« 次男坊の腎機能検査 | トップページ | ピンポ~ン(゜ロ゜; »

2011年1月12日 (水)

植村花菜なら…

僕ぁとんでもないアマノジャクなのか、
それとも感性が死んでるのか、ひどく心冷たいのか?
(たしかに暖かくはないが・笑)
今話題になってる植村花菜「トイレの神様」、
あまりピンときません。全然泣けません。
なぜここまで騒がれるのかが、
正直よくわかりません。

植村花菜なら、僕は下のYouTubeの方が好きです。
別に押尾コータローがギター弾いてるからじゃないっすよ。
僕にはこっちの方が、
植村さんの歌の「神様から賜りしもの」をしっかり味わえる。

|

« 次男坊の腎機能検査 | トップページ | ピンポ~ン(゜ロ゜; »

コメント

実は私も・・・・
私にもおばあちゃんとの想い出いっぱいあります
幼少時母方の実家に育ててもらったから・・
いい唄と思いますが
いいうたのひとつ。。かな。
だるまがカバーしてうたった”おばあちゃんのうた”
のほうが泣けました。

投稿: ねも | 2011年1月12日 (水) 08時52分

>ねもさん
昨晩テレビでなんか番組やってたんすかね。僕ぁ観てないんですが、食器洗い機しかけて自転車関係の友人にムリヤリ送り付ける(^_^;)ためのコーヒーを焙煎してるとき、ウチのおばあちゃんの部屋から流れてきた。それで耳に入ったけどピンとこない。なのでYouTubeで腰据えてしっかり聴いてみたけど、やっぱりこないんですわ。だからこんな記事にしちゃいました。
おばあちゃんがらみの話だと、僕はさだまさしさんの「おばあちゃんのおにぎり」のほうが心に刺さります(「さだまさし おばあちゃんのおにぎり」でググってくだされば、どんなお話かわかります)。

投稿: さかた(Ton) | 2011年1月12日 (水) 09時13分

ワタシは歌詞でなく、コード進行とリズムに共感をおぼえました♪

投稿: JIRO@オタマトーン | 2011年1月12日 (水) 23時51分

世の中の流れに全くついていけてないっ。年末か年始にドラマやってたなぁ「トイレの神様」初めて聞いた。やさしいメロディと歌声だけでじゅうぶん魅力的だ。ありきたりな感想だが、海援隊の「母に捧げるバラード」や、さだまさしさんの「親父の一番長い日」とコンセプトは一緒?次の家族を語る系ヒット曲は「祖父」これで決まりだ!しかし癒される歌声だなぁ。
最近、流れはじめた「バレンタインデーキッス」の破壊力にクラクラしてる♪

投稿: 近藤 | 2011年1月12日 (水) 23時58分

>JIROさん
僕が有無を言えずに反応してしまう音楽要素ってなにかなぁ。こないだ味の素スタジアムに行った時、応援のサンバのリズムは来たなぁ。

>近藤
声にギフト(神様から賜りしもの)あるよね。存在するだけで伝わる何かがあるから、芸能界にいるんだろうけど。
「バレンタインデーキッス」、懐かしいなぁ。AKB48もそうだけど。あれほどはっきり「女の子!」を売り込める潔さってすごいな。

投稿: さかた(Ton) | 2011年1月13日 (木) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 植村花菜なら…:

« 次男坊の腎機能検査 | トップページ | ピンポ~ン(゜ロ゜; »