« やっぱり来ちゃった | トップページ | 20110725Ton's体重その他 »

2011年7月28日 (木)

気晴らし

気晴らし
昨日はどうにも気晴らししたくてApricoに行った。
21時ころに店出たにもかかわらず相模原までの遠さに辟易し、船堀の東京健康ランドに泊まった。
びっくりしたのは22時過ぎなのに子どもの多さ。無論親子連れだが。広間の絨毯の上にバスタオルを数枚敷いて赤ちゃん寝かせ、泣かせてる夫婦もいた。「おいおい、こんな時間まで子ども連れ出して、なおかつ起こして遊ばせといて大丈夫かよ」と正直なとこ、思っちまった。

し・か・し、

お父さんお母さん皆、『どうにも息抜き』したいんす。仕事して、家事やって、自分の家庭だけでない親のことなどのいろいろとも対応して。しかも子育ては頭で考えた通りには絶対いかない。思う通りにならないことばかりで疲れた心を少しでも晴らして、明日を生きたい。
実は僕、この東京健康ランドに来たのは二度目。前は11年くらい前ではなかったか。きっと月曜日、鬼畜なことに長男坊を保育園に預けた上、僕ぁ気晴らしに来てたんではあるまいか。全く他人のこと、批判できたもんじゃない。パチンコ屋駐車場の車の中に我が子を置き去りにして、殺してしまう親のことも 、ひどいとは思いつつ「紙一重だな」といつも思う。

うちには「スーパー銭湯に家族で行くと必ず息子たちの誰かが熱をだす」ってジンクスがある。親の心が悲鳴あげてる時は、子どもたちにもそれなりにストレスがかかってる。スーパー銭湯なり行っちゃうとそれのフタが開いちゃうんだわ。特にウチは身体の弱い男の子だし。かくも「家族で動く」ということには、これからの日常生活を見通して様々な覚悟と決断がいる。「家族旅行」は特にそう。平等な気晴らしって本当に難しい。
精一杯に誰もが今を生きてるんだよね。ウチもかみさんが頑張ってるところで出してもらったんだから、これで、僕もまた頑張らないとね。かみさんの息抜きも考えないとなぁ。

|

« やっぱり来ちゃった | トップページ | 20110725Ton's体重その他 »

コメント

夏休みになったからだろうね。近所の公園でももうすぐ9時だってのに子供が普通に遊んでる事が多くなった。確認すると親も公園内で井戸端会議してたので一安心。

パチンコは一時期ちょっとハマってたのであまり人のことは言えないかな。クルマの中じゃないけどお店に放置されてる子供も結構いたような気がする。なぜか子供にモテモテなのでちょっと遊んであげたりしたこともあったけど、これじゃ簡単に拉致れるなと思った。パチンコは在日韓国・朝鮮の企業が多く北朝鮮へ流れる資産も多いと知りキッパリとヤメた。専門家に言わせると依存症だったかな、アル中やニコチンと変わらないらしい。パチンコを打ってると妙に落ち着き、打たないと不安になってしまう。おとなり韓国でも同じ問題が多発したらしくパチンコは法律で禁止されたそうだ。日本でもやればいいのにね。パチンコ病で子供を殺してしまった親だって我が子が可愛くないはずはない。。。

投稿: 近藤 | 2011年7月28日 (木) 22時23分

近藤>
>もうすぐ9時だってのに子供が普通に遊んでる

それもちょっと異常に思う。やはり遅くとも20時頃にはメシ食って家にいて欲しい気はしてしまう。家庭環境によってそれぞれだろうけど。。。子供に夜ってあるべきだと思う。
♪ I seem to lean on old familiar ways~ ♪

>パチンコは一時期ちょっとハマってた
ハマってみないとわからないもんってあると思う。音楽然り^^;;。僕、ちょっと競艇にハマってみたでしょ。あのおかげで、亡父がオートレースにハマったプロセスが感覚的にわかった気がした。いちばん安価に見られる格闘技的モータースポーツ「競艇」。推理ゲームが楽しかったけど、当たったとき「10000円賭けてればな」と自然に思ったもの。

>パチンコ病で子供を殺してしまった
>親だって我が子が可愛くないはずはない。。。

うん。そう思う。
ほんといろんな人間が、自分の中に住んでるものね。

投稿: さかた(Ton) | 2011年7月28日 (木) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気晴らし:

« やっぱり来ちゃった | トップページ | 20110725Ton's体重その他 »