« 長靴が欲しい | トップページ | K藤くんのデカ○ラ(^_^;) »

2011年2月 9日 (水)

BASIC

僕がアマチュア無線の免許(当時電話級、現四級)を取得した小学校六年生頃、パソコンが発売されだした。MZ-80K2やらPC-8001やら。メカ好きな男の子として興味はあれど、どれも無線機以上に高くて、小学生の自分には、全く縁(円(^_^;)?)のない世界だった。

読んでた『ラジオの製作』にも特集がよく組まれた。
初心者向けにはBASIC、スゴい人はマシン語なんての操って、コンピューターを動かしてた。ところでいまのコンピューターも、Windowsを起動させずに、BASICとかでのローテックな遊び、できるのかなぁ。

|

« 長靴が欲しい | トップページ | K藤くんのデカ○ラ(^_^;) »

コメント

ファミリーベーシックなるファミコンで遊ぶものをやってた記憶がありますね~(^^;
あと、MSXあたりで雑誌に載ってるコードをひたすら打ち込む・・とか。

今は、VisualBasicなるモノがありますよ。・・ローテクでも何でもないお仕事で使ってるよーな奴ですが。

投稿: しば | 2011年2月 9日 (水) 22時11分

#初心者向けにはBASIC、スゴい人はマシン語なんての操って、
#コンピューターを動かしてた。

当時のマイコンではBASICやマシン語を操れたところで大したことはできなかった。外部記憶装置だってラジカセで録音してたから、苦労して入力したプログラムも読み込みエラーでダメになってしまうことも多かった。でも今のハードディスクやDVD等のディスク装置も磁気や光学の部分ってかなりアナログな仕組みだったりするんだよね。

#ところでいまのコンピューターも、Windowsを起動させずに、
#BASICとかでのローテックな遊び

コマンドを打ちこんでって意味なら別にWindowsを起動しない必要は全く無い。プログラムメニューのアクセサリの中に「コマンドプロンプト」って奴でおそらくさかたのイメージしてるBASICのような事ができると思う。バッチプログラムと呼ばれる簡単なプログラムも作成可能だ。まぁ、普通はコマンドで出来るようなことは今ではマウスクリックで出来ちゃう。業務処理なんかで決まった手順や単純な連続処理はマウスクリックするのがむしろ面倒だったりする事があるので、そんな時に使われたりするイメージかな。

昔のマイコンだってWindowsの替りにOSとしてBASICを起動してただけ。その上でマシン語の入力をしてアセンブラ(マシン語をコードに変換)を使ってた。それがハードウエアが進化したようにソフトウェア(OS)もMS-DOSになってWindowsになっただけ。BASICはハイテクでは無いけどローテクって訳でも無いと思う。

マシン語で機械を操るってのがローテクってイメージなのかもしれないけどプログラム言語でOS(Windows)を操るってのが近いイメージかもしれない。今ではマイクロソフトが商売目的で無ければ無料で使える開発環境http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/express/>Visual Studio Expressシリーズを提供している。良い世の中になったものだ。

うちのPCはメインはWindowsだけどノートPCとTV録画用のマシンはWindowsじゃないしMAC OSでも無い。http://www.ubuntulinux.jp/>UbuntuなるLinuxの一種を使ってる。WindowsやMAC OSのようにOSと呼ばれるシステムソフトウェアの一種だ。ちょっと前までLinuxは日本語の設定やネットワークの設定とかちょっと難しかったんだけどこのUbuntuはWindows並に扱いやすくなったと思う。最近、流行?のアンドロイド携帯のOSであるAndroidOSもLinuxをベースに作られてたりする。Linuxのスゴいところは無料で使えてしまうところだ。MS OfficeやPhoto Shop並の本格的なソフトウェアも無料で使えるものがある。ちなみこれらはWindows用も開発されていて無料でつかえるんだけどね。http://ja.openoffice.org/>Open Officeとhttp://sourceforge.jp/projects/gimp-win/>GIMP等。Open OfficeはMS Office形式のファイルの読み書きもできたはず。

ようやくPCは勉強して操るものではなくただの道具へと進化した感がある。

ながい。。。。。

投稿: 近藤 | 2011年2月10日 (木) 00時14分

このブログはほんとコメント欄が宝だなあ(^_^)v

>しばさん
Visual Basicってアプリケーションやプログラムを作るソフトなのかなぁ。
ローテックなんて間違った書き方しましたが(笑)、あのころできなかった、命令を一個一個打ち込むやりかたでコンピューターと戯れられたら面白そうだな、と思って。単にアプリケーションユーザーでなくてね。

