« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月28日 (月)

相模原畑地かんがい用水路跡探訪記、再掲載

2004年の春・夏にかけて相模原畑地かんがい用水路跡を辿り、ホームページ版「Ton's Tones」に載せていた旧探訪記古本として入手した新資料を加え、文章も多少改めて、まとめてTon's Tones支店に再掲載しました。

相模原畑地かんがい用水は、昭和23年(1948)から昭和38年(1963)の足かけ16年をかけて、相模原から藤沢・綾瀬までの相模原台地上に、食糧増産、畑作農業の経営安定化・収量増加を狙って作られた農業用水路。だが昭和30年代に入り、都市化や工業化の波にのまれ、竣工とほぼ同時に使われなくなった悲しい歴史を持っています。

お知らせまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

Real Manさん・MOGAMIさん、コタンライブ

四谷コタンに、RealManさんとMOGAMIさんのライブを聞きに行った。足利競馬(^_^;)の予想ライブかと思ったんですが、意外にも(^_^;)、予想コーナーはありませんでした(笑)。

僕も男の大厄過ぎて、RealManさん、「す~んごい音楽的能力があるのに、な~んて照れ屋なんだろう」って感じた。いろいろな曲、ピアノだけでないバンド構成で聞いてみたい、って思った。

MOGAMIさんは昨年のFUNPOPでタイバンさせてもらったけど、ああしたホールより、お客様との距離が近く、ぬくもりのやりとりのあるコタンみたいなハコのほうがいい。ほっといい時間を過ごせる、いいトリを聞かせてもらいました

ライブ後もMOGAMIさん・RealManさん・KIKIMIMIさんやコタン店長と音楽のこと、地図関係のこと、自転車のこと、いろいろお話しさせてもらいました。長く音楽やってくると、いろいろなところで思いがけずつながるもんだ。形はどうあれいつまでも音楽の傍らにはいたいもんです(^O^)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新八王子市民会館「オリンパスホール」見学

新八王子市民会館「オリンパスホール」見学

新八王子市民会館「オリンパスホール」見学

昨日、新八王子市民会館「オリンパスホール八王子」(新八王子市民会館)の開館前バックステージツアーに行ってきた。秋には「八王子市車人形と民俗芸能公演」で使うことになるので、観客としての立場ではなく、機材搬入や使い勝手の視点から見学。

舞台がとにかく広い。旧市民会館の1.5倍は優にある。バルコニー席のあるプロセニアムシアター形式。舞台はサザンスカイタワーの5階に位置し、楽屋が10室。舞台と同一平面の楽屋にマエストロルームを含む個室形式の楽屋が3室ほど、やや大きめの楽屋が4階にあった。搬入エレベーターは乗用車が一台そのまま乗せられそうなほど大きく、搬入口も広く作られていた。

ホール残響は満員時1.9秒・空席時2.5秒。同行した獅子舞保存会の方が試しに篠笛を吹いたが、生楽器には気持ち短いかな、って印象。ただし客席のどの位置にいても本当に音がよく聞こえる。素晴らしい演奏はより素晴らしく、ダメな演奏はこの上なく悲惨に(^_^;)お客様に届いてしまう、オソロシい(至極まともな)ホールだった。桧の舞台上にセリ機構はなく、バトンは25本も使える。

座席数1869の素晴らしいホール。ぜひこのホールで練習も本番も行うフランチャイズオーケストラが欲しいと感じたホールでした。

(さかた(Ton)が管理(ほぼ執筆)している、説経節の会ブログに僕が執筆・掲載した記事を、少々手を加えてこちらにも掲載しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暗峠(くらがりとうげ)

僕は鈍亀ですが、坂からは逃げません。
暗峠、1度は行ってみたい、激坂です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

久々のポタリング

久々のポタリング
JR横浜線矢部駅での輪行袋詰めっす(^O^)。12時からは、秋に説経節公演が予定されてるオリンパスホール(新八王子市市民会館、3月中に柿落とし?)の見学会。その後、久々にこのクロスバイクで多摩ポタリングをするつもりっす。見学の仕事があるので、野点セットは持参できず。それでも楽しみようはいくらもあります(^O^)。

八王子まで自転車で行けるけど、もうそこまでの道は、さすがに飽きました(笑)。いやほんと、こいつにすごく久々に乗ったなぁ。それなりに軽快で気持ちいい。自転車っていいね(^O^)。

【追記】
コメントにあるとおり、今日は、音楽相棒&珈琲焙煎同志のWho am Iさん^_^;;と一緒に走りました。下の図が今日会ってから走った道です。おつかれさんでしたぁ(^_^)。
File0001

