« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月31日 (月)

野点ならぬ野燗、美味いっす〜(^_^)v

野点ならぬ野燗、美味いっす〜(^_^)v

野点ならぬ野燗、美味いっす〜(^_^)v

今日、母(おばあちゃん)と後れ馳せながら父の墓参り(父の命日は1/18)。で、写真のとおり、野点ならぬ野燗(やかん、か^_^;?)を決行!

最高にいい気分! 美味いっす〜〜〜(^_^)v

うちの墓、結構見晴らしのいいところにあるんです(○○は高いトコが好きなもんで・笑)。今日は東京スカイツリー、筑波山も見えた(^O^)。そんなとこで母も交え、祖父母や親父と飲る一杯、最高でした。母もこのぐい飲みで、二杯半も飲みやんの(^O^)。またバーナーがあると、お線香の束にも火がつけやすいんす(^_^)v。外は風があるし。いいことずくめでした。

これから母と、八王子でごはん食べて帰りま〜す。
今度は誰と「野燗」しようかな〜(^_^)v

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

恋ヶ窪

恋ヶ窪

恋ヶ窪

うーん、なんと僕が住むにふさわしい地名なのだ(^_^;)。

15年前、僕はこの駅(西武国分寺線)至近の、上の写真のアパート、この一階の部屋に住んでました。某坂バカヘンタイさんが来て、ゴーヤチャンプルー作ってくれて、酒盛りしたこともあったなぁ。当時ヘンタイさんは走るヘンタイでなく(それはボク)、空飛ぶヘンタイでした。どちらにしても「高いところが好き」のようですが(笑)。でもこの部屋、もうアパートはやめて物置になってるみたい。

所沢方面からの帰り、懐かしくなって、途中下車しちゃいました。さてクラスタまで歩いて、顔出して帰ろっと(^O^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

プロの包丁研ぎ

Dscf0246_2 Dscf0254_2




「職人の前に馬鹿三人」
って言葉、聞いたことがある。職人の手業ってほれぼれするんだよね。僕もそうして眺めてしまうおばかさんの一人(^_^)。上がウチで刃こぼれさせてしまった修理前の出刃包丁。こうまでなると僕の手には負えない。でもって下が修理後の包丁。自分で研ぐだけに、プロの手業にもうほれぼれしてしまった。

Dscf0290_2 Dscf0291




今回の場合の修理費は、しめて2762円(研ぎ賃800円・振り込み手数料262円・往路送料500円・復路送料1000円)。これで研ぎ賃800円は安すぎにも思う! こうして直してもらえることでほぼ一生使えるんだから、そこにこもった文化、生活への役立ち方から考えると、包丁って安い。
お願いしたのは、この包丁を買った熊本の西田刃物工房です。先日購入した包丁、そして今回研いでいただいた包丁、「使って、使って、研いで、使って」で、大切に使い続けていきたいと思います(^_^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

ギターってどうやって弾くんだっけ(^_^;)?

かみさんが歌いたいって思ってる「赤いスイートピー」「時の流れに身をまかせ」、歌本のコードで伴奏を考えつつ遊んでみた。

なんか自分がとっても下手くそに感じる。
いままでより自分のギター伴奏が作り出すメロディの横の流れが気になってしょうがない。ベースラインやトップノートの動きがどうメロディと絡むかに。これまでの僕だと、覚えたコードフォームで後はテキトーに右手動かしてだったんだなぁ、とガックリくる。

ギターってどうやって弾くんだったっけか。
難しい楽器だなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ローラン・フィニョンが…

昨年8月31日に亡くなっていたんですね。。
ガンだったのか。たったいま検索して知りました。

自転車シーラカンスな僕。
僕がいちばん無垢に自転車を愛していた頃の選手。

ショックとは、何故か書きたくない。

ただ冥福を祈ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

夫婦、お互い勝手です^_^v

カミさん、こないだ新しく買った英語辞書(プログレッシブ英和中辞典)を書棚から持ちだして、アリストテレス『政治学』の英語対訳付きギリシャ語原書を読みなおしてます(カミさんの大学院の専攻はギリシャ哲学)。長男坊の勉強におつきあい。長男坊にただ「勉強しろ」ってんじゃ意味ない。勉強嫌いな親がいくら勉強しろと言っても、無駄っす。長男が勉強する傍らで、一緒に好きな本読んでた方が時間の無駄がない。
僕は僕で、仕事のゲラ読みと好きな本を読む。お互いほったらかしで好きなことやってる。別の人間だもの、あたりまえのこと。これ、ほんと高校時代のまんまっす。

