« 18:20から停電予定 | トップページ | 福島原発で起きつつあること(その2) »

2011年3月18日 (金)

福島原発で起きつつあること(その1)

計画停電エリア検索システム(←クリック)を個人で作られた方がいます

「手が空いてる人は、住所入れて正しく出るかテストお願いします」とのこと。そのサイトにあった注記をそのまま下に転記します。この検索システムの情報はTwitterで知りました。

※なるべく最新の発表情報を反映するようにしますが、正確かつ最新な情報は詳しくは東京電力、報道機関、地元自治体のサイトをご覧ください。
※この検索システムは実験的に個人が開発したものです。信ぴょう性のある最新データは東京電力のサイトを御覧ください。
※公式の検索システムが公開された場合はそちらをご利用ください。
※サイトや記事などで紹介していただいて構いません。事前の承諾は不要です。

何が起きていて、何が最悪の事態なのか。いまのところ、NPO原子力資料情報室のUSTREAM(下に貼った画像)がいちばんわかりやすかった。最新のものは下ではなく上に貼り付けていきます。

20分過ぎから、原子炉格納容器や原子炉圧力容器の設計者の話がある。政治家の説明は基本的に「善処しています」だけ、この報告、仕事でやったら0点だわ。

Twitter上で、福島原発の件に関して冷静に判断していると、さかた(Ton)が感じる人。別にTwitterをやってなくても、どういうことを発言しているかは読めます。クリックしてみてください。

岩上安身氏(フリーランスジャーナリスト)

ためになった「つぶやき」

山本敏晴氏

「震災へのボランティアをしたい方へ。援助経験のない人が現場に行っても邪魔になるだけ。よって今回はどのような活動を各団体が行っているかの情報を集め、次回、災害があった時、そのどれかの組織に入って、一人よがりではない組織としての活動をすることを勧める。人を助けるには日頃からの準備と訓練」

「阪神大震災で被災した当事者の一言。「助けに来てくれて一番ありがたいと思ったのは、自衛隊の人たち。一番めいわくで邪魔だったのは、自称ボランティアの人たち。こちらが必要とすることを言っても、できるはずもなく、逆に自分たちのために残り少ない食品や飲料水をコンビニで消費していく始末」」

ある方のリツィートから

「救援物資を送ろうとしてる人へ! 「こんな物資は送るな」→着古しの衣類(誰も着ません) →水・飲料(重くて大変なのです) →なまもの(論外) というわけで下世話な話ですが、物資よりも信頼できる筋から義援金で送るのが一番です。以上、阪神大震災で物資仕分けした者より。」

|

« 18:20から停電予定 | トップページ | 福島原発で起きつつあること(その2) »

コメント

2007年の新潟県中越地震の時にも柏崎刈羽原子力発電所では火災が発生した。地震国である日本は原子力発電はリスクが大きいような気がする。明日から定期停電、東京電力WEB落ちてるのかな?繋がらないね。
http://www.lifehacker.jp/2011/03/110313teidenpdf.html>ここにコピーがあったので紹介しておく。横浜市は第4,5グループ?6時間止まるってことなのか???

投稿: 近藤 | 2011年3月13日 (日) 22時04分

投稿: 近藤 | 2011年3月13日 (日) 22時48分

>近藤
情報ありがとう。なぜかその、リンクのpdfが見られない。リーダーのバージョンが古いかなぁ。一応、アサヒコムではみました。相模原市はなんと1グループ、2グループ、5グループに入ってる(笑)。

ただ、そのグループ全てで市内の全域で止まるわけではないし、相模原市の場合、市域が相模湖町方面まで広がってて、配電系統もいろいろあるだろうから、複雑でしょうね。こないだ歩いて帰ってきた際の地震直後停電の仕方でも、それを感じました。3つのグループに「相模原」が出るのもうなずけるわ。

明日の市内放送に注意しようと思ってます。聞き逃しても相模原市民配信メールでまわるしね。

投稿: さかた(Ton) | 2011年3月13日 (日) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発で起きつつあること(その1):

« 18:20から停電予定 | トップページ | 福島原発で起きつつあること(その2) »