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

マンデリン・ラスナ

ワイルドコーヒーさんから到着。今のところ僕がいちばん好きなコーヒーはマンデリン。デフォルトにして、いろいろなマンデリンを焙煎して飲んでみようと思う。マンデリンは深めのフルシティが普通みたいだけど、敢えて浅煎りして、どんなもんかも味わってみたい。

それと、ブラジル3・キリマンジャロ(タンザニア?)2の割合のブレンドコーヒーにも挑戦したい。僕が仕事関連で活動してる説経節の会に、このブレンドを愛してる方がいて(第1級アマチュア無線技士でもあっていろいろお話する(^O^))、この方に飲んでもらって意見が聞きたい。

まずはやりたいことのメモ(^O^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

ガラパゴス&ガテマラを焙煎

南蛮屋で買ったコーヒー生豆、ガラパゴスをフルシティで、ガテマラを深めのハイで焙煎した。カラパゴスは店にあった焙煎豆を試飲して購入。ほぼフルシティの焙煎度だったけど、酸味・コク・苦みのバランスがとても良かったので。明朝の試飲が楽しみ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

いい仕事に打ちのめされる

パット・メセニーの音楽と山下和仁「バッハ小品集」、これはほんとにいい仕事していると思う。ポジティブなときに聞くとがんばらなきゃと思うし、疲れてネガティブになってると、その仕事のクオリティの高さに打ちのめされる。メインギターのサンタクルーズModel Fもそう。弾いてると、これを作ったギター職人のいい仕事を感じる。ラジオ聞いてて、アイドル系の学園祭みたいな曲でも、オケはしっかり作ってあるな、とは思う(歌はゴミだが)。これもプロの仕事だな。

もう力を分散させてる時間は、そう、ない。人生は短かそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

自分で弾こうとするから大変なんだよな~

いくら譜面上でアレンジできてもそれを自分で弾く楽器で再現するとなると、もうエラい練習が必要。

ならパワータブエディターに演奏させちゃえば、どんな速いフレーズも、めちゃくちゃ広いストレッチフィンガリングも、書いたオタマジャクシの通りに音は出してくれる。音質や抑揚の細かいニュアンスまでは書ききれないけどね。どうせ自己満足に過ぎないんだし、他人様へ聞かせなければ迷惑はない(笑)。

そういう形なら、できる時に積み上げていけるものなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

相模原開発畑地かんがい用水、旧探訪記

以前開いていたホームページの「Ton's Tones」(昨年廃止)に「相模原開発畑地かんがい用水跡」の探訪記をアップしていた。

相模原開発畑地かんがい用水とは昭和23~38年にかけて相模原台地上に食料増産の目的で敷設された用水路。だが工業化・都市化の波に押され、完成と同時に使われなくなった悲しい歴史がある。廃線跡などがたまらなく好きな僕は、2004年の春夏で配水区域を全て歩いたのでした。

昨日、Ton's Tones支店に一部を再アップ。試しに「畑地かんがい」でググったら、他の方の探訪記がヒット。読んだら、「特に参考にした」資料として僕の旧Ton's Tonesの探訪記がナイショでリンクされてました(笑)。

昔住んでた場所の町内会ホームページ管理者から、この旧探訪記へのリンク依頼がきたこともある。ナイショで僕の探訪記をコピペして、ちょっと「てにをは」いじってアップしてたブログ(^_^;)にも出会ったことがある。でも結構見られていたのは嬉しかったです(^O^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

珈琲野点か、酒野点か(^_^;)

珈琲野点か、酒野点か(^_^;)
いま2時間あれば、自転車でなく歩くことが多い。歩くって、まず心を空っぽにできるのがいい。自転車だとそれやって危険予測運転を怠ると事故るが、歩きのスピードならその可能性が極端に少ない。

考えごとも歩きながらならできる。
僕の場合、お天道様の下で歩きながらの方が、思考がネガティブになりにくい。実はこの文章も携帯で書きながら歩いてる(^_^;)。確かによい行いではない。けど気分転換でありつつ、時間をマルチタスクに使えるのがいい。飽きた景色の道もまた豊かに歩ける。

いま、背中のリュックには当然!「野点セット」(^_^)v。持参コーヒーはガテマラの粗挽き。ひょっとしたら途中でワンカップとツマミでも買って、「酒野点(野燗)」にしちゃおうか(*^_^*)。まったくもってエエカゲン(^O^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相模原市立博物館市民研究室

相模原市立博物館市民研究室
全国各地の博物館図録。人文系だけでなく、自然系の学術書・雑誌も揃ってる。とても頼りにしている市の施設。
願わくはこの市民研究室の図書データベースだけでも市立図書館の蔵書検索システム(OPAC)と繋がって検索できると、いいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

地理根幹(^_^;)

地理根幹(^_^;)
ぢゃなくってチリコンカン(笑)
これと水餃子が、カミさんの料理でいちばん好きです。

今日は亡父の誕生日。生きていれば76歳。でも「僕や息子たちの身体」として、死んじゃいないけどね。自転車の楽しみ方、教えてくれたのも親父、それは僕の中に生き続けている。

