« Char&押尾コータロー | トップページ | 国立劇場 »

2010年10月 8日 (金)

ビデオ撮影はキライだ

小学校や幼稚園の運動会や音楽会、ビデオカメラ&三脚が乱立する。ヘタすると撮影場所の取り合いで口論が起きる。特に孫の晴れ姿を録りたいがためのジイさん同士で…。ヤダヤダ。

僕はこういった撮影がキライである。やりたくないし、やらない。もっと声出して応援したいし、ライブに存在する競技や音楽のプレイを味わいたい。動画撮影って、録画ボタンが押されてる間はずっと集中が要求される、ライブ感を味わう暇がない。カミさんが幼稚園のお母さん仲間に「ウチにハンディビデオカメラがない」って言ったら驚かれたそうだ。

スポーツにせよ音楽にせよ、小学生ぐらいまでの子供たちのプレイってほんといい。大人のアマチュアのプレイは、自分のためだけにやってるもんがほとんど。よほど「いい」と感じるもんでない限り、最近あまり見る気がおきない。スポーツはまだいいけど、音楽はほんとダメ。「自分の音録音して、1回聞いてみろよ」って言いたくなる。「演らなければいられない」「業(ごう)」なんだから、「ほおっとく」よりないんだけど。聞くだけ時間と心の無駄づかいにしか感じない。だけど子供の演奏は、自分の子がプレイしてなくても、たまらなくいい。傷だらけでもほんとにいい。何故だろう。

こういったビデオカメラのない、昔の運動会の方がきっとずっと盛り上がったろうなぁ。そこでしか存在しない、がーっと高揚して消えていく。記録に残るより記憶に残る。その高揚感のほうを僕は大切にしたい。

|

« Char&押尾コータロー | トップページ | 国立劇場 »

コメント

困った問題ですよね。今のところ、子供が行っている幼稚園では、みなさん節度を持って撮影しているように見受けられますが…

自分は、撮影はしますが、早めに行って場所取りとかはしないですね。

ただ、これが小学校で長丁場になったりすると、立ちっぱなしも辛いし、場所を確保しなければいけないのかも。

しかし、撮影していると応援できないのもジレンマですねえ。

そういえば、ビデオが普及する前って、テレビの洋画劇場必死で見たよなあ。もう一生見られないという前提で見てたから。今DVDで映画を観ても、あの集中力はないですね。

投稿: dog_song_jack | 2010年10月 8日 (金) 10時37分

撮影に必死すぎて見てなかったらイミないよねぇ~( ゚д゚)

投稿: JIN | 2010年10月 8日 (金) 12時56分

>dog_song_jackさん
うちの幼稚園は駐車場の取り合いで一悶着あるみたい。小学校だと開門時間前にフェンス乗り越えて場所とりするバカもいるし。悲しくなります。
うちは幼稚園だと園がプロ入れて撮影・編集・販売するDVD、買っちゃってます。あまり自分らの息子ばかり見て楽しむような、部分的なつまらん見方、面白くないもん。

>JINさん
考え方の問題でしかないんだけど、かみさんも僕もパフォーマーのはしくれ。子どもたちの檜舞台は、まず全体で、身体で受け止めたいですわ。かみさんも撮影に一生懸命でしっかり見られない方が嫌、っていいます。当然見ている時はやはり、自分の息子に眼はどうしても向かいます。そればかりしか記録しないし見ないなんて、その狭さがヤだなぁ。全体も見て感じて、夕飯のときに、同じバイブレーションから語り合う。そのほうがいいなあ(^_^)。

投稿: さかた(Ton) | 2010年10月 8日 (金) 18時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビデオ撮影はキライだ:

« Char&押尾コータロー | トップページ | 国立劇場 »