« 20100702焙煎記 | トップページ | 朝からガス抜き(^_^;) »

2010年7月 3日 (土)

いい機材って、存在が重ったい

自転車もカンパやデュラに憧れた。ギターもマーティンに憧れた。でもいま、本当にこのへんの物欲、消え去ったなぁ。

いい機材って存在からして、いい練習・探求→パフォーマンスを要求している。これが重ったい。ロードレーサーだと速く走らないと道具の無駄遣いをしてるようだし、ギターだと音をただ垂れ流して弾いているうちはいいが、まともに音が聞こえてきて、しっかり音を消音・整理して使うとなったら、D-45あたりはとんでもないじゃじゃ馬だ。ほんといい機材は生半可に使いきれるもんじやない。たいして使いきれもせず、雑誌で読んだ機材スペックを組み合わせて語る、安っぽい機材評論家になんざなりたくない。いまになって感じるが、高校時代とかに、いいものを夢見つつ、性能的に足りない機材を使いきってたころが、最っ高~に楽しかったように思う。

結局は自分の実力次第。そんなわけで積極的に高校時代くらいの態度に戻りつつ道楽しちゃるもんね~。

|

« 20100702焙煎記 | トップページ | 朝からガス抜き(^_^;) »

コメント

初めて購入したギターがマーチンD35な贅沢者です。中古とはいえ予算の倍額のギターを衝動買いしてしまう魔力があった。ま、君が大切なギターを貸してくれていたので入門ギターは一緒なのだが、、、いま考えると本当によく貸す気になったなぁ、と思うよ本当にありがとう。Charもよくインタビューとかで言ってるけどギターによって弾き方が変わる。俺の場合はギターが弾き方を教えてくれる感じかな。マーチンは弦のはじきかた(綺麗な音の出し方?)をオベーションはリズムの取り方を初めてのギターはギターを弾く楽しさを教えられた気がする。あえて悪い点は早い段階でマーチンを手にしてしまい大きな音を出す弾き方が出来ない人になってしまった事?

投稿: 近藤 | 2010年7月 5日 (月) 01時50分

>近藤
俺、いま時間がないからこういうこと書いてるだけなんだよね。いい機材ほど時間かけて手をかけてやらないと真価って出せないんだよ。
いま包丁研ぎやってるじゃない? これ本当に板前さんの使うような包丁を使えば、もっと切れるものではある。でもそれなりに手入れをしないとすぐに下手をするとホームセンター品以下の道具になる。いいものってそういう脆弱な部分も持ち合わせてると思うんだよね。儚い部分を背中合わせに持つからこそ、美を発揮するっちゅーか。

近藤が、あれだけ時間のあった10代後半でD35に出会えていたのはすばらしいと思う。あれ、「チューニングが甘い」以外は^_^;;、すばらしい音色のギターだもの。
いい楽器ってピアニシモが美しく出せるんだよね。ふくよかで余裕があるから。ただ美しいピアニシモを出すにはタッチの繊細さが重要。コレを身に着けるにはやはりいい楽器と「時間かけて付き合う」必要ってあると思う。それができる10代後半で出会えたのはほんといいことだったと思うよ。大学時代のM井明氏と一緒にやってた、花輪直弥さんってギタリスト。ほんと繊細なタッチしてる。プロ目指していい楽器(60年代後半のD-28ハカランダ)使って、たくさんいいもの聞いて、たくさん練習したからね。

だから残されている少ない時間には、僕はギターはサンタクルーズとしっかり付き合ってやろうと思ってます。縁あって僕のところに来てくれた、ほんとすばらしい道具だからね。

投稿: さかた(Ton) | 2010年7月 5日 (月) 09時00分

サカタの言う通り。
ピアニッシモはどんな機材に関しても言える真理だなぁ。

道具は使い切ってナンボだと思うよ、ホント。
でも、いい機材を手にしないとそれに気付かないっていう皮肉もまた真実だと思いマッスル。

投稿: JIRO@重さに負けた | 2010年7月 5日 (月) 22時57分

>JIROさん、坂田

#いい機材を手にしないとそれに気付かないっていう皮肉

カンパニョーロもデュラエースも使った事無いけど、何年か前にGIANTのクロスバイクを購入してパーツの進化にびっくりした。とにかくブレーキが良く効く、ディレイラーも超高速って感じはしないけど小気味よく動く。一時期オートバイに乗ってたときの癖でうかつ前ブレーキをかけてしまうのでとっても怖い。もう少し奥で効く感じならいいのかなぁ。シューの交換とかである程度は対応できるものなのかな?あとはクランクがブレるのがちょっと気になる。この前、駅前のスポーツサイクル専門店を見つけて整備費用とか聞いてみた。「2万くらいはかかっかちゃいますねぇ」と言われタイヤ・チューブ・ブレーキシュー等の消耗品交換、ハブ等のグリスアップとかもやってくれるなら安い気がするのだが、実際どうなのかな?相場?


