« ふーん、・・・好きな子は…(^_^) | トップページ | 今日で結婚13年 »

2010年3月 1日 (月)

体技心

日本経済新聞の文化欄(最終面)にある「私の履歴書」、これ大好き。2月はプロゴルファーの青木功さん。駆け出しゴルファーの頃の、ビシバシに練習するんだけど、ギャンブルや女性関係の派手さ。勝負師な破天荒な人生、とても面白かった。

で、2/28の連載最終回で出会った言葉、
「心技体より体技心」、素敵だな、と思った。

「チャンスを作った時に対応出来る身体にしておくのはプロの務めだ。まず『体』ありき。いまも『心技体』ではなく『体技心』と思い、体の手当ては怠らない」

名言だなぁ。ステージでも仕事上の様々な発表でも、まず大切なのはしっかりものを考えて動けるだけのベースとなる体の健康、そしてアウトプットのクオリティの安定性を生み出す「技」を養う「練習」だもの。余計な緊張や「あがり」なんてのは、事前の練習不足、用意不足が原因なだけ。本番では、それまでの思考と練習しか自分を救ってくれない。
前にも書いたが、いま僕は「音楽は心だ」と自分に言うのは嫌い。「練習怠惰の言い訳」的な要素が大きい気がする。小さな空間で友達同士で聞かせ合う分には、結局音楽ではなくお互いに好意があるから聞いてもらえる。ただいざ不特定多数に向けて発信した場合は、聴き手にとっちゃプロもアマもない。そこにある「物理的な音の繋がりや空間で構成されている、パフォーマンスのクオリティ」が全て。そこに形になってなければ、単に自分だけが気持ちいい「雑音」を聞かせる失礼に過ぎないんだもの。

とはいえ、週末に向けて僕はどれだけ練習出来るんだろう。
お客様への僕からの失礼は、出来るだけ減らしてはおきたい。

|

« ふーん、・・・好きな子は…(^_^) | トップページ | 今日で結婚13年 »

コメント

「体技心」その通り!

投稿: 奥武蔵爺! | 2010年3月 2日 (火) 09時58分

>爺!殿
考えるよりやってみて浮かぶことの方が僕は好きです。
頭、悪いもんで(笑)。

投稿: さかた(Ton) | 2010年3月 3日 (水) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体技心:

« ふーん、・・・好きな子は…(^_^) | トップページ | 今日で結婚13年 »