« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月29日 (金)

「ラウラ」ライブと花輪直弥さん

「ラウラ」ライブと花輪直哉さん
以前僕がブログで紹介したことあるハワイアンユニット「ラウラ」町田・小田急百貨店 の「ハワイアンフェスタ」でライブがあり、行ってきました。よかった!

ラウラはハワイアンっていいなぁ、って僕に思わせてくれたグループ。これきっかけにケアリ・レイシェルやらいろいろ聞くことになりました。ハワイアンってアップテンポでもスローでも力まない。自然に音楽って楽しいよね、を感じさせてくれます。願わくはラウラをこんな天井の低いところでなく、空の高い海辺で聞きたかったけど(((^_^;)。でも素敵でした。僕もハワイアン、やりたくなったなぁ(笑)。

そしてこれ観に行った理由はもうひとつ。なんとこのイベントの音響さんに入っていたのは花輪直弥さん僕の尊敬するギタリストの一人。もう15年くらい前になるけど、メジャーレーベルに声かけられた音楽の友人M井氏と一緒にやっていた、プロのスタジオミュージシャンです。
最後に言葉交わしたのは2002年、お台場で。もう覚えてないかなと思って恐る恐る声かけたら覚えていてくださいました(^O^)。なんか照れちゃって上手く話せなかったんだけど(^_^;)。お仕事のお邪魔にならない程度にちょっとお話しました。
花輪さんにM井氏の消息聞いたんだけどやはり音信不通になってるよう、「岐阜に帰ったみたい」程度で。故郷で元気に生きていてくれるなら、いいんだけどね。
それにしても、僕と同じアマチュアミュージシャンに告ぐ。ひとりよがりなあなたなんかよりほんとうの実力のあるミュージシャンが、こうして音楽を支えてる場合が結構あります。やるなら練習段階から心して、謙虚に気合いを持ってステージに向かいましょう。でないとマジ恥ずかしいだけです。

ラウラもいいけど、ぜひ花輪さんのやってるFermail毬華を聞いて欲しい。本物です。





※さかた(Ton)にとっての東北関東大震災の被災地支援情報および福島第一原発事故関連の情報は、このカテゴリーにまとめてあります。当分各記事にこの文章を付加します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日で僕、43歳

後厄が過ぎました。
迷信は信じるつもりはないけど、この数年、『厄年』だったなとは思う。家の購入と母との同居で生じるいろいろ(決してネガティブなことばかりじゃない)、そしてトドメは東日本大震災。人生の節目を飾るにふさわしい出来事ばかりだ(笑)。

この不安定な状況に乗じて入信商売してくる宗教に対しては、『私は神だ(トイレットペーパーみたいなもん(笑))! 無礼者!』と思うor言うようにしている。だが、厄年ってたしかに「節目」だなぁとは思う。「二十四節気」もそう。いにしえから人が、人生や農事を通して積み上げた、自然に対して謙虚で敬虔な統計的成果。ちゃんと自然を謙虚に見てたんだよねぇ。

いままで平和ボケして生きてきた自分に、とうとう非常時がゆるやかにやってきた。どう生きるか、自然に考えちゃうわ。
まずは仕事と家庭の日常生活は、しっかり考えたんたんとまわす、これにつきる。自転車も音楽も、あとは分を弁えてご迷惑のないよう、ゆるゆると楽しめればいい。ここだけは結果を求めず、ただ走ること、奏でることを純粋に楽しみたい。






※さかた(Ton)にとっての東北関東大震災の被災地支援情報および福島第一原発事故関連の情報は、このカテゴリーにまとめてあります。当分各記事にこの文章を付加します。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

校了〜(ToT)

校了〜(ToT)
ささやかにひとり立呑屋で、自分にごほうび中(^O^)。
ハイボールにソラマメ、ガツ刺し〜(^O^)

それにしてもこの店、混んでま〜す。江戸川区にはサイクリストコンシャスでおしゃれなイタリアン立呑屋もある。立呑屋、トレンドかもね〜。




※さかた(Ton)にとっての東北関東大震災の被災地支援情報および福島第一原発事故関連の情報は、このカテゴリーにまとめてあります。当分各記事にこの文章を付加します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

久々のハンダこて、かな(^O^)

リビング用のCD&USB対応のミニコンを新調した。いままでのを長男の英語リスニング勉強用に二階にあげるので。本気のいい音からしたら、カスな音しかしないのだが、どうせ椅子に落ち着いて座って聞く時間などない。それなりの音であればいい。

僕としては、CDとFMがなにかのついでに聞き流せればいい。だが買ってみたら、AMラジオが入らないことに、かみさんからクレーム。「ラジオ聞いてる。って言ったじゃない。これじゃ英語講座が聞けない」って。
僕がかみさんから条件として聞いてたのは「ラジオ聞いてる」ってだけ。「AMの何を聞いてる」までこちらに言わなけりゃ気ぃ遣いきれません。そう言った。ここからがかみさんのすごいとこ。それで納得してくれる。ヒマで無知な甘ったれバカ女じゃブチブチ文句を言われ続けるものね。小さなラジオだけでも買う、ってことになった。

だけどかみさんも僕も好きなラジオ番組はJ-WAVEのクラッシーカフェ(村治佳織ナビゲートの時のみ)、NHK-FMのベスト・オブ・クラシック。とにかくアンテナをつけなきゃFMラジオもまともに聞けない。
アマチュア無線をかじった僕には、電波の入口たるアンテナをなんとかしなきゃ聞こえないのは常識だけど、知らない一般人だと、ラジオあって聞こえないのはおかしい!ってなっちゃうんだよね。
なので仕事帰りにアンテナ自作材料は購入しました。同軸ケーブルとコネクタとちょっとした電線のみですが。。室内アンテナだし、ダイポール以上の凝ったアンテナ作るつもりもない。J-WAVE(81.3MHz)カスタマイズで波長計算はしたので、それでアンテナ作るつもり。送信アンテナでないのであまり神経質に作るつもりもない。だけどこの後、久々にハンダこて持ち出して、ちょちょいとやるのが楽しみです(^_^)v





※さかた(Ton)にとっての東北関東大震災の被災地支援情報および福島第一原発事故関連の情報は、このカテゴリーにまとめてあります。当分各記事にこの文章を付加します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

逃避欲求

ポータブルハードディスク(500GB)を買って、これまでCD-RやDVD-Rに焼いていた、Ton撮影写真データ・MP3リッピングの音楽データを全て移した。それでも63GBほど。これから僕が動画データとどう付き合っていくかにもよるが、まだまだ充分入る。記憶媒体の巨大化にはマジ恐れ入る。これでPCのハードディスクの負担が減らせ、いままで撮影した写真&音楽データへのアクセスがしやすくなった。

その作業をやっていて感じたこと。

20072008年に集中して自転車に乗りまくり、
散歩もしまくっている

ってこと。他の年に比べて撮影枚数、距離がとても多い。
それ以降は自転車も散歩も距離・写真撮影数が三分の二くらい、今年はもっと少ないかもしれない。
デジカメによるポタリング&散歩時の写真記録は2004年からやってるけど、2008年までで手軽に走れる・歩ける場所はほとんど歩いてしまって、興味が湧かないってのもある。Garmin GPSを導入したのが2006年、オモチャとしての盛り上がりの時期を過ぎたことも一因かも。最近も写真データの保存時は撮影位置データを入れることは忘れないようにしてるが、家の近所を歩いた時は、GPSでトラックログはとってない。手でカシミール3Dの地図画面上にドラッグ&ドロップして、位置データを入れてる。この周辺に関しては撮影量がほんと減ったので、それで間に合ってしまうんすわ。だから佐渡のように「ワクワクできる場所を走りたい&歩きたい」とはいつも熱望してる。

それともうひとつ。

「僕ぁ逃げ出したかったんだ」

って感じる。
親父が亡くなったのが2007年1月。それから2010年3月まで、法事や家の売却に関わる相続・登記・課税対応などがかなりあった。2007・2008年はそれがいちばん忙しかった時期。親父の死後の事務対応を引っかけて、歩いてランナーズハイ状態になって逃げ出した。その証拠でもあるんじゃないのかな。

おかげで心は壊さずに済んだ。しかし家で息子どもと渡り合い、これだけ出させてくれたかみさんには改めて感謝だろうなぁ。





※さかた(Ton)にとっての東北関東大震災の被災地支援情報および福島第一原発事故関連の情報は、このカテゴリーにまとめてあります。当分各記事にこの文章を付加します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Apricoのエスプレッソ

Apricoのエスプレッソ

昨日念願のCafe & Bar「Aprico」に行った。

料理もウチに帰って自分でも作ってみたくなる、早く作る工夫もしっかりなされた上で美味いもの。そして最後に唸ったのはエスプレッソだった。
僕ははじめてまともなエスプレッソを飲んだのだろう。とても爽やかな苦味のある美味さ。これに使ってるフレンチローストな豆も二粒もらって食べてみたら美味い。ブラジルをベースにしたブレンドだそうだ。

ここ、調師匠やK藤、やすかずんさんと来たいなぁ。調師匠ならもっと美味いエスプレッソだってきっと知ってるだろうけど、この人たちがどう言うかが聞いてみたい。

まずはK藤と荒川CRをポタしつつ、来るのとか良さそう。
K藤、行こうよ(^o^)/




※さかた(Ton)にとっての東北関東大震災の被災地支援情報および福島第一原発事故関連の情報は、このカテゴリーにまとめてあります。当分各記事にこの文章を付加します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

ここはダレ、わたしはドコ(((^_^;)

ここはダレ、わたしはドコ(((^_^;)

ここはダレ、わたしはドコ(((^_^;)

今日は完全オフを決め込み、
こんなところにいます(((^_^;)。
いきなり思い立っていきなり来た(笑)。ヒデェおやじだこと。

ちょっと早く着いて近所を散歩したら路地には機械油(町工場)の匂いがします。僕の故郷の品川区大井と同じ。とても落ち着きます。




※さかた(Ton)にとっての東北関東大震災の被災地支援情報および福島第一原発事故関連の情報は、このカテゴリーにまとめてあります。当分各記事にこの文章を付加します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

音読って、いい

…っても斉藤孝の著作は全く読んだことはないけど(^_^;)。

仕事では企画も編集も校正もします。だけどこうした「編集者校正」って甘くなるんだよね。企画からやってると人間の性として、「思い込んで」るし、飽きてきてる。誤字や事実の間違いがあっても、悲しくもスルーしちまう時がある(ToT)。本が出来上がってから「げ! なんだよこれ(^_^;)!?」なんて、一度じゃない。だから本が出るって、嬉しいより、怖ぇ(>_<)って気持ちのほうが大きい。

でもつい最近になって「音読」って校正作業にとてもいい!って思って実践してます。

だいたい雑誌校正って初校・再校の二回くらいあるんだけど、再校になると、飽きて完璧「目が死んで」んの。読んでると眠くなってくる。字は眺めてるだけ。仕事になってない。なので、文章を段落ごとにばらばらにして、アトランダムに読むこともしてた。
こうした「字ぃ眺めてるだけ」の無意識状態を防ぐ意味で、声に出してみるって、いい。ほんとに読めているのか、わかってるのかが意識化される。耳に入ってくる自分の声も手伝ってくれるのか、「??? なんかこの文章、おかしいぞ」って部分のセンシングが深くなるように感じる。職場だと事務室で音読したら迷惑だから、書庫の端でキムコ状態になってやってます。

そういえば、もとは言葉は「音」だったんだよね(^_^)。字はそれを記した記号なんだわ。黙読して浸りたい本もあるけど、音読っていろいろやってみようかな、とかも思い出してます。本や「ことば」の味わいが増しそうですわ(^_^)v。




※さかた(Ton)にとっての東北関東大震災の被災地支援情報および福島第一原発事故関連の情報は、このカテゴリーにまとめてあります。当分各記事にこの文章を付加します

| | コメント (2) | トラックバック (0)

My desk

My desk
僕の自宅の机です。以前にもアップしたことあるけど、だいたいこんなかたちで落ち着いてきました。

譜面台は、最近譜面は載らなくなったけど、すごく役に立ってます。原稿入力の時はここに原稿載せてるし、資料載せて開きっぱなしにできるし、空間が広がる。この机と同じ大きさの折り畳み机が、この写真の左側にあって、校正仕事とかはこっちでやる。で、調べものがある時は90度振り返るだけでネット検索なりができる。

PCはデスクトップからノートにしたけど、正解だったと思う。僕はコンピューターを趣味にしている訳じゃないからほとんどボード拡張とかさせないし(せいぜいメモリ増設するくらい)、おかげで資料をおける場所が増えた。以前はこのノートPCの後ろの棚がディスプレイやらに占有されてたから。

とかなんとか、ワーカホリックなエラッソーなこと言いながらここでエロサイトも見てます(((^_^;)。しょ〜うもないオヤジですわ(笑)。




※さかた(Ton)にとっての東北関東大震災の被災地支援情報および福島第一原発事故関連の情報は、このカテゴリーにまとめてあります。当分各記事にこの文章を付加します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

積極的ジテツーするかな〜

ちょっと早出通勤したら横浜線はエライ混み。これで夏、節電対策で冷房止まったらきついな〜。でもここまで電車内冷房が普及する以前、すし詰め電車で僕らの親の世代は通勤してたんだよね。すごいものだと思う。