投稿: 近藤 | 2010年7月 6日 (火) 00時06分

>JIROさん
包丁もそうなんだよ。ただスパッと切れるかだけなら、研いでりゃ、ホームセンターの包丁でも切れるようにはなる。だけど、繊細な細工をする(料亭用のお造りの刺身を切る)となると話は別。繊細なタッチがどうやってもホームセンターレベルの包丁ではできなくなる。ギターも自転車も、変わらないよね。手入れを怠らず使えば使うほど、味が出て真価を発揮するのがいいものなんだよね。それだけの付き合いができない(時間を作れない)やつには、いらない道具だ。

>いい機材を手にしないとそれに気付かない

そう思う。自転車でまではさすがにできなかったけど、ギターでは(ガットギターは除く)ソモギなりの最高峰まで、この10年で触れてきました。自分なりに妥当なSantacruz model Fなるいい楽器も持たせてもらえたし。だからこそ言える。グレードの低い道具を使い切る楽しさを教えてくれたのも、このサンタだとおもってます(^^)。

>近藤
相場に関してはわからんから、JIROさんに任せる(^^)。僕の乗り方&愛車の場合「サイクルベースあさひ」の整備で十分OKなので(^_^)。
なので「相模原・町田・横浜市緑区周辺でいい自転車屋ない?」ってツィッターで聞いてみた。そしたら僕の自転車関係の友人が、情報寄せてくださいました。許可をいただいて下記に転載します。参考になればいいけど(^_^)

--------------------------

相模大野のサイクルワンは好きです。小さいところですけど。持ち込みでも嫌な顔せず親切です。元々オートバイのレースでメカニックをやっていたらしく腕も確かではないかと。 http://cycleone.jp/

青葉区なら轍屋って、雑誌のライターの方がやってますね。行ったことありません。 http://wadachiya.com/
(この轍屋さんはもう一方薦めてくれた方がいました)

知り合いのピコリバイシクルさん。ここも小さいけど。緑区なら結構近いのでは? 境川をよく走る人なら便利だと思います。 http://members2.jcom.home.ne.jp/piccori-bicycle/

--------------------------------

投稿: さかた(Ton) | 2010年7月 6日 (火) 23時16分

>近藤
2万か~。
消耗品すべて込みならいいかなぁ。
工賃のみならフルオーバーホールでピカピカになるよ。


…っていっても、最近の自転車はほとんどシールドベアリングで、グリスアップする場所があんまり無いんだよね~。

投稿: JIRO@またBB壊れた(T_T) | 2010年7月 7日 (水) 08時15分

>ヘンタイJIROさん
>最近の自転車はほとんどシールドベアリング

やっぱり近藤や僕は「自転車シーラカンス」なのかねぇ^_^;;。おーい、近藤!、「クリンチャー」って知ってるか?(笑)

投稿: さかた(Ton) | 2010年7月 7日 (水) 23時01分

>JIROさん

ありがとうございます。

#ほとんどシールドベアリングで

これは僕も疑問だったので聞いてみたのですが、完全なシーリングじゃないから5年も経ってるんだったらやったほうがいいですよ。との事でした。車のハブベアリングとかも普通グリスアップなんてしないですもんねぇ。前にフロントのハブベアリグ交換したらものすごくハンドリングが滑らかになってびっくりしましたが、グリス切れや汚れじゃなくてベアリングの消耗だし。でも車とはかかる負荷や部品の重量もぜんぜん違うから一概には比べられないですどね。

BBってクランクの根元の軸部分でしたっけ?そんなもん壊れるんですか?また?ヘビーな使い方をされているとは思いますが。。。

>坂田

たまプラーザ駅前のコギーってショップ

http://www.coggey.com/shop4/index.html

こじゃれた外観のお店でした。どっかの運送屋さんが展開しているチェーン店みたいでセンター北のノースモールにもありました。せっかく紹介してもらったけど、近いしここでいいかなと思ってる。

#「クリンチャー」って知ってるか?
「クリンチャー」って言葉はしらなかったけど、ようするにチューブタイヤって事だよね。でも当時から23Cとか25C?とかの細いチューブタイヤってあったよね。ミシュランがスリックのチューブタイヤを発売してよく雑誌に取り上げたれてたような。。。(遠い目)

投稿: 近藤 | 2010年7月10日 (土) 00時35分

>近藤
>ヘビーな使い方をされているとは思いますが。。。

近藤もさぁ、富士あざみライン行かない?
楽し~~い上り坂だよぉ^_^;;;;

>たまプラーザ駅前のコギーってショップ
>紹介してもらったけど、
>近いしここでいいかなと思ってる。

(^^)(^^)

>「クリンチャー」って言葉はしらなかった

よっしゃー!!^_^;;

>ようするにチューブタイヤって事だよね。

はい、さすが芯の部分は知ってたね。
WOのこといまはクリンチャーって言うみたいよ。
僕はプロレスの技だと思いました(笑)。

>ミシュランがスリックのチューブタイヤ

ハイライトプロだったかな。
ほんと遠い昔の話しだねぇ(笑)。

投稿: さかた(Ton) | 2010年7月10日 (土) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いい機材って、存在が重ったい:

« 20100702焙煎記 | トップページ | 朝からガス抜き(^_^;) »