« ポール・サイモンのストローク | トップページ | 追突事故りました »

2010年8月20日 (金)

珈琲で蕎麦を釣る^_^;;;

Imgp0074 「荷物大変なのでさかたさん大変じゃないですか」。まったくどの口が言うんだろうね(笑)。お稲荷さん(最近は千手観音)や僕は、某トリオでの活動、番長のおかげで、鍛えられ方が違うんです。番長手ぶら、butお稲荷さん&Tonは「楽器2個ずつ自力移動」が必須のバンドっすから。でも、あの楽曲と歌があるとねぇ、、、、。弱いっす。→がんばってね、お稲荷さん^_^;;

まして今回いただけたのは、一生かけて某番長を許し続ける蛮勇^_^;;な「旦那さん」の打った蕎麦。僕ぁ違いのわからない男ですが、蕎麦は大好き。しかも、この旦那さんのご実家産直の無農薬お野菜付き。重いワケなかろう。旦那様には、僕ぁ自家焙煎のマンデリンを1杯分差し上げただけ(このご夫婦宛で4杯分は贈ったのに3杯は誰かさんが飲んじゃった)。「エビでタイを釣る」とはこのことですわ(笑)。

このお蕎麦、7月に僕が仕事の関係でいただいた会津産の蕎麦粉で打ってくださったもの(いちばん上の写真参照、細く丁寧な切り方、緻密だなぁ、と思いました)。僕は蕎麦打つ技術など持ってない。某番長の旦那様はその技術をお持ちなので、ゆうパックで差し上げた。さすが優しき某番長の旦那様、僕ら家族の分まで量を考えて、8/19に二八で打った蕎麦をお贈りくださったのです。そのために某駅でお二人にお会いして、ライブ前のちょっと異常なハイテンションでない状態でのご挨拶が初めてできました。この夫婦の飾らない佇まい、僕ぁ勝手にファンです。

Imgp0075 さてこのお蕎麦。茹ですぎず、一人前を沸騰したお湯の中で10数えてさっとあげる。カミさんにそうして茹でてもらって食べた。ほんと「蕎麦が生きて」ました。優しく蕎麦の甘みが伝わってくる。打ちたてってなんて美味しいんだろう。そしてきっと番長謹製のツユともしっかりあう。まさか蕎麦とツユのアンサンブルでノロケられるとは思ってもみませんでした。特に気に入ったのは、うちのおばあちゃん。「店のそばより遙かに旨い」って。ほんとそう。新鮮さがまるで違うもん。

旦那さん背ぇ高くてガタイいいし、番長はご存じの通り、食いたい料理はきっちりむんずと確保する大食らいだし、お送りした蕎麦、全部お二人で食ってくれてよかったのに。ありがとうございました。また、お部屋消臭用の珈琲炭^_^;;、お送りさせていただきます。

|

« ポール・サイモンのストローク | トップページ | 追突事故りました »

コメント

#番長謹製のツユ

ここで俺が言うのも変だが、自家製のツユって本当にうまいでしょ?
「かえし」が切れた、、、ちょっと面倒なんだよなぁ。。。

投稿: 近藤 | 2010年9月 1日 (水) 22時34分

>近藤
うん、美味い。冷奴にかけてもいけたよ(^_^)。

投稿: さかた(Ton) | 2010年9月 2日 (木) 07時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珈琲で蕎麦を釣る^_^;;;:

« ポール・サイモンのストローク | トップページ | 追突事故りました »