ところで、カミさんが長男の勉強に付き合って(それを口実にして^_^;;)本を読み出してくれて、僕ぁちょっと気が楽になった。途中で長男が寝にいったあとも、続けて辞書首っ引きで読んでる。当然、食器洗い機の仕掛けは後回し。それが嬉しい。
カミさんに家事させて、僕がいくら仕事関係とは言え、本や資料とニラメッコしてるって、心苦しいんだわ。カミさんも出来れば子育ても家事も全部ほっぽり出して、読書や思索に没頭したい煩悩を抱えた人間だし(そのくせ結婚してガキこさえてんだから、僕もカミさんも中途半端かもしれんけどね)。家事が後回しになれば、僕が疲れて気分転換に家事するタイミングに合ってくれる。そこで協力できるし。

もう少し気分転換したら寝ます。おやすみなさ~い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

爺!務執行妨害中(^_^)v

爺!務執行妨害中(^_^)v
ワレ只今爺!務所二アリ。
ジュネーブ条約違反ノ生物(ナマモノ^_^;)兵器「Cafe d'O-Ton(弾種ハ『輪豚万出輪』ナリ)」ニテ、爺務執行妨害中(^_^)v。
エアロバイクナンカアルケド、コノ人ホント二仕事シテンノカナ^_^;;。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

このギター、すごくいい!

Blueridgeとかいう会社の廉価版ギター「BR-40」、73500円なり。トップがスプルース、サイドがマホガニー系の合板ギターなんだろうけど、すごく素直に音が出る。ネックも細くて弾きやすい。最近、いろんなお店で「サンタにもしものことがあったなら、どのギターを選ぶ?」をテーマに試奏させてもらう。こないだまではこれが一押しだったけど、いまはこのギターっす。ほんとこれ、いい仕事してます。

このギターに出会ったのは茅ヶ崎のフォーク系ライブレストラン&バー「Botchy Botchy」。柏原はねみさんのアルバムレコーディングで一緒にプレイさせてもらってお友達になったパーカッショニスト、ちゃぼさんの打楽器教室の新年会にお邪魔させてもらったのでした。20分近くに及ぶ打楽器セッション、参加させてもらってと~~~っても楽しかった。僕ぁギターをオモチャにはしているが、音感やメロディ&ハーモニーのセンスがめちゃめちゃ乏しいので、耳と通してでなく視覚からしかギターを弾いてやれず、またギターはメロディもハーモニーも作り出せるのに、打楽器としてしか弾けてないのね(楽器の魅力を活かし切るだけの能力がない・笑)。もともとやりたかった楽器はドラムだし、ビートは好きなのね(^_^)。リズムアンサンブルのグルーブ、むちゃくちゃ気持ちよかったです。

みんな仕事を持ちつつの音楽。mixiやブログでは繋がってるけど、こうして会うのも久しぶりだったりする。話題に上がった友人たちの、大変な人生の話を聞いたり。。。つくづく健康こそが宝だと思う。僕ぁ心が弱っちいから、思い切り感情を起伏させ、泣き言たらたらだけど、具体的に身体は動かして、おめおめとでも生き続けはしたいと思う。せいぜいそれぐらいでは生命へ感謝し続けたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

鼻血

最近、鼻血がよく出る。
足りてないかなぁ(^_^;)。

次男坊の好きなゴレンジャー戦隊物で言えばうちのかみさん、

「○欲ゼロのヌ○ンジャー

だからなぁ(ToT)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

フィルターを通して聞く

TVのサッカー中継、
解説だけ止める機能が欲しいな、と思う。

昨日のアジアカップ、カタール戦。今朝長男は早起きしてきて早速録画を見始めた。途中で奴が解説してくれる。TVの解説よりそちらを聞いて観る方が、僕には面白い。
同じようにカミさんから聖書のエピソードを聞くのも好き。彼女はいま荒井献大貫隆の著作なども読みつつ、じわりじわりと聖書を読んでいる。「信者としてや、宗教集団に属するスタンスでは絶対に読みたくない」って姿勢。カミさんのフィルター通して聞かされる、イエスや使徒、庶民たちの人間像を味わう方が面白い。

先日、長男がかみさんにこう言ったそうだ。

「お母さんは、楽しそうにTVのサッカー見てるけど、僕は好きだけどそんなに楽しいだけじゃない。試合で自分がこうすべきだったのにできなかった時のこととか思い出すから」

もうたまらなく「いい男」だなぁ、コイツ。確かに奴がTVのサッカー中継観る目は真剣だ。こういうふうに自分の問題として意識しながら観ている奴の解説だもの、面白くない訳がない。それに質問もできるしね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

もう弾かないって意味では…

僕のファーストギターはこの上ない「仕分け^_^;」対象。しかしこれだけは捨てられない。楽器的な価値はただ「弦高が低い」「チューニングは合う」だけ。でもこれ、初心者ギターにいちばん必要な要素、あとの要素はいらんわ。そういうギターで惚れられない奴は淘汰されちまったほうがいい。人生を充実させてくれるものは、なにも音楽だけじゃない。学問や芸事にハマるのは、人生の失敗のひとつだもん。

両親が買い与えてくれたこの楽器、ギターに惚れさせてくれた初恋の相手。どうせ誰も欲しがらない(売れるわけない)し、これだけはどこにも出さない(出せない・笑)。僕が弾き壊した母の大正琴のように、息子どもに弾き壊されるなら最高だな。でも奴ら、かみさんや僕が親だから、楽器も音楽もいいものばかり聞いてる(謙遜しません)。万が一ギター始めたくなっても、このギターは手にしねぇだろうな~(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

Master of OVATION

縮めて言えば「マスターベーション

そう、ま・さ・に・僕のギタープレイ(*^_^*)。大学時代の音楽仲間(プロになりかけたM氏)のシャレっす(笑)。ほんとの意味の「Master of OVATION(オベーションの匠)は、アル・ディ・メオラだろう。

ギターの整理始めます。
オベーションN768はクラスタにあるオベーション1991アニバーサリーモデルの替わりにクラスタに寄贈し、1991は売ろうと思います。オベーション的なギターの使い方はヤマハの鉄弦サイレントギターで代用できるしね。

ギターをやめるわけではありません。日常的にふと、自宅仕事や家事の合間に手にとれるのはサンタくらいなもんだし(アルアイレもアポヤンドも音価もいいかげんな「なんちゃってカバティーナ」を超~ゆっくりペースで味わい練習中)。弾かれないギターはかわいそうだもん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野点セットを使えば…

要するに、お湯を沸かす道具持参なわけだから、、

ワンカップ買ってくれば、燗酒も飲める^_^;;。
焼酎買ってくれば、お湯割りもOK^_^;;

さすがにポタリングとセットにするわけにはいかないけれど("そこから輪行"と覚悟きめれば問題ないんだけど・笑)、散歩ならね(^_^)v。散歩中に見つけたB級グルメをサカナにいっぱい飲る、これまた「粋」だよなぁ
で、1/18が親父の命日だったのだが、その前に墓参りにいけなかったので、近いうちに墓参した時に、やろうと思ってます^_^v。親父はぼくの淹れるコーヒーも好きだったが、酒はも~っと好きだったし^_^;;。墓の前で祖父母や親父といっぱい飲ってこようと思いま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

パイルアップコール

混んでるいきつけの立呑屋
ホッピーの中身を追加注文するタイミングをはかる。

むかしむかし、アマチュア無線やってたころ、パイルアップ受けてるDX局をコールする緊張感に似てるな。僕は酔う場所なのに酔いきるわけにいかない、場末な立呑屋が好き

一度は洒落た立呑屋にも行きたい。僕のようなすけべな下賤民は出入り禁止になりそうだが(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

