« Char&ジミヘン | トップページ | 調さんのコーヒー焙煎教室 »

2010年5月24日 (月)

桐生にて―あの空襲がなければ―

この週末、22日(土)は仕事を終えて、そのまま桐生直行で泊まった。そして23日(日)午前中には、自転車関係の友人ぴ~ちゃんのご夫婦にご案内いただいて、桐生周辺探訪&おしゃべり。午後は足利の調さん家で、コーヒー自家焙煎のご指南をうけていた。その間家でがんばっていたカミさんには申し訳ないが、充実の北関東探訪になった。

あの空襲がなければ

せっかく訪れた桐生の街、この足でも歩いて感じなければもったいない。23日4:00amすぎからビジネスホテルでひと仕事、5:20すぎに終わらせてメールを送り、5:30すぎから桐生の街を6kmほど散歩した。感じたのは「あの空襲がなければ」だった。
桐生は第二次大戦中、本格的な空襲を受けていない。だから、鋸屋根の織物工場跡(現在は別の目的で利用されているものが多い)だけでなく、近代建築遺産というべき建物がそれこそ至る所にある(このサイトを是非ご覧ください)。
「織物の街」ということからすぐ思い浮かんだのは、自分の仕事フィールドの八王子。だがここにはこの桐生の街ほど、そうした建築物は残っていない。だが戦前の八王子の写真を見ると、演芸館やら書店やらに大正時代のセンスを感じさせるような建物がたくさんあったのがわかる。それらはすべて、昭和20年8月1日深夜(2日未明)の八王子空襲で灰塵に帰してしまった。「あの空襲がなければ」、八王子にもこれに近いものが残っていたのだ。

Img_5066 22日の夜、ホテルにチェックインするなりいったのは銭湯^_^;;;。JR両毛線の車窓から発見して、「これは!」で行った。名前は「昭和館」(左の写真)。入浴料も東京みたいに400円もしない(330円)。番台のおばちゃんと話すと、昭和元年開業だそう。浴室は何度もペンキの塗り変え、壁がトタン張りになったりはしているが、あちこち直しつつ大事に大事に、そのままの建物で使われていた。朝の散歩中に本町1丁目では「一の湯」という銭湯も見つけた。これも入りたかったなぁぁぁぁ(下の写真)。
Img_5041




ぴ~ちゃんご夫婦(^_^)

ホテルで朝ごはんを軽く食べて8:00am、ぴ~ちゃんご夫婦が迎えに来てくださった。そしてパン屋さんへ。元は煉瓦造り織物工場跡を利用したのすてきなお店でした。
ぴ~ちゃんとも久々に楽しくおしゃべりさせてもらった。地理博士のぴ~ちゃんと地理談義は、僕の脳内日本地図ががガラガラと再編成されてしまう^_^;;貴重な時間であり、そこに旦那さんの絶妙なボケが絡む。酒入ってないのに(旦那さんは下戸です)、あざみヨルクライムでもトップ牽けちゃいそうなこのご夫婦のやりとり。オンモシロかったぁ。お二人の笑顔の写真をここに載せたいんだけど、「載せない」と約束したから載せません。あまり知られてないけど、この旦那さんもロード乗り(^_^)。ショップのお仲間が主催する草ヒルクライムで走っておられるそうです。
雨にならなければ僕も輪行して、三人で走るはずだったんだけど、雨なのでドライブでいろいろ案内していただきました。もうほんのちょっと走るだけで、山には素敵な峠がたくさん。ほんと自転車で走りたかったです。最後にご一緒に行った蕎麦屋「十勝屋 本店」さんは美味い。結構なボリュームで食べられます(^_^)。そしてこの蕎麦屋のご主人もロード乗り。お店にそんな写真が結構飾られています。


たくさんたくさんお世話になりました。
ありがとうございました(^_^)。>ぴ~ちゃんご夫婦
そういえばこんなにお世話になったぴ~ちゃんご夫婦に何の実弾(オイシイクテ甘~イモノ)も用意せずにいってしまった。まことに申し訳ないことしてしまいましたm(_ _)m。重ね重ね、ありがとうございました。

それにしても、多摩以南はこの数年で歩き、自転車でかなり見ている。行田、足利と見ているが、北関東はおもしろい。交通費がかかるから頻度は増やせずとも、これから輪行も交えて見ていきたい。今度は中島飛行機小泉工場のあった(いまも富士重工がある)太田市に行きたいな~。

(つぎは、コーヒー自家焙煎指南編で~す)

|

« Char&ジミヘン | トップページ | 調さんのコーヒー焙煎教室 »

コメント

じつわ・・・・

夜間の群馬大学に通っていて、昼間は地元の本屋さんでアルバイトしてたので、桐生は庭みたいによく知ってます。

これも何かのご縁なのでしょうね。

投稿: 調 | 2010年5月25日 (火) 00時21分

>調さん
そうですか! 駅から行けば桐生天満宮の裏がまさにそうですものね。あのお土地柄だと群大工学部も、繊維関連の研究(染色化学や機械工学)が盛んだったりしたんでしょうか。
古い街並みのメインストリートにある鰻屋の老舗、その前にあった「根精大明神」(^_^;)にはひれ伏しました(笑)。

投稿: さかた(Ton) | 2010年5月25日 (火) 08時34分

ちきしょ~~~
地図談義したいな・・・

投稿: 奥武蔵爺! | 2010年5月25日 (火) 10時13分

いい銭湯だね~。
焼きそば(じゃがいも入り)も食べに行かなくっちゃなぁ。

ぴ~ちゃんご夫妻は、今度東京で迎撃しましょ~!
\(◎o◎)/!

投稿: JIRO@迎撃隊 | 2010年5月25日 (火) 12時46分

>爺!どの
秩父は神奈川と桐生のちょうど中間的な距離に位置してるじゃないですか。ツール・ド・奥武蔵にはぴーちゃんご夫婦のお仲間のシモニィさんもご参加でしょ。だから「ぜひ来年はツールド奥武蔵爺にご夫婦で出ましょうよ」とPRしてきましたよ。
今年のメンバーにぴーちゃんご夫婦が加わったら、また楽しそうだと思います(^_^)。

>JIROさん
そう、旦那さんの職場、爺!やJIROさんとこに近いんですよ。だかららーめん30でお二人呼んでヨルクラやりたいねぇ(^_^)。まずは旦那さんを各個撃破するのも手かも(^_^;)。

ところでこの銭湯「昭和館」、番台のおばちゃんの話によると、22日(土)には10人以上のローディたちが一度にやって来たそう。荒川CRから道乗り継いで来たとか。メンバーに女性も数人いたそうだけど、よく入れたなぁ。と言うのも番台が低くて女湯脱衣場がちょっと見えちゃうのよ(^_^;)。古びたいい感じの銭湯で僕はほんと大好きなんだけど。
今度JIROさんも一緒に、桐生へぴーちゃんたちと走りに行った時、ぴーちゃん含めて(^_^;)昭和館入りに行く?。見ない方がよさそうだけど(ダンナサンニ殺サレルッテ^_^;)

投稿: さかた(Ton) | 2010年5月25日 (火) 18時38分

凸(`Д´メ)あんだって?!

ところで、サイクルスポーツ6月号の「みちナビ」というコーナーにあの十勝屋さんが載ってました~本屋で立ち読みしてみて~

投稿: ぴ~ | 2010年5月26日 (水) 18時24分

>ぴ~ちゃん
>凸(`Д´メ)あんだって?!
エ、じゃぁ、見てもいいんですか?

>サイクルスポーツ6月号
>十勝屋さん

をーーーーっ、明日「立ち読み」してみよう!
ほんとお世話になりました(^^)。こんど絶対走りましょうね。ツアー組んで、関東組で乗り込もうかなぁ。とにかくぴ~ちゃんご夫婦と、みんなで走りたいっす(^^)。

投稿: さかた(Ton) | 2010年5月27日 (木) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桐生にて―あの空襲がなければ―:

« Char&ジミヘン | トップページ | 調さんのコーヒー焙煎教室 »