« 091018音本鍛 | トップページ | 091019音本鍛 »

2009年10月18日 (日)

毎晩、包丁研ぎ

ここ数日、夕飯後、
食器洗い機を仕掛けつつ毎日砥石で包丁を研いでる。

母とウチのダブル引っ越し以来、いろいろ落ち着かなくて2ヶ月ぐらい研がずに放置した包丁、あれはヒドかった(あ、義従兄に殴られる^_^;;;)。直すのに結構時間かかった。でも毎日か数日にいっぺんやると、一本ほぼ数分で済むような感じ。かえって楽かもしれない。

カミさんの使用感だと僕の研ぎでも、切れるようにはなる、って。トマトを切ってみるとわかるんだってさ。

|

« 091018音本鍛 | トップページ | 091019音本鍛 »

コメント

一回きれいに本刃付けだけしておけば、あとは日常の手入れでちょこちょこっと仕上げ砥で手入れしておけばいいんだよ。中砥なんかもプロセスに入れて本式に砥ぐのは、本当にたまにでいいんだよね。もちろん毎日すさまじい量の素材をさばく本業の板前さんなんかだと別の話になるけどね。

投稿: ウミユスリカ | 2009年10月19日 (月) 01時40分

>ウミユスリカさん
お約束にコメントいただき^_^;;、ありがとうございます。

「本刃付け」って何?って思ったので(オコッチャヤーヨ^_^;;)、調べてみました。出荷直後の包丁の膨らんだ形になってる部分を研ぎ落としてしっかり切れるようにする行程のこと、みたいだなぁ。こりゃ、ちゃんとした研ぎにださんとわからないわ。市の高齢者ボランティアでやってくれてるのも、僕がやってるのと大して変わらないし。どういうとこ出せばいいのかなぁ。「北海道に送る」とか??

投稿: さかた(Ton) | 2009年10月19日 (月) 08時59分

ううううううらやましい・
結婚24年一度も主人は研いでくれたことはおろか
握ったこともない。。。といっていいでしょう。
近所にだしにいきますがTon様の近所だったらさりげなく
(包丁を)もっていったのになぁ・・・
でも生涯とおしたらおうちで研ぐのはすごく節約に・・・

トマトきればわかる。。ここの一節・・・
会話をしてるご夫婦の雰囲気が伝わってすごく好き。
トマトスライスと玉ねぎのスライス、キャベツの千切りでよぉ~~くわかりますぅ。トマトは薄皮がべちゃっとならず
綺麗にきれるんです~~

投稿: ねも | 2009年10月19日 (月) 09時54分

サカタ隊員殿はまめですね!

爺!も自分で研ぎますが、月2位かな???
自分でも時々包丁は使うので気を付けてるけど・・・

トマトね!
爺!はいつも自分の指で確かめてマッスル!

投稿: 奥武蔵爺! | 2009年10月19日 (月) 10時36分

結婚15年を迎えましたが、ウチの包丁って研いだことあったかなぁ・・・(^^;)

投稿: papa | 2009年10月19日 (月) 16時46分

>ねもさん
基本的に僕は「道具と戯れるのが好き」なんです。自転車も、ギターも。音楽美を愛しているというより、ギターという道具と戯れる方が好き、それだけなんです(笑)。

>トマトきればわかる。。ここの一節・・・
>会話をしてるご夫婦の雰囲気が伝わってすごく好き。

なんかねもさんの頭の中だと、僕ら夫婦が美しくなり過ぎっす。ウチの場合は会話と言うより「怪話」です。僕はカミさんが大好きですが、カミさんにとっては僕は「生活道具」「親から自立する口実」に過ぎません^_^;;;。ま、女性はこの程度がいいんじゃないかなぁ。女がヘタに愛すると「娘道成寺(安珍・清姫)」の「清姫」になりますから。男を焼き殺しちゃいますよ。

>爺!殿
この数日、気が向いただけですわ。でも、あまり間隔開けずにやるほうが、かえって楽だなってのはわかりました。

>爺!も自分で研ぎますが、月2位かな???
「月2」でやるってことは、料理お好きでしょ? キャンプでザカザカ切って食う感じでも楽しんでやってるんじゃありませんか?

>爺!はいつも自分の指で確かめてマッスル!
エ! 指切っちゃうの?^_^;;(爆) スポーツで自らの肉体を痛めつけるのが好きなヘンタイさんの親玉はやることがチガウなぁ^_^;;。
じゃなくってぇ、どういう風に指使うんですか? 僕は研いでる時の「返し」(っていうのかなぁ、研ぎ面と反対側への刃先の微妙な反り)の確認には指先の感覚、使いますけど。。。。

>papaさん
自転車にせよ、いろいろ改造するのが好きな人とかはハマると思いますよ、包丁研ぎ。僕は切れなくなって砥石を買ってきた時、パッケージ裏に書いてあったやり方の通りにやってるに過ぎない初心者のまんまですが、それなりに切れるようになる。カミさん喜んでくれますしね。僕にとっては自転車も包丁も道具との戯れで一緒なんです。
これも凝り出すと、目の細かさの違ういくつもの砥石を買い込んで、って世界。そこまではさすがに入りこむのはヤメてます(笑)。

投稿: さかた(Ton) | 2009年10月19日 (月) 23時48分

柴田書館の「包丁と砥石」って本は紹介したことがあったっけ。

あれ、我流で砥ぎまくった跡に読むと、砂漠の土に水が吸い込まれるようにいろいろと得るところがあるよ。

投稿: ウミユスリカ | 2009年10月20日 (火) 00時02分

>ウミユスリカさん
>柴田書館の「包丁と砥石」
まだっす! でもこれ、古本? 探してみます!

投稿: さかた(Ton) | 2009年10月20日 (火) 00時08分

まだ出てから10年しか経ってない。初版1999年。

投稿: ウミユスリカ | 2009年10月20日 (火) 13時46分

>ウミユスリカさん
amazonで新刊で注文しました。ご教示感謝します。

投稿: さかた(Ton) | 2009年10月20日 (火) 14時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毎晩、包丁研ぎ:

« 091018音本鍛 | トップページ | 091019音本鍛 »