« お盆休みとはいうけれど… | トップページ | ポール・サイモンのストローク »

2010年8月12日 (木)

柴犬の…

Imgp0056 陶器製の置物、よくできてる。旅先のかんぽの宿・湯田の売店で、母(おばあちゃん)がきゅーんと一目惚れしちまって買ってきた。まったく山口の地域性とは関係のない代物。宿では中庭においてあって、僕もかわいいな、とは思ってた。そしたら、母が本気で惚れてしまった。旦那(僕からすれば父)がワガママで苦労させられたのもあって、いまになって少女趣味を爆発させてる部分もあるかも。カミさんが男みたいだから(でなきゃ僕の連れ合いにはなれない。デリカシーゼロの僕。「女性」は苦手^_^;;;)、母はウチで唯一の「女性」だ(笑)。
僕やカミさんは、ほんとうは犠牲的精神のかけらもない、何よりも誰よりも「自分」と「自分の好奇心の充足」が好きな、業のカタマリのサイテー人間。(ありあまる僕の^_^;;)性欲に任せて作った、自分のDNAを持った我が子たち以外、自由を縛るペットなど邪魔。母としてはそれを慮っての選択(ほんとは犬が欲しいらしい)だそうだ。

帰ってきてウチでは、下駄箱の上、母がいつも花を生けている場所に鎮座している。母は「アミーゴ」と名前をつけて、話しかけている。あ、まだ認知症は入ってないとは思うよ~(笑)。多少忘れっぽいところはあってもね。「アミーゴ」は昭和30年代半ば、母がアメリカ空軍の消防士と国際結婚した姉を慕って、姉夫婦の住む立川基地によく行ってた頃、その姉の家で飼われていたスピッツの名前。こいつぁ柴犬の置物だけど、やはりいちばん母が輝いていた頃が懐かしいんだろうね。

母の姿見ていると、人形などのこういった生き物の形をしたものって、手にした人・愛玩する人の念が籠もるもんなんだな、と思う。単なるモノであり、動かないだけに、余計想いが籠もる。説経節の会で人形を動かしてもみてるし、それは強く感じる。ほんとうに「想いの依代(よりしろ)」なんだと思う。

|

« お盆休みとはいうけれど… | トップページ | ポール・サイモンのストローク »

コメント

かわい~♪
一瞬、さかたさんちで飼い始めたのかと思ってしまいました。
愛くるしい子犬の感じ、よくできてますね。

そのうち別のところで「アミーゴちゃんにお友達が欲しい」となって、もう一匹。
さらに増えていくことも…?
このタイプの柴犬で、「待て」のポーズのもありますよね。

投稿: ちとせ | 2010年8月15日 (日) 07時54分

>ちとせさん
>飼い始めたのかと
いや、息子ども以上に手のかかるもんはカンベンです。カミさんから言わせたら、「私なしで一人で寝られない、あんたのほうが手がかかる」っていわれそうですが^_^;;;。はい、僕の方が息子ども二人より、遙かに甘えん坊。ねもさんには「甘えん坊将軍」と言われてしまいました。その名に恥じぬよう、カミさんの匂いを満喫しつつ、毎晩、安らかに眠ろうと思います(バカハシナナキャナオラナイ)。

>「アミーゴちゃんにお友達が欲しい」となって、もう一匹。
>このタイプの柴犬で、「待て」のポーズのもありますよね。

このちとせさんのコメントは、母には読ませないようにします(笑)。

投稿: さかた(Ton) | 2010年8月15日 (日) 22時26分

ほーんと甘えん坊将軍に大魔神もつけてあげたいです。
私、マンションで犬がかえなくって残念でしかたないのですが
インコのきーちゃん、に今はモルのコロンと
手のかかってもちゃんと応えてくれる”いきもの”は
ほんとうにいとおしい存在です。
きっとお母様もそうなんじゃないかな?
犬は散歩も必要だし手もお金もかかります。
でもまっすぐに曇りのないひとみに出会うと
おしみなく愛情そそぎたくなります~・悪態つかないしね。
実家ではいま3代目のナナが両親の寵愛を一身にうけてますが。。
息子さんたちはなにか飼いたいなんていわないのかな?

でも~柴犬のおきものでよかったですね。かわいい~
狸だったり鮭咥えた木彫りの熊だったりじゃなくて。

投稿: ねも | 2010年8月17日 (火) 19時43分

>ねもさん
ねもさんは愛情深いからなぁ。ほんと女性らしい女性。ウチの奥さんにはそんな部分、かけらもありませんわ。
子供が巣立つと愛情を与える先としてペットが欲しくなるみたいだけど、僕ら夫婦どうなのか?。お互い「子供が手を離れたら、何より自分の好奇心に愛情を注ぎたい」って、言ってます。なってみないとわからないなぁ。

>悪態
確かにおばあちゃんは悪態つかない甘え上手な次男坊が好きです。癪に触ることをすることにかけては、もう天才としか言いようがない長男坊は(^_^;)、孫としてのかわいさのベースはあれど、理解に苦しんでるみたい。僕としちゃ長男坊の気骨のほうが頼もしいんだけど。

息子たち何か飼いたいとかは言いませんねぇ。長男坊はサッカー一筋、次男坊はウルトラマン一筋です。

投稿: さかた(Ton) | 2010年8月18日 (水) 17時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柴犬の…:

« お盆休みとはいうけれど… | トップページ | ポール・サイモンのストローク »