« ケータイ作文(^_^;) | トップページ | 091026音本鍛 »

2009年10月25日 (日)

『包丁と砥石』(柴田ブックス)

届きました(^_^)。
正しい「返り」の付き方など、写真ページがすごくわかりやすい。食器洗い機を「仕掛け」、ペティナイフの研ぎ方見ながらウチの文化包丁の研ぎ、早速やってみました。
んんんっ、オモシロイ! 満足して眠りにつきました。

そしたら今朝、
キッチンからカミさんの甲高い叫び声が(^_^;)。

「ちょっと、とんちゃーーん!
  食器が全然洗えてないよーー!!」

この本と、包丁研ぎに夢中になりすぎて、食器洗い機は「仕掛け」たけど、「スイッチ入れ忘れ」ました(^_^;)。

カミさんに怒られちゃいました(T_T)。

出刃包丁の刃裏研ぎやるなら、今の砥石の水平面出さないとなぁ。砥石修正用の砥石が先ずは欲しいなぁ。

|

« ケータイ作文(^_^;) | トップページ | 091026音本鍛 »

コメント

「ちょっと、とんちゃーーん!食器が全然洗えてないよーー!!」
の後に、「ア~タの脳ミソを研いだろかぁ!」って言われなかった?(^^;)

投稿: papa | 2009年10月25日 (日) 22時14分

>papaさん
>言われなかった?(^^;)

言われたかった(T_T)。
やっぱり「ボケたらツッコまんかい」文化圏はすげーな~。

投稿: さかた(Ton) | 2009年10月25日 (日) 23時32分

はっはっはっ!
やっちまったな~~~

そんな文明の利器を使っているからじゃ・・・

投稿: 奥武蔵爺! | 2009年10月26日 (月) 10時55分

>爺!殿
だってお家買ったらついてきたんだもの、使うでしょ(笑)。
扉締めたらダメですわ。存在を忘れました(笑)。

投稿: さかた(Ton) | 2009年10月26日 (月) 18時15分

ボケるにはちょと早いぞ!
ガンバレ!!!

投稿: 奥武蔵爺! | 2009年10月27日 (火) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『包丁と砥石』(柴田ブックス):

« ケータイ作文(^_^;) | トップページ | 091026音本鍛 »