« 山崎まさよし&Char「セロリ」 | トップページ | これで腰と首が楽になった »

2010年10月25日 (月)

おTonコーヒーのシール!

Dscf0070 僕には、ウチのおばあちゃんやカミさん以外に、自分の焙煎したコーヒー試飲のイケニエをしてくださる友人が3人ほどいる。ねもさん、シンドウアツコさん、あゆっちさん。み~んな女性ばっかだなぁ^_^;;;。そしたら、シンドウさんがこんなシールを作ってくれちゃいました。「Cafe d' O-Ton」もシンドウさん命名。一緒に音楽して最高の勉強をさせてもらっただけでなく、素敵な手作りのシールいただいて誠に感謝。こんな中途半端な素人焙煎コーヒーを無理矢理飲んでいただいてるに過ぎないのに。。。それだけに、とても嬉しい!! 番長! ありがとうございます!!! 友人に送りつけるときの最高のシャレになります(^_^)。ほんとみな「Tonをおだてて木に登らせる」のが上手い人ばっかり(^_^)。「おまえのコーヒーはいらんから、そのシールだけ貼ってハガキで送れ!」ってのが出そう(笑)。

自分で作ったものは無条件に美味しく感じちゃうから、好みによって違ういろいろな意見が聞きたい。それで無理矢理押しつけてる^_^;;;。そんなら調師匠(「コーヒーだ」のページにリンクさせてもらいました)に送るのがイチバンじゃねぇか!ではあるが、まだまだ怖かった(笑)。昨日、勇気を出して調師匠には初めて送りました。半年試行錯誤を楽しませていただいた経過報告として^_^;;;。()

謹んでお礼申し上げます。ありがとうございます。>調師匠

|

« 山崎まさよし&Char「セロリ」 | トップページ | これで腰と首が楽になった »

コメント

食いしん坊、お茶もコーヒーも大好き♪
これがお手伝いになるのなら、こんなにウレシイことはないっ!

久しぶりに家人と過ごした休日の朝
Tonさんのコーヒーじっくり堪能させていただきました。

おかげでぜいたくな時間でした。
次回作も楽しみじゃ♪

投稿: あゆっち | 2010年10月25日 (月) 13時00分

まぁ!本格的!
シール素敵ね・
早く実物みたい~で。味わいたい~。
あつんセンスいいな~。わたしならきっとマークにしちゃうわよ。鼻の穴を豆にみたてて・

私もあつん、あゆっちと同様Cafe’ d’Tonの専属バウリスタとしてどんどんおてつだいしまーす!!

いよいよごろ寝サロンコロンde コロネも開店準備せねばー

投稿: ねも | 2010年10月25日 (月) 18時51分

>あゆっちさん
ハプニングが得になれば、ほんとよかったです。
煎りたてって基本的に美味しいみたいですね。僕の音楽同様、話のタネになりゃそれでOKな程度のもんです(^_^)。焙煎しててあゆっちさんの顔が浮かんだら、お送りしますね。

>ねもさん
そう本格的(笑)。だからこそシャレとしての落差が大きくていいです(笑)。同じコーヒーお送りしても、各々の好きな淹れ方飲み方で別の感想が帰ってくるのも、面白いです。
でもほんと、好きな人なら安く飲めていい方法です。なんでも「やってみる」って、素敵ですわ(^_^)

投稿: さかた(Ton) | 2010年10月25日 (月) 20時41分

本日到着しまして、早速チェック&味見しました。

ムラなく焼けててよろしいようで・・・、ローストの深さとしてはシティ程度でしょうか?


どうせならと我が家にあるタンザニア(シティロースト)と徹底比較!

両者を挽いてみましたところ、焙煎程度はTonさんの豆のほうが少し浅いようです。


同時に淹れて前様と二人で飲み比べたところ・・・・


以下は、単品でそれだけ飲めば普通はわからないレベルでの
感想であり、同時に飲み比べなければ、感じられない程度の差だとは思うのですが・・・


焙煎深さは同じ程度ですけど、タンザニアなのに酸味が感じられません。


後日、こちらからもサンプルを焼いてお送りしますので、是非比較してみてくださいませ。


感性のお話なので、文章で書き表せるものでもないですね。

投稿: 調 | 2010年10月26日 (火) 20時23分

>調師匠&前様
感想、ありがとうございます。これカミさんに読んで聞かせたら「すごく具体的で、いい感想じゃない」って。嬉しいです。

>ムラなく焼けててよろしいようで・・・、
>ローストの深さとしてはシティ程度でしょうか?

