« 細野晴臣/終わりの季節 | トップページ | プライドのありか »

2011年8月20日 (土)

自治会

独身者やDINKSのうちは、
鬱陶しいものにしか感じないだろうな。
僕も意識せずに生きてきたし。

子どもが生まれ就学しだすと、地域で子どもを見張り守りあうありがたみを感じる。子どもを通して地域自治が、生きることそのものに密接なものになってゆく。「地域」感に血が通い出す。
人と人との集まりだから、確かに面倒な部分はある。僕もまだまだ街の一斉清掃に行っても「あいつ、誰?」的な部分はある。でも、ウチは自治会に入ってる。日常からのつながりが災害時に大切なものになるのは、間違いないことだとは思う。

最近はいろんな自治体でごみの各戸収集(有料化)が始まってる。ごみ集積所にあたった家の不公平の是正なのだろうけど。地域でその集積所の清潔を守る動きはなくなってゆく。どんどん「個」化がすすむのって、いいことなのか。疑問は拭えない。

|

« 細野晴臣/終わりの季節 | トップページ | プライドのありか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自治会:

« 細野晴臣/終わりの季節 | トップページ | プライドのありか »