« 「頑張れ」なんて言えません | トップページ | 停電区域をミクロにプロットしたら… »

2011年3月16日 (水)

普通に戻っただけでは…

相模原のウチ周辺の人たちは、もう少し歩くことと自転車に目を向けてもいいんじゃないかと思う。クルマ使って昔ならリヤカーで買い物に行くような量を貪るように買い物する。だからガソリンも米やパン類も払底するんじゃないかと思う。手に持てる分しか買っていかなければ、これほどまでならないんじゃないか。

以前、どこもかしこも24時間営業化して夜がなくなってきてるのはおかしい、って書いたことある。いままで24時間営業していた店が節電で19時ころまでには閉まるようになった。別に普通に戻っただけかもと思う。その分雇用が減って不況化してしまうのだろうか?

しかし、たったいま僕が「普通にもどっただけ」などとヌカした日常生活も、江戸時代までの(もっと以前の遺跡から出る縄文などの)自然の循環サイクルの中にあった暮らしからは、かなり贅沢すぎるもの。普通じゃない^_^;;。人間の「貪るほどの欲望」が造り上げてきたものだよなぁ。よりよい暮らしを創り出すのも人間の欲望。とはいえそれで自らをも滅ぼしてゆく。諸刃の剣。救いはないなぁ。

【また追記です】
糸井重里さんのTwitterでいいツィート見つけました。
「買い占めの件、ほんとうに同意です。スーパーでバイトしてるんですが、ほとんどの人は悪意なく最低限の買い物をしていかれます。ただ人数が増えただけ。責める人の声が大きくて、なんか辛いです。」
僕も責めた人間の一人だな。でも、この群がりようは、異常だ。

|

« 「頑張れ」なんて言えません | トップページ | 停電区域をミクロにプロットしたら… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普通に戻っただけでは…:

« 「頑張れ」なんて言えません | トップページ | 停電区域をミクロにプロットしたら… »