この混みなら夏、積極的に自転車通勤にに切り替えちゃおうか、とふと思った。激暑・すし詰めよりは楽そうだ。




※さかた(Ton)にとっての東北関東大震災の被災地支援情報および福島第一原発事故関連の情報は、このカテゴリーにまとめてあります。当分各記事にこの文章を付加します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

新木場にて

新木場にて
写真は液状化で噴出した砂です。触ってみたら、ものすごく粒度が小さい。海の砂なんかよりずっとずっと小さい。水を含んだら泥だね、これは。匂いはない。ニュースで見た浦安の写真ほどではないけどマンホールの突出も見られた。

今日はお休みだが、新木場には仕事で来た。
郵送で済ますこともできたけど、地理をかじったものとして、今回の震災で起きた液状化をこの身体で感じておきたかったので。
これからバスで東陽町に出て、僕ら夫婦が生活を始めた故郷である江東区東陽を、ノスタルジックに散策するつもり。そして午後は八王子で説経節の会の資料講読会っす。

液状化で噴出した砂は、セブンイレブンでパン(朝飯(^_^;))買った時のレジ袋に少し詰めた(甲子園の砂かいっ!(笑))。息子どもに触らせて、いろいろ話そう。本で読んだだけじゃイマジネーションのお遊び、実際に感じなきゃ物事絶対わからんもん(^O^)。





※さかた(Ton)にとっての東北関東大震災の被災地支援情報および福島第一原発事故関連の情報は、このカテゴリーにまとめてあります。当分各記事にこの文章を付加します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

私の好きな名言

僕はもういろいろなところで書いているけど、

Let's not make things worse by guessin'.

(アポロ13号酸素タンク爆発事故の時の飛行総責任者の一人、

ジーン・クランツの言葉)

ちなみにカミさんはというと(((^_^;)

I'll never be hungry again!

映画『風と共に去りぬ』の、スカーレット・オハラの台詞。畑で生の大根を囓りつつ、こう叫ぶ。

ウチはカミさんの方が肉食系のようです^_^;;





※さかた(Ton)にとっての東北関東大震災の被災地支援情報および福島第一原発事故関連の情報は、このカテゴリーにまとめてあります。当分各記事にこの文章を付加します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕方散歩

今朝は早くから長男はサッカーの練習試合。かみさんも見学に行ったので、留守はおばあちゃんと僕と次男坊になった。

僕は6時起床でゲラ整理して、ごはん食べてまた一仕事。その後、このまま家に次男坊を閉じ込めたらかわいそうなので、用片付けと気分転換かねて近くのこどもセンターへ次男坊とに遊びに。昼飯食ってついさっきまでまたゲラ読み。さすがに疲れたので、散歩に出ました。現在歩きながらこれ書いてます。手っ取り早い癒しは大型電器店のNojimaに行ってボケッと商品を眺めること(たった今到着(^O^))。高級オーディオコーナーでいいサウンドに浴そう(^O^)。

最近、気分転換は『歩き』。自転車だと半日は余白の時間が欲しくなる。下手に雑念多いと自転車は危険だし。歩きだと雑念だらけでも危険が少ないのがいいわぁ。心のモヤモヤもも歩いているうちに整理されてくし。
でも健康ランドでもいい。泊まりながら2泊3日くらいかけて、ゆっくり300kmくらい、なんも忘れて自転車でたらたら走りにも行きたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

「身に覚えのない 請求 メール」は…

「無視!そして警察に情報通知」が基本です。

今日下記のようなメールがかみさんの携帯に届き、僕に連絡があった。最終通告とかぬかす割になんの具体性もないメール。「無視してろ!」と伝え、そのメールを僕の携帯に転送させて一読。相模原警察署に電話を入れて、発信してきたメアド等の情報を通報しときました。

忙しいとこ無駄な時間使わせやがって頭来た。
全文掲載します。
こんなん来たら「無視!&警察通知」です!

