« 秀望台とはエラい違いだ^_^;; | トップページ | GIANTのロゴ付きTシャツ »

2011年5月21日 (土)

神奈川県立平沼高校吹奏楽部、上手い! いい!

神奈川県立平沼高校吹奏楽部、上手い! いい!
桜木町駅前のクロスゲート前にて
実にいい演奏でした。
リズムも音色もバランスもいい。ノッた!

震災義援金募金箱出してたので、1000円入れちゃった(恥ずかしながらこの時の僕にはそれが精一杯)。十分それ以上の音楽的価値あり! 音楽をナメテない、しっかり練習積んだ生のアンサンブルはいい!

|

« 秀望台とはエラい違いだ^_^;; | トップページ | GIANTのロゴ付きTシャツ »

コメント

昔、天理高校の吹奏楽を聴いた事があるげど、レベル高かった
記憶がある。

高校生の吹奏楽部、侮りがたし…ですね。

投稿: italica | 2011年5月21日 (土) 20時18分

itaちゃん>
聞いてて思ったのは、ピアノなりなんなり、習い事楽器なにかやってきて、それで吹奏楽やってるな、ってこと。そんな子が、高校入ってやってるのかな、とか。とにかく基礎がしっかりしてる。
演奏の安定感が素晴らしかった。しっかりロングトーン練習をこなしてるのがわかる安定性。そういうところに音楽へ、他人様に聞かせることへの誠実さが見える。それにこれだけの大編成だからちゃんとアレンジできてないとメチャメチャになるしね。アレンジも抑揚もしっかりしてた。

ほんと大人のアマチュアはダメだね。仕事があるから練習できないなんての理由にならない。練習できないなら他人様の前でやっちゃいけないね。自分の部屋の中かせいぜいお友達の前での楽しみにしとくべき。そんなクオリティで、被災地に何の縁もなくチャリティーという善人ヅラして、自分の聞かせたい音楽やる奴もいるけど、そんなのはジャイアンであり、被災地狙った泥棒に等しいわ。

この子たちは素晴らしかった。ほんとこの子たちの演奏と自分の録音きちんと聞き比べて、恥ずかしくなかったらやれ!と言ってやりたいわ。

投稿: さかた(Ton) | 2011年5月21日 (土) 20時32分

>ほんと大人のアマチュアはダメだね

町興しの次は チャリティー・復興支援の名目で野外ライブ
どこでも あほなアマチュアおやぢ いるもんですな

投稿: あ~てぃ | 2011年5月23日 (月) 19時18分

>あ~てぃさん
この子たち、ほんと良かったっすよ。誠実な、いいもの聞かせてもらいました。そういうときはしっかり「いい!」と言わせていただきます。ストリートでも5分以上僕の足を停めたモノには、敬意としてそのとき僕の出来る範囲でお金も出します。そうでないモノには縁があれば「練習不足!!」と口を出します^_^;;。縁がなければ、これ見よがしに目の前を耳ふさいで通り過ぎます。

自分が気持ちよければみんな気持ちいいと思ってるのは、芸事やる人間はみんなジャイアンで「ビョーキ」ですからしかたありませんよね。僕はゴミに過ぎないものを「いい」とは言いませんが(僕もゴミだけど(笑)、人糞製造器として生きてはいますが・笑)。
でも、被災した音楽好きな方が元気出すために友だち同士で共に歌う、ならいいことなのでは、とは思ってます。閉鎖空間や、仲間内以外には音が届かないようにやった方がいいとは思いますけどね。

投稿: さかた(Ton) | 2011年5月23日 (月) 21時32分

毎日練習できるって素晴らしいですよね。社会人になっちゃうと到底無理ですからね。

後は、素晴らしい指導者に恵まれてるのかなあ。スポーツもそうだけど、半端ない無償の情熱を傾けられる人の存在に支えられるているというのはどうかなという問題もあるけど。
大人のアマチュアの場合はなあなあになりやすいですからねえ。さかたさんみたいに厳しい人は稀です。

投稿: 石井 | 2011年5月24日 (火) 08時59分

石井さん>
>社会人になっちゃうと到底無理
僕だと、社会人になってからのほうが、時間の使い方は上手くなりました。細切れの時間をどう輝かせるかって部分で。なまじっか時間があるとダメですね。僕なんかだと凡人なので、「渇望」や「逃避欲求」こそが練習密度を上げてくれたんだと思います。
時間がたくさんあるとかえって「退屈だ」とか言ったりする。長男が「時間つぶし」とか言ったりするときには、「ならばその時間をダラダラTVなんぞみてないでサッカーの時間に当てろよ。まだまだ密度が低いよ」とか言ったりしちゃいます。

>素晴らしい指導者に恵まれてるのかなあ。
そうだと思います。司会していた先生も、指揮者(教員なのかなあ)も、情熱が伝わってきましたもの。後からネットで調べてみたらこの高校、専門科をもってるわけではないけれど、音楽教育に結構力入れてるみたいです。ちゃんとそれは彼らのパフォーマンスに出てましたよ。

>スポーツもそうだけど、
>半端ない無償の情熱を傾けられる人の存在に
>支えられるているというのはどうかなという
>問題もあるけど。

もうこれはスポーツや学問、芸術の宿命と思います。制度で実現するのは絶対無理。友だちのお情けでなくほんとうに他人様が感動するものは、自然にその分野に200%存在を捧げることができる人で(これが最低条件)、そのなかで砂粒程度残るものと思ってます。二六時中考える狂気がないと無理。だからフツーの人から見てまともな奴などいやしませんよ。僕は家事もやるし横好きが多すぎて^_^;;、故にダメです(笑)。

>厳しい人は稀
音楽を楽しむのは素晴らしいことだし、友だちとの酒席ネタとしては僕も一生続けます(^_^)v。でも「できるだけ他人様に迷惑をかけない」は大人の基本ですものね。クオリティ関係なくただ生演奏してれば、誰もがいいと思ってくれるなんてこと、決してないでしょう。駅頭ストリートミュージシャンにも、魅力がなければ誰も足留めませんし。だからこそ、音楽好きな人、お友達以外には届かないようにするエチケットは持ちたいと思ってます。ただ誠実にやろうとする以外は、才能もない、まともな練習すらできてない代物にすぎませんしね、自分の音楽は。他人様の耳に蓋ってできないですもん。

投稿: さかた(Ton) | 2011年5月24日 (火) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川県立平沼高校吹奏楽部、上手い! いい!:

« 秀望台とはエラい違いだ^_^;; | トップページ | GIANTのロゴ付きTシャツ »