親父の命日

今日は親父の命日、もう4年か。
「今日はお父さんの命日。お父さん流に仏壇のお供えをしました」と、母のメモが仏壇にあった。

4年間で家関係の様々は落ち着いた。
母とも同居。母は最近耳がさらに遠くなった。
僕はいつ、どんな死に方をするんだろう。
何故かわからんけど、さっきから
「さだまさし/空缶と白鷺」が頭の中、リフレインしてる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

「よろしくお願い」できません(笑)

当ブログの年頭の「あけましておめでとうございます」の記事にも、いくつかのコメントをいただいた。ほんとうにほんとうにありがとうございます。

だが僕、レスコメントにひとことも「よろしくお願いいたします」とは書いてません。「書けない」んす(笑)。このブログ、「ち~っともよろしくない」んだもん。

何しろ、今までの人生で一度もモテたことのない人間が、一人のタイヘン変わった女性に拾われ、所帯もって10年以上も生きてられてるんだから、嬉しくてノロケまくってるし、それだけ幸せなくせに、家族が邪魔に感じるときがある、や、叫びまくってる、なんて、ふざけた泣き言も書いている。自分も才能がないくせに「歌声は才能、魅力ない奴は人前で歌うな。迷惑」とか「練習不足の中途半端な演奏なぞ聞かされたら、拍手なんかしない」とかも書いている。全くちっともよろしく、、ないっ!(笑)
僕はこのブログ、「internet時代の自分史」の思いで書いてます。だからこそ坂田宏之という名の付けられた一個の人間の、喜怒哀楽を赤裸々に(家族はエピソードとせいぜい後ろ姿くらいしか出しません)書いていきたいと思ってます。

「読むも読まないもあなたまかせ」以外にはできません^_^;;。なのでこれからも「よろしくお願い」いたしません(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

papaさん攻撃も楽ぢゃない(笑)

papaさん攻撃も楽ぢゃない(笑)
夢のカキグラを食した。pirataカキグラだけじゃなくいろいろ旨かった。だけど、一緒に飲んでた人がタイヘンワルい人たち(笑)で愉しすぎ、帰れなくなりました。で、写真のような場所で夜明かし(^_^;)。そのまま出勤。

ところでボク、帰っておうちに入れてもらえるんだろか(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

野点の次なるお遊びは…(^_^;)

妄想は止まらない
「野点」の次なるお遊びは……(^_^;)

『野焙煎』(笑)

バーナーの火力が強くなったので、やってみたくなった。でもこれは、散歩やポタリングとはセットにしない。手網と生豆を持っていかなきゃならないから。理想としては、5月のGWに恒例の高校以来の友達集まってのBBQ、ここでやって友人たちを犠牲に(^_^;)したいな、と思ってる。

この週末、この友人たちの家族ぐるみ集っての「鍋会」がある。いつも幹事&ホスト邸になってくれるMのご家族にほんと感謝。なのに僕は、今度はリントンマンデリンを焙煎して(前回はタンザニア)、友人たちを犠牲にしようと思う♪へ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ♪。

近藤! お前さんのも期待してるよ~(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピンポ~ン(゜ロ゜;

水曜の昼下がり、14時45分…
カミさんはふとまどろんだ。
次の瞬間

ピンポ~ン

「ハッ(゜ロ゜;」と飛び起きて、寝ぼけ眼によろけながら階段を下り、玄関を開けると……。

ムッとした次男坊と幼稚園のT先生が立っていました(^_^;)。
幼稚園バスはウチの前に止まってくれるんだけど、疲れてつい眠ってしまったために迎えにで忘れてしまったのでした(笑)。次男坊は開口一番、

「おかーさん、ダメっ!! おかーさんはもうオヤツ抜きっ!」

だったそうです(笑)。

「わたしはこういうこと、ぜったいしないと思ってたのに(∋_∈)」って。次男坊の病院に家事、連日お疲れさまです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

植村花菜なら…

僕ぁとんでもないアマノジャクなのか、
それとも感性が死んでるのか、ひどく心冷たいのか?
(たしかに暖かくはないが・笑)
今話題になってる植村花菜「トイレの神様」、
あまりピンときません。全然泣けません。
なぜここまで騒がれるのかが、
正直よくわかりません。

植村花菜なら、僕は下のYouTubeの方が好きです。
別に押尾コータローがギター弾いてるからじゃないっすよ。
僕にはこっちの方が、
植村さんの歌の「神様から賜りしもの」をしっかり味わえる。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

次男坊の腎機能検査

今日は始業式だが、今朝早く、カミさんと次男坊は、世田谷の病院に行った。次男坊の腎機能検査(腎シンチグラフィー)に。1歳すぐで受けた手術の経過観察。小学校入る前に一度しっかり診ておこう、ってことで。元気だし、特に悪くなってるとかはないだろう(^_^)。
いつもカミさんにガミガミ言われながら登校する長男も、一人黙々と準備して始業式に向かった。家族でいろいろ乗り越えてきて、何かあったにしてもまた協力して乗り越えようとし続けるだけなんだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

時の流れに身をまかせ

「この曲の中に『一度の 人生それさえ 捨てることもかまわない』って詞があるけど、女なら絶対こんなこと言わないと思う。やっぱり男が作った歌だなぁ」

これ、年末の紅白で徳永英明の歌に感動して買ったCD「VOCALIST 4」の一曲目に入ってる掲題の曲を聞いたカミさんの弁。歌舞伎の女形がそうだけど、男だからこそ女を客観できて、美しい部分や理想像を抽出できるのかもなぁ。このCDに収録されてる「荒井由美/翳りゆく部屋」もすごくよかった。僕的には詞の強さをいちばん感じた。

カミさん、台所仕事しながらこの「時の流れに身をまかせ」を何度もリピートして聞いてます。カーペンターズだけじゃなく、これも歌ってみたくなったらしい。ウチの歌謡曲本ひっくり返したら譜面もあったし、カミさんが覚えたころにちょっと合わせてみようかと思ってます。楽しみ~(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

K藤くんを犠牲に(^_^;)(野点d'O-Ton開店!)

Dscf0262 ついに野点 d'O-Ton、友人に振る舞っちゃいました。とはいえ、まだ実験段階(^_^;)。間違っても娘道明寺のような大切な方々には申し訳ない。なのでこーゆー実験にはぴったりの^_^;;、高校以来の音楽相棒「K藤」くんを犠牲にしました(笑)。

地図持たずに新百合ヶ丘からうろうろ散歩。彼のウチの近くで携帯メールしたら、すぐ電話があった。

K藤「なに? サカタ、歩いてきたの? ばかかお前?(^_^;)」
Ton「いまわかったこっちゃないべや」

で、彼のウチのすぐ近くの公園で野点して、あれこれ話しつつ飲みました。いい公園だったな、あれ。喫茶店がないのが、自分の住む街の玉に瑕って言ってたけど、どこでもそれなりのコーヒーが飲めるのが、タノシイのだ(^_^)v。ちなみに今日のコーヒーはタンザニアでした。

でもK藤、飲んでくれてありがとう。
帰りにK藤焙煎のコーヒー「ナチュラルハニーショコラ」ももらった。明朝飲むのが楽しみです(^_^)v

さて、次は、ダレを犠牲にしようか?(^_^;)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

サンタクルーズが致命的に壊れたら…

こういうテーマで楽器屋で試奏させてもらうことがある。最近サンタは出しっぱなしでスタンドに置き、いつでも弾ける状態で置いてある。でもこれって地震などがあったらいつでも壊れる状態と背中合わせ。そうなる心配はいつも心の片隅にある。

試奏させてもらってると、やっぱり僕はマーチン系が好きだな。10万円台の合板ギターでもそれなりの音、するんだわ。このOOOモデル、いいな。こういうギターがあるなら安心だ。

ライブはせずとも、自分の指で曲を奏で味わう時間はとても素敵。そのパートナーとしては一生、ギターにはそばにいてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

カーペンターズ、聞き始めた

カーペンターズのベストアルバム「GOLD」を、通勤中に聞きはじめた。「Yesterday once more」のコード進行を採りたいなと思って、ベースラインを主に聞いてる。

この曲、カミさんが台所仕事しながらリピートかけて聞いてるのね。ギターで伴奏できないかと思って。別にどっかでやりたいとも思わない。カミさんも生半可な練習では絶対に人前でなんかやりたくない、って言ってる。でも以前、が「G線上のアリア」の伴奏覚えて、家でカミさんのハミングとやったことある。ほんと気持ちいいんだわ。

コード進行採れるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次男坊、くず豆使って…(^O^)

昨晩、タンザニアをハイローストで焙煎した。いま冷蔵庫にある焙煎豆がマンデリンなので、酸味が欲しくなった。
下手に調師匠のコクと酸味のバランスは求めない。焙煎自体を浅めにして、酸味を残すようにした。あの境地は急がず試行錯誤していこうと思う。

最近、焙煎前の粗悪豆の取り除き作業を、次男坊が面白がって手伝ってくれる(^O^)。こないだは「ヒラメイタ!」とか言って、紙コップ二つ持ってきて、そのくず豆で、マラカスを作っておった。かわいいっす~(*^_^*)。

いやぁ、僕ぁホント、幸せっす

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

野点セット、エスカレート中(^_^;)

野点セットの熱源がバーナー化し、火力が強くなったので、一気に面白みが増してしまった(^_^;)。ちょっとした料理ならできそうな気がして、先日100円ショップで、ちゃっちい果物ナイフを購入してしまった(笑)。小さな「まな板」も買って入れておこうかとも画策中っす。あ、塩・コショウ・醤油くらいも持ってたいなぁ。やっばいなぁ。エスカレートがとまりません(^_^;)。

包丁研ぎを趣味にして、思う。火の制御と刃物を始めとする加工具の発達は、文明の発展のベースだってことを。こんなナイフでも僕は研ぎつつ使ってみるつもり。なまくらで全くダメな代物なのか、意外に応えてくれるのか、それも興味がある(^O^)。

以前、身の回りの人でこんなことあった。これ持ってるだけで僕はこれからしょっぴかれることもあり得るんだろうか。道具は馬鹿が使えば何でも人殺しの道具にできる。心ある人が使えば、生命となり、感動すらさせられる人もいる。道具、技術というものは、「徳」さえあれば本当に素晴らしい。刃物を愛しだした今、ほんと悲しいご時世だと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

女と男

かみさんともよく話すことだが、

女という生物は、ま~ず心配なんかしてやる必要のない生物だ(ところが男って馬鹿者は心配しちゃうのね(^_^;)→それがチンケなラブソングになる)。落ち込んだときは、自分を勇気付けてくれる人を生理的に見つけ、しっかり利用して立ち直る。用が済んだらサヨウナラ。実に強い。

逆に手に負えないのが男。基本的に甘ったれ。体面やらプライドやらに邪魔された挙げ句、相手を殺める。最悪。社会の迷惑(笑)。

未来、遺伝子研究がすすんだら、頭の回転の早く、役に立ちそうな男以外のカスな男は、食肉用に飼育される時がくるのでは、なんて馬鹿話もかみさんにしてます。僕ぁ屠殺されても勃○してそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

2011年初野点(Newバーナーはいい!)

初野点(Newバーナーはいい!)
次男坊の発熱も一段落したので、午前中ちょっと自宅仕事した後、ポタリングに出させてもらった。散歩でなく自転車にしたのは、次男の体調が悪くなった時、散歩よりすぐに自宅に帰れるので。
しかし、ただ走るだけじゃ能がない。だから、長男がこれから入るサッカーチームの練習グラウンドと、そこまでの交通の「下見ポタリング」にした。その帰り、上の写真のとおり津久井湖で2011年初野点をした。今回のコーヒーは、年末に焙煎したコロンビア(^O^)。

Newバーナー、すごくいいっす(^_^)v。お湯があっという間に沸く。ライターがなくとも点火できる。固形燃料に比べて、火が安全に管理できるのもいい。冬山とかの厳しい環境下で使うとなるとわからんけど、僕のような野点散歩&ポタリングには充分すぎる性能。こりゃコーヒーだけじゃなく、カップラーメンなんかもOKだし、ちょっとしたコッヘルセット持ち出して、野外料理なんかも挑戦したくなってきた。ポタリングと散歩の楽しみ、拡がりそうです(^O^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

家計支出可の趣味(^_^)v

包丁研ぎとコーヒー自家焙煎、これは趣味として大変ありがたい。生活に役立つので用具や材料費が、家計から出してもらえるのね(^_^)vズルイデショ。自転車やギターはこうはいかない(笑)。僕もいままでいろいろ手を染めた経験から、「やりすぎない」ようには気をつけてるけど。

僕は道具と戯れ、その奥深さを感じるのが好きみたい。
それと「単にものを作ること」「他人様に喜んでもらえること」が。

音楽もそう。本気でやってみて思った。ギターを「弾く」のは好き。だけど、基礎もなにもしっかりしてない、拙い楽曲や歌を使ってまでわざわざ他人様に伝えなきゃならん想い("業"かな)なんか、僕の中にな~にひとつないの^_^;;。そんなもんよりも周りの人の、日々の生活の戦いの方がはるかに尊いんだもん。僕の音楽なんぞ聞かせるより、一緒に酒飲んでおしゃべりした方がよっぽど役に立つ。世の中に存在する「いい曲」は大好きなんだけどね。
大晦日の長男の誕生日、ケーキのローソク吹き消すシーンをデジカメの動画モードで撮ったけど、僕の歌う「Happy Birthday♪」が思いがけなく記録されちゃってた。自分で聞いて「もう最低っ! このジャイアン!」と思った(笑)。絶対に他人様に聞かせる代物じゃございません(笑)。

Dscf0202 左の写真は、ボーナスで「家計から」買わせてもらった、おニューの和包丁。「切れ味がいい」とかあったけど、おろしたては自分がいつも研いできたこれまでの安包丁に比べて、そう驚く物でもなかった。だけど数度研いで、僕なりの刃が着いてきたら実にいいです。カミさんの手伝いが楽しくなりました。やっぱり道具は手入れして使ってナンボですわ。ちなみ下は、この工房の主人の包丁鍛造風景YouTubeです。こうして作られた本物の鍛造品和包丁。その文化が僕の生活の中でどう感じられるてゆくか、長い目で見て楽しみではあります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初走りしたかったけど…

カミさんの実家から帰ったら、いきなり次男坊が発熱ですわ^_^;;。39度でウンウンうなってます。かかりつけの医者も診察開始は4日。さすがにカミさん、解熱剤飲ませました。
急な発熱なのでインフルエンザじゃなきゃいいけど。。ま、だったらだったで、家族協力して乗り切るだけなんすけどね(^_^)v。

3日は朝から自転車で走りたいな~、ってとこだったけど、これでやったら鬼畜だわな。心平らかにも走れないし。次男坊の状況見つつ、すぐに休日診療に動ける形で家で過ごし、状況によって午後からちょっと散歩かな。僕も4日から仕事だから、あまり家の仕事ばかりで余白無しに仕事始め行くのもヤだし。。。野点用の新しいバーナーも手に入ったから、試運転もしたいんだよね。尾根緑道あたりくらいまではいけるといいな。

ともあれまずは、次男坊の回復だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

初夢

かみさんの実家に泊まって2日の朝。朝食準備のお義母さんに怒涛の如く話しかけるかみさんの、「娘」の表情。これはなんとも大好き。

次男坊も大きくなって応接間で四人寝られなくなって僕はリビングで寝た。初夢も見た。だけどいろいろなところを歩いているイメージのコラージュのようなものだった。

いままで年頭の目標とか掲げなかったが、今年は挙げる。

「拙くとも多くのアイデア、実践を」

これでいく。

「あけましておめでとうございます」の記事にコメント、ありがとうございます。自宅に帰りましたらレスいたします。もうしばらくお待ちくださいましm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

あけましておめでとうございます

最近、

「あけましておめでとうございます」

と書けることが本当に嬉しいことに思えます。
そんなトシにはなってきました。

今年も妻子持ち&親と同居のサラリーマンが生きるってことを、なりふりかまわず喜怒哀楽の振り幅全部で綴っていきます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »