« Master of OVATION | トップページ | フィルターを通して聞く »

2011年1月21日 (金)

もう弾かないって意味では…

僕のファーストギターはこの上ない「仕分け^_^;」対象。しかしこれだけは捨てられない。楽器的な価値はただ「弦高が低い」「チューニングは合う」だけ。でもこれ、初心者ギターにいちばん必要な要素、あとの要素はいらんわ。そういうギターで惚れられない奴は淘汰されちまったほうがいい。人生を充実させてくれるものは、なにも音楽だけじゃない。学問や芸事にハマるのは、人生の失敗のひとつだもん。

両親が買い与えてくれたこの楽器、ギターに惚れさせてくれた初恋の相手。どうせ誰も欲しがらない(売れるわけない)し、これだけはどこにも出さない(出せない・笑)。僕が弾き壊した母の大正琴のように、息子どもに弾き壊されるなら最高だな。でも奴ら、かみさんや僕が親だから、楽器も音楽もいいものばかり聞いてる(謙遜しません)。万が一ギター始めたくなっても、このギターは手にしねぇだろうな~(笑)。

|

« Master of OVATION | トップページ | フィルターを通して聞く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう弾かないって意味では…:

« Master of OVATION | トップページ | フィルターを通して聞く »