>近藤
丁寧な解説ありがとう。
なんかコンピューターの発達概史を読んでるみたい(^O^)。科学って前を踏まえて次にいく、がはっきりしてて面白いね。アポロの時代から切れてない。いま仕事で第二次大戦期東京多摩空襲のアメリカ軍作戦任務報告書を読んでるけど、テクノロジーの発達を読み取るつもりで読んでると、すごく面白い。意外なほど日本もレーダー使ってるしね。BASICもマシン語に読み替えるOSの一つって僕のような素人向けの説明、面白いな。

投稿: さかた(Ton) | 2011年2月10日 (木) 07時45分

#Visual Basicってアプリケーションやプログラムを作るソフト

正解。MS Officeのマクロプログラムなんかも作れる。正確にはVBA(Visual Basic for Application)って言うのかな。エクセルとVBAでテトリスみたいなちょっとしたゲームなんかも作れる。マクロってのはアプリケーションの機能を操るためのプログラムって感じかな。

#命令を一個一個打ち込むやりかたでコンピューターと戯れられたら面白そう

よく分かんないで使わされてる感があるのかなぁ。所詮コマンドだってメーカーが用意してくれているインターフェースのひとつに過ぎないと思う。でもWindowsはGUI(グラフィカルユーザインタフェース)を前提にしているので細かい機能設定はコマンドラインでは非常に難しくなってしまった。

WEBを見るときはインターネットエクスプローラーを使ってると思うけど、ブラウザにもコマンドライン用のものがある。http://lynx-win32-pata.sourceforge.jp/index-ja.html>lynxだ。さすがに開発は止まってるみたいだけど試しに使ってみる?起動したら g を入力するとアドレス入力できる。「http://tonstones.cocolog-nifty.com/blog/」とすればここのブログをローテクで楽しむことができるぞ!

#科学って前を踏まえて次にいく

科学か、俺の中では技術って言葉のほうがしっくりくるかな。クルマもそれを実感させてくれる。分かりやすいところだとオートマチックミッションとマニュアルミッション。俺はオートマ派だ。もう最先端のオートマにはマニュアルでは太刀打ち出来ない。街中や渋滞走行のクラッチ操作は面倒だし、高速に乗ればトップ固定でシフトレバーを操作する必要は殆ど無い。山坂道だってマニュアルモードがあれば事足りてしまう。それでも単純にシフト操作をすること自体の楽しさってのは否定できない。たまにオートマを運転すると必要以上にシフトダウンしてエンブレを効かせたくなってしまう。アクセルをオフにすると燃料供給がある程度の回転数まで停止されるので燃費にもいいだけどね。エンジンが回ってると燃費に悪いって思い込んで下り坂や信号停止でニュートラルにする人がいるけど逆効果なだけでなくミッションにも良くないらしい。

#意外なほど日本もレーダー使ってる

確か、当時のロシア(ソ連だっけ?)の艦船ってステルスを考慮した形状だったとか?どっかで読んだ気がするなぁ。

#アポロの時代

「アポロ13」はやっぱり名作だよね。兄弟に薦めたら大げさすぎて面白くないって言われちゃったけど。。。

投稿: 近藤 | 2011年2月10日 (木) 23時57分

よく判らんけれど、昔(中学一年くらいかな)はカセットテープにデータが入ってたよね。
ピィ~ッガァ~~~ってFAXみたいな音を出しながら読み込んでたような気がします。

投稿: papa | 2011年2月11日 (金) 22時13分

>近藤
>よく分かんないで使わされてる感
まぁ、家電だって同じなんだけど。とにかく生活や仕事で使う以上、道具として問題なく使えてはいる。ただなにがどうなって、こうなっている、はわからないね。
自転車も、ギターも、包丁研ぎも、コーヒー焙煎も、まずはオモシロイなんだけど、どうしたからこうなったってのが見える楽しさはあるなぁ。


>確か、当時のロシア(ソ連だっけ?)の艦船って
>ステルスを考慮した形状だったとか?

これ、第二次大戦の話?
米軍の作戦任務報告書読んでるとね、すごくオモシロイ。B29編隊のクルーで専門家がいて、どこでどんなレーダーパルス信号や妨害電波を受信したとか、もー全~部記録されてるの。
戦後も日本人の技術者はすぐにGHQの図書館やら、米軍基地でのJ47エンジンの整備などでガスタービンの研究やら始めてるし。あるのは政治上の国境、国益の中でどうその技術を利用するかという問題だけ。エンジニアや技術に国境はないね。

>「アポロ13」はやっぱり名作だよね。

もうこれは、ウチの長男坊とDVDを「すり切れるほど^_^;;;」見た。ほかにもアメリカの宇宙開発モノ(「ライトスタッフ」やら)見て、「大げさ」も何となくわかる。ハリウッドだなぁ、と思う。
ほんとトム・ハンクスは完璧アポロオタクとしてイッチャッテル(笑)。打ち上げ離床直後のシーンで「The clck is running!」って言ってるときの眼、「こりゃ役者じゃないな」と思ったもん(笑)。この映画では僕ぁ主役はトム・ハンクスじゃないとも思ってる。主役はフライトディレクター(ジーン・クランツ)役やったエド・ハリスかな。打ち上げ直前最終確認のセリフ、英語でまだ覚えてるよ(笑)。

JAXAの「はやぶさ」ミッションもそうだけど、この13号はまさに、地上スタッフ、エンジニアの大活躍したミッションだと思うのよ。映画ではケン・マッティングリー(ゲイリー・シニーズが演じてた)が、電流方向を逆転させて月着陸船から司令船の電池へ充電する方法を編み出した形になってるけど、これ、電気担当のジョン・アーロンらのチームが編み出した方法だし(この辺がハリウッドだよね)。
国が一般大衆を説得する方法として、ヒーローとして宇宙飛行士を担ぎ上げるのはわかるけど、宇宙飛行士は多くの計画に関わったスタッフの中の宇宙船搭乗担当と考えたいなと、僕は思ってるね。11号のニール・アームストロングなんか、それわかってるからこそ、必要以上に外に出たがらなかったんじゃないかな、とか思うわ。

投稿: さかた(Ton) | 2011年2月11日 (金) 22時22分

>papaさん
ここでは、お久しぶりです!
僕も記憶ありますよ。「ピー、ガァ~」(笑)。いまアレ聞けるの、FAXだけっすよね^_^;;。FAXのあの音聞くと、懐かしくなります。

投稿: さかた(Ton) | 2011年2月11日 (金) 22時29分

#これ、第二次大戦の話?
あくまで意識してただけで本当の意味でのステルス艦では無いみたいな表現だったような。。。。いわゆる「へー」と思った覚えがあるていどのうろ覚えだ。

#JAXAの「はやぶさ」ミッションもそうだけど、この13号はまさに、
#地上スタッフ、エンジニアの大活躍したミッションだと思うのよ。

「はやぶさ」のときに「アポロ13」を思い出したアポロ世代はきっと多いよね。ジムラヴェルの原作と比較すると物足りないって言う人も多いみたいだけど、2時間のハリウッド映画であれだけエンターテイメントを見せながらも伝えられるってのは素晴らしい。間違いなく主人公はフライトディレクターとジムどっちもでしょ。パイロットばかりが目立ってしまう宇宙開発における地上スタッフの偉大さを見事に表現してたよね。

以前、職場の知人2人にhttp://www.albatros-film.com/movie/amelie/>「アメリ」を薦められてそんなにいい映画ならと珍しく恋愛物見たけど、主人公に共感するどころか嫌悪感しか覚えられずこのストーリー展開の何が面白いのか?さっぱりだった・・・・ま、感じ方はひとそれぞれだよな・・・・・

投稿: 近藤 | 2011年2月12日 (土) 00時20分

>近藤
>2時間のハリウッド映画で
>あれだけエンターテイメントを見せながらも
>伝えられるってのは素晴らしい。

それはたしかに。
「エンターテインメント」なんだよね(^_^)。
映画「アポロ13」はhttp://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AD13-%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%81%A7%E8%A6%9A%E3%81%88%E3%82%8B%E8%8B%B1%E4%BC%9A%E8%A9%B1%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%8D%E3%83%9E%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AF%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E4%BC%81%E7%94%BB%E9%96%8B%E7%99%BA%E9%83%A8/dp/487234927X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1297466083&sr=8-1>こういう脚本の本もウチにあるんだけど、ウチの奥さん、エッチなシーンのセリフばっかりおもしろがって読んでたよ^_^;;;。映画冒頭の、ジャック・スワイガートが司令船と月着陸船のドッキングに男女のドッ○ングをなぞらえてるシーンとか^_^;;、ラヴェル家の庭で月夜、ラヴェル夫妻が月を眺めて「ねぇ、マリリン山は?」って聞くシーンとか^_^;;。さすがに「エンターテインメント」。

>「アメリ」
>嫌悪感しか覚えられず

「ニューシネマパラダイス」は見た?

投稿: さかた(Ton) | 2011年2月12日 (土) 08時22分

#「ニューシネマパラダイス」

観てない。基本的に青春モノや恋愛モノは観ない。「マディソン郡の橋」も俺にはよく分からなかった。「余命3ヶ月の花嫁」なんかもヒロインが亡くなるのを楽しみにするってのはなんとも。。。あ、例の「トイレの神様」もそうゆう歌だね。。。延々と思い出を語ったあげくついに亡くなった;_;と涙してしまう。と考えるととっても悪趣味な歌になってしまうなぁ。

