« 湘南平にサイクリング | トップページ | 休んでボーッとしてます »

2009年11月24日 (火)

Pat Methenyの歌い回し

この週末、久々にパット・メセニー「Always and Forever」のソロギターアレンジに向かい合えた。現在中盤のアドリブ部分を何度も何度も聞いて、そのメロディそのものでアレンジ&採譜中。

しかし、この曲でのパットの「三連符の歌い回し」、なんとも採譜しづらい。音数的にはそうでないと記譜できないんだけど、それを自動演奏させると、メロディがハネすぎて切なさより「楽しく」なっちゃう。微妙だ。ただそれでもいちばん近い雰囲気で記譜できる方法なのでこれでジリジリと採譜は続ける。

ライブするのは大切だが仕事も家庭もある。たかが趣味、無理はしない。少ない時間は、当分愛するものを地道に聞いて考えることにあてる。

|

« 湘南平にサイクリング | トップページ | 休んでボーッとしてます »

コメント

三連符って、魔物。
恐れながらもシンドウさんのヴォーカルをコピーしつつ想った。
音符っていうのは発音記号と同じで、ニュアンスはどーやっても表現できないね~。
かのベートーベンが、ミスタッチよりも発想記号の誤解に厳しかったとゆーハナシもうなずけます。ハイ。(@_@;)

投稿: JIRO@いんちきミュージシャン | 2009年11月24日 (火) 23時51分

>JIROさん
シンドウさんのメロディ、というかリズムって、8ビートを3つに割ってる曲が多いよ。「タッタタ・タタタ・タタ」って。1小節がハーフ三連符的なノリというか。だからいわんとすることはわかる。
音楽や言語は、出来る限り音そのものに向かい合うのが基本ですわ。

今晩は迎撃出来るかなぁ。。。
ちょいと疲れました。

投稿: さかた(Ton) | 2009年11月25日 (水) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Pat Methenyの歌い回し:

« 湘南平にサイクリング | トップページ | 休んでボーッとしてます »