« 愛奏歌 | トップページ | いちばん甘えん坊は^_^;; »

2010年3月28日 (日)

包丁研ぎ、ステキっ!

カミさんのキビシい指揮のもと、今晩は夕飯の支度の手伝い。僕の研いでる包丁、すんんげぇ切れる(ToT)。若干凍った鶏肉もトマトも、スッと刃が入る。感動!! 安包丁も手ぇかけてやると、ここまで働くのよね(ToT)。ナルシスト結構! 包丁研ぎ、面白いっ!

|

« 愛奏歌 | トップページ | いちばん甘えん坊は^_^;; »

コメント

単純なものほど、その淵は深いよねぇ。

投稿: papa | 2010年3月28日 (日) 21時58分

>papaさん
うん、自転車も然り!ですよね(^_^)。
自分で漕いで、曲がって走って止まるだけですもん。
でも楽しみ方は深いっす(^^)。
クルマもマニュアルだとおもしろいっすよね。僕が独身時代に乗ってたマニュアルのポンコツミラターボ、回転合わせてやるとクラッチ無しでシフトチェンジ出来たの(笑)。単純な道具、大好きっす(^^)。

投稿: さかた(Ton) | 2010年3月28日 (日) 22時39分

指がすべって、指を傷つけることのないように注意してくださいよ~。

ザックリいくと、ギターがしばらく弾けなくなりますから・・。

一応、経験者語る(笑)。


でも、ギターがうまい人って、指先が器用な人が多いから、不器用な人よりは安心なのかもしれませんね。
指先が不器用なのにギターを弾いてる私は、珍しい人種なのかも(笑)。

投稿: だんぞう | 2010年3月28日 (日) 23時51分

>だんぞうさん
研ぎ始める前に一息いれて、不用意に研ぎ始めないようには注意してます。こないだ刃元に右手人差し指をちょろっと引っかけて怪我しましたし。いまはそれでもギター的には僕、ステージが待ってるわけじゃないですから、怪我したら弾かずに聴いてればいいだけの話なので、さほど問題はないです(^_^)。
しかし刃物が相手ですものね。だからこその集中感が魅力、無心になれます。しかもカミさんに喜んでもらえる。美味しい料理になって帰ってくる。一石二鳥です。誰かに喜んでもらえるって凄い達成感がありますね。
『包丁と砥石』という本を先生にして研いでいますが、研ぐ際の手の位置にも、研ぎの角度を保つだけでなく、怪我を防ぐ工夫があるのが身体でわかってくる。先人たちの知恵は凄いなぁとこれまた感心しますよ。

それと楽器っちゅうか芸事って、器用・不器用もさることながら、それ以前に身体の中にあるイメージ、美意識の方が大きいようにも感じますわ。毬華のチャッピーさんに、本当にそれを感じますよ(^_^)

投稿: さかた(Ton) | 2010年3月29日 (月) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 包丁研ぎ、ステキっ!:

« 愛奏歌 | トップページ | いちばん甘えん坊は^_^;; »