« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

長男、今日で11歳

長男はこの27~29日の二泊三日で、サッカー合宿に行ってきた。帰ってきたら、「余計なことはあまりしゃべりたがらない」「男度」を増して帰ってきやがった。僕は余計なことばかりここに書いて、どんどんアホになってるのだが^_^;;。

今年5月から僕の母と同居を開始してるが、それなりにぶつかり合いはある。僕は昼間仕事で外に出ているからあまり矢面に立たずに済んでるけど、たまにカミさんから報告を聞く。嫁の愚痴を期待する人もいるかもしれないが、カミさんの場合愚痴る、というより報告、強い人だと思う。若干母の子供帰りもあるかもしれない、家事の進め方の違いで母が「私はこうするのはイヤなの!」と言う時があるそうだ。こんな時、カミさんも何故そうしたかをちゃんと言葉にする。余計なガマンはしない。一度そういう時長男が、「それならおばあちゃんがやればいいじゃないか!」と反論したこともあるそう。だけど、カミさんがおばあちゃんに言いすぎてしまった時などは、長男に「いまのは言い過ぎだよ」とたしなめられることがあるらしい。長男の人の内面を見る感性と言葉の的確さには時折驚く。
母は父が家庭内サポートがダメな人間だっただけに孤立した苦労で、心に傷がある。僕も母と口論するが、あまりやると「4対1」の孤立感を深めてしまう。僕も人間だからブレーキ効かない時もあるし。その加減は難しい。でも息子たちにとってのボクのカミさん同様、僕を産み、一生懸命愛して育ててくれた母。大切な人であることにはかわりがない。
カミさんや息子たちには本当に感謝している。一緒に暮らし、そのなかで内面を深くしっかり成長させている長男。もう「感性の自立した一人の男」として、次男よりつらい部分があると思う。たいしたものだと思う。

長男はとにかくサッカー大好き。ヒマさえあればボールを蹴っている。PSPにもNINTENDO DSにもWiiにもマジで興味がない。友達と話が合わない時もあるらしいけど、友達はしっかりいる。同じ年の頃の僕より、確実にこいつは「いい男」だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アレ!?^_^;;

Img_4312 俺、何しようとしてるんだろう、、
い、意識が朦朧として……。。^_^;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

2009年散歩&自転車移動距離

【散歩】
総散歩距離:243.812km(GARMIN GPSで計測)
散歩時撮影枚数:908
散歩軌跡をカシミール3Dで図化。赤い線が歩いた軌跡。
Walk2009






【自転車】
総走行距離:2672.552km(GARMIN GPSで計測)
自転車時撮影枚数:653
走行軌跡をカシミール3Dで図化。赤い線が走った軌跡
Bike2009





距離もそうだが撮影枚数が昨年より減っている。ちょっとこれがさびしい。「おやっ」って感動が減っているってことだから。仕事・家庭・音楽の合間にやってることだし、当たり前のことだが。もう神奈川県央部以外のところに積極的に探訪に行くべきだろうな。北関東にはもう足伸ばしたいなぁ。それと読書量を増やすこと。「おやっ?」って感覚はやはり知識量・考えた量によるもん。県内はやっぱ三浦半島と海沿いは穴だなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

また、食いたくなってきた^_^;;

蒙古タンメン中本のカップ麺

やばい。。。中毒化しかけてる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

カミさんの微熱

カミさん、ちょっと熱がある。37度2分くらい。でもペース落としていつもの通り動いている。「寝ていろ」とも言いたいけどあえて言わない。ヘタにがんばりすぎて僕に身体壊される方が、逆に迷惑だと言う。だから二人でペース落として、いつもの休日通りルーチンの掃除洗濯で過ごすことにする。

おばあちゃんは昨日若干動きすぎてまだ寝ている。

長男は昨日から修善寺のサイテルへ
二泊三日のサッカー合宿に行った。

さっきまでボケッとしながら朝メシ食ってた。
BGMは「Pat Metheny/Secret Story」^_^;;;

ゆっくりゆっくりいこう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

今晩はクリスマスイブ

なので行きつけの立ち呑み屋で一杯やって帰りました(笑)。昨年も同じこと書いてるんだけど。カミさんも僕も聖書はナナメ読みするし、パウロの言動などについてバカ話もするが(議論ぢゃない)、あくまで物語や中東地域の地誌書として読むだけの話。クリスチャンではない(誰もいない教会の聖堂やお寺の本堂でひとりボケ~ッとするのは好きだが)。キリスト教が生き残りかけた企業努力で、ヨーロッパの様々な土俗宗教を取り入れながら流布させてきたにすぎん、単なる酒好きで食いしん坊のおっさん(イエズス・キリストともいいます^_^;;)の誕生日しちゃったにすぎんクリスマス行事に、なんで俺らが踊らなきゃならんのだ。とはいいながら、結婚前にはカミさんと会う口実(コイツ逃したらさびしがりやの僕はたまんないからね)に、「利用」させてはいただいてたのだが(笑)。

kazukoさんのmixi日記のコメントにも書いたが、小学校5年生の長男。とうとうサンタクロースの正体に気づきました。聞けば昨年くらいからうっすら気づいてたそうだけど(演じてやがったんですね)、先日晩飯の時に「サンタさんって、いるのかなぁ」と口にしたとき、おばあちゃんが「いるわけないじゃない」と、引導渡されたそう^_^;;;。数日経って長男と一緒にお風呂入りながら、何故そんな嘘をついてきたのか、「信じる気持ちを大切にしたかった」という話をして、今年からはカミさん・僕・長男で、次男坊に向けたサンタクロースの一員になってもらいました(笑)。次男坊へのプレゼント選定には、意見もらいました。でも決定はカミさんと僕。子供はずるいですから(間違っても天使なんかじゃありません。それは寝顔だけ^_^;;;)、次男坊を出汁に自分のほしいおもちゃをリクエストもするからね^_^;;;。

長男には演じきってもらいますが(笑)、今晩は僕はサンタクロースです。これからそれっぽい英語のメッセージ(毎年つけてます)、考えよっと。長男には意味教えないで、「てめぇで辞書引いて考えな」にしよっと^_^;;。万が一、長男がそれに誤字・文法訂正の赤字入れてきたら。僕ぁマジで、長男に土下座します(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

My Soundユーザーページ、終了

アマチュアがコピー曲でもオリジナル曲でも音源をアップして、ネット上でいろいろな方に聞いていただけるサービス、ヤマハMy Soundユーザーズページのサービスが終了した。僕はこれに

(1)「ニューシネマパラダイス 愛のテーマ」
(2)「NHKラジオ深夜便テーマ曲」
(3)「オリジナル曲 かけら」

の3曲をアップしていた。

いちばん聞いてもらえたのは(2)。1年ちょっとで400回ぐらい聞いてもらえてたのかな。テーマジングルってことでだろう。いちばん評価が高かったのは(1)。リスナーからの評価のページがあったんだけど、very goodを4つもいただいた。これはこの切ないメロディの強さだよね。他はvery goodが1つずつ。誰が入れてくれたのかは知らないが、黙って評価してくれただけに嬉しい。音楽のデキ度外視で知り合いにお友達的お情けでいい評価もらったって、ク・ソ・面白くもない。だからこういう評価機能があることを、ブログでも知らせなかった。それでもこの評価機能に気付いた友達が入れてくれたに過ぎないだろうが、黙って入れてくれて、ホントに嬉しかった。

これからこういうアレンジものでも、しっかり著作権関連クリアしてアップ出来るサービス、あるといいんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

モテる男性が「やらないこと」

mixiで見た話題。
以下が「モテる男性が「やらないこと」」だって。

【1】一方的に自慢話はしない。

はい、以下の通り、カミさん自慢ばかりしてます(^^)

【2】メールで絵文字を多用しない。

(^_^)(^_^;;;)はよく使うよ。

【3】一日に何回もメールを送らない。

「あ、これ伝えておきたい!」と思ったら、相手が男であれ女であれ、誰でもすぐメールしてます。

【4】女性を前におどおどしない。

結婚してからはないですなぁ。女性にあまり幻想がありません。女は基本的に食いしん坊で自分がなにより大好き。現実的でドライだと思ってます。。。て、それカミさんだけか^_^;;。

【5】食事において「何を食べたい?」と聞き、女の子に考えさせない→「モテる男性は、食事においてもリードする姿勢を崩しません。女の子が選択できるようにお店の候補を挙げ、スマートにお店に案内するようです。まずは、お店を提案する力を身に付けたいものです。」

だそうだ。ウチは別にどっちがリードなんて、ハナからなかったなぁ。雑誌の評判なんかどうでもいいし(読んじゃいない)、飲めるトコならどこでも、目に付いてここが良さそうだってとこならOKだったし。そうそうランチワインの至福感はカミさんに教わりました。ランチにちょっとワインなんての、俺、やったことなかったから。

【6】いつでも、どこでもガツガツしない。

二人とも食いしん坊でガツガツ食ってます。

【7】「手をつないでいい?」とわざわざ聞かない。

「空気で察したら」、ウチの奥さんはあまり自分のこと以外考えておりませんので、したいときはしたい^_^;;、といいます。

【8】エロい目で女性を上から下まで舐めるように見ない。

カミさんに結婚前「目がやらしい」と言われたことがあります。ばかやろー、結婚すると決まってから結婚までにちゅーが2回だけだぞ。しかたねーだろうが。カミさん程度でもそうやって見てやっただけ、ありがたいと思いなさい。

【9】ひとりの女性に執着しない。

カミさんに吸着、いや執着してます。ほかは相手にしてくれませんし。あ、あまり相手にもされてないか。利用はされてるけど(笑)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

白菜スープ

今晩カミさんの作った白菜スープ、絶品だった。コンソメベースで白菜と豚挽き肉(豚コマのときもある)、それに酒・醤油・塩で味膨らませて輪郭つけての簡単レシピ。カミさん料理の僕のお気に入りのひとつ。それに今回は、僕が職場でもらってきた柚子で風味がついてた。柚子の皮をみじん切りにして入れ、さらに果汁も絞り入れた。

ところが今日は、息子たち二人は風邪ひきさんであまり味がわからない。おばあちゃんもお昼に外出して、外でご飯食べてきちゃってあまり食欲がない。誰も気づかなかったらしい。
僕はみんなのご飯が終わった後に帰った。カミさんは次男坊の世話で忙しかったから、ほぼ自分でよそって食ってて、いつもと違うことに気づいた。「柚子入れたろ? これ」って言ったら。「やっと気づいてもらえた」って。カミさんに言われる前に気づけてよかった。
(明日の音楽と自転車のために……^_^;;;)

すごいヒットだった。いつものレシピの味のハーモニーをすべて昇華し、味を増して。柚子のパワーってすげぇ。とても高級感を感じた。柚子入れてみようって機転、カミさん、エラいっ! カミさんのおばあちゃんやお義母さんからの味覚の伝統も感じる。大満足っす~(^_^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

Ton砥ぎインプレッション(^_^)

Img_4284 包丁は2日にいっぺんは砥いでいる。この間隔でやってると、中砥までかける必要はない。仕上げ砥で手入れしておくだけ。1本6分程度で終わる。中砥をかけるのは、若干固いもの切ったかで、軽い刃こぼれを起こした時くらい。

カミさんに使用感を聞いた。
「どの包丁もスパスパ切れるから、自分が板前さんにでもなったみたいに、上手くなったように感じる。板前さんが包丁の切れ味にこだわる意味がわかる」って(^_^)。相手が僕だし世辞は一切言わないから、素直に嬉しい(^_^)。昔はどの家庭にも当たり前だった身近な文化、「砥ぎの知恵」も復活、家事のいい後方支援も出来てるようだ。

料理までやりだすともっと面白いだろうけど、欲張りすぎるとつぶれる。余裕持って砥ぎだけにしておこうと思う。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

長い目で、止まらずに、音楽

いまソロギターアレンジに取り組んでる「Pat Metheny/Always and forever」、音源の2分20~30秒辺りをあれこれ考えてます。譜面に起こす前にどうフィンガリングするか練って。。。今日も寝る前に2小節分、こんな風にしようかってのが見えてきたので、また数日中に採譜しようかと思います。

いちおう出来るだけ滑らかになるように、どういう指使いで弾くか考えてはいるんだけど。。。こないだ一つ前にアレンジした「坂本龍一/Yamazaki2002」の譜面をお稲荷さんに送ったら。。。「これじゃ弾けないよ^_^;;」ってツッコミ喰らいました(笑)。一応全部フィンガリング辿ってみて意見くれて。。。ありがたいです(^^)。

ギターに触れる時間少なくても、Power TAB Editorが無機質な自動演奏ながら、決して間違えずに僕の入力した音を出して確認させてくれるから、紙の上に書かれた譜面そのものから音の感じられない音楽能力の低い僕でも、少しずつでも自分の思考の跡を振り返らせてくれる。すごく重宝してます(^^)。どんな拙いモノでも曲を作る、となると、その世界に入るまでの助走時間がすごく必要だけど、愛する既成曲のアレンジならこういう風に、指板上に工夫してどうハーモニーを見つけだすかを楽しみながら数小節ずつ進んでいける。まずは無理なく、いまは音そのものにじっくり向かい合って、こうやって考えることを楽しもうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

JINの激辛、完食したけど……^_^;;

Img_4280_400 八王子市東中野にある岡山のヒトの店(ウソ^_^;;)。ここの激辛らー麺をとうとう食ってきました。自転車で世田谷区桜上水まで行って、50kmほど走った後だから結構腹減ってて、食べ始めてからの写真ですいません(笑)。

Img_4281_400 一口食ってみて。。。
僕の舌にはすんげーーーーーーーーー辛い。すんげー辛さのディストーションサウンドのずいぶん向こうに、あの美味しいスープが見えている感じ。蒙古ラーメン中本のカップ麺など、完璧に赤ちゃんレベルっす。JIRO隊長はこれを「辛いけどゴクゴク飲める」とか書いてたけど、自転車ヘンタイだけなんじゃなく、舌もヘンタイ^_^;;なんじゃないかと思った。もう何度も水をおかわりし、根性で完食。次回の餃子チケット、ゲットしました(^^)v

ただ、その飲んだ水が仇に。。
お腹がたぽんたぽんして、登り坂でちょっとダンシングしようとすると「ウプッ」と上げそうになる^_^;;。シッティングでしか登れない。もし上げちゃって、万が一鼻腔になんか回り込んだら。。あの辛さだから、どうなるかは火を見るより明らか、、というより火ぃ見ます^_^;;;。

帰ってから、心なしかお腹がシクシク(笑)。腸が「辛いぞ」と主張しています。美味いは美味い! だけどあまりに辛いモノは僕のお腹には合わないのかもしれません。これと蒙古ラーメン中本の激辛坦々麺のホンモノ、どっちが辛いんだろう。。。今度からはあの醤油らー麺にしよう(笑)。これはホント好きです(^^)。

嗚呼、明朝のおトイレが怖いです(笑)。


【つ…、痛っ、追記
14日23:30現在、催して、、既に来ました。。
オシリがカラい。熱い。。ロケット点火状態(笑)。
すげーな、こりゃ(笑)。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

今年の花

Img_4276_640 12月7日はカミさんの誕生日、写真は今年の花です。黄色いバラもあったけど、花屋のおねーさんに花言葉聞いたら(ガサツな僕でも一応聞くのだ^_^;;)、「嫉妬」だって(笑)。カミさんは何より自分が大好き! 嫉妬なんて他人に対する心の無駄遣いするより、自分の好きなことに心を費やしたいと考える、き・わ・め・て潔い女なのでまったく似合わない。で、オレンジの方聞いたらすこやか・無邪気・愛嬌・爽やか・信頼・絆。これはぴったりだと思う。で、その花を中心にこんな風にしてもらいました。今年は去年みたいに、息子たちからのカードつける余裕無かったので、6日の仕事帰りに僕が立川で買って帰った。

お誕生会は、5日の晩に雨の中家族みんなで歩いてお寿司食べに行きました。リーズナブルなお店だけど、やっぱりデリバリーのお寿司とは全然違った。満足度がとても高かったです。




でもって当日7日の晩は、この人と痛飲してた、僕でした(笑)。
ワルいダンナです(笑)。


| | コメント (11) | トラックバック (1)

久々にギターと向かい合った

Image009 今日は朝ゴハン食べてすぐにリビングで、サンタクルーズModel F(写真)を弾いた。いつも弾いてるサイレントギターより若干フレット幅などが広く、ネックも太い楽器なので、テンポをかな~~りゆっくり目にとり、しっかり出音を味わって、指のストレッチや動きなども「大きく・ゆっくり・丁寧」を心がけながら。

気持ちよかった~。

ほんといい楽器だわ、これ。急いじゃいけない。鳴らすべき音はなにか、消さなきゃいけない音はなにか、音源しっかり聞いて、譜面見て、しっかり考えて、ゆっくり丁寧に付き合ってきゃーいいんだわ。そうすればちゃ~んと応えてくれる、懐の大きい楽器。ほんといま持ってるギター以外、致命的に壊れない限り、僕はいらない。あったって正直付き合い切れません。自分の使える時間で、どういう音楽の時に、どこをどうすればどういう音が出て使えるのかを考えるには、もうこれで手一杯以上っす。

そして夜は、久々にいまギターアレンジしてる曲「Always and forever」に向かい合った。採譜はしなかったけど、次の一小節の構想を練った。数日中には採譜できるといいな。無理はしない。でもたとえ一小節ずつでもゆっくりゆっくり積み上げていきたい。

チョーゆっくりでも、音楽の趣味は続けますよ(^^)。
1曲10年かけたって、ダ~レも迷惑しませんから(^^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

自爆^_^;;;

Img_4275 自転車界の魔界の使者の魔力は強い(魔界の使者はギター界にもいるが^_^;;;)。一昨晩結局また食っちゃいました。

昨日のブログ記事の直後、タイトル「自爆」はマズカッたか^^;;

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

兵器のそばで暮らしてる

今日は休み、午前中はいろいろ仕事関係のアイデアを多摩の景色から感じながら、遠回り気味にポタリング。都立多摩図書館までしらべものに行った。
行きがけの9:30JR矢部駅を過ぎたあたりで、相模原市消防本部のレスキュー車が放送しながら走ってる。聞いてみると。

「こちらは相模原市消防本部です。本日午前9:30~午後4:30の間、相模原補給廠において、
焼夷弾の処理作業が行われます。大きな音がするかもしれません………」

へぇーーーーっ、と思いつつ、立川へ向かった。こっちへ帰ってきたのは14時ちょい前。補給廠北裏の細い道を走ってる時だった。

ドズン~・・・・

ほんとに大きな音がした。エッ!!と思って補給廠の中を見やる。しばらくすると遠くの方から煙が上がってきた。補給廠北西部のだだっぴろい場所でやってるようだ。帰ってカミさんに聞いてみたら「ウチでも聞こえたよ。2回ぐらいドン!って」。ニュース見たら4日にもやったらしく非通知だったとか、これだけの音がするのにそれはない。今日は通知の上の作業だが、ウチは知らなかった。市内放送で通知して欲しいもんだ。焼夷弾はこの中に新しく建設される戦闘指揮訓練センター建設作業中に見つかったとか。おそらく第二次大戦中、ここが日本陸軍造兵廠だったころにアメリカ軍が投下したものだろう。80本見つかったとか。ばらけず束のママ落っこちて信管も作動しなかったのかな。しかしこういう爆破処理が、こんな住宅地周辺の基地で行われるのがかなりビックリだった。


兵器のそばで暮らしてることを実感した。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

pomeraを買った

KINGJIMのpomeraは電子ノートブック。テキストだけを書いたり、編集したりすることができる道具(テキストエディター)。

図書館などに調べものに行って、調べたことを手で書いてくると、家に帰ってから結局ワープロに打ち込む必要がある。確かに手で書くのは、脳に記憶させる、思考する上では、この上なくいいことなんだけど(江戸時代の本を必要とした多くの人は本を全部丸写ししてた。あれで醸成された文化って大きいと思う)、仕事で使う場合、手書きのワンクッションなく、PCに取り込んで編集できたほうが時間的にありがたい。なので、こういうのが欲しかったんです。

たたむと手のひらにのっかってしまうサイズ。単4電池2本でかなりの時間使えるし(eneroopも使用OK! 使ってます)、スイッチON2秒で起動する。博物館・図書館、どこへでも持ってって、調べたことをメモできる。僕は2GBのmicro SD(これは別売り)を入れてるので、自分の日常使いなら無限と言っていいほど文章が入る。帰ればすぐにUSBで取り込んでPCのワープロソフトで編集ができる。これもpomeraで書いてます。もっとも歩きながらのメモは、まだまだ手書きを使い続けるけどね。

いい買い物でした。もう仕事で酷使してます。
これからほぼ常時携帯してビッシバシに使います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

音そのものに対峙、分析出来るか

12月19日(土)、八王子市の金剛院(上野町39-1)の南無の会で、よこやま光子氏による説経節のささら語り「信太妻」と、十三代目薩摩若太夫と写し絵集団「現代影絵プロジェクト」とのコラボレートで、「小栗判官一代記 高倉館判官矢取の段」の公演がある。僕は裏方として口上・鳴り物と、ちょっぴりこの写し絵の幻灯機のお手伝いもする(^^)。

今日の午前、その会場の金剛院へのご挨拶と会場下見に、若太夫&現代影絵プロジェクトの主宰者、僕でいってきた。自転車で行ったのだが、帰りは雨に降られて難儀した。

下見を終え、近くのファミレスで3人であれこれ芸論。若太夫の一言に強く同感してしまった。「ほんとうに節と語りを身につけたいなら、音源聞きまくって三味線のフレーズと語りの節がどうはまってるかを分析して、三味線の三線譜に語りの節を乗せた譜面を自分で起こさない限り、できないよね(実際この若太夫はこれをやって十代目若太夫の語りのキモを身につけた)」って。まず真似出来るか出来ないかは分析力(努力でどうにもならない存在感はその後)。邦楽であれ音楽は音楽、音そのものに向き合って自分で出来る理がわかるまで徹底的に分析する以外にない。つまるところ、楽器の扱い方は人に教えてもらえても、それをどうやって音楽にし、伝えるかは、人に教えてもらえるもんじゃないんだよな~。
なにか伝えたいものが心の中に生まれるまで、僕はしっかり音そのものに向き合ってコピー続けるんでいい。いい勇気もらったわ(^^)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうとう自分の指、砥いだ(笑)

金曜の夜、包丁2本のお手入れはすぐ終わった。
その後、鰹節削り器の刃の修理に挑戦しました。

なにせ僕の父方の祖父が30数年前に使って後、おそらくまったく使ってなかった代物、刃も刃こぼれしたまんまだった。昨年祖父母や父の住んでた大井の家を処分した時に、これは欲しい!と思って持ってきたものだ。刃を見ると、片刃の包丁を直す要領で出来そうな雰囲気。ダメ元で挑戦することにした。モノはある程度壊さないことには、その理はワカラナイ。

ネットで削り節器や鉋の構造を調べた後、使ってなかっただけに苦労して刃をはずす。その後、刃こぼれがなくなるまで、荒砥で刃道を砥ぎおろしてた。指の感覚と横から見ながら、角度をしっかり保ってガシガシと。

そしたら、、、指先にピリッときた^_^;;。
うっすら血ぃ出てました(笑)
とうとう自分の指、砥いじゃいましたわ^_^;;。
ウフフ、やっぱこの分野でもヘンタイかも^_^;;;
嬉しかったりして……(爆)

ギター弾いてみたらアレンジのためにギター弾く分には問題なさそうです(^^)。キーボード叩くのも問題なしです。
その後、刃こぼれも直って中砥(#600・#800)・仕上げ砥(♯3000)と進み、一応ちゃんと削れてくれそうな、きらっと光る刃がついたようには見えます(^^)。明日以降箱の部分もしっかり掃除して、試しに削ってみようと思います。これで生き返ってれば、万々歳です(^^)。

台所でのこの一部始終を母(おばあちゃん)が見ながら、僕に言った。「おじいちゃん(父方祖父)もよくやってたよ。包丁もよく砥いでたもの。なんかおじいちゃんは宏之に生きてるね」って。そうそう、お稲荷さんがギャランドゥと呼ぶ毛深い僕だが、父はそうでもない。でもじいちゃんは毛深かったのね。確かに似てるのかも(^^)。

マトモに直ってて使えるといいなぁ。
ある意味じいちゃんが生き返るようなもんだ。
いや、、ダメでもこの作業やってる時、
母の言うとおり、僕はこのじいちゃんそのものでした。
繋がっていることが身体でわかった、
それだけでも幸せなのかもしんないです(^^)。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

僕とギターの現在

アマチュアであっても楽器弾きはアスリートだと思う。毎日その楽器で練習してないと、とたんにコントロール能力が下がる。ただでさえ中途半端な音色が限りなく聞くに堪えない音色へと近くなる。特にいい楽器ほど出音は豊かだから、タッチと消音が拙いと、比類なき騒音凶器(^_^;)へと早変わり。僕の愛器サンタクルーズなんかも本当に手強い楽器です。

僕はといえば、演奏精度やコントロール能力をあげるためのギターの練習は、最近ほとんどしていない。読みたい本、調べたいものたくさんあるし、自転車も散歩もしたい。これらを全て犠牲にして音楽表現にかけたいとも思いません。この10年近く一生懸命やってみて、生活トータルで考えると、それはまわりの犠牲だけの増える無意味な行為だと思うに至っちゃいました。
ゆえにギターをコントロールする意味ではどんどんヘタクソになり、人前で演奏する資格はほとんどないです(笑)。

でも、音楽、好きは好きです。

いまやってるギター遊びは、耳コピ&ソロギターアレンジが主。心から愛する曲を、少しずつ耳コピし、ギター一本でどう表現するか考えて、Power TAB Editorで採譜する。また浮かんでくるオリジナル曲の断片と、ギター遊びの中であれこれいじって膨らませてみる。週に2日、それらを各30分程度やるくらい。でも書いた音を保存して積み重ねられるし、その音は自動演奏させて確認できる。こんなオナニープレイを他人様に聞かせるような迷惑なしに、達成感はあります(一般人の心の安定のためにはこれがいちばん大事)。

いまはホント、いいソフトができたなあ。
Power TAB Editorはホント、素晴らしいです(^_^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

体力作り、再開

体力作りを再開した。今日で4日目

メニューは変えた。10分走、イモムシ腹筋、スロー背筋に。
朝起きて、歩いて5分弱の町内広場(フットサルコートよりチョット広い)に行って、MP3プレイヤー聞きながらまずぐるぐる走る。走ると言っても「歩くよりは速いけど、走るよりは遅い」程度。帰ってきて、イモムシ腹筋と背筋やってオシマイ。

この体力作り、「なにかチョットつらいこと続けた」が生活のシンになってくれれば、程度の意味しか求めてない。けど、好きな自転車を楽に長く乗れるようになるといいな、くらいの期待はある。で、チューブを使った脚のトレーニングをやってた。だがどうもあんまり効いてない感が強くて、11月半ばくらいからやる気が失せ、中断してた。大腿四頭筋やらハムストリングスやら、そういう小難しいことはもういい。この程度の負荷強度じゃ、考えるだけアホだ、と思った。だから、走ることにした。僕の自転車の乗り方だとあまり腕の引きは走りに関係ないので、腕立てはやめた。腹筋・背筋は確かにロング走った時の背中の痛みが軽減されたので効果あり、だから続ける。

一日目、たった10分走っただけでも太股に筋肉痛が発生した。「こりゃ、チューブよりはるかに効いてそう」と思った。それとこのペースでなら走るって楽しい。自転車ほど装備が要らないのも魅力。パッと着替えてパッと走り出せる。週末のお休みの日には、まず近くの神社まで走ってお参りに行ってみようかな。いや、いままでの歩きみたいにもっと遠くまでも走ってみたくもなってきた。

なんだよ、鈍亀Runって結構面白いじゃん(^^)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »