちゅーのはどこもこんなもんですわな(^^)。

今日も、メチャクチャ充実してました。疲れました。寝ます。
おやすみなさいまし。Zzzz

|

« 090922音本鍛 | トップページ | 090923音本鍛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 墓参の後には……(^_^):

« 090922音本鍛 | トップページ | 090923音本鍛 »