« 調師匠のタンザニア | トップページ | 裏方さんも一流だった »

2010年11月 4日 (木)

愛と風のように

この曲を初めて知ったのは、スターダストレビューのライブ音源。いい曲だなぁ。



このYouTube見て思ったのは、スタレビってかなり原曲に忠実にやってるんだ、ってこと。それともうひとつ「おやっ!?」って思ったのは、2分35秒過ぎに出てくるサーキットの映像。これ富士スピードウェイの今はなき「30度バンク」じゃないの(ナンデソンナコトシッテルンダカ)? もしそうだとしたら、実際のレースの映像、初めて見た。貴重な映像だと思う。

|

« 調師匠のタンザニア | トップページ | 裏方さんも一流だった »

コメント

懐かしいです。うちの親父がケンメリのスカイラインに乗ってましたからね。その後、ニューマンスカイラインだったかな。若い人には何のことか分からないですね。

言われてみると、スターダストレビューがカバーしそうな曲だなあ。

ナイスな動画をありがとう!!

投稿: dog_song_jack | 2010年11月 4日 (木) 12時36分

> dog_song_jack さん
お父様、カッコイイが好きな方だったんですね。ウチは親父免許持ってなかったから、ひたすら自転車でしたわ。僕の自転車趣味は完璧親父譲りです。この曲、光があって、節度があって、いい曲だなぁと素直に思いますわ。

投稿: さかた(Ton) | 2010年11月 4日 (木) 22時31分

祖父が目立つのが好きな人だったので、その血をちょっと受け継いだんでしょうね。

祖父は、村で初めてオートバイを買った人で、当時のナンバープレートは木製だったそうです。

うちの親父はフェァレディZに乗ってたこともあったな。何考えてんだか。

オレは車好きにはならなかったが、富士スピードウェイは走ったことがあるという…。自転車で、だけど。

投稿: dog_song_jack | 2010年11月 5日 (金) 09時34分

#ケンとメリー

懐かしい♪歌わされた記憶があるけどあんまり覚えてない。。。

>dog_song_jackさん

#富士スピードウェイは走ったことがあるという…。自転車で、

有名なママチャリGPですか?結構アップダウンが激しいからきつそうですよね。

投稿: 近藤 | 2010年11月 5日 (金) 22時34分

>dog_song_jackさん
>祖父は、村で初めてオートバイを買った人

するってーとカメラあたりも早いうちに持ってそう。。。
古い写真とかないすか^_^;;;

>フェァレディZに乗ってたこともあったな。
>何考えてんだか。

ナニ考えてんだか、って
男として実にわかりやすいじゃないですか(^_^)v

>富士スピードウェイは走ったことがあるという…。
>自転車で、だけど。

富士チャレンジでしたっけ?
クローズドをぐるぐるってきつそうだなぁ。

>近藤
>歌わされた記憶があるけどあんまり覚えてない。。。

あ、これ、やったのね(^^)。

>ママチャリGP

そんなレースもあるの? ここで。

投稿: さかた(Ton) | 2010年11月 5日 (金) 23時10分

美しい富士に向かって登ってる感じ?
http://response.jp/article/img/2010/01/10/134599/237785.html>http://response.jp/imgs/zoom/237787.jpg>ママチャリGP

投稿: 近藤 | 2010年11月 5日 (金) 23時37分

>近藤
気持ちよさそうな写真(^_^)。
関西でもこういうのあってさ。激しい飲み会(ヨルクライムといいます(^_^;))で知られる某チームが、大人げなくホンキで走って連覇を続けています。この大人げなさがスキ。
ロードレーサーって速く走れて当たり前の道具じゃん。こういう当たり前じゃない道具での限界挑戦って好きだなぁ。関東平野ならママチャリでどこでも行けると、僕は思う。

投稿: さかた(Ton) | 2010年11月 6日 (土) 08時25分

#クローズドをぐるぐるってきつそう

4.5Kmあるから自転車だとそれほどでもないんじゃないかな。

#大人げなくホンキで

常軌を逸していると言わざるおえない。バカバカしいことを真剣にやって遊べる(楽しめる)ってのは素敵なことだ

#関東平野ならママチャリでどこでも行ける

スポーツバイクの楽しさ知ってしまうと、長距離をママチャリで走るのは。。。楽しいか??

#ケンとメリー

なんかビートルズを感じさせるサウンドだなぁ。

投稿: 近藤 | 2010年11月 7日 (日) 01時15分

>近藤
#クローズドをぐるぐるってきつそう
>4.5Kmあるから自転車だとそれほどでもない

何周もしてるウチに、「あ、また、この景色か~。あと、何周あるの?? まいったな~」って僕だと飽きそう^_^;;。最近レース派でなく(めちゃくちゃ太ったし・笑)、旅情派なもので。。。レース派の人は景色は問題じゃなくて、前にいる人を「よし、あいつを食ってやる!」で集中できるだろうけど。。。

>常軌を逸していると言わざるおえない。
>バカバカしいことを真剣にやって遊べる
>素敵なことだ

まったくそう思う(^^)。
だから近藤もhttp://www.youtube.com/watch?v=Eu1Y5Ot40dM>富士あざみライン、登りに行こうよ~ψ(ΦωΦ)ψ。そういう面白い人、ばっかりいるからさぁ。

>#関東平野ならママチャリでどこでも行ける
>スポーツバイクの楽しさ知ってしまうと、
>長距離をママチャリで走るのは。。。楽しいか??

僕は長距離散歩するじゃない。だからママチャリでも「かなり速い乗り物」に感じてんのよ。ただ走るだけに特化すると、ママチャリってひどく馬鹿らしい道具。だから長距離にしないで細切れにすんの(^_^)。1日に走るのを50kmくらいまでにして、いろいろ景色見て考えつつ、写真撮りまくりつつ走る(^_^)。以前、http://tonstones.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/__4db6.html>こういうことしたことあってね。無料貸し出しのレンタサイクルなだけに、結構くたびれてた自転車だったけど、3時間弱で20km超、いろいろ見て回れるんだよね。自転車の機動性にほんと感動した。

>なんかビートルズを感じさせるサウンドだなぁ。

ストリングスの使い方に、時代を感じさせるなぁ。「明日にかける橋」のイメージも感じたよ。

投稿: さかた(Ton) | 2010年11月 7日 (日) 05時48分

富士スピードウェイはそんなにきついアップダウンじゃないですが、さすがに何十周もすると足腰に効いてきますね。

富士山が見えれば相当気持ちいいんでしょうけど、私が走った2回は天気が悪かったし、一度は豪雨で中止になるくらいだったから、なおさら走るのは辛かったですね。多分、もう出ないと思う。

ママチャリじゃなくて、ロードの大会です。

カメラは、Mamiyaとか古い大判のがたくさんありましたよ。親父が死んだ時に売ろうとしたんだけど、銀塩って使う人がいなくなっちゃったから、どんな希少なカメラでも二束三文なんですよね。あまりに安いので売らないで何台かは取ってあります。

投稿: dog_song_jack | 2010年11月 7日 (日) 09時29分

> dog_song_jackさん
>富士スピードウェイ
>何十周もすると
何十周も同じ景色見るなんて、ヤダァ!!(笑)

>カメラは、Mamiyaとか古い大判のがたくさんありましたよ。

こりゃ、相当凝った人ですね~。ひょっとしてレンズ部が蛇腹のカメラもあるんでないですか??? スーパーイコンタやセミイコンタのコピーモデルみたいなのとか。。。

古い写真のプリントとかはどうですか??
すいません、完璧仕事モードになってます。古い写真は写真撮影自体が貴重な行為なので、ほぼ人物写真ばかりですが、人物の周りの景色に、思いがけないものが写り込んでいたりしますので。。。

投稿: さかた(Ton) | 2010年11月 7日 (日) 23時48分

カメラのことは分からないんですが、蛇腹もあったような…

親父が撮ってたのはほとんど風景写真で、全く興味がないからプリントは確認してないですね。私の場合、街の写真が好きなんですよ。だから、

http://ei8at12so.seesaa.net/article/82494396.html

ここにある写真展とかは見に行ってるんですけどね。

親父の場合は、山とか花のつまらない写真ばかりだから何も写ってないんじゃないかなあ。

投稿: dog_song_jack | 2010年11月 8日 (月) 09時06分

>dog_song_jackさん
>私の場合、街の写真が好きなんですよ。だから、
>http://ei8at12so.seesaa.net/article/82494396.html
>ここにある写真展とかは見に行ってるんですけどね。

や、やばいっす。これ、僕もツボです。
だいいち僕が自転車に乗る、長距離散歩をする、のは、この地域の何気ない風景を記録しておく手段、ですもの。日常こそ素晴らしいです。中途半端なアーティストオナニーのつまらん創造物より、日常のごく普通の人が一生懸命生きている姿の方がよほど心を打ちます。
ところで宮本常一はご存じですか? ぼくもhttp://tonstones.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-9dfe.html>この記事で紹介しましたが、http://www.amazon.co.jp/%E5%AE%AE%E6%9C%AC%E5%B8%B8%E4%B8%80%E3%81%8C%E6%92%AE%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%98%AD%E5%92%8C%E3%81%AE%E6%83%85%E6%99%AF-%E4%B8%8A%E5%B7%BB-%E5%AE%AE%E6%9C%AC%E5%B8%B8%E4%B8%80/dp/4620606391/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1244953540&sr=8-1>この写真集もいいですよ。持ってますので、良かったらお貸しします(シンドウさんのシール付きコーヒーもおまけにつけます→そりゃ災難か^_^;;;)。持ってたら失礼いたしました(笑)。

投稿: さかた(Ton) | 2010年11月 8日 (月) 10時43分

いいですねえ…なんてうっかり言っちゃうと、さかたさん、うちに届けてくれちゃったりするからなあ。貸していただけるととしても、機会のある時でいいですよ。

桑原さんの写真集も持ってたんですが、度重なる引っ越しで紛失してしまったらしくて。既に絶版とのことで、残念無念ですよ。段ボールの中に紛れ込んでるかも知れないけど。

さかたさんの記事を読む限り、宮本さんの写真は桑原さんの写真とは趣が大分違ってそうですね。桑原さんの写真は上品なんですよ。お金持ちのお坊ちゃまがカメラを買ってもらって写真を趣味にしたって感じで、ガツガツした感じは全くないんですよね。

投稿: dog_song_jack | 2010年11月 9日 (火) 09時38分

今思い出したんですが、僕が小学生の頃、うちの親父が録音に凝っていて、近所のお年寄りを集めて俗謡というのか何というのか知りませんが、口伝で伝わってる曲を録音してたことがありました。あれなんか見つかったら、さかたさんには興味あるかも知れないですね。オープンリールだからうちでは再生できないけど。

もちろん、完全に絶えてしまった文化だと思います。

8mmでも何か撮ってたから、貴重なものがあるのかなあ。うーん、子供だったんで思い出せません。

投稿: dog_song_jack | 2010年11月 9日 (火) 15時30分

>dog_song_jackさん
>機会のある時でいいですよ。

よーし、コーヒー焙煎して、無理矢理機会を創ろう! 苦い方がいいですか、爽やかなのが好きですか(すいませんこれ以上の深味は師匠じゃないので出来ません・笑)。その好みに合わせて、「あ、これなら」と思うのが出来たら持って行きます(^_^)

>宮本さんの写真
基本的に宮本先生は「メモ」として撮ってます。「作為」がない部分、どう見えるんでしょうね。

>上品
というと同じ時代だと植田正治が好きですね。古賀春江や岡本太郎の昭和初期の作品(こちらは絵画ですが)に通じる画面構成を感じるかもしれません。

>俗謡
>オープンリール
>8mm

全部興味あります。もし見つかったら(ムリして見つけなくていいです。大切なのは日々の暮らしです)、ぜひご一報ください。
大正期くらいまでは、長唄にしても、ハレンチなものがいっぱいあったそうです。そういったものが残ってる様に思います。「性」は、隠せば隠すほどイヤらしい。生命力そのものだと思います。

投稿: さかた(Ton) | 2010年11月10日 (水) 00時28分

懐かしいです~
私は元乙女なのでこの曲鮮明に・・といいたいのですが
道の向こうを虹の向こうとおぼえてました~~
従兄弟夫婦がスカイラインファンで並んで黒のケンメリTシャツ
買ってきました。
新婚旅行でもケンメリの木みてきたくらいです
私も大学生の時来てました~
(でも我が家、兄は・・初期のレビンに乗ってました)

投稿: ねも | 2010年11月10日 (水) 20時20分

>ねもさん
「Over the rainbow」に聞こえるようにも計算してたかもですね。「ケンとメリー」ってかなり影響力があったんですね。僕は車の形は覚えてますが、この曲が同時代的に身体には残ってません。4歳ですものね~^_^;;。大学入ってからですよ、知ったの。でも、いい曲です。

投稿: さかた(Ton) | 2010年11月10日 (水) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛と風のように:

« 調師匠のタンザニア | トップページ | 裏方さんも一流だった »