« アマチュア野外ライブには懐疑的 | トップページ | 中島美嘉「一番綺麗な私を抱いたのはあなたでしょう」 »

2010年10月21日 (木)

カミさんに思いがけないご褒美

今週はや・た・ら忙しい。仕事の編集作業も大詰め(イベント下準備も並行して進めてる)。そして息子どものイベントも目白押しだ。昨日は市の小学校の連合運動会。そして明日は、次男坊の幼稚園とさらに小学校の、両方の音楽系イベントが重なっている。当然カミさんは両方は出られない。カミさんは、幼稚園の音楽系イベントのサポート委員でもあるので、次男坊つれてそちらに朝早くから出て行ってしまう。だから僕が長男坊を学校へ送り出し出勤。そして午前中フル回転で仕事して、午後数時間職場を離れ、長男の小学校のイベントに参加し、終わり次第職場に戻ってまた仕事って流れになっている。目ぇ回りそう。どんなおとうさん・お母さんもやってることだけどね。

カミさんは幼稚園イベントのサポート委員として、家族が寝静まった後に手作り記念品をこの2週間ぐらいずっと作ってきた。しかも午前中は、サポート委員として幼稚園に行って作業や打ち合わせ。帰ってくれば家事が待っている。休まる間、そして何より「自分一人になれる時間」が極めて少なくなっていた(それでもたとえ数分でもライフワークの聖書読み〈信仰としてでなく〉を続けたのはエラい!)。いつも以上に疲れが溜まっていってるのが表情でわかる。とはいえ僕も疲れてるから、満足にマッサージもする気がおきないし。

そんな中、昨日カミさんが観に行った、長男坊が出場する連合運動会。10時とお昼過ぎに長男の出る競技があり、「ぜったい両方見に来て!!」と長男が主張したのもあって、お昼はさんで見てきたそうだ。そしたらこれが思いがけない幸運をもたらした。
一昨日熱出して休んでいる次男坊をおばあちゃんに任せ、「お昼はさんでカミさん一人になれる時間」ができたのね。夫婦にとっては二人でいる時間もさることながら、それより大事なのは一人の時間だと思ってる。その距離と余白がないと、互いに優しくなれないと思う。長男出場の競技時刻が離れたことで、以前行った野菜の産直とカレーの美味しい「モナの丘」で一人でお昼食べて、一人で競技場の周りの畑を散策する時間がとれた。よほど清々しい表情してたんだろうね。家庭菜園やってるおじさんに声かけられて、そこでとれたサツマ芋を山ほどもらって来やがった(笑)。カミさんは結婚してすぐもこんなことあったし、人徳だよなぁ。

ほんとカミさん、4月からサポート委員としてがんばってきた。だから「自分にご褒美! たとえどんなトラブルがイベントで起きようが、わたしは美味しいワインが飲みたい!」って言っていた。そこで今日、僕が買ってきたワインが、イタリアのオーガニック(有機農法)ワイン「dei rosso di montepuciano 2007」。明日は忙しいが、このご相伴に僕もあずかれるのが嬉しい。

とにかく僕も、明日午後職場を離れるために、仕事をツメておかねばならない。さっきまでも仕事してた。そろそろ寝て、明日早起きして出勤前に一仕事だわ。ワインの乾杯目指してがんばるべーーー!!

|

« アマチュア野外ライブには懐疑的 | トップページ | 中島美嘉「一番綺麗な私を抱いたのはあなたでしょう」 »

コメント

愛!!!