ああ、よかった。僕もシティくらいかと思ってました。
その感覚は違ってはいないみたいですね。

>我が家にあるタンザニア(シティロースト)と徹底比較!
>焙煎深さは同じ程度ですけど、
>タンザニアなのに酸味が感じられません。

同じ感想、ほかの方からもいただいています。僕もそう感じました。粗挽きにし、お湯の温度を低めにしてみると、かすかに酸味を感じた程度とか、その方はおっしゃってました。僕も「これがタンザニアの酸味なのぉ???」と思ってました。

生豆自体の問題なのか?
タンザニアと書いてあっても実は違うとか(笑)。

それとも焙煎がへたくそすぎて(こっちの方が主たる要因っぽそうですが・笑)、酸味の美味しいところを飛ばしちまうようなローストをしちまってるのか^_^;;;。酸味を生かすローストって、あるんですか?

師匠のタンザニアとぜひ飲み比べてみたいです。
楽しみにしてます。

ほんと「コーヒーのいい酸味」ってのを感じてみたい。
先日お邪魔したときのキース・ジャレットや、国立劇場(小劇場)公演じゃないですが、言葉にするよりいいもの感じちゃうのが、いちばんなんですよね。いろいろ外にもコーヒー飲みに行ってみたくなってます。

ありがとうございます。

投稿: さかた(Ton) | 2010年10月26日 (火) 21時40分

Cafe d'O-Tonシール届きました♪確かに本当にお店のシールのやうでした。シンドウアツコさんのセンスの良さが出てます。

コーヒーは普通にペーパーでいれてみた。確かに酸味はほとんど感じられなかった。残念だが俺の焼いた豆の方がはるかに。。。旨くないっ>< 調さんのHPを拝見させていただきました。豆を研ぐ作業って初めて知った。勉強になります。

投稿: 近藤 | 2010年10月28日 (木) 01時07分

>近藤
>Cafe d'O-Tonシール届きました♪

はい、豆もおまけにつけさせていただきました(笑)。
いいだろー!!

>確かに酸味はほとんど感じられなかった。

メール見直してくらはい(^^)。近藤に送ったのは同時に焙煎したブラジルイエローブルボンっす^_^;;。近藤ならちゃんと「No!」も出してくれる、それも期待して送りました(^_^)。

>俺の焼いた豆の方がはるかに。。。旨くないっ><

近藤は世辞なんか言わないとは思うけど、ほんとかなぁ。実際に近藤の飲んでみるまではわからんなぁ。今度は近藤が送ってよ(^_^)。

>調さんのHP

いいっしょ。トップページ行ってもらって「ギターだ」の方も見た? 「なんじゃこりゃ!」って、笑うぞ。

>豆を研ぐ作業って初めて知った。

僕はほんとこの通りにしかやってません。趣味なんだから、ひたすらコレをやりつつ、思いつくことをいろいろ試してみるつもりっす。楽器同様、道具とかに凝り出したらキリないからね。これは音楽の方での反省でもあるんだけど、本読んで、音楽理論とかを文字で身体の中に入れて知ってても、五感から感覚にしてないと(すなわちそれを使って歌えないと)、何の役にもたたないんだよね。

投稿: さかた(Ton) | 2010年10月28日 (木) 22時39分

近藤さん

シールをお褒め頂きありがとうございます!

次回は・・・
>鼻の穴を豆にみたてて・
マーク
・・・の案で行こうかな~と思っています(^m^)♪

投稿: シンドウ | 2010年10月29日 (金) 16時20分

>シンドウさん
>鼻の穴を豆にみたててマークの案
>で行こうかな~と思っています(^m^)♪

某武蔵野婦人に、このシールをまず自慢したとき、
「私ならこうする」で同じようなこと言ってたよ^_^;;。

今日は職場の方(FUNPOPに来てくださったあの女性です)にイエローブルボンをプレゼントしましたが、その際にも使いました。「このシール、とても素敵じゃない!」ってさ(^_^)。

改めてありがとうございます(^_^)

投稿: さかた(Ton) | 2010年10月29日 (金) 17時46分

#イエローブルボン

そ、そっかー。えっとね。。。後味が爽やかですっきりとした飲みやすい味ではないかと。。。なんとなく味の違いは感じるけど本来の豆のパフォーマンスをどこまで引き出しているのか?とかはよく分からない。イエローブルボンうまいね、いいかも。

悔しかったので買い置きのイパネマを焼いてみた。ここのブログの影響で強火で焙煎してたんだけど取説を読み直すと中火でと書いてあったので中火で焙煎、前回はいやな苦味が出てしまったのだが今回はだいぶマシになってちょっと甘めな味になった。でも最初にイパネマを焙煎した時の強烈なコクは感じられない。。。ビギナーズラックだったんだなぁ。。。煎りたて挽きたてに慣れてしまったせいもあるやもしれんけど。。。

投稿: 近藤 | 2010年10月30日 (土) 01時24分

>近藤
>後味が爽やかですっきりとした飲みやすい味

マンデリンなんかよりはすっきりしてるよね。あれはほんとに苦みもコクもすげーパンチあるもん。でもこれもさぁ、かなり細かく挽いて、若干熱めのお湯で落としちゃうとかなり苦くなるんだわ。煎りたて・挽きたての豆って、淹れ方で味の差もしっかりでるから、面白いな、と思う。

>本来の豆のパフォーマンスを
>どこまで引き出しているのか?

これに関してはじんわりと遊んでみたいと思ってる。自家焙煎って焦がしさえしなければ(笑)、「煎りたて・挽きたて・淹れたてを飲める」から、無条件で美味しいじゃん。自分で焼いたものだし。それに安い。まずはそれでいいんじゃないかと思ってる。

>買い置きのイパネマ

イパネマって名前がついてるぐらいだから、ブラジルの豆なのかな。僕が買ってる南蛮屋にはない。今度、150g買っておいてくれない?(そういう量じゃ売ってくれないかな?)。 僕も焼いてみたい。

>取説を読み直すと中火で

道具によって、熱のかかり方がちがうものね。カレールーでカレーを作る時、いちばん美味しく食べる方法は、まずは「箱に書いてある作り方通りに作ること」だって、どこかで聞いたことがある。
伝統芸能や武道もそうだろうけど、クラシックの「決まった型」ってすごいなと思う。まずはそれを守ることでそれなりのことは出来るようになる。それを美しく壊して独自の美を作り上げられるかは、「天才」の仕事だと思うし。趣味だし、差上げれば「作りたてを味わってもらえて」喜んでもらえる。僕は調さんに飲ませてもらったモカに惚れたから、「調方式」でこれからもやり続けるよ(^_^)

>煎りたて挽きたてに慣れてしまった

こっちの方が大きいんじゃない(^_^)。ほ~んと「煎りたて・挽きたて・淹れたて」のコーヒーって美味しいよね~。だからこそ焦がさずに出来たものは、だれかにあげたくなっちゃう(^_^)V。

投稿: さかた(Ton) | 2010年10月30日 (土) 10時47分

#イパネマって名前がついてるぐらいだから、ブラジルの豆

そうブラジルの豆。農家にとってはhttp://www.youtube.com/watch?v=3lzIcZ1pDqc>イパネマの娘だね。豆は200g単位でしか売ってくれない。http://www.tamaplaza-beans.com/_find_locate1.html>850円だ。焼いた豆並の値段します。きちんとハンドピックしてくれてるのかクズ豆は少ないような気はする。生豆は20gくらい余計に付けてくれる。

投稿: 近藤 | 2010年11月 2日 (火) 00時01分

>近藤
どっひゃー、200g850円! そんな高い豆、まだ焼いたことないぞ~(笑)。いままででいちばん高かったのがキューバクリスタルマウンテン、100g380円でした。たまプラーザかぁ。散歩がてら行ってみようかな。グレードの低い豆ばかりやってるのかなぁ、僕。

投稿: さかた(Ton) | 2010年11月 2日 (火) 00時30分

#グレードの低い豆ばかり

ん~、どうなんだろう?このお店は焼いても焼かなくても同じ値段なので焼いた豆として考えると普通の値段じゃないかな?焼き加減も指定できるし、この価格なら焼いてもらわないとお得感は無い。あざみ野駅のビル内のhttp://kobecoffee.jp/hpgen/HPB/entries/58.html#shop_azamino>神戸珈琲も生豆売ってるんだけど6種類くらいしかない。やっぱり焙煎済みがメインだ。一度、マンデリンを買ったけどビーンズより安かった。でもクズ豆は多い印象だったかな。商売として考えると生豆を売るのはあまり儲からなそうだよね。何件か自家焙煎のお店に行ってみたけど生豆は売ってくれないお店が多い印象だった。店舗を構えて焙煎用の機材を揃えて従業員を置くとなると生豆だからって安く売るのは商売上あまりやりたくないってことなのかなぁ。お店自体はとってもいい雰囲気のお店だ。並びにある蕎麦屋も旨い。近所にもう1件自家焙煎のお店があるみたいなので今度行ってみようかと思ってる。

投稿: 近藤 | 2010年11月 2日 (火) 23時07分

>近藤
>マンデリンを買ったけどビーンズより安かった。
>でもクズ豆は多い印象だったかな。

マンデリンって、ダメ豆多い、って印象あるなぁ。石が入ってたこともあります(笑)。でも天日干しならありえること、ご愛敬です(^_^)。

失敗しても面白いし、豆のパフォーマンスを引き出しきれなくても日常飲みには問題なく仕上がるんだよね。基本的に「煎りたて・挽きたて・淹れたて」って美味いもん。なんかこんな楽しいこと、お金払って店でやってもらうの、もったいないな、って最近は思える。包丁研ぎもそう、本当の鍛冶屋に頼んだら別だけど、少なくともシルバー人材センターに頼むよりは、自分でやった方がいい。面白い。

なにより自分しか楽しくない自転車やギターと違って、誰かが喜んでくれるのも、嬉しい。趣味であって役に立てるのが、とてもいい。

投稿: さかた(Ton) | 2010年11月 2日 (火) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おTonコーヒーのシール!:

« 山崎まさよし&Char「セロリ」 | トップページ | これで腰と首が楽になった »