「死は存在しない。生きる世界が変わるだけだ。」
(ネイティブアメリカンの格言)
これ、好きです(^O^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

音の重み

仕事で国立ハンセン病資料館に行き、常設展を見た。

全国に16ある収容施設。
作陶などと並んでハーモニカ中心のビッグバンド活動があった。

同じ音楽をやっていても、
僕とは一発の音の重みがまるっきり違うだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

帰るのヤメた(^_^;)

帰るのヤメた(^_^;)
休日出勤して高田馬場で関西からの友人に会ったらエライ雪。ヤバい予感がするので、こんなところに泊まることにしました。僕も明日は朝イチで職場にいたいので。

関西の友人の無事帰宅、祈ります。
まじ「新幹線ホテル」泊かもしれんなぁ(^_^;)

とっとと寝ます。

あ、このカプセルホテル、
アダルトチャンネルがある(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くにたち、ロージナ茶房の…

くにたち、ロージナ茶房の…
メキシカンタコライス(950円)。
僕、大好きなんです。店入って「いつも一つ覚えですみません」と言うと、これになります(笑)。

これはこの10年くらいで生まれたメニューだけど、店自体はこの街で大学時代を過ごした、怖い怖い義父(^_^;)の思い出にもある歴史あるお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

ガテマラ【追記あり】

昨晩焙煎した、南蛮屋で買ったガテマラ。ハイローストと深めのシティロースト、細かめに挽いて飲み比べてみた。

シティだとブラジルとそう変わらない印象、軽みのある苦味とコク。ハイローストだと背景に酸味が加わる感じ。僕の好みだとハイのほうかなぁ。シティにすると、ブラジルイエローブルボンのほう、とりたくなる。

僕の焙煎能力及び環境だと、酸味を美味しくだすのって苦手意識がある。タンザニアしかり。味の好みってバイアスもあるし。明日は粗めに挽いて飲み比べしてみようと思う。

【追記】
粗挽きで飲んでみました。シティもハイも粗挽きのほうが、下手に苦味が立たずに美味かったように思う。まずはメモφ(..)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

ホームセンター、癒されるぅ(T_T)

ホームセンター、癒されるぅ(T_T)
こんな工具にもたまらなく興奮する。100円ショップも好き!

洋服とかだと全然萌えないんだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

K藤くんのデカ○ラ(^_^;)

…ぢゃなかったK藤焙煎のガテマラ・ラスデリシャス
世辞は絶対書かん。美味い!

粗挽きにして淹れたんだけど、すごく爽やかでいい苦味。だけどこれ、ワイルドコーヒーではもう売り切れちゃった豆らしい(ToT)。それにしても豆が大きい。まさにデカマ○(笑)。ちなみにK藤の使ってる器具は「煎り上手」。いい感じに仕上げたなぁ。

ガテマラは焙煎してみようかなとか思ってたけど、躊躇してた。これきっかけにやりたくなった。さっき市立図書館に行った帰りに南蛮屋に寄ってみた。生豆の棚に並んでなかったんだけど、聞いたらありました(^o^)。100g230円。今晩にもやってみたいな(^_^)

一人でやってるより、美味しい豆や飲み方、見つけてもらえるのがいいね! いや、美味い! ありがとう、K藤!

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

BASIC

僕がアマチュア無線の免許(当時電話級、現四級)を取得した小学校六年生頃、パソコンが発売されだした。MZ-80K2やらPC-8001やら。メカ好きな男の子として興味はあれど、どれも無線機以上に高くて、小学生の自分には、全く縁(円(^_^;)?)のない世界だった。

読んでた『ラジオの製作』にも特集がよく組まれた。
初心者向けにはBASIC、スゴい人はマシン語なんての操って、コンピューターを動かしてた。ところでいまのコンピューターも、Windowsを起動させずに、BASICとかでのローテックな遊び、できるのかなぁ。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

長靴が欲しい

ゴム長靴が欲しい。

これがあれば、雨の日も歩ける。自転車は雨の日に乗るのは嫌だが、歩くのだと傘させば、ひどいどしゃ降りでなければさほど僕には問題ない。ただ靴が濡れ中に浸透してくるのは気持ちが悪い。これも長靴あれば問題ない。

近いうちに買おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

第三子

ウチにもう一人子どもが生まれた夢を見た。
ただ体重が1000g割ってて心配してる、だけど嬉しい気持ちの自分がいた。目が覚めた時、長男・次男が「母子共に健康」で生まれてくれた時の、あの安堵感を思い出した。僕、マジ泣いたもん。

でも、もう子どもは、長男・次男だけでいい。
もっとしっかり勉強したい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