−−以下クソメール−−−−−−−−−−

最終通告及び重要なお知らせ

担当の桂木と申します。

この度サイト運営会社様からご依頼がありご連絡させて頂きました。
お客様がご使用中の携帯端末認証記録により(有料総合サイト)のご利用《着メロ・天気・占い・ニュース・待ち受け画面・出会い・動画》等のコンテンツの登録があり、利用料金等の長期滞納が続いているとの事です。

サイト運営会社から何度もお支払いのメールを配信していたようですが連絡が取れない、との事です。

利用規約に基づいて、誤った登録においても通信記録の証拠を提出のうえ、民事裁判となります。
サイト運営会社様は状況に応じ和解しても構わない、との事です。
退会処理、和解希望の方は本日中に大至急ご連絡下さい。

ひまわり総合調査
TEL 03**784904
(↑試しにかけてみる人がいないよう、番号伏せます〈Ton〉)
担当 桂木 雅司
受付時間
平日9時〜19時 土曜10〜15時
日曜・祝日は休日となります。
※営業時間外は受け付けておりません。
また、メールでの返答にも、対応出来ませんのでご了承下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

BGMが邪魔な時

食器洗い機セットして鍋釜洗ってる時、BGMはよくかけてる。ラジオだったりCDだったり。おとといは久々に、クラシックギターの「宮下祥子/Passion」だった。これは「山下和仁/バッハ小品集」と並んで大好き。

だけどBGMが邪魔な時もある。

「包丁研いでる時」。かけてみたこともあるがすぐ消した。シュッシュッって研ぎ音のほうが落ち着くし、かえりをとる時の音と手応えの調和を感じとれなくなる。
「コーヒー焙煎中」はもってのほか! 音楽かけたらハゼ音の微妙な変化が感じとれない。特に2ハゼが始まりだしたら、話しかけられても「ちょっと待って!」と言ってる。焙煎止めるタイミングを見失うから。目で見える豆色の変化、鼻で感じる香りの変化、耳に聞こえるハゼ音の変化、全てがどういうハーモニー作ってるかをまんべんなく感じる必要があるしね。最近、調師匠の言う「2ハゼ前のざわめき」が少しわかってきたかな。
おとといの晩ウルトラマンデリンを焙煎したけど、これ、僕的には、油がちょい浮くくらいのシティローストが好きかも。K藤の訪ねた珈琲生豆屋さんは「油がたっぷり浮くくらいの高焙煎がいい!」とか言ってたけど、僕は爽やかさがあってくれたほうがいい。ほんと嗜好品だな。自家焙煎は好きな焙煎を作れるのが嬉しい。

「包丁研ぎ」も「コーヒー焙煎」も、今のところ、生活のいろいろを切り離して、没頭できるのがいい。しかも誰かに喜んでもらえたり、生活の役にも立つ。これはなんとも嬉しい。家庭内PKOと兼ねられるもんね〜(^_^)v。






※さかた(Ton)にとっての東北関東大震災の被災地支援情報および福島第一原発事故関連の情報は、このカテゴリーにまとめてあります。当分各記事にこの文章を付加します。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

ウチを建てたご家族が…

2年前、いま僕の家族が住む、派手なものはないが「住む道具」として考え抜かれた、住まうことへの愛が溢れる素晴らしい家を、会社の転勤のために売って引っ越していった先は「仙台」でした。

不動産屋での売買契約の席上、向こうのご主人がふと漏らされた言葉、「この家の居間はね、日当たりがよくて暖かいんだよ。朝方だけエアコンをちょっといれれば、あとはいらないんだよ(^_^)」。これが地震の被害が明らかになってきてから時折、頭の中をリフレインします。住めば住むほど、このご家族の家を建てるときにかけた愛を感じる。

仙台のどこに越されたかまでは、聞いてはいない。無事にお住まいなのか。無事を祈るしかないのがもどかしい。かといってもうこの家を明け渡すわけにもいかない。きっとこの家の隅々を思い出しておられるのではないか。思ってもしょうがない申し訳なさを感じてる。




※さかた(Ton)にとっての東北関東大震災の被災地支援情報および福島第一原発事故関連の情報は、このカテゴリーにまとめてあります。当分各記事にこの文章を付加します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

揺れたって揺れてるだけじゃん

高いビルの上はさすがに揺れが大きいけど、僕の暮らす相模原や多摩は、まだかわいい程度の揺れ。壊滅的なのが来たら、せいぜい悲鳴あげる程度で抗いようもないし。

だから「揺れたって揺れてるだけじゃん」と思うようにします。余計に怖がっても心の無駄遣いですもん。





※さかた(Ton)にとっての東北関東大震災の被災地支援情報および福島第一原発事故関連の情報は、このカテゴリーにまとめてあります。当分各記事にこの文章を付加します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

フィンガーピッキングデーに行ってきました

フィンガーピッキングデーに行ってきました

まず全国一千万^_^;;;のシンドウアツコファンの皆様ごめんなさい(^_^)v(←反省シテナイジャン)。今日シンドウさんとデートしてきたんす(*^_^*)。場所は横浜・赤レンガ倉庫。隣にこんな素敵な女性が座っていることが嬉しくて、ボク、鼻血出ちゃいました(マジ)。上の写真はその証拠です(((^_^;)。

