« 「よろしくお願い」できません(笑) | トップページ | パイルアップコール »

2011年1月18日 (火)

親父の命日

今日は親父の命日、もう4年か。
「今日はお父さんの命日。お父さん流に仏壇のお供えをしました」と、母のメモが仏壇にあった。

4年間で家関係の様々は落ち着いた。
母とも同居。母は最近耳がさらに遠くなった。
僕はいつ、どんな死に方をするんだろう。
何故かわからんけど、さっきから
「さだまさし/空缶と白鷺」が頭の中、リフレインしてる。

|

« 「よろしくお願い」できません(笑) | トップページ | パイルアップコール »

コメント

「さだまさし/空缶と白鷺」は、30年ぐらい前の曲ですよね。

「かくれんぼを知らない子供が増えたって 誰かが話してた
ひとり暮らしの老人達が増えたって  誰かがつぶやいた」

「世論調査では国民の九割が 中位満足してるって
何かとひきかえにこの国も 一流の服だけ手に入れた」

外で遊ばない子どもが増えて、核家族化がすすみ、一人暮らしの老人が増えたのも、確かこの頃。
国民が浮かれて、一億総中流と叫んでいたのももこの頃だったと記憶しています。

それから何度も夏と冬を過ごし、今日にいたっているけど、引きこもりでニートに育った当時の子供、独居を通り越して孤独死や無縁死が、大きな社会問題となっている昨今です。
少子高齢化と格差社会に拍車がかかって、どうにもならない閉塞感が蔓延しているますね。
政治経済、環境問題も含めて、何もしてこなかったつけが、今の現実ですかね。困ったことです。

投稿: 前様 | 2011年1月18日 (火) 09時19分

>前様
親と住むって煩しいです。当然向こうもそう思ってる(笑)。おばあちゃんも体調悪い時は、僕らに「ああ、生きにくい」とか言いますし、こっちも負けずに「ははは、こっちもな(笑)」ってつっかかる。おまけに普通のいたずらっ子な長男には、結構なイヤミを言う。そのくせ自分が好い人だと信じてる(笑)。もうこっちも子どもじゃないし、自分の嫌いな部分の源たる「親」なんすから、騙されませんわ(笑)。
でも、老いるってこと、こうして嫌と感じつつ体験できるのは、人としてまともです。嫌と思う自分もいつかはそうなるんです。現実に自分もいろいろ我慢ができなくなってきてます。嫌という気持ちは若さゆえの思い上がりでしかないんですわ。正直言わしてもらえば、これ知らないで、稼いだ金で遊んでる40~50歳のひとりもんは、思い上がったカタワですな。そういうところからはどんどん税金ふんだくって、子どもという未来のある家庭に、教育や医療補助の形で金を回して欲しいっす。
かみさんにこそまず感謝ではありますが、同居してからの長男の懐の広さの成長は、素晴らしいです。それも単に大人に都合のいい子じゃないから、さらに素敵です。大変だけど、人としてのまともな成長はさせてもらえますね。
もう少し大家族で生きるようにすれば、自治体の財政負担も減らせて、家庭内の愛あるぶつかり合いの中で、人間力も着くんじゃないかいな。
とかなんとか書いて、そんな簡単にはいかないよね。みんなわずらわしいこと全て放り出して、美味しいもん食べて遊んでたいしさ。

自分がいま住んでる家、死ぬまで住んでられる確信、全くないっす。ひょっとしたら一度メチャメチャになって、日本から出ることになるかな、とも。どっかの国でのたれ死にすることになるかもしれない。そうした屍が積み重なって、はじめて生きぬける子孫が生まれてくるのかもしれませんね。

投稿: さかた(Ton) | 2011年1月18日 (火) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親父の命日:

« 「よろしくお願い」できません(笑) | トップページ | パイルアップコール »