« 朝からガス抜き(^_^;) | トップページ | (H)PKO »

2010年7月 7日 (水)

おばあちゃんvs長男

昨晩の晩飯時、長男坊がおばあちゃんに行儀を注意された。出されたサシミを、どばぁっと長男坊がとろうとしたので。
そしたら長男

「じゃあ、おばあちゃんもきれいじゃない食べ方、直してよ」

と切り返したのだそうだ。

もう、おばあちゃん。震えんばかりに怒ってその後まくしたてたらしい。カミさんのとりなしでその場は収束したそうだが。
当然僕はこのおばあちゃんの子、そしてもっと育ちの悪い親父の子だから、僕もそんなに食い方の作法がいい方でなく、職場や友達に指摘されたことある。だから長男が言うこともわかるのね。僕が帰ってから、おばあちゃんにも愚痴聞いたけど、やはりそう答えちゃったよ。

「老人には否定しない。肯定してあげる」って、まだまだ僕には無理ですわ。

|

« 朝からガス抜き(^_^;) | トップページ | (H)PKO »

コメント

いいな~~~長男君成長してるね!

おばあちゃんも言わなきゃ良いのに・・・
ついつい言いたくなるんだよね・・・
判る判る!
爺!もその域に達してるぞ!

だからどっちが悪いってことじゃ無いんだよな・・・
どこにでもある風景・・・良いんじゃない???
そうやって言い合えるって・・・

投稿: 奥武蔵爺! | 2010年7月 7日 (水) 16時40分

>爺!どの
おばあちゃんだからエライ、には無条件にしたくないんです。「おかしい」と思うことは口にした後に、たとえぶつかってでも話す。こちらを大切にしたい。

でもこれも、こちらが若いから言える思い上がりなのだ、ってことも忘れないようにしないとと思ってます。母のいままでの人生からも、疎外感を感じやすい部分があるのも身体で承知しています。自分で言うのもなんだけど、僕と妻子、今のところかなり結束感ありますから(母子は言わずもがな)。
なかなか空いた時間も作りづらいんだけど(こんなんほったらかして勉強や自転車、音楽したいのも本音→そういうフザケた人間が学者って人種ですし)、母と一緒にコーヒーやお茶飲みながら話聞くのも大切ですね。母の人生それなりにわかった上で話聞けるのは、ウチでは僕しかいないから。
バランスなんだなとは思うけど、きっちり上手くはいかんでしょう。文句がなくなるのでなく、両方から文句を出し続けられる環境が作れれば、それでいいんでしょうね。

投稿: さかた(Ton) | 2010年7月 7日 (水) 21時25分

私は死んだ父方の祖父から「行儀良く食べられないなら、一生モノを食うな!」と半殺しの目にあったことがあります。
ま、行儀作法と大切に食べなさいという意味だったんだなと今になって判りましたが。

鹿児島で戦争を体験して、本当に食べ物に困った生活だったようなので、そういう事に敏感だったようです。

今でも、だらしない食べ方をしていますが、時々ハッと思い返して反省してます。

長男君も大人になると、気付く良い、そして貴重な経験だと思いますよ。

投稿: papa | 2010年7月 9日 (金) 23時40分

>papaさん
>半殺しの目
いいおじいちゃんですね。それだけの体当たりが自分にできているのか、胸が痛みます。でもほんとうにpapaさんも「全身全霊の愛」の中で育ってますね~(^_^)。

>鹿児島で戦争を体験して、
>本当に食べ物に困った生活、
>そういう事に敏感だったようです。

先日僕も農業体験してきました。一つの作物が出荷できるまでも、市場を通り抜けるのも、そして口に届くまでもどれほど大変か。やってみるとわかりますね。簡単に「上手い不味い」を言えなくなります。美醜はもうどうにもならない部分はあるけど、すくなくとも食べられる分をしっかり認識して、残さず食べる、これだけはしっかりやろうとしたいですね。

>長男君も大人になると、気付く良い、
>そして貴重な経験だと思いますよ。

この一年でだれよりも大人になったのは長男だと思います。それは誇りに思っています。僕のほうが逆に子供帰りをしちゃった部分もあるかもしれません。でも、それも隠しません。

投稿: さかた(Ton) | 2010年7月10日 (土) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おばあちゃんvs長男:

« 朝からガス抜き(^_^;) | トップページ | (H)PKO »