« コーヒー酸味と焙煎時間の関係は…? | トップページ | 次男、今日で6歳 »

2010年10月29日 (金)

嫌いな言葉

アマチュアミュージシャンの使う嫌いな言葉。

「聞いてください」「手拍子ください」
→聞きたくなるだけの曲作る・手拍子したくなるだけのビートを自分の楽器で打ち出す練習をしてください!

「音楽は(上手・下手ではなく)心だ」
→どんな理由があろうが、練習不足の言い訳に使わないでください!

と思う。自戒をこめて。

|

« コーヒー酸味と焙煎時間の関係は…? | トップページ | 次男、今日で6歳 »

コメント

私も演奏者側が手拍子を求めるのには疑問を感じるな。
お客様に気を使わせる事になるし、手拍子って一般的には
非常に難しい技術なんだよね。言わばリードさせるんだよ?
聞いてください…は何ともいえないニュアンスだからグレー
かな?私は使わないと思う。

音楽は心だ…か。(笑)
その台詞にどれだけの覚悟と責任が持てるかが疑問だな。
本当に音楽を追及している演奏者は、自身のステージで言え
る事ではないな。

私の嫌いな言葉は…ありすぎてかけません。

投稿: italica | 2010年10月29日 (金) 22時27分

>itaちゃん
ストリートや、自分で全部用意して会場借りてやる演奏は別だけど、ライブハウスでやる以上は「いらしてください」は書かないわけにはいかないよね。お客様呼ばないのはメイワクだから。

「心があるなら、なんでもっと練習・探求しないの?」と思うし。
怖い言葉だと思う。部屋でやってる分には別だけど、いざ他人様の耳や時間をお借りしてやる以上は、パフォーマンスって重たいね。何かの片手間に出来るもんじゃない。考え過ぎかもしれないけど。

僕も仕事の方、ちゃんとしないとな。

投稿: さかた(Ton) | 2010年10月29日 (金) 23時27分

「手拍子ください」は、損な言葉でもあります。
歌を聴く前から、その人へのバリケードができてしまいます。
さかたさんの言うように、「この人は自然に手拍子を誘う歌は歌えないんだ」って。

投稿: ちとせ | 2010年10月30日 (土) 08時56分

>ちとせさん
型から飛び出して型破りの美を創り出せるかどうかは、「才能」です。だけど、お客様に安心して聞いていただける(歌の世界に入っていただける)進行感のあるリズムやテンポって、メトロノーム相手にテンポキープのトレーニング積むだけで、特別な才能なくてもつけられるんですよ。ちゃんと練習していいイーブンテンポを身につけた人は、たとえどんなスローな曲でもへんにもたらない進行感を感じさせてくれるんです。もちろん音楽である以上「歌うこと」は忘れちゃいけないんだけど、このテンポキープという「抑制(焦らしっちゅーかタメっちゅーか)」があるからこそ、音楽の美って爆発すると思うんですよね。その「抑制感」を養うって意味でメトロノーム相手の練習って大切だと思うんです。このブログは余計なこと書きすぎですが(笑)、いい文章なんかもそうですよね。奔放に爆発させずに抑制がきいている(胸が痛いっす^_^;;)。
いまは家庭と仕事に時間を割きたいと思ってるから、シンドウさんサポートはじめ、人前でのライブはしません(友達同士の宴会とかは別ですが)。でも、ギターとの対話は続けてますよ。大好きですから(^_^)。コーヒー自家焙煎と同じく、「自分でやる」って何より楽しいですもん。

投稿: さかた(Ton) | 2010年10月30日 (土) 11時07分

何だか 書くことが微妙にシンクロしてますね (笑)

投稿: あ~てぃ | 2010年10月30日 (土) 19時16分

>あ~てぃさん
読ませていただきました。シンクロしてますね(^_^)。
僕も「やるな」とは書いてません。「オーディションなしではやるな=第三者の耳と美意識に一回は通った人間以外はやるな」とは書いてますが。

アマチュアミュージシャンは家族持って、子供にダメ出されてみると、いいと思います。自分も音楽やってる大人は自分も聞いて欲しいから、適当なおべんちゃら言いますが(僕にはそれが気持ち悪い。そうされたくないので?と思ったらちゃんと言います)、子供ってだめなものはダメ、ちゃんと言います。しかもその感覚、まずハズレません。いいものはちゃんと子供の耳に届きます。
また他人様に聞いていただくorレコーディングするからには、かなりの反復練習が必要です。でもこれやってると、家族にはかなりの負担がかかります。カミさんとしては何度も何度も同じスリーフィンガープレイのフレーズを聴かされて、「もう勘弁して」って言われましたもの。カミさんも自分で創って歌ってた人間ですけどね。いくら自分が好きでも、伝えたくても、音というものは他人にとっては基本的に凶器です。「歌いたい」「伝えたい」は煩悩。発信者ばかりを尊重する考えは、僕は家庭を持つ一般人として持ちたくないと思ってます。

家族のOKもでない芸は、正直公害。
人前でやる価値は、全くないです。

投稿: さかた(Ton) | 2010年10月30日 (土) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嫌いな言葉:

« コーヒー酸味と焙煎時間の関係は…? | トップページ | 次男、今日で6歳 »