他人様に聞いていただけるだけの練習

これが本当だと思います。(下記URL)
http://ameblo.jp/sorfernando/entry-10792441245.html
http://ameblo.jp/sorfernando/entry-10791504071.html
これできない程度しか芸そのものに愛(業、煩悩)のないパフォーマーは、ジャイアンなオナニープレイヤー。その上、存在感(これは天性、努力してもつきません)もない雑音なら聞く必要はない。僕の人生の残り時間の無駄づかいっす。いいものだけを聞いていたい。

俺も道楽商売やってんだから、もっとちゃんと仕事しないとな^_^;;。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

東陽町

先日の「アド街ック天国」、『東陽町』だった。
永代通りやら路地裏やら、懐かしい景色がたくさんで胸がきゅーっとしたけど、紹介される名店、ほとんど知らなかった(^_^;)。ホテル東京イーストと来々軒くらい(^_^;)。

江東区東陽には96年11月にまず僕が転居、97年3月に結婚してカミさんと暮らしはじめた。98年の大晦日に長男が生まれ、2002年の秋にかみさんが仕事をやめたのをきっかけに、相模原に転居。江東区に僕は6年弱住んでいた。

向こうにいた時代は共働きだったから、夫婦とも家には寝に帰るだけ。長男生まれたら、やかましくて周りに迷惑だから、落ち着いて外に食べに行くこともほとんどない。 泣き止まない長男を自転車に乗せて塩浜運河沿いを走ったり、家族三人でママチャリポタはいろいろしたけど、生活に必要なお店以外は、全然行ってなかったんだ、と感じた。がむしゃらに頑張ってはいたんだな、とは感じる。自分たち夫婦、それくらいは自分たちを認めてやりたい。

これから国会図書館憲政資料室に行くつもり。ちょっと足伸ばして東陽町、行ってこようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

母の誕生日

母の誕生日
今日で78歳。
だけど僕は昨日は説経節公演、今日は地域史関連の研究会大会で、懇親会終えていま帰り。だけどこんな花は買って帰る(母の好きなバラもいれた)。「今日、お義母さん誕生日だから何かプレゼント用意して」って電話くれたのはかみさん。それまで忘れてました。かみさんに感謝っす。

確かにちいせえ、チンケな花だが、これでおっ母、文句言いやがったら、ブチキレてやる。人一倍「女」なのに、そうあれなかった人だから気持ちは理解はする。だがそれは、僕の責任じゃない。

とはいえ、僕は男の子。母は大事だ。何かあったとしたら、親父の時ほど冷静にいられる自信はないわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

これから舞台本番

これから舞台本番
八王子市伝統芸能ふれあい事業の発表会で裏方に入ってます。こんな格好(黒いシャツには着替えます)で柝を入れ、口上(とざい、と〜ざい…)を述べます。

なんだかんだで舞台にはいたい。
僕の煩悩ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

fermail、毬華

僕がこんなことを書いたこともあるギタリスト、花輪直弥さん。バッキングするにしてもさすがに上手いなぁ。アマチュアじゃありません。プロです。ボーカルの高橋しのぶさんのパーカッション(マラカス)もすごい。リズム感いいっすねぇ(^_^)。金のとれる芸って、やっぱりすごい。

ちなみにこの方、着付師でもあります。
で、こんなユニットもやってます。
この大きい方も、花輪さんです。ミョーに綺麗^_^;;;

ユニット名は「毬華」(まりはな)^_^。「和」な美しい響きに、ちょっとヤバイ煙の出るものの名前が掛詞になってて、すてきだなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

はしれ、K100

子供の頃、好きだったテレビ番組

「走れK100」(^_^)。見てた人いるかなぁ
大野しげひさ主演、道だけじゃなく、水の上も走っちゃう。
日本中旅して、火室でたしか焼き芋が出来ちゃったりする。

それと聞くと無性に切なくなるのがこの曲

ああああ、無為な旅がしたいなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラジル・ショコラの粗挽き

先週、ブラジル・ショコラをシティローストで焙煎した。
粗挽きで落とした方が僕好みのよう。細かく挽くと苦味が若干立ちすぎに思う。備忘録として書いておく。こないだ南蛮屋で聞いてみたら、このショコラって、ワイルドコーヒーさんのナチュラルハニーショコラとは、違うみたい。

mixiのボイスで調師匠にシャレふったけど、こうして飲むブラジルって、マホガニーサイド&バックのギターのような軽やかさがあるようにも思う。ローズ系ギターの重厚さだとマンデリン。ギブソンをストロークした時のような切れ味のあるコーヒーってあるのかなぁ。

今のところいちばん好きなのはマンデリン。これをデフォルトにして、いろいろやってみるか。マンデリンばっかりで焙煎度変えてみるのも手か。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »