« TonにはTonを(^_^;)―高校同期生BBQ― | トップページ | 久々のクロスバイクポタ(^_^)v »

2011年5月 1日 (日)

「僕の給料」雑感

厚生年金やら引かれた手取りだが、僕の月給は27万弱、賞与は50万前後ってとこっす。
これ、43歳の人間の給料としては、低い部類に入るだろう(それも『か・な・り』(笑))。残業がつかない。そして住宅手当はない。同居のおばあちゃんの年金からの補填があるから、かみさんが専業主婦で生活なりたっている状況。それがなくなったらかみさんが働きに出ないことにはアウトだ。

よく息子を二人もこさえたもんだ(僕ぁキモチよかった(^_^;))。「同居生活の『道具』」として「必要だ!」と決心したからこそなのだけど、この程度の甲斐性で、よく身の程知らずに家など買ったもんだ。ギター?、自転車?、全くふざけんな!、『死ね!、自粛しろ!(笑)』っす。

かみさんも、一時期生保に勤めてたから、自分の亭主がいかに薄給取りかもちゃ〜んと知っている。でも奴は、服もいいものを大事に長く着る、文学的創作、食い気以外はあまり興味のない人間なので、これでやりくりしてくれている。こういう人間でなけりゃ僕のかみさんなんかできん。ほんと頭があがらない(亀頭は上がるが(爆))。

ただ『僕だけは』好きな商売はできている。伝統芸能だ、地域の散歩やポタリングだで飛び回ってる。充実してるのは自分だけ(笑)。かみさんや息子に「甲斐性なし!」と愛想つかされ出ていかれたら、素直に「すみませんでした。ご自由にもっといいところに行ってください」と言うほかない。

女性方!、夢の通りに生きるこうした馬鹿者と結婚するなぞ、絶対にしてはいけません(と書きつつ思い切りかみさんのことノロケてんですが…)。苦労します。いちばん避けた方がいいのは、学者、芸術家、人前で芸をやろうなんていう芸人ですね。こういう連中は「自己の好奇心の解決快楽しか尊重したくない、人間のクズ」です。

|

« TonにはTonを(^_^;)―高校同期生BBQ― | トップページ | 久々のクロスバイクポタ(^_^)v »

コメント

>低い部類に入るだろう~

な~に、上には上(と言うか下には下)がいまっせ。(涙)

投稿: italica | 2011年5月 1日 (日) 22時07分

>itaちゃん
下には下、たしかにそれはあるね。厚生年金入れて生きていられるんだから、まずはよしなんだよね。

投稿: さかた(Ton) | 2011年5月 1日 (日) 23時51分

コメントし辛い記事ですよね…

私の世代はバブル前夜に就職した人間が多いです。これは今にして思えば不幸なことでした。放っておいても業績が上がる感じで、退却局面に弱く、いつまでもバブルの頃を忘れられない。(もちろん例外も多いでしょう)

今の若い方は意外なくらい質素だと聞きます。イタリカさんの言う通り、坂田さんが羨ましくて仕方ない人もいると思います。

私も、好きな道に精進し続けるさかたさんが羨ましくて仕方ない。

一生は一度きりだからなあ…

投稿: 石井 | 2011年5月 2日 (月) 11時47分

>石井さん
かみさんが言うには幼稚園のお母さん方が確実に、バブル世代バブル以後がはっきりしてるって。うちは長男と次男が六歳離れてるので、親の世代がまるきり違うんですよ。次男の時の親御さん仲間の方が本当に質素です。感覚的にはそちらのほうが近いかも。
いつまでできるかわからないけど、これから出来る限りは仕事に全力投球していきます。音楽も本気でやってみてよかったっす。舞台に立つ人間の煩悩を知った上で伝統芸能をサポート・記録・研究できます。自転車も乗るけど、地域を身体で感じて記録にいく「取材道具」としてを、もっと強く意識していくつもりです。

投稿: さかた(Ton) | 2011年5月 2日 (月) 13時22分

本文よりも、↑のコメントが興味深くて失礼します。
そうですか、幼稚園のお母さん達そんなに違うんですか。
具体的にどのあたりに違いを感じられたのか、ぜひお聞きしたいですね~

まあ、バブルの終わりかけとはいえまだまだ景気の良い時代に大学を出ましたが、一般企業に全く興味関心がなかったので、当時の大卒初任給がいくらぐらいだったのか、とか比較対象を知らない自分は幸せだったのかも。

仕事の価値と給与水準は決して比例する物ではないと思うので。とはいえ、若くてやる気のある子達が安い給料で過酷な仕事に就いている現実を見るたびに歯がゆくなります。少しでもお給料の良いところに就職しなさい!とついつい言ってしまうんですよねえ…

投稿: 尻破れの妻 | 2011年5月 3日 (火) 14時39分

>尻破れの妻さん
>幼稚園のお母さん達そんなに違う
>具体的にどのあたりに違いを感じられたのか

【親睦会のやり方】
それほど高いところに行くわけではないけれど、お母さん方で飲みに行こう!っての、次男坊の時はなかったね。親睦会もファミレスの安めのところでやるとか、マックとかだった。

【子供の制服】
ウチの次男坊の幼稚園の制服、もうありません(笑)。卒園時に他のお母さんから予約が入って^_^;;、すぐに使ってくれています。

僕「自身」も別に比較に興味はないんだよね。ただ子供たちの教育を考える上では、少々心許ないかな、と。それで申し訳なく思ってる次第。でも、塾などには行かせなくても、俺ら夫婦で中学まではかなり教えられるからね。
次男坊はポピーをお母さんの前で楽しくやってて、長男は、カミさんと勉強してますよ。カミさんがアリストテレスの『政治学』(ギリシャ語に英語対訳がついてるテキスト)をゆるゆると読み直してる隣で、英語やら数学やらやってます。僕も家にいるときはたいてい、史料読んでるか、仕事してるし。そういう形でなんとか行けないかな、とかは思ってます。

投稿: さかた(Ton) | 2011年5月 4日 (水) 07時34分

我が家にモノがいっぱい有って裕福そうに見えるのは、長男が生まれるまでは家内が稼いでいたからですね。

健康保険室に勤める看護師さんの給料、大企業の都内勤務扱いでしたから、当然旦那よりよかったです。

旦那の方はここ十数年上がることはなくて、Tonさんと大差ありません。

長男が生まれる直前に仕事を辞めて、以後は1馬力で稼いでるだけですから、ここ12年はかろうじて生活してるような状態です。
ほとんどの機器は長男が生まれる前の購入品ですな。

投稿: 調 | 2011年5月 6日 (金) 13時17分

>調さん
やはり大企業は給料高いんすね。その分仕事もハードなんでしょうが。別に僕はこれで十分充実してるので、そう問題はないです。この週末、明日は出勤ですが、一応職場が休みの8・9日は調査と資料撮影が入ってます。休みはこうした形でほぼでずっぱりですが、いまは精神的にそうつらくないですね。好きな商売ですし。
自分の商売を好きになれるか、これからますます大切に思います。

投稿: さかた(Ton) | 2011年5月 6日 (金) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「僕の給料」雑感:

« TonにはTonを(^_^;)―高校同期生BBQ― | トップページ | 久々のクロスバイクポタ(^_^)v »