« 思い上がらずに済む | トップページ | 根本美緒さん »

2010年4月15日 (木)

カーペンターズ

今更ながらカーペンターズが聞きたい。

昨晩、リビングでぼーっとしながら、夕飯の後片付けをするカミさんと、改めてカーペンターズはすごい、って話しになって。シンプルでしっかり出来た曲にあのカレンの声、これは時を越えるね、って。

ベスト盤、今日にでも買っちゃいそうだ。

|

« 思い上がらずに済む | トップページ | 根本美緒さん »

コメント

BEST盤、持ってます(^^)v
聞き飽きないよねぇ~~。
BEATLESの「Ticket to Ride」のカバーがたまらなく好きなのだぁ~(^^)/

投稿: papa | 2010年4月15日 (木) 10時52分

時々、車でベスト版聴いてるよ。
他愛のない歌詞なんだけど、い~んだよな~。
ついつい
    ♪Why do birds Suddenly appear?
なんて口ずさんじゃう。
そういえば、Close to youを「遙かなる影」と訳した人も凄いと思うな。(@_@;)

投稿: JIRO@低音の魅力は水原弘だけぢゃないな♡ | 2010年4月15日 (木) 17時59分

>papaさん
ふっと耳の奥に自然に流れてくるんっすよ。僕だと「close to you」とか。ふしぎにこの曲、雨のイメージがある。この曲直球です。これがまっすぐ入ってくる自分自身に、幸せを感じますね。

>JIROさん
「他愛のない歌詞なんだけど」ほんとスルッと入ってきちゃうね。カレンの声自体の持つメッセージだよね。
外国語の直訳ってあまり意味を感じない自分がいる。原語で持ってたメロディやリズムを置き去りにしちゃう行為だし。意訳の方が伝わるかもと思うよ。それが??と思えば、原語に触れればいいんだものね(^_^)。

投稿: さかた(Ton) | 2010年4月15日 (木) 19時16分

初めてコンサートに行ったのがカーペンターズだったのでーす。
カレンの生の声を聴けて幸せなのです~

私はnow&then が好き。レコードならではの構成だったですよね。

リチャードのアレンジのセンスも素敵っておもいます~

投稿: ねも | 2010年4月15日 (木) 20時19分

>ねもさん
Amazonで結局注文しちゃいました(^-^)。

>初めてコンサートに行ったのがカーペンターズ

へぇぇぇ、ダ・レ・とぉぉぉぉ

僕がはじめて行った本格的なコンサートは「さだまさし」でした。1984年3月だったかな。一緒に行ったのはなんと母でした(T_T)。高校受験かなにかでチケットとるために早朝から並べなくて("チケットぴあ"なんかまだなかったし)。母がとってくれたのです。でも、世代超えて楽しめるからねさだまさし演芸会は^^;;。
2回目のさだまさしコンサートは当時好きだった女の子(当時のカミさんのような男子みてーな女じゃありません。きれいな人だったなぁ^_^;;)と!! おまけにね、その直前に僕ぁ自転車で落車して(転んで)、右手薬指に怪我しててさぁ。コンサート会場で包帯巻き直してもらっちゃったりして。ここまで覚えてる僕も相当な「名前を付けて保存」な男ですわ(笑)。

>カレンの生の声を聴けて幸せなのです~
悲しいことですけど、生前に生の歌声に触れられて、幸せでしたね。僕もマイケル・ヘッジス(97年に自動車事故で没)の生のライブに行けたのは宝です。

>私はnow&then が好き。
papaさん、JIROさんと、ねもさんと、それぞれ好きな曲がばらけるって、ステキだなぁ(^^)

>リチャードのアレンジのセンス

これからじっくり味わいます(^_^)。

投稿: さかた(Ton) | 2010年4月15日 (木) 23時37分

思い起こせば
爺!が初めてカーペンターズを知ったのは、社会人になってすぐかな?
初めて北海道に行った時、紋別の小さなラーメン屋で、TVで見た時だよ!

女の子がドラム叩きながら歌ってた・・・衝撃的な映像だった。
きれいな声して発音も判り易く、お世辞にもドラム自体は上手とは言えなかったが・・・
あれから何年?いや何十年だね・・・
今でも車で聞いたりしてるけど、全然色褪せてなくて・・・

爺!もライブを見に行ったことがあるな~~~2番目位の席で見た覚えがありマッスル!

投稿: 奥武蔵爺! | 2010年4月17日 (土) 11時00分

>爺!殿
そうそう、カレンはドラム叩いてたんですよね、当初。
本当に素直に美しい声ですよね。努力しても手に入るものではない。神様からの賜り物っす。

投稿: さかた(Ton) | 2010年4月18日 (日) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーペンターズ:

« 思い上がらずに済む | トップページ | 根本美緒さん »