« 音そのものに対峙、分析出来るか | トップページ | 兵器のそばで暮らしてる »

2009年12月 6日 (日)

pomeraを買った

KINGJIMのpomeraは電子ノートブック。テキストだけを書いたり、編集したりすることができる道具(テキストエディター)。

図書館などに調べものに行って、調べたことを手で書いてくると、家に帰ってから結局ワープロに打ち込む必要がある。確かに手で書くのは、脳に記憶させる、思考する上では、この上なくいいことなんだけど(江戸時代の本を必要とした多くの人は本を全部丸写ししてた。あれで醸成された文化って大きいと思う)、仕事で使う場合、手書きのワンクッションなく、PCに取り込んで編集できたほうが時間的にありがたい。なので、こういうのが欲しかったんです。

たたむと手のひらにのっかってしまうサイズ。単4電池2本でかなりの時間使えるし(eneroopも使用OK! 使ってます)、スイッチON2秒で起動する。博物館・図書館、どこへでも持ってって、調べたことをメモできる。僕は2GBのmicro SD(これは別売り)を入れてるので、自分の日常使いなら無限と言っていいほど文章が入る。帰ればすぐにUSBで取り込んでPCのワープロソフトで編集ができる。これもpomeraで書いてます。もっとも歩きながらのメモは、まだまだ手書きを使い続けるけどね。

いい買い物でした。もう仕事で酷使してます。
これからほぼ常時携帯してビッシバシに使います。

|

« 音そのものに対峙、分析出来るか | トップページ | 兵器のそばで暮らしてる »

コメント

あたしも持っています。ふと思ったことや覚書とかパチパチしてます。半アナログポメラもっている人初めて、なんだかうれしいわ。

投稿: ねこけろ | 2009年12月 7日 (月) 08時57分

ねこけろさんの持ってるのは、DM20の方ですか? 僕はこちらでも十分です。それにしても安くなりました。発売当初は2万からしたと思うけど、15000円ほどだったので導入に踏み切れました。今日も立川の都立多摩図書館に持っていってビシバシにメモしまくってきました。このDM10で僕は充分ですね。工夫次第です。GarminGPS同様、手放せない道具になりそうです(^^)。

投稿: さかた(Ton) | 2009年12月 7日 (月) 16時06分

私もほしくなりました~~~~~
学校に通うようになってもちろんノート書いてますが
自分が仕事としてでなく
自分の用として図書館に行くとき便利ですねぇ
参考資料などは貸出禁止が多いし
コピーできるものできないものありますからね。
確かにいちいち書き写すよりいいなぁ。・
ノートパソコンもってくほどでないですもんね。
そんな重くなさそうだし~~
自分の字あとで読めないなんてこともなくなりそう~~

投稿: ねも | 2009年12月 7日 (月) 18時23分

うわ、こんなんあるんですね~知らなかったです。
私はすでにキーボードに慣れすぎて文字が書けず(書いても汚くて読めない。爆)、仕事場で議事録代わりにノートパソコンが手放せないでいるのですが、最近は情報セキュリティが非常にうるさくて、ノートPCを持ち出すのが一苦労なんです。
コレ、キーボードはタッチタイピングができる位のモノなのでしょうか。だったらぜひ欲しいです。議事録なんてテキストで十分だし。

投稿: 一太郎 | 2009年12月 7日 (月) 23時50分

これ、ビックカメラやヨドバシ、大手文房具店には置いてますから、まず触ってみてくださいまし。僕はマイミクさん(高校の先輩)の記事で知りました。

>ねもさん
あれこれ思考をまとめるために、文章前後させるのも楽でいいですよ、これ。ノート見なおして、自分の思考を足していくのに最適です。

>一太郎さん
僕がリンクつけたAmazonのレビュー見ました?
まさに議事録に打ってつけみたいです。
僕もこれから先、説経節の会の議事録作成するのにきっと使うと思います

>タッチタイピングができる位のモノ?
キーボードは若干小さめですが慣れれば出来ると思いますよ。まずは実物に触れてみてくださいまし。僕はもうガシガシに使ってます。

投稿: さかた(Ton) | 2009年12月 8日 (火) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: pomeraを買った:

« 音そのものに対峙、分析出来るか | トップページ | 兵器のそばで暮らしてる »