« 20100626焙煎記 | トップページ | 飲み屋の常連 »

2010年6月28日 (月)

朝からおばあちゃんと口論、でも…

今日、職場は休み。朝ごはんを終え、僕が食器をシンクへ片付けていたら、おばあちゃんがゴキゲンナナメ。

Ton「今日、茶碗はおばあちゃん、洗う?」
バァ「あたしはそれしか能がないからね」


ん? ここで「今日は調子悪いな」とはわかった。
僕もへんな我慢はしない。

Ton「それだけでもありゃいーじゃねぇか^_^;;」
バァ「まったく暮らしにくいわよ! パンのジャムのつけ方だって、なんで5歳の子(次男坊)なんかに言われなきゃならないの。」

ほかにもいろいろ、カミさんとのやり方の違い、おばあちゃんはいろいろ不満を言った。

バァ「ま、ここはあなた(Ton)の城だし、
     わたしは我慢しますから!」
Ton「ああ、こっちもガマンしてるしね」
バァ「そうかなぁ」


ここで僕もちょっとキレた。

Ton「おっかぁだけが正しいのか? 昔、坂田の家に入った頃からの周りへの不満ずっと聞かされてるけど、あるのは『違い』だけじゃないのか。だとしたら不満をぶつけ合いながら、一緒に生きていく以外、ないだろ?」

今日は僕も心に少し余裕がある。家での仕事も勉強もあるけど、それはひと峠越えている。こうしてぶつかり合いながら、昔話を交え、話を聞く余裕がある。それにこの口論しながらも、僕はコーヒー淹れて、母にも注いでいるしね。そのうちに心もフラットになったみたい。さっきまで茶碗洗ってたし。
いつでもこうして、余裕もって対せるほど、僕は大きな人間ではない。つい5日前までの僕ならばっちーんとぶつかって、もっともっと残酷な言葉も浴びせていたことだろう。でも、僕の母であること、大切であることもまた真実。言葉のような不自由な道具で表せるもんじゃない。

|

« 20100626焙煎記 | トップページ | 飲み屋の常連 »

コメント

話(口論)で神経も関係も平静に戻れるなら
多分、心配ないと感じる。頑張ってるな~。

プロでも受け身になって内容を分析しつつ
受け止めたり流したりするなんて困難なレ
ベルだしね。

投稿: italica | 2010年6月28日 (月) 10時58分

親子でも違うものは違うから、お互いが我慢せずに主張したり、聞き流したりは必要だよね。
ついつい我慢して、後で爆発させると、心の傷が深くなるしね。
親のほうが、老いては子に従うが素直に出来れば、トラブルも少ないのだけど、往々にしてそうはならないのが世の常。
子のほうも、親が子供返りしていると理屈ではわかっていても、そうじゃないイメージが強いから、なかなか認められずに、本気になって言い争って疲れたりします。
私も、自分の親とぶつかってばかりですが、それもよしと最近は言い聞かせています。
過去に親とどんな体験をしてきたとしても、子として親を見送るのは当然だし、言語表現できない愛憎の部分は認める必要があります。
公私にわたって、老人との付き合いに悩んでいる私ですが、基本はやっぱり愛ですかね。
人間としての尊厳を守るってことかな・・・

投稿: 前様 | 2010年6月28日 (月) 11時27分

>itaちゃん
>話(口論)で神経も関係も平静に戻れるなら
>多分、心配ない

うん。こういうときにそれなりに愛されてきた自分を感じる。「平静に戻る」というより、「ぶつかって当たり前」って感じられることが。

>プロでも受け身になって内容を分析しつつ

>受け止めたり流したりするなんて困難なレ
ベル

こないだうちに来たケアマネさん、はっきり言うべきことは言うんだわ。下手に言葉に化粧をしない。じいちゃんばあちゃんって人生経験あるから、下手におべんちゃら言ってもバレるしね。

>前様
>基本はやっぱり愛
これは、めちゃめちゃに感じますね。ビートルズじゃないけど、全ては愛です。歌謡曲でいうような「エッチしたい愛(」→こんなもん愛じゃない)では決してない。

友人(女性)で特別養護老人ホームで仕事していたのがいますが、仕事で介護してた(シモのほうも)おばあちゃんから、クソババァって罵られるそう。そうすると「クソババァはあなたでしょう(物理的『クソ』ババァだわな^_^;;)」としっかり返す。でもしっかり介護でするべきことはする。これもはたから見てるだけの奴は人権侵害だとかぬかすんだろうけど、きれいごとじゃなくて具体的行動でしっかりやることのほうが重要ですわ。ほんと正解は毎回変わりますしね。

>親のほうが、老いては子に従うが
>素直に出来れば、トラブルも少ない、

自分こそ、老いたらムリそうですわ(笑)。

>親が子供返りしていると理屈ではわかって

十分、自分がまだ子供です。

でもことわざや「べき論」って、人間ができもしないから考え出すのかな、と思いますわ(笑)。

>人間としての尊厳を守る

本気でぶつかり合うことも、そのひとつかな、
と最近は思います。

投稿: さかた(Ton) | 2010年6月28日 (月) 18時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝からおばあちゃんと口論、でも…:

« 20100626焙煎記 | トップページ | 飲み屋の常連 »