SFが好きだけど、日本でまともなSFって「仮面ライダー」になってしまう悲しい現状が。。。^^;金城武さんと鈴木杏さん主演の「RETURNER」は好きなんだけど、「MATRIX」や「MISSION IMPOSSIBLE」等のオマージュのかたまりな映画でどっかで見たことある映像という印象は否めない。「ULTRAMAN」もウルトラファンには不評だったみたいだけど、結構好きだ。主人公は科学特捜隊の隊員ではなく航空自衛隊のイーグルドライバーって設定で、自衛隊全面協力による夜間のイーグル発進シーンは迫力満点だ!おかげでその後のVFXシーンのショボさが際立ってしまっていた。。。^^;それでも木村拓哉さん主演の「スペースバトルシップヤマト」にはまったく惹かれない^^。TBSのフライデーブレイク枠はSF中心になりそうなのでちょっと楽しみだが、冬のクールは脚本も演技も編集もイマイチな印象。。。海荷ちゃんのショートヘアのカツラはすごく似合っててかわいいんだが。。。

投稿: 近藤 | 2011年2月12日 (土) 22時06分

>近藤
#「ニューシネマパラダイス」
>観てない。基本的に青春モノや恋愛モノは観ない

僕ら夫婦にはhttp://tonstones.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_d98b.html>こんな映画でした^_^;;。

僕は映画自体、最近あまり見ないなぁ。観に行ったのはさだまさしさん原作の『解夏』くらい。これは泣きまくりました。主演は石田ゆり子さんだしぃ^_^;;。
SF、、、さすがに好きなだけあって、すげぇ知識だなぁ。
ぜんぜんわからん(笑)。

投稿: さかた(Ton) | 2011年2月12日 (土) 22時52分

http://tamashii.jp/special/o_chogokin/spec/index03.php?>超合金「はやぶさ」
今あなたの手元に隼が舞い降りる・・・・・^^;
「イオンエンジン発光パターン」とか故障したエンジンは光らないみたいだ。こってる。。。。。

投稿: 近藤 | 2011年2月21日 (月) 01時07分

>近藤
近藤がリンクで紹介したこの大人の超合金、http://tonstones.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-4cd5.html>僕もこのブログの記事で紹介した。アポロのやつ、欲しかった(T_T)。立川でこの超合金実物がショーウィンドーに入ってるのは、見ました。
管制を行なった宇宙科学研究所、ウチの近くじゃない? ここいくとロビーに「はやぶさ」の実物大模型あるよ~。川口淳一郎先生もたぶん淵野辺駅からふつーに出勤してたりしてね。長男も僕も、話題になる前から相模原市立博物館(宇宙科学研究所の向かい^_^)の全天周映画で「はやぶさ」を知ってるから、「今頃かよ」って感じだったよ。意外に相模原、宇宙が身近っす(^_^)

ところで近藤は、小学生のとき、船の科学館でやった宇宙博は観に行った? 僕は祖父につれてってもらえてね、サターン1Bと大気圏突入熱で"フレンチローストされた^_^;;"アポロ11号司令船は見てる。スミソニアン航空宇宙博物館、、、行きたいね~(^_^)。

投稿: さかた(Ton) | 2011年2月21日 (月) 22時56分

船の科学館には父に連れられて弟と行ったと思う。
ガンダムに出てくるようなスペースコロニーや宇宙ステーションの未来計画にワクワクした記憶がある。アポロの打ち上げ用のエンジンも展示されてたような。あれ模型かなぁ?月の石とかあったような気がする。今ではデブリだらけで大気圏からは脱出できないとか?http://www.planet-es.net/?>プラネテスNHK制作のまじめ宇宙の掃除やの物語。

投稿: 近藤 | 2011年2月23日 (水) 02時16分

>近藤
やっぱり行ってたのね。
あれはとても印象に残ってる。僕には月着陸船のモックアップと外にあったサターンロケットが印象的だったなぁ。
デブリが問題になると言われてるわりにはISSは飛んでるねぇ。

投稿: さかた(Ton) | 2011年2月23日 (水) 08時52分

#デブリが問題になると言われてる

まだ、言われてるだけなんだろうね。宇宙開発はお金がかかるから、そう簡単にゴミだからけになるとも思えないけど。そう言ってるうちにってことなのか宇宙開発を抑制したい何かの陰謀か^^;

投稿: 近藤 | 2011年2月24日 (木) 00時22分

>近藤
>まだ、言われてるだけなんだろうね。
問題になり出してるのはたしかだとは思うね。米軍だと10cm程度のデブリの動きは追いかけてるんでしょ。ISSも軌道変更して避けたなんて話もあったんじゃない? 秒速8kmで飛んでるからね~。ネジ1個でも、拳銃の弾より遙かに速いんだから恐ろしいよねぇ。

投稿: さかた(Ton) | 2011年2月24日 (木) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BASIC:

« 長靴が欲しい | トップページ | K藤くんのデカ○ラ(^_^;) »