« 自転車は転ぶ乗り物 | トップページ | 明日はバンドフェスティバル »

2010年6月15日 (火)

熱狂って、しないんだよなぁ

熱狂って、最近しないんだよなぁ。

サッカーも素晴らしいプレイには「感動」する。ハイスピードのドリブル、パス、特によくその隙間と動きを読みきったと感じるスルーパス。音楽で最高のアンサンブルやジャズのインタープレイを聞いた時のようなゾクゾク感がある。あれは「音楽」だ。

だけどコンサートもスポーツも観客の熱狂を見ると「怖ぇ、気持ち悪ぅ」と思って冷めちゃう。僕が戦ってるわけでもないし、別に日本が勝たなくても、どこの国の選手でもいいから、サッカー狂いの長男坊の解説でいいプレイが見られれば、それでいいもん。

熱狂する人がいるから経済が回転するんだろうけど…。歳食ったかなぁ。

|

« 自転車は転ぶ乗り物 | トップページ | 明日はバンドフェスティバル »

コメント

同感です。

僕は、18日に大阪でおこなわれる小沢健二くんのライブに参加します。
楽しみですが、熱狂の中でどれくらい自分が冷めていてしまうのか、興味があります。

骨折が治っていなくて、便利屋さんを頼んで車椅子を押してもらっての参加なんですけどね。

投稿: もとやす | 2010年6月15日 (火) 13時50分

>もとやすさん
深い感動がないわけじゃないんだわ。14年くらい前に小林研一郎&日フィルで聞いた「春の祭典、アンコールにG線上のアリア」は忘れられないし。昨年のサイモン&ガーファンクルコンサートの「木の葉は緑」はたまらなかった。

でも集団でガアッと盛り上がっていく感じじゃない。もっとパーソナルなもの。感じるやつも感じないやつもいていい。ライブハウスのような、もっとパフォーマーとお客さんのヴァイブレーションが近い空間での名演も感じてると、コンサートの集団心理が不気味でしょうがないのね。
スポーツも成績悪かろうが何の責任もない自分が、ストレス解消にあれこれ文句言いたくもないしね(スポーツ選手と政治家はそういう的外れの文句を受け止めるのも有名料なんだろうけど)。音楽なら言うかな。自分も痛みを感じる立場にいるしね。

ちょっと変わってるのかもね。

投稿: さかた(Ton) | 2010年6月15日 (火) 19時51分

私は高3の時('85年)の「タイガース優勝」が最後の熱狂でした・・・
友達数人は例の道頓堀ダイブしましたわ。
若かった・・・いやアホやったなぁ(^^;)

投稿: papa | 2010年6月15日 (火) 21時15分

>papaさん
高校時代はそれこそ自転車に「熱狂」してました。まわりに理解できるのは、ここにコメントくれる近藤氏含め数人程度。今から考えたらめちゃめちゃ遅いくせに、登りはどれだけ重いギア踏めるかで坂にケンカ売ってたし(バ~カ~)、イノーやレモンがダンシングで登っていく姿を重ね合わせて(全然違うのに^_^;;)、陶酔してました。NHKのツール中継のBGMが頭の中に流れてたもん^_^;;。

最近、ツール中継とかは見なくなったけど、思い出に残る選手はいますね。たとえが古くて申し訳ないけど、マルコ・パンターニの登坂スピードは忘れられません。最近だとコンタドールあたりがそういう感動を味わわせてくれるのかなぁ。そうそうpapaさんブログで知ってyoutubeで見たのか、カンチェラーラの個人TTでの次元の違う走りも、感動しましたよ。まわりもトッププロなのに次元が違いすぎて笑いがとまんない、っちゅー部分もありましたわ。

いいものを知らせてくれる意味で、いつもの皆さんとのヨルクラやブログの記事はすごくありがたいです(^_^)。

投稿: さかた(Ton) | 2010年6月15日 (火) 22時09分

歳食ったかなぁ>
呼んだ?

人によって感じ方が違うから・・・

爺!はサッカー全然興味無いもんな~~~

投稿: 奥武蔵爺! | 2010年6月16日 (水) 16時12分

>爺!どの
たしかに感じ方ちがいますね。
でも、どんなスポーツもいいプレイはかっこいいですね。

投稿: さかた(Ton) | 2010年6月16日 (水) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱狂って、しないんだよなぁ:

« 自転車は転ぶ乗り物 | トップページ | 明日はバンドフェスティバル »