« 090921音本鍛 | トップページ | 季節遅れの花火 »

2009年9月21日 (月)

敬老の日

日々、身体張って「敬老」してます。
共に生きてます。話をしっかり聞いてます
僕も、そして誰よりカミさんが。

ことさらに「敬老の日」とされて、これ以上、何、敬老しろっていうんじゃい。だから今日は普通に「お休み」です。

しかし、「休みを繋げる都合」ってだけで、こんな風に休みって動かしていいのかなぁ。「その日に決めた意味ってもの考え直すこと」に意義があるんじゃないのかなぁ。これじゃ単に「休み」ってだけじゃないの。

明日はクルマ借りて、高尾まで墓参に行く予定。
これだって毎日仏壇にお参りして先祖のことは思ってるしなぁ。墓はお骨の安置場所ではあるけど、高村光太郎じゃないが、もう先祖は皆「万物そのものになってそこにゐる」と、僕は思ってるからなぁ。いや、僕の身体自体だし。

でも、母がまだ生きてくれていて、一緒に暮らせる幸せはある。一人っ子同士なだけに、カミさんの両親はお二人で自立して生きている。この日に「敬老」が必要だとしたら、義父母に対してだろうな。この環境の中で、自分の母と暮らさせてもらえてること自体は、感謝だと思う。

|

« 090921音本鍛 | トップページ | 季節遅れの花火 »

コメント

うんうん!とうなずく私。。でもきっと離れてすんでるひとも多いからなんでしょうね。
1日だけ集まってごちそうたべるよりも本当は日々話す~積み重ねの賜物ですよね
とはいえ、私も今日はおばあちゃんとお食事会して(たまにはあらたまってたべようか、みたいな感じかな)一緒にお花を選んで
プレゼントしました。明日は実家の両親が久し振りに泊まりがけで来ます。
父が大張りきりなんです。
元気だからいけるんだぞ~みたいに。
そんな大義名分ができるなら敬老の日もいいのかもしれませんね。
高尾~多摩地区に住んでた私は遠足というと高尾。
気をつけていってらっしゃーい。

投稿: ねも | 2009年9月21日 (月) 19時56分

>ねもさん
そろそろ出発の予定です。
さてガキ共をどこで放牧しようかなぁ。
高尾山は連れいていきたいが、
おばあちゃんの膝がアウトです。

投稿: さかた(Ton) | 2009年9月22日 (火) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敬老の日:

« 090921音本鍛 | トップページ | 季節遅れの花火 »