« 近火と遠火 | トップページ | Ton's おなかP~P~コーヒーぢゃないけど… »

2010年12月 3日 (金)

肉弾き

こないだギターの弦をエクストラライトに替えた。テンションが下がってセーハがすごくしやすくなったのともう一つ。「肉弾きでも、弦のテンションに負けずにそれなりにいい音がする」って感じがしてる。

「肉弾き」、、、たるんだおなかの肉の「にくはじき」ぢゃありません^_^;;。「にくびき」です(挽肉でもありません^_^;;)。ギター弾くのに、「爪でなく爪をしっかり切って指先の肉で弾く」スタイル。ギターは爪をしっかり手入れして弾くとエッジのしっかりしたハッキリした音になる。ただししっかり爪の手入れしてないor毎日弾いてないと、タッチが悪くなって、音質にばらつきが出るように僕は感じている。ライトゲージだと肉弾きだと弾くほうの指(右利きの僕だと右手指)が弦のテンションに負けて、貧弱な音に感じちゃうけど、エクストラライトだとそんなことないように思う。ボリュームは小さいけど、ギター自体のモノはたしかだから音質はいい。

それと爪切っておくと、カホン(このメーカーのカホンを叩いてるわけぢゃないっすよ、あくまでカホンってナニの見本)も叩いて遊べるのね。爪伸ばしてる時は痛めちゃうからできなかった。なので最近、休みの日はギターだけでなく、カホンで8やら16のリズムパターンを、細切れの時間であれこれつくって遊んでま~す。

|

« 近火と遠火 | トップページ | Ton's おなかP~P~コーヒーぢゃないけど… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肉弾き:

« 近火と遠火 | トップページ | Ton's おなかP~P~コーヒーぢゃないけど… »