投稿: 奥武蔵爺! | 2010年10月22日 (金) 08時58分

手作り記念品!! こういうのが大変ですよね。お金出して買える物なら全然楽。

サツマイモは人徳じゃなくて美人だからじゃね? と、ちょっと意地悪を言ってみる。

投稿: dog_song_jack | 2010年10月22日 (金) 09時24分

>爺!殿
>愛!!!
独身時代なら照れましたが、今照れませんわ。はっきりと「愛」の中で喜怒哀楽の振れ幅いっぱいに生きてますよ、僕ぁ(^_^)。

> dog_song_jack さん
>手作り記念品!!
ウチのカミさんね、女の子っぽいホスピタリテイとか、キャピキャピが極めて薄い人なので、この記念品の製作がとても苦痛だったらしい。創作意欲が全然刺激されないとか言って。だからデザインはほかのお母さん。でもデザインが決まってからの制作はとても丁寧に、一生懸命やってた。

昨日が「がんばったね」って園児たちにその記念品渡して、今日のイベントに向けた最終リハだったんだけど、この記念品で「心が伝わった」のか、本当に「神様が降りた」演奏だったらしい。プレイの一発一発にこもった気合いがすごかったとか。イベントサポート委員のお母さんたちや先生方がぼろぼろ泣いてしまうような演奏だったんだって。わかるなぁ。
昨日、そうやって神様が降りちゃったんで、今日の本番はどっちかというと練習はしてクオリティはそれなりにあったけど、それなりの演奏だったっていう。それはもう神様の気まぐれ。しょうがない。

幼稚園らしくなく、長男坊や次男坊の幼稚園の音楽教育はしごかれるんすよ。でも、その先にいかないと、絶対に芸術的爆発はない。大人の趣味アマチュアの場合、仕事や家庭があるから当たり前なんだけど、ここまで行ってないカスな芸がほとんどなんだよね。「テメェがチ○チ○こすってんとこなんか見たくねぇよ」ってのばっか。これ聞いちゃうと、ほんと大人のつまんない演奏は聴く気なくします。従って自分も、ちゃんと練習できないでやる演奏は申し訳なくてする気なくします。

>美人だからじゃね? と、ちょっと意地悪を

ちょ、ちょっと待てぇぇぇぇ!
イジワルってことは、イヤミかぁぁぁ!
俺のカミさんがブスだってのかぁぁぁぁぁ!
(それ言うとJIROさんが怒るよ。
      彼の「愛しの人」だから^_^;;;)

その通りです(T_T)。


でも大好きなんです。コイツ以外僕にはいないし


でなくて美人だから気をつけろってことっすか? こいつと一緒にいられるような変人は僕ぐらいでしょう(^_^)

投稿: さかた(Ton) | 2010年10月23日 (土) 00時07分

最終リハが一番良かったんですか。ちょっと残念な気もするけど…。でも、それくらいだったら本番もまとまって良い演奏だったことでしょう。

うちの子もいい演奏したら泣いちゃうかもなあ。まあ、今のところうちの子が夢中なのはiPhoneのゲームだから当分ないでしょうけど(笑)

で、だから美人だって言ってるジャン!!

なかなか人徳じゃ物はもらえません。うちのお袋も野菜もらったりするけど、あれはあげてるから。つまり、ギブ&テイクだな(笑)

投稿: dog_song_jack | 2010年10月23日 (土) 09時08分

> dog_song_jackさん
長男も同じ幼稚園だったんですが、長男の時の同イベントに行ったときは、やはりじわっと来ましたよ。でも別にうちの子の演奏でだけじゃない。他の園のも聞いてると、その演奏にくるまでの子供たちや先生のがんばり、そしてそれを生活面で支えた親御さんのご苦労まで伝わってくるようで。もうたまりません。
もう神様がいつ来るかまでは、コントロールできませんよね。プロは生活含めてしっかりコントロールしてるだろうけど、それはやはり周りにも負担が行きますからね。やはり生活が一番大事です。

でもウチの奥さん、美人かなぁ。。。
たしかに結婚当初よりは綺麗になったとは思います(爆)。
近くにいるとわかんないもんですよね。

投稿: さかた(Ton) | 2010年10月23日 (土) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カミさんに思いがけないご褒美:

« アマチュア野外ライブには懐疑的 | トップページ | 中島美嘉「一番綺麗な私を抱いたのはあなたでしょう」 »