全国のアコースティックソロギタリストが腕を競うモーリス・フィンガーピッキングデーに、岩橋信之さんが四度目のファイナリストとなり(ほんとすごい人とプレイさせてもらえてたんだな)、たまたま二名様までの招待券を入手したこともあって、迷うことなくシンドウさんとのデートの口実にし、茹蛸観戦したのでした(((^_^;)。お詫びのしるしに昨晩焙煎の「Cafe d'O-Ton」も持参して。焙煎趣味人&ギタリストのマイミクさん、やすかずんさんにも会えてコーヒー渡せたのもよかった(^O^)。

岩橋さんは四番目。マイク一本の前での演奏ってこともあって音量が小さい。「この曲、岩橋さんのギターのボディの中で聞きたい!」って思った。あまりに岩橋さんを一生懸命聞いていたのか、この時にボク、「鼻血」をだしました(((^_^;)。岩橋さんの中にはギターで収まりきらない音楽が鳴っているように思う。
往々にして、鉄弦はギターの音のマイク乗りが悪い。空間を音で満たす能力としては、ガットギターはやはりすごいです。

個人的にいちばんよかったのは、知り合いという欲目を抜いてもテルイショウさん。主旋律のメロディラインだけでなく、内声のカウンターメロディが素晴らしかった。ギターが歌っててすごくよかったのがAki Miyoshiさん。ヘンリー・マンシーニの「ムーン・リバー」のオリジナルアレンジ、たまらなく素敵でした。ちなみにテルイさんは楽曲賞、Akiさんはグランプリ、最優秀賞になりました。
僕のメインと同じギターを弾いてた「つるみまさや」さんがオーディエンス賞と準グランプリになった。シンドウさん&岩橋さん評ではこの人がグランプリでした。心に音楽のある人が、しっかり心と腕を耕してまともに使ってやれば、こんな素敵な音楽になる。自分のギターに対して誠に申し訳ない気持ちになりました(笑)。

コンテストの後、ロビーでテルイさんと話した。「エ、鼻血っすか? まったくいいトシこいて、ほんとスケベだなぁ」だって(^_^;)。うるさいわい! あんたのコードワークの方がもっとスケベぢゃ(^O^)! 全体的にいいパフォーマンス見せていただいてきました(^O^)。





※さかた(Ton)にとっての東北関東大震災の被災地支援情報および福島第一原発事故関連の情報は、このカテゴリーにまとめてあります。当分各記事にこの文章を付加します。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ブルーグラス&カントリーに惹かれてる

アコースティックギターパーティーのAさんの、ブルーグラスな通夜に参列したからという訳でなく、最近、アメリカンブルーグラスやカントリーが沁みる。

今朝も7時頃から、AccuRadioブルーグラスチャンネルを聞きつつ仕事してました。また、AFNなどでカントリーがかかるとギターの音色にたまらなく心惹かれる。

僕が鉄弦アコースティックギターを好きなのは間違いない。浪人時代以来の再認識をしつつあります。1日15分歯みがきのように続ける、サンタクルーズをいい音で鳴らすための練習メニューはないか、これも探してます。独り善がりでなく、ちゃんとその基礎練習だけを習いたい。どんな練習をするか、その方向も見定めないとね。練習時間のとれない今は、まずは聞きまくろうと思います。





※さかた(Ton)にとっての東北関東大震災の被災地支援情報および福島第一原発事故関連の情報は、このカテゴリーにまとめてあります。当分各記事にこの文章を付加します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

母親って駅で乗り換えて…

5時半から15分ごとに目覚まし鳴らして、6時15分に起床。昨晩やる気がダウンしてできなかった仕事をした。頻繁の目覚ましがかみさんには迷惑かと思いきや、同じ時間に起き出して、長男の弁当づくり。

7時過ぎに長男も起床。しかしなにやらかみさんと長男で口論が始まった模様(^_^;)。気を散らしたくないので、僕はすぐさま耳栓を装着し、仕事続行(笑)。

仕事終えて耳栓はずし、出勤しようと階下に降り(その頃は長男も登校)、かみさんの主張を聞いた。そしたら長男、「弁当づくりも手伝わないくせに、友達のお弁当に比べてきれいじゃない、ってことで文句言う。せっかく箱の中に並べたパーティションも台無しにする。おまけにテレビをだらだら見て、配膳もしない」ってことで、ブチキレたそうだ(笑)。
よくまぁこれほどお母さんの苦労を省みず、ブチブチ物を言えるものだ。はっきり同じ頃の僕にはこれはなかった。もし同じこと、長男が僕にしやがったら大変だ。僕は範馬勇次郎と化し(((^_^;)、弁当箱を顔に押し付け、そのまま壁に奴を叩きつけ、蹴りを入れるだろう(笑)。それがわかってるから、長男は僕にはそういうこと、絶対しない。

ほんとお母さんが大好きな奴なんだろう。さだまさしさんが「父親と子供の縁なんてのは、母親って駅でいったん乗り換えて繋がってる程度のもの」みたいなこと言ってたけど、まさにそうだ。こんな理不尽なワガママ言える長男のアホさ、心に秘めた「業」、うらやましくもある。将来、長男の奥さん、苦労しそうだが…(((^_^;)。




※さかた(Ton)にとっての東北関東大震災の被災地支援情報および福島第一原発事故関連の情報は、このカテゴリーにまとめてあります。当分各記事にこの文章を付加します

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

W入学式

いや今日は忙しい。
午前中は次男坊の小学校の入学式、でもって午後は長男の中学校入学式。式典後の中学校保護者説明会はかみさんに任せて僕は帰宅。帰ったらすぐ着替えて長男の帰りを待ち、長男帰ってすぐに今度は長男のサッカーチームの初練習に第一回目だけ自転車で一緒に行く(ウチは車ないし。かみさんは夕飯準備)。練習場に長男置いたらすぐに帰宅して、持ち帰りの仕事(^_^;)。チキショー、なんか息抜きもいれちゃうぞ〜(^_^)v

校歌斉唱にしても小学校二年生のほうがパワーがあって感動したなぁ。迷いなき大きな声で。中学生は知性やテレが邪魔しちゃって若干フニャッとしちゃうのね。
小学校ではついこないだまで長男のクラス担任だった先生がいらしてくれて、次男坊とお話し。とにかくやんちゃ坊主が揃ったクラスで長男もそれなりの存在感あったみたい(こりゃかみさんに似たな^_^;)。そんな奴の弟だからワクワクだったようだ。次男坊も朝からハイテンションで、教室ではひときわ大きな声で返事して、担任の先生に「お返事めいじん」って言われてました。このへんの「イイ子さ」は僕似だな(((^_^;)。

中学校は僕もいろいろ経験した3年間だった。盛んだった文化祭演劇を通して照明の美しさ、裏方の充実感も知った(人生の官能と大間違いを両方知っちゃったね(^_^;))。そうした活動で仲間と企画を進めたり、ものを作る難しさも知った。人の心も今以上にたくさん傷つけた。恋もした(好きだった子とはいまも年賀状のやりとりはしてる。かみさんも承知)。自転車にも本気で乗り出したし、ギターはじめたのも中学時代。いま世の中には直接役に立たない商売でメシ食ってる僕のスタートが、すべてここにある。長男にとってどんな中学時代となるんだろう。

息子たちはとうとう、二人とも義務教育に突入した。いろいろ起きる問題との付き合いはまだまだ続くわなぁ(笑)。





※さかた(Ton)にとっての東北関東大震災の被災地支援情報および福島第一原発事故関連の情報は、このカテゴリーにまとめてあります。当分各記事にこの文章を付加します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

楽しい「お通夜」に行ってきました

こんなタイトルだが、本当にギターの友人が一人亡くなったのよ。だけどね、ブルーグラスなとても楽しいお通夜だった。つい2週間ほど前、縁の様々が重なって故人を見舞い、別れ際に暖かい握手をした。そして今晩、僕の、この10年の様々が陽転した通夜だった。

ブルーグラスのバンドを三つ掛け持ちし、それぞれでふと気がつくとそこにいてセッションしてる暖かい人。だからこそ、こんなお通夜になったのだろう。故人に敬意を表し、敢えて「楽しかった」と書かせてください。

これ以上あまり言葉を連ねたくない。ただ楽しい通夜だった。
それだけは書いておきたい。





※さかた(Ton)にとっての東北関東大震災の被災地支援情報および福島第一原発事故関連の情報は、このカテゴリーにまとめてあります。当分各記事にこの文章を付加します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

懺悔ではないけど

ウチの電気のブレーカーは40アンペア。だけどついこないだまで、よく落としていたのでした。はっきりムダ使いしてたんです。それがこうしていざ非常時になると、まぁ不要なスイッチ切りまくる切りまくる^^;;。ゲンキンな奴らです、ウチの家族は。

でもいまの電気の不自由がその無駄遣いの報いだとかは思いません。そもそもこの世に、善行や悪行への報いなんてもんありません。報いがあるなら、東北で亡くなられた人たち、みんな悪い人になっちまいます(某知事の発言じゃないけど)。そんなこと断じてない。 悲しいかな、何かの巡り合わせで災害に遭うときは遭う。病気になるときはなる。死ぬときは死ぬ。それだけ。

でもこうなると、さすがに自分の残り時間、考えるようになるね〜。
僕には繊細な心なんぞないからアーティストなんかにはなれない。酒も飲みます。ギターも弾きます。エッチもいいね(これ最高(爆))。その瞬間は不安と離れられるもん。とにかく「死ぬまで生きてやる」(by丸山ももたろう)です。




※さかた(Ton)にとっての東北関東大震災の被災地支援情報および福島第一原発事故関連の情報は、このカテゴリーにまとめてあります。当分各記事にこの文章を付加します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

福島原発の現状

悲しいかな、いまのところ
僕にはこの見解が、いちばん「感覚的に入って」くる。

福島原発メルトダウン

核エネルギーは人間の都合なんか待っちゃくれない。






※さかた(Ton)にとっての東北関東大震災の被災地支援情報および福島第一原発事故関連の情報は、このカテゴリーにまとめてあります。当分各記事にこの文章を付加します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

待ち受け画面にウットリ(*^_^*)

Dscf0720

僕の携帯の新しい待ち受け画面っす(^O^)。モンドリアンな意匠を利用した、自転車のフレーム&パーツメーカー「LOOK」のロゴです。
これ、自転車仲間のginさんが、待ち受け画面用にチョチョイと作られたもの。もう、最高! 仲間同士の楽しみでタダでいただいたものですから何の問題もない! オッシャレ〜!! すんごく嬉し〜い。

このモンドリアンなロゴには自転車シーラカンス(^_^;)な僕だからこそ特別な思い入れがある。80年代半ば、ベルナール・イノーやグレッグ・レモンが在籍したフランスの自転車ロードレースのチーム「La Vie Clair」、そのジャージがこのデザインだったんです。LOOKがビンディングペダルを初めて実戦投入したころ。NHKのツール・ド・フランス特番で思い切り自転車にはまってました。だから、このロゴからは、イノーやレモンだけでない、当時の選手たちが彷彿としてくるんです(*^_^*)。

もう、つい携帯を出しては、待ち受け画面眺め、追憶に浸ってウットリしちゃってます(^O^)。ginさんのセンス、チョチョイでこれ作っちゃう技術、ほんとスゲェェェっ!

なのに僕は、お礼に「下剤(^_^;)」を贈ろうとしてます(笑)。
サイテーだわぁ(笑)。

ginさん、ありがとぉぉぉぉぉ!!





※さかた(Ton)にとっての東北関東大震災の被災地支援情報および福島第一原発事故関連の情報は、このカテゴリーにまとめてあります。当分各記事にこの文章を付加します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

学生の募金活動

通勤中の駅頭、大学生が立って募金活動をしている。敢えて言いたい。「その活動の中でも、自分の大学専攻分野で、どうやったら他人様のお役に立てるのか考えぬくことを、どうか忘れないでね」って。たしかに大きな災害ではある。だけど目先の焦燥や善行の安易な充足のためになら、貴重な時間を使わんほうがいいよなぁ。

とはいえ、学びたいことがあって大学行ってる奴がどれほどいるか知らん^_^;;。ただ就職難な昨今、本気で「どう生きるか」考えなくちゃならんから、僕らの頃よりはバカは少ないね。でもこうやって「どう食ってくか」をまず考えちゃうフツーの人間って、『学問や芸事』には向かないんだよなぁ。むろん向かないフツーの人こそ「社会の土」、エラいとは確信してます。

僕は一応学びたいことがあって大学に行った(教員になるつもりもなく教員養成系大学だったが)。が、30代までは迷いに迷った。25歳から40歳は、はっきり「親の重力圏を離脱した後の『生き直し』」でした。僕の才能では自己の充足以外になんの役にも立たん(それにキッチリ気づけたのは収穫)音楽に一生懸命になったりと、大いなるムダしてました(笑)。

他人のこと、言えたもんじゃないや(笑)。シツレーしましたぁm(_ _)m





※さかた(Ton)にとっての東北関東大震災の被災地支援情報および福島第一原発事故関連の情報は、このカテゴリーにまとめてあります。当分各記事にこの文章を付加します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »