« ブルーグラス&カントリーに惹かれてる | トップページ | 揺れたって揺れてるだけじゃん »

2011年4月 9日 (土)

フィンガーピッキングデーに行ってきました

フィンガーピッキングデーに行ってきました

まず全国一千万^_^;;;のシンドウアツコファンの皆様ごめんなさい(^_^)v(←反省シテナイジャン)。今日シンドウさんとデートしてきたんす(*^_^*)。場所は横浜・赤レンガ倉庫。隣にこんな素敵な女性が座っていることが嬉しくて、ボク、鼻血出ちゃいました(マジ)。上の写真はその証拠です(((^_^;)。

全国のアコースティックソロギタリストが腕を競うモーリス・フィンガーピッキングデーに、岩橋信之さんが四度目のファイナリストとなり(ほんとすごい人とプレイさせてもらえてたんだな)、たまたま二名様までの招待券を入手したこともあって、迷うことなくシンドウさんとのデートの口実にし、茹蛸観戦したのでした(((^_^;)。お詫びのしるしに昨晩焙煎の「Cafe d'O-Ton」も持参して。焙煎趣味人&ギタリストのマイミクさん、やすかずんさんにも会えてコーヒー渡せたのもよかった(^O^)。

岩橋さんは四番目。マイク一本の前での演奏ってこともあって音量が小さい。「この曲、岩橋さんのギターのボディの中で聞きたい!」って思った。あまりに岩橋さんを一生懸命聞いていたのか、この時にボク、「鼻血」をだしました(((^_^;)。岩橋さんの中にはギターで収まりきらない音楽が鳴っているように思う。
往々にして、鉄弦はギターの音のマイク乗りが悪い。空間を音で満たす能力としては、ガットギターはやはりすごいです。

個人的にいちばんよかったのは、知り合いという欲目を抜いてもテルイショウさん。主旋律のメロディラインだけでなく、内声のカウンターメロディが素晴らしかった。ギターが歌っててすごくよかったのがAki Miyoshiさん。ヘンリー・マンシーニの「ムーン・リバー」のオリジナルアレンジ、たまらなく素敵でした。ちなみにテルイさんは楽曲賞、Akiさんはグランプリ、最優秀賞になりました。
僕のメインと同じギターを弾いてた「つるみまさや」さんがオーディエンス賞と準グランプリになった。シンドウさん&岩橋さん評ではこの人がグランプリでした。心に音楽のある人が、しっかり心と腕を耕してまともに使ってやれば、こんな素敵な音楽になる。自分のギターに対して誠に申し訳ない気持ちになりました(笑)。

コンテストの後、ロビーでテルイさんと話した。「エ、鼻血っすか? まったくいいトシこいて、ほんとスケベだなぁ」だって(^_^;)。うるさいわい! あんたのコードワークの方がもっとスケベぢゃ(^O^)! 全体的にいいパフォーマンス見せていただいてきました(^O^)。





※さかた(Ton)にとっての東北関東大震災の被災地支援情報および福島第一原発事故関連の情報は、このカテゴリーにまとめてあります。当分各記事にこの文章を付加します。

|

« ブルーグラス&カントリーに惹かれてる | トップページ | 揺れたって揺れてるだけじゃん »

コメント

もしかしたら、直接お会いするのも久々(12月以来?)だったかしら。。。

因みに、つるみさんのサンタ、お師匠の竹内いちろさんから借りたものだった、とのこと・・・ちゅうことは、普段弾きなれていない楽器で、あの本番であそこまで弾けるんだから、楽器弾きとしての実力は素晴らしいですね!

投稿: 岩橋“鼻血ブー伝説”信之 | 2011年4月11日 (月) 00時09分

>観音さま
あの「到着するなり『音響やってね』」ライブ以来だね。お疲れ様でした~。
あのサンタ、竹内いちろさんのだったんだ。クラスタで竹内さんがライブやった時の写真で「Model Fじゃん」って知ってて。やはりそんなに出回ってる楽器ではないんだなぁ。

投稿: さかた(Ton) | 2011年4月11日 (月) 06時33分

竹内いちろさんて、お会いしたことはありませんが、たしか自宅にライブ会場【DENPO-G studio】を作ったNakagamiさんのお友だちだったような・・・?

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4255139

投稿: 調 | 2011年4月12日 (火) 15時41分

>調さん
竹内さん、僕もお会いしたことはありません。ただクラスタの「過去ライブ」記事で、やはりすぐサンタのFに目がいっちゃったんですわ。あのギターだったとは(笑)。この世界も(「こそ」かな(^_^;))つくづく狭いなぁ。
サンタのF、マイク乗りも良かったです。僕もこれ一本でいいや。これでまともに聞こえないなら、僕の練習不足、ルシアーさんへの失礼・侮辱状態であること、つるみさんがしっかり証明してくれました(笑)。

投稿: さかた(Ton) | 2011年4月12日 (火) 19時42分

ヒトの縁とは不思議なもので・・・・

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1706028682&owner_id=3143420

投稿: 調 | 2011年4月14日 (木) 11時00分

>調さん
このフィンガーピッキングデー、『全国通しても』応募数は100を切るそうです。押尾コータローさんがメジャーで裾野を拡げたかもしれんけど、この程度の関心しかないんですわ。これでも25年前に比べたら、こうして集まれるだけでもびっくりではあります。だから同好の士は結局いろんなところで、重なっちゃいますよね。

僕も10年やつてみて「ヘッジスみたいにトリッキー病^_^;」は見事に消えました(このコンテストにもそういう意味で巧い人いました)。もっと「音楽」したい。リズムにワクワクし、メロディを歌いたい。ただそれにはきっちり人生の大半の時間を音楽にかけなくちゃ、「他人様」からしたら聴くに値しないものしかできないことも、気づいちゃいましたね。

投稿: さかた(Ton) | 2011年4月14日 (木) 19時19分

mixiの日記から辿って失礼致します。

サンタクルーズ良かったです!いちろ師匠からの借り物ですが、欲しくて欲しくてたまらなくなりました。返せる自信がないです(笑)

サンタクルーズをお持ちだなんて羨ましいです´Д`)ゝ

投稿: つるみまさや | 2011年4月16日 (土) 00時16分

>つるみさん
あっちゃーーーーっ。。参ったなぁ。穴があったら、いや穴がなくても、地球の反対側まで届くような穴掘って、隠れたい気分です(笑)。僕の記事、間違ってましたね。もう一つ、アコースティックギターマガジン賞も獲っておられました。失礼しました。心からおめでとうございます。

Model F、いいギターですよね。僕はMartinのOM-28VRがまず音質として好きだったんですが、もわんとした感じがいまいちでした。だけのこのFは、それを踏まえた上で、高音弦がものすごくクリアな輪郭で鳴ってくれる。抱いてすぐに惚れました。だけど面と向かって付き合ってみると、ちゃんと弾きこんで、無駄な音の消音がしっかりできるほど仲良くなってないとかえって凶器になってしまう。怖い楽器だなとも感じてます。練習量を、必要な音と不要な音を聞き分ける耳があるのかを、きっちりさらされてしまう。

だからこそつるみさんはすごいなと思いました。すごくいい音してました(^_^)。同じModel Fだからの欲目でなく、鉄弦でもすごくマイク乗りが良かったです。タッチがいいんでしょう。どれだけ音楽を、ギターを愛され、たくさんプレイされてきたかがわかります。「ちゃんと弾けばこんないい音が出るんだよ」をきっちり証明してくださいました。ありがとうございます。単なる「ギター好きお父さん」に過ぎない僕、ギターに対して大変申し訳ない。だけどその分、こいつと一生付き合っていこうと思います。それがルシアーさんの技術・センスとこのギターを生み出した木材に対する、せめてもの礼儀かと思います。

オーディエンス賞は、お客様の感想も読まれたじゃないですか(^_^)。あの時、一緒に行ったシンドウアツコさんの感想。読まれたんです(^_^)b。シンドウさんもとても感激してました。ぜひhttp://singsingdo.tea-nifty.com/singsingdo/2011/04/post-29a3.html>シンドウアツコさんのFPD鑑賞記も読んでみてください(^_^)。

投稿: さかた(Ton) | 2011年4月16日 (土) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィンガーピッキングデーに行ってきました:

« ブルーグラス&カントリーに惹かれてる | トップページ | 揺れたって揺れてるだけじゃん »