« 091001音本鍛 | トップページ | 091002音本鍛 »

2009年10月 2日 (金)

とんでもねぇ、アタシャ神様だよ

昔々の「ドリフ大爆笑」のコント。
年を食いすぎた耳の遠い神様同士、
耳が遠いばかりにトンチンカンなやりとりになる。
これ、ウチの生活で起きている。
ほんとよく人を見てコント作ってたんだな、ドリフターズは。

今朝、カミさんは長男の小学校の給食集金係で早く出ていって、おばあちゃんが次男の朝食の世話をしている。その時のやりとり

次男「ヨーグルトが食べたい!」
おばあちゃん「うん(^_^)、いまおみおつけ用意するからね」^_^;;

こんな具合。補聴器をすれば改善はされるけど耳が痛くなるらしい。だから家では付けないでいてもらってる。このときも次男に「おい、おばあちゃんのこっちの耳(次男の左耳触りながら)の近くで話してあげて」と言った。家族皆で耳の近くで話すようにしてる。耳も少しずつ遠くなって、補聴器もそろそろ買い換えないと、ってとこだね。

ひとつひとつ、だな。

|

« 091001音本鍛 | トップページ | 091002音本鍛 »

コメント

「おみつけ」っ!!!懐かしいです・・その言い方・・・うちのおばあちゃんは、「おみおつけ」と言ってますが。。。お味噌汁、よりも、「日本昔ばなし」に出てきたあの囲炉裏で煮てる汁に味が近い気がして、なかなか、自分の作ったお味噌汁を「おみおつけ」とは自信がなくて、言えません・・・(笑)

投稿: ハマ | 2009年10月 2日 (金) 09時39分

私は登場シーンが好きだな。
ピンクパンサーのテーマとかHonda Cityでの登場シーン。

コントの『ちょっとだけよ~』と『いかりやを叩いて殺せ』シリーズ
は私の中では伝説です。

投稿: italica | 2009年10月 2日 (金) 11時49分

ウチも亡くなった祖母とはそんな感じでした。
段々と大きな声で話すのが普通になってきて、他の人とも大声で話しちゃってました(^^;)

投稿: papa | 2009年10月 2日 (金) 12時06分

>ハマさん
くだらない言葉ばかりが自分の語彙に増えて、母の世代のいい言葉、失っている部分も大きいですね。
そして和食って、僕も学んでみたいと思います。囲炉裏で煮てる汁の味かぁ。濃そうだけど美味しそう(^^)。

>itaちゃん
ドリフはウチの子たちも笑ってるよ。国語算数理科社会シリーズは明らかに40年前の学校風景なんだけど(机とか小道具)、もうゲラゲラ笑ってる。ほんと、あれは古典芸能だね。瞬間最大風速でない、練り上げたコントなんだろうな。

>PaPaさん
母ともでかい声で喋ってるし、息子たちにはでかい声で怒鳴り散らしてるし、基本的な声の大きさがどんどん大きくなっています^_^;;。だから義父母のウチに行くと「静かにしてくれ」とたしなめられます(笑)。

投稿: さかた(Ton) | 2009年10月 3日 (土) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とんでもねぇ、アタシャ神様だよ:

« 091001音本鍛 | トップページ | 091002音本鍛 »