« ギターってどうやって弾くんだっけ(^_^;)? | トップページ | 恋ヶ窪 »

2011年1月29日 (土)

プロの包丁研ぎ

Dscf0246_2 Dscf0254_2




「職人の前に馬鹿三人」
って言葉、聞いたことがある。職人の手業ってほれぼれするんだよね。僕もそうして眺めてしまうおばかさんの一人(^_^)。上がウチで刃こぼれさせてしまった修理前の出刃包丁。こうまでなると僕の手には負えない。でもって下が修理後の包丁。自分で研ぐだけに、プロの手業にもうほれぼれしてしまった。

Dscf0290_2 Dscf0291




今回の場合の修理費は、しめて2762円(研ぎ賃800円・振り込み手数料262円・往路送料500円・復路送料1000円)。これで研ぎ賃800円は安すぎにも思う! こうして直してもらえることでほぼ一生使えるんだから、そこにこもった文化、生活への役立ち方から考えると、包丁って安い。
お願いしたのは、この包丁を買った熊本の西田刃物工房です。先日購入した包丁、そして今回研いでいただいた包丁、「使って、使って、研いで、使って」で、大切に使い続けていきたいと思います(^_^)。

|

« ギターってどうやって弾くんだっけ(^_^;)? | トップページ | 恋ヶ窪 »

コメント

あららっ出刃で人切っちゃ駄目だよ・・・

投稿: 奥武蔵爺! | 2011年1月31日 (月) 09時57分

>爺!殿
わかりました。
やるならひとおもいに「爺!」にします
研ぎは甘めに切れ悪く(^_^;)
な~るたけ「斬られて痛む」ようにしますね~(笑)。

投稿: さかた(Ton) | 2011年1月31日 (月) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロの包丁研ぎ:

« ギターってどうやって弾くんだっけ(^_^;)? | トップページ | 恋ヶ窪 »