« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

保育園のお散歩

これから日本地図センターと国土地理院関東地方測量部へ行くつもり。さっき淵野辺駅から電車に乗った。

近所の保育園の子たちが7人くらい、保母(なんか保育士さんと書きたくない)さんの引くロープに掴まって駅コンコースを通って散歩の途中、に出会った。

かわいらしさに自然に笑みが出てしまうのと同時に胸がぴりっと痛む。長男の保育園時代の写真を思い出して。移動動物園で保育園にやってきたウサギを抱く長男。口元は微笑んでるけど、目はさびしげで笑ってない。この写真見るとカミさんも僕も、いつも胸が締め付けられる。あいつ、さびしかったんだなぁ、って。七五三の写真も次男よりはるかに長男の方がお兄ちゃんの表情してるもん。

夫であれ妻であれ、子どもがいて、なおかつ金稼いでる責任を果たそうと仕事する以上、保育園は不可欠。けどこの表情はたまらない。これを親子互いに深みに変えていけるといいんだけど。その方法にマニュアルなんかない。毎日起きるひとつひとつの出来事に裸で精一杯対応していくしかないんだが。

文章としてまとまらない。けど、それが生きるってことなんだろう。涙もろくはなった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

砥石面ならし盤

Img_4218_640 買ってきました、砥石面ならし盤。国立市にある開発刃物店にて2500円。滑り止め付きの水平な板に♯200くらいの削り面貼ってある。で、早速、妙な変形させた、僕のファースト砥石(中砥)を面直ししてみた。砥石って使っているウチにどうしても真ん中が減っていく。そんな水平が出てない砥石だと、マトモに包丁研げないんです。だからこういう面直しが必要になります。

Img_4219_640 Img_4220_640 左が変形した修理前、右が直した後。ちゃんと水平面が戻ってくれました。こんな変形させるなんて、なんて研ぎ方してたんだか(笑)。改めてそれなりにまともな研ぎ方を教えてくれた本『包丁と砥石』に、そしてこの本の存在を教えてくれたウミユスリカさんに感謝です。

面直しした再度使ってみて思ったんだけど、このファースト砥石、結構柔らかい。また研いだ後に包丁の切刃につく細かい傷見てると、中砥というより「中荒砥」といった方がよさそう。♯600くらいかなぁ。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

ボクはコレで十分です(^^)

今日は午前中に30kmばかり自転車に乗ってきた。ウチを出て相模川の小倉橋渡り三増トンネル、愛川、高田橋、家、ってな具合。

Img_4223_640 寒かったから、グローブしてったけど、このグローブ、ホームセンター(コーナン)で買いました。880円。ロープを扱う人向けの用品らしい。掌にそれなりのクッションもある。ガシガシ洗える。自転車専門店で専門のグローブ買ったら4000円くらいする。ボクの場合、そんなもんいらんわ。これで十分っす(笑)。指切りグローブも880円で出てる。これもしっかり掌にクッションついてるし。来年の夏場はこれにしよう(^^)。ホームセンターはいいなぁ。どこ見てても工作意欲を刺激されるんだよね(^^)。
そうそう、奥武蔵爺!さ~ん、GARMINキャップ、このポタリングではじめて被りました。ヘルメットの下に被るとすっごくあったかいです。ありがとうございます(^^)。

Img_4224 ちなみにこの写真は高田橋から望地田んぼに抜けた時に見た相模川河岸段丘崖の林の紅葉です。綺麗でした(^^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

カップ麺昼食(蒙古タンメン中本)

土日勤務の時は職場の食堂が休みなので、いままでお弁当を買ってた。でも500円以上かかってしまう。なので最近はサイクリング同様、タッパーにゴハンだけ詰めてって、近くのスーパーで惣菜を買って済ますようにしている。昼食が200~300円台で済んでしまう。

Img_4217 さて、この土曜勤務の昼食は、写真のとおり、先日のヨルクラ(呑み会)でのginさんからの流れ弾(ginさんありがとう)、「蒙古タンメン中本」のカップ麺を持っていった。なのでかかった昼食代は、左上のマカロニサラダの154円だけで済んだ(笑)。それにしてもマカロニにゴハンにラーメンとは炭水化物ばかりだなぁ^_^;;。

ホンモノの中本の激辛ラーメンはメチャクチャ辛いと聞いていたから、かなり覚悟して口に入れた。辛いにゃ辛いが意外に優しいジャン。でもginさんに聞いたら「ホンモノはこんなもんじゃない」って^_^;;。確かにカップ麺にしちゃ結構ウマイ。だけど、やはり食った後の胃に残る感じがやはりカップ麺だなぁ、とは思った。カップ麺でこれだけイケルんだから、ホンモノが食いたくなった。まずは近くの「らー麺JIN」の激辛ラーメンだ。

そうそう、この時いただいたpapaさんからの実弾(おいしいもの)、「ひやしあめ」。大変ボク好みでした。なにせボクは、ショウガが大好物なのだ。これは風邪ひいた時に「あめゆ」で飲んでもいいね(^^)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

考えるために歩く

これなら歩く場所は目新しい場所である必要はなく、
近所でいい。こりゃ、いいな。

必要最小限の資料をリュックに入れ、メモ帳持って歩く。
僕は机上で考えるより、思考がまとまりやすい。
それやるとネガティブになる。
机上で行うのは、方針が決まってからの実作業がいい。
読書はさすがに歩きながらはムリだけど、
文章と自分の思考との対話と考えれば、
景観と自分の思考との対話と同じ。これも散歩だ。

考え事しながらの自転車はだめだな。非常に危険、不向き。
自転車は心のスイッチ切り替えるときにいいな。

歩く比率が増えそうだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

休んでボーッとしてます

今日は家のことも一切やらずに自分勝手にいるつもり。
ホントの余白にします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

Pat Methenyの歌い回し

この週末、久々にパット・メセニー「Always and Forever」のソロギターアレンジに向かい合えた。現在中盤のアドリブ部分を何度も何度も聞いて、そのメロディそのものでアレンジ&採譜中。

しかし、この曲でのパットの「三連符の歌い回し」、なんとも採譜しづらい。音数的にはそうでないと記譜できないんだけど、それを自動演奏させると、メロディがハネすぎて切なさより「楽しく」なっちゃう。微妙だ。ただそれでもいちばん近い雰囲気で記譜できる方法なのでこれでジリジリと採譜は続ける。

ライブするのは大切だが仕事も家庭もある。たかが趣味、無理はしない。少ない時間は、当分愛するものを地道に聞いて考えることにあてる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

湘南平にサイクリング

Img_4204 Img_4201 今日は午前中に家の花壇の土起こしを終え、午後はサイクリングに出させてもらいました。で、行って来ました湘南平。2kmほどで200m弱登るんだけど、驚いたのはこの父子(写真右、赤黒基調のスポーツジャンパーのお父さんと白いシャツの男の子)。お父さんがランでこの坂を上がり、なんとこの子、この写真の自転車で湘南平のあの坂を登ってた^_^;;(これは頂上の写真)。思わず追い抜きざまに、「がんばれー!」と声かけちゃいましたよ(^^)。さすがに足つき無しは無理だけれど、休み休み登り切ってたものね! すごい! 将来有望(ナニガ?^_^;;;)です。登り切ったら、この写真左の風景が待ってました。

Img_4188 ところで最近は、写真のようにサイクリングにお弁当を持っていきます。理由は金欠病(笑)。でもどこでも好きなトコで食えるってのは、結構贅沢かも(^^)。単にタッパーにごはん詰めてウメボシ入れて、テキトーにオカズの残りを放り込むだけ^_^;;。ごはんだけ詰めてって、スーパーで惣菜買ったりもします。こうすると200円台でごはんが済んじゃう(^^)。今日はこのようにカミさんが揚げたTonカツの残りを詰めてったので(共食いだ・笑)、惣菜も買わず。74kmを一銭も使わずに帰ってきました(^_^)。こういうビンボーサイクリングも、高校時代のスピリットを思い出せていいっす(^^)。

Img_4186 高校時代のスピリットと言えば、これ。出身高校の1年次に科されていた郷土学習の大レポート、僕が選んだテーマが「近世の大山道」だったんです。こんな道標を探して東京赤坂から国道246号沿いに大山まで走って、文献に当たってレポートをまとめたのでした。これは厚木市戸田で見つけた、大山道の道標。柏尾通り大山道のものです。正面には「左 ほしのや観音 右 戸田舟渡 道」とあり、右面に「左 大山道」とあります。上に乗っかってるのは不動明王像。各地の大山道の道標にコイツが乗っかってます。これほど立派、しかも数珠まで巻いて大事にされてるに見たの、なかなかないっすわ。しっかり銘文をチェックしてくるべきだったろうけど、今日は若干仕事モードをオフにして走りたかったので、この写真を撮ったのみでスルーしました(でないと停止しなきゃならんものばかりなんですわ^_^;;)。

Img_4208 最後に、見つけて「ナンダコリャ」と大笑いしたのがコレ。ネットで調べてみたら、たこ焼きの移動販売らしい。見たかったけど、移動中だったみたいでした。「日本たこ焼き党」でgoogleしてもらうと、いろいろひっかかりますよ(^^)。




いやぁ、このくらい走らせてもらえると気持ちがいいです。自転車の走るスピードって、地域を眺めるのにはとてもいいっすわぁ(^^)。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

around JIN & JIRO(恐レテイタコトガ^_^;;)

Img_4181 Img_4182 Image001







これまでの調査(その1その2)で、キケン地帯であろう予測はついていましたが、恐れていたことは起きていました(笑)。地図の通り、電極観測隊鉄塔隊・サカタ隊員による実地踏査により、JINらー麺JIN)とJIROラーメン二郎)の周りに、「ゆう」なるアブナイ店があることを発見いたしました(場所は地図上カメラアイコンの位置)^_^;;;。

やはりここはキケン地帯です(笑)。お酒の注ぎ上手・飲ませ上手の「ゆう」で前後自失になるほどしこたま飲んで食う。お酒の後はやっぱりラーメン! 酔った勢いで一山超えてJINで激辛大盛りを完食し、前後自失の勢いで二郎(JIRO)でも完食してしまう。恐怖の「デブれ!」スパイラルが待っている、魔のトライアングル地帯であることが判明しました。サカタ隊員による「ゆう」観測中も、おいでのお客様がボトルごとオーダーする様を、ワタクシは見ました(これホント)。しかも店主の名前は「T中」という(ウソ^_^;;、未調査。食いにいって、もしホントだったらその場で僕は落車しそうです)。2008あざみ前夜ヨルクラに不参加(電話参加だけはしたが)のくせに、伝聞のみでここまで書いていいのかわかりませんが^_^;;。。。




とまぁ、こんな事は書いたけど
ネットで調べてみると、評判の良さそうなお店です(^^)。
いやぁ、まわりにあったのが「ゆう」なんて、まともな店で良かった。ちなみにくやしいかな「P」とかいう店は発見できなかったなぁ(笑)。常人の読めない漢字で書かれてたのかなぁ(僕は常人か?^_^;;)。






Img_4183 そうそう、、、多摩センター駅にはこんな店がありました。やっぱりここはヘンタイ的危険地帯なようです。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2009年11月20日 (金)

Paul Simon/Shining like a national guitar

聞いていてなんか泣けてきそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

LEFT ALONE

「ブラ・タモリ」、見てしまった。今日は秋葉原の昔の話。
ラジオデパートのパーツに懐かしがり、真空管に目を輝かせるタモリさん、同類だわ。古地図を歩くとか、好きにこの番組やってるなぁ。
で、万世橋駅ホームのカットのバックで流れた「マル・ウォルドロン/LEFT ALONE」にグッと来てしまった。ウルっときそうなくらい。いい曲だなぁ。ソロでアレンジしてみたいなぁ、とふと思った。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

諦めにも似た建設的な心

今朝、心が妙に疲れてるけど、表題の言葉に救われそう。JIROさんブログで知り合った女性エンジニア、IEさんの言葉。彼女、ブログはやめちゃったみたいだけど、元気なんだろうか。

ま、元気でいてさえくれればネットなんかどうでもいいが。

とにかくこの言葉に感謝。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

七五三の写真が上がった

次男の七五三の写真が上がってきた。
僕ら夫婦的にはすごくいい写真に上がった。母も気に入ってくれた。特に義父母、僕の母、僕ら夫婦&息子たち、で撮った写真。これ眺めてるだけで酒がいくらでも飲めそう(爆)。

さて、カミさんと二人で写真を眺めてて感じたこと。。。

Tonのネクタイの色にエッ!
「写真館に行く前に、僕のネクタイの色見て頭抱えた」と、今日上がってきた写真を見てカミさんが白状した。それに引き替え、義父の選んできたネクタイはまさに自分好みだったそう。つくづく自分が父親似だということを感じたそうだ。確かに僕は「色弱(色気に弱い、のではない^_^;;)」であり、色彩センスもないが(音楽にも出てるわ)、このネクタイには意味がある。亡父の形見のネクタイなのだ。つまりこの写真には亡父も写ってる形になる(僕、遺影も持って写ってるし)。それを言ったらカミさん、もう何も言わなかった。こういう論理が通じてくれるから、ウチのカミさん、素敵だ。

長男の七五三、次男の七五三
ウチのリビングには長男の七五三の写真も飾ってある。今回次男のを並べて感じたことは、同じ年齢で撮ったのに、長男の方が大人に見えること。生後4ヶ月くらいから4歳近くまで保育園で育った苦労が出てるね、とカミさんと感慨深かった。

いまの方が好き
カミさんも僕も、いまの顔の方がはるかにいい。そりゃ年を食ってはいる。だが眼に宿る知性ははるかに今回撮った写真の方に感じる。カミさんはどんどんキレイになってる。世の中で「アンチエイジング」なる言葉があるが、僕ら夫婦の感覚からしたら「バカか」と思う。なぜ年齢を重ねることによって、その人なりに増す知性が表情に表れてきている部分を、何故見ないのだろう。

最近は、写真館もデジカメの時代だから、50カット以上撮って選べる。選ぶ際には義母のセンスが光った。ライフワークとして油絵を描き続けているから、一発で構図の善し悪しを見抜いてくれる。僕も一緒に見ていて納得のいくカットを選べたし

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

包丁研ぎに、趣味を思う

趣味の包丁研ぎ、もう次の砥石が欲しくなっている。具体的に言えば、もう少しまともな荒砥と、#5000以上の仕上砥。これが正直な気持ち。でもそれはまだまだとっておく。

次の挑戦は「砥石の修正」にする。

実験台にはお誂え向きな、妙な変形させちまった僕のファースト中砥がある。これを生き返らせられればもっとガシガシ行けそうだし、新調した砥石を長持ちさせられる。
方法としては10cmくらいの角材に#300くらいの耐水サンドペーパー巻き付けてゴシゴシやろうと思ってる。水平が出たかのチェックは手持ちの鋼尺を様々な角度で当てて。さてどうなるか。

それにしても趣味って、始めたてがいちばん楽しい(^o^)。「あれ買って、これ買って、そうすればこんなことできる」って夢想する甘美な時間が。

でも結局は「いまある道具を使いきれるか」に還ってきてしまう。それはギターと自転車でしっかり身体で学んだ。使いきれらずに道具のせいにして散財するのが、大人のストレス解消法でもあるど、もうそれはしたくない。

ギターも自転車も包丁研ぎも、自分の背たけにあった機材を、頭使って味わってみせるぞ(^o^)。それがアマチュアだ(^o^)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

とうとう指切った^_^;;

包丁研ぎの最中に。。。包丁の刃元、アゴの所で。
軽~くなので、キーボード打つのには問題ないけど数日ギターはアウト。今日はカミさんとホームセンターに行って、他の買い物に便乗して砥石をあれこれ眺めて新調。♯3000仕上げ砥&♯1000中砥が裏表になったモノと♯800の中砥の2つ。これでいままで使ってた中砥の裏についてた荒砥含めて、「荒・中・仕上げ」と基本の3種類が揃った。でもって早速『包丁と砥石』の本参照と、研ぎを行ったり来たりしてやってたらつい不注意。刃物を扱っているのだ。集中しないといかんわ。反省した。

♯3000の仕上げ砥でもスゲー鏡面仕上げになるもんだ。文化包丁の刃道付近が妖~しく光ってます。怖ぇぇぇと思った。ついさっき次男の明日のお弁当用の鳥のササミ肉切ってみたら、、、オソロシク切れます。カミさんも言ってた。。。ほんと道具って応えるなぁ。。。。しかし出刃包丁は刃裏自体はそれなりに綺麗に出来たと思ったけど、「切刃全体を平らに研ぐ」はゼンゼン出来てないのがわかる。出刃を研ぐのって難しいわ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

刃物と徳

僕が男として大好きな先輩がいる。その人は女性にも当然モテる。シンがあって同性が愛せる人間は、必ず異性にもモテる。

ところがその人、
昨日警察にしょっぴかれそうになった(^_^;;;;。

今日その人に会って、「わはははは!、女性にキケンな男がとうとう捕まったぁぁぁ」と皆で大爆笑になりながら、訳を聞いて、悲しくなった。その人がしょっ引かれそうになった訳とは。。

昨日、都内の大学で用があったその先輩、PCを新調したかったので、空いた時間で其処から近い秋葉原に行った。
ところがつい先日までどこぞの国の大統領がわが国に来ていた。おかげで街には警官がウロウロピリピリしている。しかも場所は、あの悲しい事件の起きた秋葉原。先輩は男度満点、目に付くいい男でもある。もとロッククライマーの山屋でもあったので、ウエストバックにカラビナやスポーツウォッチなどもついている。職務質問にあってしまった。悪いことは何もしていない。

「をー、どこでも調べてくれ!」

とやったはいいが、そのウェストバックら出てきたのが、スイスアーミーナイフ(ドライバーやら缶切りやらちっちゃいナイフやらがついてる便利道具)だった。これを警官が見とがめた。しかも場所は秋葉原^_^;;。シチュエーションが悪すぎた。

「なんで街中でこんなものを持ってるんですか!
 ちょっと署までご同行願いましょう!!」

とパトカーに乗せられそうに^_^;;;。

冗談ではない。その人がいないことには、都内の大学の用が済まない。早速その大学の関係する先生の携帯に電話。警察官の方も、すったもんだのやりとりの末、事情が飲み込んでもらえ、現場説諭で放免となった。。

この一件、大笑いもしたがとても悲しい。
あのバカが秋葉原で起こした事件のおかげで、
刃物が否定されていくのが。

いま、包丁研ぎが趣味である。刃物は正しく手入れをしてよく切れる状態にし、その切れるということを注意深く、料理もそうだが生活に関わる加工に上手く使うと、素晴らしい道具だ。文明の基本中の基本と言っていい。

その先輩は10年以上そのナイフをいつも持っていた。そして現役の教員でもある。「河原の雑草をテンプラにして食べてみよう」なんて、オモシロイ理科・家庭科共通の授業なんかも考え出してやってる。日々学区を歩いて、その自然を手に取り、そのナイフで切ってみて、図鑑などとも見比べて味わってみて。。。そういうことをしない人間には、こういう授業は創れない。本や図鑑などいくら読んでたって、実際のモノに触れてそれの持つ意味がわからないとダメ。人間がプリミティブに自然に近づく基本的な道具の一つがナイフと言っていい。街中で持っていたというシチュエーションは、皮相的に考えれば悪かったかもしれない。持っていたのがこういうナイフなら、警官の反応は正しい。が、スイスアーミーナイフをこうして持っていることって何ら不自然ではないんじゃないか。便利道具といった方がいいもの。自分の持ち物をいつでもどこでも直せるというのは、人としての知恵であり大人のたしなみかとも僕は思う。確かに警官は疑うのが仕事ではあるのだが。。。

ただ単に何か起きた時にダメ!を出すだけって、あまりに安易で、悪に対する敗北でしかないような気がする。ウチは子ども達には包丁を監督の上、僕らの出来る範囲でちゃんと使わせる。刃物自体が悪いのではない。使う人間の徳が問題。これっぽっちのナイフでこんなことになってしまうなんて、刃物の深さを感じ、愛しだした人間にはひどく悲しい。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

カミさんのふとん

もぐりこむと、なんであんな落ち着くいい匂い、するんだろう(^_^;)。

今朝はウチの息子ども二人して、起きるなりカミさんのふとんもぐりこんで、テレビ見てました。こういうとき、決して僕のふとんには入りません。


奴らは「正しい男の子」です(^o^)。


ぼ、僕も正しい男の子です(^o^)

いっしょにあのふとんに入ってたかった。

いま、出勤中です(T_T)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

ここ数日の浪費

【10日】 299円  【11日】 690円
【12日】 875円  【13日】 659円
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

僕の道しか歩けない

Img_4099 今日のサイクリング、埼玉県三芳町の三富新田(左の写真)のあたりを走っていて、ある場所で身体が反応した。




「…なんかここ…通ったこと…ある」
と^_^。

帰って「確かあの時」と思った、GPSのトラックログ(歩いた跡の軌跡)を今日のトラックログに重ねてみたら、ドンピシャでした。それは2007年3月19日の記録。2年半あまり前の僕が「道を選んだセンス」に出会ってしまいました。
僕という人間が「歩きたい、走りたい」と思う道は、詳しくは忘れていても身体が選んでしまうんです。で、通っているうちに、「いつか来た道」と気付いてしまう。「ん!! ここ、あの時に通った」と気付いた瞬間に、大爆笑しました。
結局、自分の歩くべき道に知らず知らずに行ってしまう。どんなに素敵な人に憧れても、その人の通った道は歩けない(^^)。

ところで上で書いた三富新田。
何度通ってもここの新田集落の景観はぶっ飛ぶ。
江戸時代以来の短冊型地割りが、農地として「生きて」いる。これ、いま出来た景観じゃないんですよ。歴史を超えて積み重なってきた景観なんです。歩いて写真撮ってるとカメラのファインダーフレームって狭いなぁ。ぶっ壊したくなる。ほんと僕の網膜にCCD素子くっつけて、見ている物をそのまんま保存して欲しい。三富新田の畑地規模の大きさはぜひ皆さんに感じて欲しいです。博物館に入って「死んぢまった」文化財じゃないんすよ。江戸時代以来の工夫も織り交ぜて、いま生きる人たちの努力で「生きて」んですから。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

091109音本鍛

【over100kmポタリング直後の体重他データ】
  体重:76.8kg     体脂肪率:21.5%
  内臓脂肪レベル:12.0 基礎代謝:1686cal
  筋肉量:57.2kg    筋肉スコア:2 
  (TANITA体組成計 BC-701で計測) 

【自転車】(最寄駅-家間の通勤自転車除く)
  117.264km(自宅-よみうりランド前-川越-自宅)

【本日の浪費】
  1449円

久々のover100kmポタリング。おなかいっぱい自転車乗った。うれしい。カミさんへの土産は子供だましにすぎない川越で買った芋せんべい。それでもありがとうと言ってくれて、そして気持ちよく僕を出してくれて感謝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

between JIN & JIRO(ナンデココマデ^_^;;)

Img_4057 Image002 なんとJINJIROの間にTon(とんかつ・さんきゅう)が割って入っておりました^_^;;(左の地図参照、またもやdog_song_jackさん指摘)。自転車ブロガーの皆さん、イタイケなフツーの人のボクが、このヘンタイなお二人の中に割って入るなんて「粋」ぢゃないことして、申し訳ありませんm(_ _)m。今度はこのとんかつ屋さんで食べてみよっと^_^;;;

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

091108音本鍛

【ポタリング直後の体重他データ】
  体重:77.4kg     体脂肪率:21.5%
  内臓脂肪レベル:12.0 基礎代謝:1700kcal
  筋肉量:57.7kg    筋肉スコア:2 
  (TANITA体組成計 BC-701で計測) 
  血圧:116-74     脈拍:83
     (OMRONデジタル自動血圧計HEM-7071で計測)

【読んだ本】
  『包丁と砥石』  

【自転車】(最寄駅-家間の通勤自転車除く)
  42.62km(自宅-八王子市久保山町-自宅)

【本日の浪費】
  283円

来週の八王子市民俗芸能公演で使う、説経節の会の展示準備に行くのに、自転車で行った。そうすれば往復は「遊び」になるもんね(^^)。下の写真は、その途中で寄った東京電力南多摩変電所。4導体の東京西線が引き込まれてる。久々にダイナミックな鉄塔構造物を間近で見たなぁ(^^)。
Img_4038 Img_4047

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

091107音本鍛

【読んだ本】
  茂木大輔
  『オーケストラは素敵だ オーボエ吹きの修行帖』
  坂本彰『鶴見川流域の考古学』

【本日の浪費】
  592円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

アンテナ工作

小学校6年生で免許を取り、中学・高校とアマチュア無線をやっていた。好きだったのはアンテナ工作。出来るものなら周辺機器も作ってみたかったが、月1000円程度のお小遣いでは工具も部品も測定器も買えない。いちばん簡単な測定器で作れるのはアンテナ。とりあえずはVSWRメータが一個あれば、簡単なアンテナは作れる。だからやってた。
作ったことのあるアンテナは、ヘンテナ2エレメントHB9CVってなとこ、5Aスペシャルなんていうループ系のアンテナに挑戦したけど、上手くいかなかった。多素子アンテナ(テレビのアンテナ見てると魚の骨みたいでしょ、あの骨の本数の多いアンテナ)も作ってみたかったけど、最低でもディップメーターって測定器で、各素子の共振周波数を出しながら作っていかないと出来ない。そうした測定器を買えるまでのお金もなかったし。いまなら自分の出来る範囲で楽しむ知恵も持ち合わせてるけど、ガキだからこれがないとダメ、いい道具がないとダメ、になっちゃってた。けどその気持ちを通ってきたからこそ、いまの自転車や音楽の楽しみ方がある(^^)。自分で工夫して作る楽しさ、知恵だけは残ったな(^^)。

音楽然り。自転車然り。包丁砥ぎ然り。工夫して考えるって楽しい。包丁砥ぎは喜んでもらえるからなお嬉しい。アマチュアなんだもん。迷惑をかけないよう注意しさえすれば、まず自分が楽しければいいのだ。音楽も他人様に聴かせようとしなければ決して迷惑にはならない。まずは自分という聴き手を満足させられるよう、そしていちばん近い聴き手、カミさんや息子達が「聞いてもいいかな」って思えるものを、考え続けていきたい(家族すら認められない音楽を赤の他人に聞かせようとする行為は、表現ではなく公害だと僕は思ってます)。音楽は素晴らしい。信頼出来る楽器が一つあれば(チューニングが合って弾きやすければそれで十分)、材料費はいらない。自分の中から作り出せるんだから。

ところで今度アマチュア無線をはじめる縁があったら、こんどはCW(モールス通信)だけでやりたい(^^)。アマチュアなんだから(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ここ数日の浪費(091106音本鍛)

4日962円
5日:1820円(クラスタ行っちゃった)
6日:380円

仕事の方、今日の100人からで歩く見学会、ずっと心配の種だった。それが今日無事故で終わってくれた。僕が見学会中、車に跳ねられて死ぬなら、生命保険で家のローンがチャラになるから生きているよりはるかに役に立つが^_^;;;、とにかく受講者になにかあるのだけは絶っっっ対にイヤだ。小心者の僕はこれが終わるまでドキドキで、体力作りどころじゃなかった。明日は体力作りしたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

和服

3日に、次男坊の七五三があった。当然次男坊はカワイイ。5歳まで、手術までも乗り越えながら大きくなってくれたことに、素直に感謝した。どんな神様でもいい(どうせ宇宙の代名詞に過ぎんのだから)。感謝を形に出来れば、ステップになる。それだけでいい。

その時にカミさんが着た和服が、いま寝室に下げられている。和服って文楽の人形に近い、オーラを放射してるように感じる。洋服に比べて非日常な服ってところで、感じ方が増幅されてるのかもしれんが。ただ和服って、着る人間の中身や知性が問われちゃう服だ。

カミさんはこの和服を10年ちょい前にも着たのだが、カミさんのお母さんとカミさんが和服着て並ぶと、お義母さんの方に凄みを感じる。カミさんなぞ千歳飴でも持たせて立たせといた方がよかったぐらいだ。人生を、培ってきた知恵を受け止める器にも感じる。でもあの時よりはいまの方がずっとずっと似合って見えた。これからカミさんの顔にもっと小皺が増えても、かえってそちらの方が美しく見えるだろうな。和服の持つ懐の深さ、パワーってすごい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

091103音本鍛

【朝の体重他データ】
  体重:78.5kg     体脂肪率:21.9%
  内臓脂肪レベル:12.5 基礎代謝:1718kcal
  筋肉量:58.1kg    筋肉スコア:2 
  (TANITA体組成計 BC-701で計測) 
  血圧:117-76     脈拍:59
     (OMRONデジタル自動血圧計HEM-7071で計測)

【音楽】
  ・Pat Metheny「Always and Forever」
   ソロギターアレンジ31小節目半

【読んだ本】
  坂本彰『鶴見川流域の考古学』

【体力作り】
  イモムシ腹筋:13
  背筋:20
  スロー腕立て伏せ:10

【本日の浪費】
  0円

ソロギターアレンジはパットのアドリブ部に入った。大好きな曲だし、茶碗洗いながら、包丁研ぎながら、通勤時間中、使える時間にもう何度も何度も何度も聴いてるから、アドリブ全部口ずさめるほどにはなっている。このパットのギターの歌い廻しを、何度もギターで弾きつつオタマジャクシに出来る限り表現してみるって、結構大変。でもそれやるために歌い廻しを分析するって、タメになりそうだ(^^)。まともにマネのできない、分析力のないやつに、他人様の前でマトモに聞いていただけるオリジナリティなど、作れるわけがない(自分の頭の中でしか音の鳴ってないオナニープレイに過ぎない)。まぁ僕の才能だとマネの一歩手前で終わるだろう(笑)。それでいいや。僕は「芸能の花ではなく土」だ(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

包丁は応える

まだ飽きずにほぼ毎日研いでる包丁。素晴らしいねぇ。カミさんの料理手伝って、自分でトマトとか切ってみると、惚れ惚れするほど切れる。軽い力ですっと刃が入る。ちょうど料理番組で、プロの料理人が小さめの洋包丁でトマトとか切ってるの見るが、あんな感じ(^^)。

道具ってなんでも、ちゃんと手入れして面と向かって付き合うとしっかり応えてくれる。自転車然り、ギター然り。僕はこういう「道具との対話」が好きなんだな~(^^)。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

佐久間東幹線No.435鉄塔(091102音本鍛)

【朝の体重他データ】
  体重:78.7kg     体脂肪率:22.2%
  内臓脂肪レベル:12.5 基礎代謝:1717kcal
  筋肉量:58.0kg    筋肉スコア:2 
  (TANITA体組成計 BC-701で計測) 
  血圧:117-77     脈拍:68
     (OMRONデジタル自動血圧計HEM-7071で計測)

【音楽】
  ・Pat Metheny「Always and Forever」
   ソロギターアレンジ27小節目

【読んだ本】
  坂本彰『鶴見川流域の考古学』

【体力作り】
  イモムシ腹筋:16
  スロー腕立て伏せ:16
  チューブレッグエクステンション:1秒ホールド×左右40回ずつ
  チューブハムストトレーニング:1秒ホールド×左右40回ずつ

【散歩】(最寄駅-家間の通勤徒歩を除く)
  7.852km(古淵駅-忠生3小-自宅)

【本日の浪費】
  569円

今日は雨模様だったので久々に歩いた(雨なのに歩くとはアホにすぎないが^_^;;)。でもってdog_song_jackさんに教えてもらった、町田市立忠生第3小学校裏の鉄塔を見てきた(下の写真)。電源開発の佐久間東幹線(天竜川佐久間ダム発電所-町田市西東京発電所)のNo.435鉄塔でした。たしかにすぼまったように見える。鋼管製鉄塔で高さを稼ぎたくても、確保出来た敷地が狭くてとれないから、この土地の広さに合ったゲタ履かせる形で高さを稼いだのかなぁ。建築条件でいろいろな工夫があって、見ててオモシロいっすわ(^^)。
Img_4002 Img_4003

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

091101音本鍛

【朝の体重他データ】
  体重:78.3kg     体脂肪率:22.0%
  内臓脂肪レベル:12.5 基礎代謝:1711kcal
  筋肉量:57.9kg    筋肉スコア:2 
  (TANITA体組成計 BC-701で計測) 
  血圧:122-69     脈拍:66
     (OMRONデジタル自動血圧計HEM-7071で計測)

【音楽】
  ・Pat Metheny「Always and Forever」
   ソロギターアレンジ20小節目

【この数日で読んだ本】
  安田次郎『寺社と芸能の中世』(読了・返却)
  坂本彰『鶴見川流域の考古学』

【体力作り】
  イモムシ腹筋:14
  背筋:40
  スロー腕立て伏せ:10
  チューブレッグエクステンション:1秒ホールド×左右25回ずつ
  チューブハムストトレーニング:1秒ホールド×左右25回ずつ

【本日の浪費】
  616円

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »