« シンドウアツコ、ライブサポートのお知らせ | トップページ | 「シネパラ 愛のテーマ」を弾いてたら… »

2010年3月 7日 (日)

FUNPOP終了

FUNPOP、昨日終わった。
もう照明と出演、一度に「両方は」やるもんじゃない、と思った。

Photo 今回のFUNPOPで、僕は演奏だけでなく照明も担当していた。朝8:45から会場入り。舞台上のバトンに吊られたサスペンデッドライト・天井裏のシーリングライトの、使わないもののプラグ抜きをして(どちらももとの状態にちゃんと復帰して帰りました)。ライブ用のライティング作り。平行して舞台上ではPAのセッティングが進んでる。ホール入口には受付の用意なども進んでる。シンドウさんバンド(茹蛸とりお)のリハーサルが終わったらすぐまた、照明調整室にとって返して、MOGAMIさんやだるま食堂のリハーサルを聴きながら、照明プランを練って。気がついたら11:50の開場10分前。シンドウさんの演奏時には僕は照明調整室にいられない。だから、本番で照明サポートをやってくれるすがぬまさんに、シンドウさんステージの照明プラン(照明調整卓の具体的なフェーダー指示)を書いて渡しておかなくちゃならない。結局開場には間に合わず、客席を若干暗くしたまま、フェーダー指示を検討してました。開演までの時間もすがぬまさんとの作業分担の仕方を練ってたので、メシ食いに行くヒマもなかった。だから、岩橋さんにお弁当買ってきてもらった。

すがぬまさんが照明調整卓のサポートをしてくれて本当に本当に助かったけど、やはり出演と裏方の緊張は質が違う。出演の方はある意味、ワガママに自分の世界に入り込んで集中しないと突き抜けたいい芸にならない。裏方の場合はライブ全体を見渡して、出演者が、お客様が、どう感じているかを五感でセンサーしないとできない。その切り替えは上手くは出来なかったように思う。茹蛸とりおの演奏。スリーフィンガープレイの「杏」は、メトロノーム&シンドウさんが作ったドンカマ相手の集中したウォーミングアップが必須。僕が突き抜けてノリの先端を作らないといけない曲なだけに。だけどそれをやれるだけの余裕を持てず、途中でトチって崩壊しかけた(根性で復帰はしたが)。でもつくづくアンサンブルはありがたいね。シンドウさんの声も岩橋さんの音も鳴っていたところだから、ありがたいことにフォローしてもらえた。

20代前半の頃も、出演と裏方両方でやっていたけど、いま40代になって、お客様のこと、出演者のこと、感じられるものの量が全然違うくらい大きい。裏方のくせに、もっと自分のやりたいだけにやっていた20代前半の自分とは訳が違う。
今度やる時は、出来ることなら、照明なら照明に集中し、演奏の方は出ない、にしたいと思った。その方がもっとお客様のために、そして出演者のためになれる。もし今度もこのホールで、このスタッフで、照明サポートもすがぬまさんでやれるなら、もう少し演奏に集中出来る自信はないことはない。けど理想としては、照明なら照明、演奏なら演奏、どちらかに集中出来るのが、いいな。楽しかったが、両方はメチャメチャきつかった。

いったいいらしたお客様には、楽しんでいただけたのだろうか。楽しんでいただけていたのなら、いいのだが。。。

|

« シンドウアツコ、ライブサポートのお知らせ | トップページ | 「シネパラ 愛のテーマ」を弾いてたら… »

コメント

お疲れ様でした。

前日までなんとかいけないものかと画策していたのですが、子供を連れていくと、子供も大変、そちらも迷惑と思い、結局やめておきました。

出演と裏方かけもちは大変ですね。夏のアコースティックカーニバルをやっている丸山君も、最近はソロでは出演しなくなっちゃいました。

自分も、ギターが弾けなくなったのは残念ですが、裏方に徹するようになって、結果的には非常に良かったです。出演者と裏方が一緒だと全体のレベルダウンにもつながりますから。

自分が出ない分、他の人の楽屋の様子をビデオで撮ったりするのも楽しい!! 後で良い記録になります。

とはいえ、さかたさんにはギターを弾いていて欲しいですね。出来たら裏方を誰かに頼んで、演奏の方をよろしくお願いします。

投稿: dog_song_jack | 2010年3月 7日 (日) 08時54分

お疲れ様でしたね。
やきもきさせて、すみませんでしたね。

でも、無事に終わってよかったね。
僕も良い経験をさせていただきました。
プレーヤーからお礼を言われるってのは
とっても素敵で、気持ちのよいことなんだと、
裏方の醍醐味を感じさせていただきましたよ。

ありがとう。

投稿: すがぬま | 2010年3月 7日 (日) 10時00分

>dog_song_jackさん
ありがとうございます。国分寺はロードトレーニングの口実にするならいい距離なんすけど、なかなか上手くいきませんよね(笑)。

>出演と裏方かけもちは大変ですね。
>裏方に徹するようになって、
>結果的には非常に良かったです。
>出演者と裏方が一緒だと
>全体のレベルダウンにもつながりますから。

言えますね、それ。出演も裏方も、全てアマチュアで運営するってのは、前にも書いたようにとてもいいことだと思うけど、両方一緒はやはり緊張の質が違います。今回は裏方、今回は出演としっかりわけて集中出来る方が絶対にいいです。
基本的に自分のクオリティは棚にあげて人前で演りたいってのが、芸事を趣味にしてる人間の「ワガママで哀しい性」。そういうアマチュアがしっかり裏方もやって全体を知っておくのは重要です。ライブハウスに出るようになっても、単なるワガママでなく、現実的にお店のPAさんと協力して、良い解決策を模索出来るようになりますから。音楽やってる10代の子には絶対体験させたいですね。

>自分も、ギターが弾けなくなったのは残念ですが、

コリングスとは戯れてないんですか? 別に人前で弾かなくたって、よい仕事で作られたものは、生きる力を与えてくれますよ(^^)。僕もいまは基本的には家弾きが主です。他人様の前でやるだけの満足な練習はいま出来ませんもん。飛び入りフリーコンサート的なところや宴会的な場所ではノリとシャレで弾くけど、あとは頼まれなければ、人前では弾きません。この程度の練習で人前で演るのは、基本的に失礼ですしね。

>さかたさんにはギターを弾いていて欲しい

この言葉、しっかりまっすぐ物を言ってくれるdog_song_jackさんだからこそ、素直にとても嬉しいです(^_^)。

>出来たら裏方を誰かに頼んで、

ほんと照明の楽しさは若い子に伝えたいです。この会場で次のライブやる時は、そんな奴をスタッフに入れて、一緒に作業したいですわ。きっと同じ機材で僕よりいい効果を生みだしてくれるはず。そういう子が出てくるまでは、僕は演奏より、こちらをやりたいですね。照明をやりたがる人、そういないだけにね。

投稿: さかた(Ton) | 2010年3月 7日 (日) 10時33分

>すがぬまさん
お疲れさまでした&ありがとうございました。
ほんと照明サポートをすがぬまさんにお願いして、大正解でした。ホール運営の呼吸を知っておいでだし、絵心があるから、とてもいい背景色作ってもらえたと思ってます。

>無事に終わってよかったね。

これこそがなによりまず、本当に有り難いですね。

>プレーヤーからお礼を言われるってのは
>とっても素敵で、気持ちのよいことなんだと、
>裏方の醍醐味を感じさせていただきましたよ。

これこれ! 出演者が舞台降りてきた時の「ありがとう」、これで僕は天に昇りますね。僕は裏方気質なのか、プレイする高揚感よりはこちらの方が好きです。フロント張れるほど憑依体質、言い換えればワガママ、はっきりいえばバカになりきれないのもあるかと思いますが。
この「ありがとう」の快楽、若い子にも伝えたいです。

投稿: さかた(Ton) | 2010年3月 7日 (日) 10時41分

お疲れ様でしたm(__)m

大丈夫、十分、楽しめました(*^^)v
照明も演奏も、アクセントが効いているように思いました。
ありがとうございましたm(__)m

投稿: はつかり5号 | 2010年3月 7日 (日) 11時25分

そうか、両方ね。

私がやってたころは、照明なんぞろくになかったからね。
いまは素人が使える機材がすっごく増えてるから、やろうとおもえべけっこうできる。でも手間がね。当時のピンスポ担当は死んでたもん。音響もあのころはレンタルというかたのむ以外の選択肢がなかったから。とても1サークルでそろえられる値段じゃあなかった。今はそういう意味でお金がかなりかからなくなってきて喜ばしいかぎりです。
ま、あんまり手幅ひろげすぎないように。

3っつ重なったのと、3連荘がつらかったのでお邪魔できませんでしたけど、またそのうちに・・・。

投稿: まご | 2010年3月 7日 (日) 14時10分

tonちゃんのギターが聞きたくてはるばる出かけてしまいました~♪昨日は楽しかったです。ありがとう!!

前日に旦那さんが、ネットでシンドウさんの歌を聞いて是非行きたいと言うので一緒に連れてってしまいました。
旦那さんもホっとする音楽だねって言ってましたよ。

ここでよくコメントを見かける“ねもさん”にもずーずーしく声をかけてしまいまして、すごく気さくに話していただけてとても嬉しくなっちゃいました~(^^

またどこかで演奏するようなことがあったら教えてください。
お疲れ様でした。

投稿: ぴ~ | 2010年3月 7日 (日) 19時33分

さかたさん 昨日は、茹蛸ライブそして、照明担当、
本当に本当にお疲れ様でした。

久しぶりに三人で演奏できたこと、何よりとても嬉しかったです。
ありがとうございます。

☆すがぬまさん
お忙しい中、さかたさんとのチームプレーで、
素敵な照明を作っていただき、心より感謝申し上げます。

すがぬまさんのような存在は、照明等はもちろんのこと、
いてくださるということ、それ自体が、とても大きな心のよりどころ、
とても大きな安心感です。

☆はつかり5号さん
昨日は、先日の新曽につづき、お越しいただき、
本当にありがとうございました。
ご連絡先を存じ上げないため、さかたさんのブログをお借りしまして
心よりお礼申し上げます。
私のように、演りたいばかりの人間にとって、
回を重ねてきちんと聴いていただける方がいることは、
とても励みになります。
是非、またお会いできますように♪

☆ぴ~様
昨日は、お越しいただき、ありがとうございました。
ご主人様、拙音源も聞いてくださったのですね~!

それなのに、ばたばたしており、
ご挨拶できずに申しわけありませんでした。
ライブ、楽しんでいただけてとても嬉しいです。
是非、またお目にかかれる機会が訪れることを願っております。

☆dog_song_jackさん まごさん
茹蛸ライブ、またの機会には、是非お越しくださいね♪

さかたさん みなさんへのお礼の場をお借りしました。
ありがとさんきゅーです♪

投稿: シンドウ | 2010年3月 7日 (日) 23時28分

お疲れ様でした~

> 杏
> 途中でトチって崩壊しかけた(根性で復帰)

いや~冷静に考えると、コレ、スゴいよ!
土台が沈没しそうになりながらも、きちんと浮き上がってきたのだから!想い出して感動しました。

> 感じられるものの量が全然違う

若輩者のワタクシが同意するのもナンですが、わかります~
重ねた時間の分だけ、同じものを見聞きしても、そこから感じ取るものは変わりますよね。レコードや本など、時間をおいて再びふれる時、相手は同じハズなのに表情を変えて現れるコトがあります。

・・・ただ、茹蛸に関しては、何と言うか、そういう経験値がもたらず熟成感はまだしませんね(笑)。まだまだガムシャラな感が(汗)。

投稿: 岩橋 信之 | 2010年3月 8日 (月) 00時00分

>はつかり5号さん
2列目ぐらいの、舞台に向かって若干左のあたりで聞いてらっしゃいませんでした? 照明調整室から気付きましたよ。ほんと、遠いところありがとうございました。


>まごさん
>照明なんぞろくになかった

僕の大学時代のサークルも、カラオケボックスにあるようなスポットライトがありましたねぇ。でもホリゾント幕・ホリゾントライト・調光卓は、Realmanさんやききみみさんたちと自作しましたねぇ。女子の一人が白い布買ってきてミシンでつなぎ合わせてホリゾント幕を縫って、調光卓は東急ハンズで調光スイッチ買って結線して自作(よく考えたら電気工事士関連の法律に触れてたりして^_^;;)。ホリゾントに色入れるライトは、大学生協の食堂行ってホールトマトの業務用缶詰の空き缶もらってきて、中に電球コードつけて作りましたよ^_^;;。大学の教室程度の空間でやるライブなら、十分これで、照明効果出せました(^^)。作りたい効果がわかってれば、作れちゃうんですよね(^^)。エフェクターやアンプいじるよりはラクです。楽しかったです。

>当時のピンスポ担当は死んでたもん。

「重い」「熱い」ですからねぇ(笑)。大学時代に共立照明でアルバイトしてましたが、エレベーターとかが満足に完備してない古いホールなんかのステージハンズに行くと、ピンスポをホールいちばん上に階段で数人がかりでエッチラオッチラあげなきゃいけないことがあって^_^;;。これは「死にます」わぁ。

>今はお金がかなりかからなくなってきて喜ばしい
ストリートでやってる人たちもそれなりの機材が使えてますものね。

>ま、あんまり手幅ひろげすぎないように。

ありがとうございます。でもひろげてないですよ。中学時代に照明の美しさに惚れ、大学時代にアルバイトでやってたステージハンズのおつりでやってるに過ぎませんから(笑)。

>またそのうちに・・・。

ムリなさらず、よろしくお願いいたします。まごさんのご忠告同様、まずいちばん大切なのは日々の生活ですから(^^)。

投稿: さかた(Ton) | 2010年3月 8日 (月) 08時41分

>ぴ~ちゃん
桐生からありがとうございました。クルマでした? 電車でした? まさか旦那さんと一緒に自転車?^_^;;; ここに記したとおり、ほ~んと照明の方で忙しくて、ユックリお話し出来ず、ほんと残念でした。改めてごめんなさい!です。
そうそう、「男の酒!!」、ありがとうございます。まさにウチの奥さんにピッタリ!^_^;;;。今度の「居酒屋よ○とん」で味わわせていただきます(「居酒屋よ○とん」については3月2日「今日で結婚13年」の記事を読んでください^_^)。

>前日に旦那さんが、ネットでシンドウさんの歌を聞いて
>是非行きたいと言うので一緒に連れてってしまいました。

ホンモノ、いいものって理屈いらないんですよ。スッと入ってくるでしょう。僕も5年前に、岩橋さんに「シンドウさんスゴイよ」といわれて一緒に聞いて、一目惚れならぬ「一聴惚れ」でした。・・・以後は・・・しばかれまくりですが^_^;;。

>ここでよくコメントを見かける“ねもさん”にも
>ずーずーしく声をかけてしまいまして、
>すごく気さくに話していただけて
>とても嬉しくなっちゃいました~(^^

今回、裏方のいちばんの功労者はねもさんです(^_^)。テーマソング制作の提案から作詞、パンフレット制作指揮、飾り付け、受付。ねもさんが受付にいてくれたら、安心して暖かい気持ちで入って来れます。類人豚(僕)が受付にいたら、みーんな逃げますが(笑)。隊長はじめ自転車仲間達も皆そうだけど、僕のいちばんの宝は仲間達ですね。最高の奴らが揃ってます(^^)。

近いうちにコーヒー焙煎の授業を受けに、足利に行こうと思ってます。その時はよかったらそちらで会いましょう(^^)。ご連絡します。

>どこかで演奏するようなことがあったら
僕抜きでも、シンドウさんを是非聞いてください! 結構大宮周辺にはライブやる縁がありますから、多摩方面よりは来やすいでしょ(^^)。

投稿: さかた(Ton) | 2010年3月 8日 (月) 09時02分

>シンドウさん
いやほんと、茹蛸での演奏には何より集中力、そしてリラックスが必要だってこと、改めて感じたよ。ムリせず焦らず、年に1,2回、すこしずつやってることを持ち寄って茹蛸で演奏していくってほんといいね。ぼくは家族の中で生きることで感性を磨きつつ、やらせてもらっていきますよ(^^)。

投稿: さかた(Ton) | 2010年3月 8日 (月) 09時09分

>岩橋さん
「沈没しそうだった」をちゃんと聞いてくれて嬉しい! アンサンブル作ってるから、当たり前っちゃ当たり前だけど。いつもほんとありがとう(^^)。

>> 途中でトチって崩壊しかけた(根性で復帰)
>いや~冷静に考えると、コレ、スゴいよ!

うん、そのためにフォーク風に詞にコード振った譜面置いてるの。僕は楽器を感覚的に扱える相対音感がきわめて弱い。コードネームを左手のフォームに置き換えて、それを右手ではじいて、打楽器的に弾いてるに過ぎない人間。感覚的に音楽出来てないから、そのコードフォームのイメージ記憶が飛ぶとトチる。だから絶対に記憶には頼らない。下手な音出すとシンドウアツコの音楽はすぐ歌に影響が出ちゃうもん(それくらい繊細じゃなくちゃ美しくありません)。
それに加えて「杏」はオープンチューンでしょう。僕の身体にフォーク的に染み着いてきた左手のコードフォームイメージが通用しない。だから飛びやすいんです。ホント危険な曲です(笑)。

でも一番のあの部分で飛びかけた後は、それを厄落としにして、ひたすら根性でかじりついたね。でも今回のステージでの演奏はゴツゴツしてたと思う。イメージ記憶をとばさないためにも、そしてゴツゴツせずにスリーフィンガーらしいスピード感を維持するためにも、ウォーミングアップはスゴイ必要だわ。昨年の「風に吹かれて」では上手くいったんだけどね~。

>若輩者のワタクシ
いんや、茹蛸では一番落ち着いています(笑)。
こっちゃ歳食うと、ガマンが効かなくなるもので^_^;;

>時間をおいて再びふれる時、
>相手は同じハズなのに表情を変えて現れる

見えてなかった、感じてなかったものが見えてくるようになるんだよね。生き続けるってホント素晴らしいと思います。

>経験値がもたらず熟成感はまだしませんね(笑)。
>まだまだガムシャラな感が(汗)。

たぶん僕のプレイでは一生ムリだと思う^_^;;。
それでエエンチャウ? 

投稿: さかた(Ton) | 2010年3月 8日 (月) 09時28分

さかたさん終わりましたねー。
お疲れ様でした。
おtonさまから何度となく冷水やら熱湯やら
浴びせられ続けた私。。少しはお肌に潤いが
保たれたでしょうか?

最後だけは聴こうと禁断の扉あけてしまいました
そしたら杏が・・・
なんというか茹蛸したがえたあつんは
のびやかに唄ってましたね。
大好きな杏
~ピアノ友達からもメールで
素適ギターとベースのアンサンブルっていいね
その前の曲(私は知らない)とともに心に
刻まれてますと・・・とメールが。。

ぴ~様
ご主人さまと仲睦まじくそして笑顔で話しかけて
くださって私もうれしかったです。
さかたさんのお友達は(ここ強調)みなさん素敵な方ばかりです。
またどこかでお会いできますように。

投稿: ねも | 2010年3月 8日 (月) 10時28分

>ねもさん
ほんときついことばっか言ってますね。改めてごめんなさい。ハッキリ一人っ子の僕のお姉さまとして甘えております。ありがとうございます。その分、ダレカさんからハリセンでシバカレテますんで、ご容赦下さい(笑)。

>冷水やら熱湯やら
サウナと水風呂って新陳代謝よくするらしいですもんね^_^;;。

>最後だけは聴こうと禁断の扉
hiroさんの息子さん、しっかりしてましたねぇ。安心して受付任せられましたね。僕もすがぬまさんのおかげで、余裕をなくしきることはありませんでした。すがぬまさんがいなかったら、たぶん今以上に茹蛸でマトモに弾けなかったでしょうね。

>ギターとベースのアンサンブルっていいね

All of meかな。いまつい朝方書いたシネパラの話題が自動アップロードされたばかりだけど、スタンダードの持つ揺るぎない美しさってありますよね。誠実に演奏しさえすれば、あとは曲の方がなんとかしてくれますもん(^^)。

>ぴ~様
シンドウさんも、こう書いてるけど、こう書かれると「誰?」ってなるなぁ(笑)。ぴ~ちゃんはぴ~ちゃんだからなぁ。シンドウさん、ねもさん、ぴ~ちゃんも一緒に武蔵野会みたく歩いてお茶したいっすねぇ。「日本地図&県名談義」しながらぁ^_^;;;

>ご主人さまと仲睦まじく
ちきしょーーー、しっかりと見たかったぁぁぁぁ!!!

>さかたさんのお友達は(ここ強調)
>みなさん素敵な方ばかりです。

はい! Ton本人と隊長除いて^_^;;;みんなマトモです(笑)。

投稿: さかた(Ton) | 2010年3月 8日 (月) 11時29分

Tonさん

FUN POP企画の段階から、お疲れさまでした&ありがとうございました。
裏方やりながら演奏も…って、本当に大変ですよね。
Tonさんみたいにきっちりされてる方は尚更だと思います。

でも、茹蛸のときの照明は、それはもう本当にきれいでした。
多分、すがぬまさんからのご褒美だと思います♪

打上では、相方と絡んでいただきありがとう。
こんなだるまですが、これからもどうぞよろしくねん。

投稿: あゆっち | 2010年3月 8日 (月) 16時47分

お疲れさまでした。
そしてありがとうございます。
ホント、馬車馬のような活躍ぶりでしたね。
「照明きれいだったね」と言ってくださった方がいましたよ。
もちろん「照明どうだった?」とこっちから聞いた訳じゃなくてね。

色々訳あって野外の会場でもやるんですが、
今回のこの場所は屋内の場合は固定して
みようかと思い始めました。

※この場をお借りして、菅沼さんに、
そしてご来場いただいた方に
お礼を申し上げます。
ありがとうございました。

投稿: ひろあ きたむら | 2010年3月 8日 (月) 16時50分

>あゆっちさん
>裏方やりながら演奏も…って、
>本当に大変ですよね。

はい。大変でした(笑)。こんどからはどっちかにします。ってだいたい、スタッフと出演者がわけられるような大所帯なんて、現実的にないっすよね(笑)。

>Tonさんみたいにきっちりされてる方は
>尚更だと思います。

おっかしいなぁ。ぜんぜんきっちりしてないルーズな人間ですが。特に音楽はきっちりしようとしても、それ以前に感じるべきところを感じてなかったりするから、きっちりの理想が叶いません。

>でも、茹蛸のときの照明は、
>それはもう本当にきれいでした。
>多分、すがぬまさんからのご褒美だと思います♪

いやほんと、すがぬまさんにお願いして正解でした。やっぱ、すがぬまさんにお願いすると決めた、僕がエラいんだな(^_^;;;)

>相方と絡んでいただきありがとう。

何をおっしゃいますやら、絡んであげたのではございません。楽しいからお話ししたまで。エ、ひょっとして大黒屋さんが絡んで「くれて」いたの^_^;;。
でもほんと、あゆっちさんがイヤじゃなけりゃ、だるま食堂にむりせずなにか絡んで遊べると面白そうだなぁ、それは思ってます。

>ひろあさん
いままでのほのぼのとした流れを、「照明やりたい」などと言ってぶち壊したんではないかは、心配です。せっかく機材があるので、僕がそれをおもちゃにして遊んでみたかったというのが真相です。ですが、いらしたお客様に喜んでいただけたのなら、やってよかったと、勝手に思っています。

>色々訳あって野外の会場でもやるんですが、

うん。どこでやってもOKだと思いますよ。天衣無縫でいいじゃないですか。もしまた本多でやることがあるなら(それを強要しているわけでは決してありません)、また照明のお手伝い、させてくださいまし、ってだけです。今度は演奏しないでそれだけにしよう、とは思いますが。

ほんともしこれで照明に興味を持ってくれたら、これからあそこでやることがあれば、スタッフ誰でも照明調整室にあがってきて欲しいですね。機械の使い方を知ってもらえば、僕より素敵な使い方、きっとしてもらえますもん(^^)。

投稿: さかた(Ton) | 2010年3月 8日 (月) 22時24分

皆様、色々とありがとうございます。
今回の企画をくれた、Tonちゃんに感謝です。

皆様に、お褒めの言葉をいただく仕事はしていない、と思って
いますが、それでもとても嬉しいです。

職場のプロからも、誉められました。お世辞もあるだろうけど、
何気に嬉しい、とーちゃんでした。

投稿: すがぬま | 2010年3月 9日 (火) 00時25分

はい、ぴかぴかさんの隣で拝聴させて頂きましたm(__)m
ご挨拶もせず辞してしまい、大変申し訳ありませんでしたm(__)m
次の機会にはゆっくりと(^.^)

横レス失礼しますm(__)m

>シンドウさん

こちらこそ、楽しい時間を頂き、ありがとうございましたm(__)m
戸田の時とはまた違った形で、ゆったりとした気持ちで聴いておりました。
次もまた、楽しみにしております(^.^)

投稿: はつかり5号 | 2010年3月 9日 (火) 22時37分

先日はお疲れ様でした~~
30組近くの演奏者がいて、ほとんどが初見でリハなしの大人文化祭に比べるとかなり楽なライブではありましたが(笑)やはり他人の音に神経を尖らせたあと、自分のモードにはなかなか入りづらいですね~><

また楽しくやりましょう~ありがとうございました。

投稿: hiro | 2010年3月 9日 (火) 23時19分

>すがぬまさん
ほんと最初の数曲で、すぐにキモをつかんでもらえてyou haveできましたよ。今度やる時にはぜひ他の人にもやってみて欲しいですね(^^)。

>職場のプロからも、誉められました。

これ、すごく嬉しいな(^^)。
ほんと要らぬライトを、プラグ抜いて点灯しないようにして、あるままで使っただけなんですけどね(笑)。

>はつかり5号さん
>ご挨拶もせず辞してしまい、

それはこちらです。ほんとうに申し訳ないでした。
また埼玉のほうでやるときあったらお会いしましょう(^^)

>hiroさん
お疲れさまでした~。
音響は難しいだろうけど、照明は仕込みさえ出来ていれば、調整卓の操作は誰でもできると思うんですわ。こうして使わせてもらえる会場では、どんどんお教えしたいですわ(^^)。これからまたどこかでお会いすること、あると思います。よろしくお願いいたします。

投稿: さかた(Ton) | 2010年3月11日 (木) 07時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FUNPOP終了:

« シンドウアツコ、ライブサポートのお知らせ | トップページ | 「シネパラ 愛のテーマ」を弾いてたら… »